C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。TBが廃止になりました・・・

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

2018-09-13 22:30:42 | CINEMA(は)

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
'17:米

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray]


◆原題:THE POST
◆監督:スティーヴン・スピルバーグ「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「レディ・プレイヤー1」
◆主演:メリル・ストリープ、トム・ハンクス、サラ・ポールソン、ボブ・オデンカーク、トレイシー・レッツ、ブラッドリー・ウィットフォード、ブルース・グリーンウッド、マシュー・リス、アリソン・ブリー、ジョン・ルー、デビッド・クロス


◆STORY◆1971年。ベトナム戦争が泥沼化、アメリカ国民の間には疑問や反戦の気運が高まっていた。そんななか、アメリカ国防総省がベトナム戦争に関する経過や分析を記録したトップシークレットである文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープ。しかし、その後の記事は政府の圧力で差し止められてしまう。アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたワシントン・ポストのキャサリン・グラハム(メリル・ストリープ)は、同紙の編集主幹ベン・ブラッドリー(トム・ハンクス)らとともに、真実を明らかにすべく奔走。ライバル紙であるNYタイムズと時に争いながらも連携、団結していくが、政府からの圧力はますます強くなり……。

メリル・ストリープとトム・ハンクスが共演し、スティーヴン・スピルバーグがメガホンを取った社会派ドラマです。
実在の人物をモデルに、都合の悪い真実をひた隠しする政府に対して一歩も引かない姿勢で挑んだジャーナリストたちの命懸けの戦いを描写しています。

試写会で見ました。
いやーーーーーーーー本当に面白かった!!!!!!演じてる役者のうまさ、そして脚本のうまさ、それをまとめたスピルバーグ監督。んーーーさすがって思いました。


今のトランプ政権への警告のつもりか。。。
ベトナム戦争の最中に発覚したアメリカ政府による隠蔽工作を広く国民に告知しようとしたメディアの闘いを描きながらなんだけど、今の政府に対するる抑止力としてのメディアの立ち位置が書かれているんだよな~
だから政治がうまくいってないこの世で見ると、引き込まれていく。

時代の変化に呼応するメディアのあるべき姿を見せるトム・ハンクス
男社会の中に葛藤しながらも、自分の地位を確立していくメリル・ストリープ

本当にこの二人が素晴らしくて最後までドキドキしながら見ておりました。

国民には見えない政治や社会の裏側に隠れた事実を次々と暴いてきた新聞及び新聞文化へのエール、すべての新聞がエールをおくるその姿に泣けました。
国民は知る権利がある。そしてそれをちゃんと伝えるのがメディアなんだと思います。


Nakajiの満足度 ★★★★(4.5) 3/15  劇場鑑賞 13 作

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 (字幕版)
スティーヴン・スピルバーグ,リズ・ハンナ,ジョシュ・シンガー,クリスティ・マコスコ・クリーガー,エイミー・パスカル
メーカー情報なし
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書 ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray]
メリル・ストリープ,トム・ハンクス,サラ・ポールソン,ボブ・オデンカーク,トレイシー・レッツ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 15時17分、パリ行き | トップ | 安室ちゃんの引退 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CINEMA(は)」カテゴリの最新記事