輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Swim Deep/Where the Heaven AreWe

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/08/06

<JAN(番号)>0887654441720

<情報>http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ATxs0N_DFTw

<キーワード>
ポップでドリーミーな横ノリ4ピース・バンド今年のSXSWでも大絶賛された、UKバーミンガムから届く更なる大注目株 “スイム・ディープ”

<内 容>
2011年、UKバーミンガムで結成された4ピース・バンド“スイム・ディープ”。オースティン(Vo.)、ヒギー(Gt.)、キャヴァン(Bass)、ザック(Dr.)の4人はバーミンガムのバイト先でやクラブで知り合ううちにバンドを組むようになり、何度かのメンバー・チェンジを経ながら現在の形になった。バーミンガムはここ最近、ピース、スプラッシュ等注目を集めるインディ・ロック・バンドを多く輩出しているが、スイム・ディープも間違いなくその一角を担っている。他のバンドと同じように、90年代ブリット・ポップの影響を大きくうけた音楽性だが、スイム・ディープはよりポップで、ストーン・ローゼスやジーザス&メリー・チェインの遺伝子を強く感じさせる横ノリ感がたまらない。キャッチーな楽曲に加えて、スプラッシュの前座などで鍛え上げられ、ヨーロッパの主要都市、また既にニューヨーク、ワシントンDCなどUSで見せてきたライヴ・パフォーマンスでも評価が高い。特に今年5月のSXSWでのパフォーマンスは、世界中の音楽メディアに取り上げられた。満を持してリリースされる今作は、ベルギーのブリュッセルにてプロデューサーにチャーリー・ヒューガル(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)を迎えてレコーディングされた。フロントマンであるオースティンは「ワン・ダイレクションみたいに街中の全員を動員できるくらいポップなことを、バンドでやりたい。」と話し、その志に見合うポップな仕上がりにチャーリー・ヒューガルが一役かっている。

<同時発売情報>
●Where the Heaven AreWe (CD+DVD)も同時発売(0888837091824)※完全生産限定


Emblem3/Nothing To Lose

2013年06月27日 | コンテスト番組ファナリスト
<発売日>2013/07/30

<JAN(番号)>0888837335829

<情報>http://www.youtube.com/watch?v=Igk3MD7hltU

<キーワード>
シングル「Chloe (You're The One I Want)」が大ヒット中!アメリカのX-Factor出身の大注目ボーイズ3人組“エンブレム3”デビュー!!!

<内 容>
エンブレム3は、ウェズリー・ストロンバーグ(19)&キートン・ストロンバーグ(16)兄弟と、兄弟の親友ドリュー・チャドウィック(20)による3人組ボーイズ・グループ。現在、シングル「Chloe (You're The One I Want)」が大ヒット中で、全米の女の子達を大熱狂させているグループだ。グループの愛称は“E3”(イー・スリー)。“君は自分の魅力に気付いていないけど、僕が欲しいのは君さ”という内容で女の子のハートを鷲づかみにしているこのシングルは、ワン・ダイレクションやバックストリート・ボーイズで現在大ヒット・メーカーとして知られるサヴァン・コテチャによる曲。まさにボーイズ・グループ大成功の方程式そのもので、エンブレム3への期待の高さも伺われる。デビューのきっかけは、USのXファクターで4位となり、サイモン・コーウェルを通じてSycoMusicとコロムビアとのメジャー契約を結んだこと。オーディション番組出身のグループが、番組出演中にグループ化されることが多い中で、エンブレム3はメンバー3人のまるで兄弟のようなフレンドリーさ、親しみやすさが魅力だ。ウェズリー(19)とドリュー(20)は、もとはそれぞれが別のチームのクォーターバックであり別のバンドで活躍するライバル同士から大親友に発展した仲間同士。エンブレム3を結成したカリフォルニア州ハンティントン・ビーチで、3人は音楽よりもむしろサーフィンやスケートボードで友情を育んでいったというエピソードも彼等ならでは。また親しみやすさの一方で、ストロンバーグ兄弟の家庭はハリウッドと強い繋がりのあるセレブ一家であるというバックグラウンドも。スポーツが得意で、まるでクラスの男子のような存在のエンブレム3。アイドル・グループ全盛の中で、USでは明らかに独自のポジションを築きつつある、マストでチェックすべき新星だ!

<同時発売情報>
●Nothing To Lose(Deluxe)も同時発売(0888837525527)

Mum/Summer MakeGood(LTD ED.)

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/07/16

<番号(JAN)>5413356492682

<情報>

<キーワード>
アイスランドのドリームポップ・バンド、ムーム大傑作3rdアルバムの限定デラックス盤!

<内容>
アイスランドのドリームポップ・バンド、ムームの大傑作3rdアルバム『サマー・メイク・グッド』の限定デラックス盤!(2004年作品)2ndアルバム『ファイナリー・ウィ・アー・ノー・ワン』の大ヒットから2年後に発表された至高の3rdアルバム。ヴォーカルを務める双子姉妹の片割れ、ギーザ不在で制作された本作には、ゲスト・ミュージシャンにマイス・パレードのアダム・ピアース(チャイニーズハープ)が参加。メロディカ、グロッケンシュピール、アコーディオン、キーボード、トランペット、ヴァイオリン、のこぎり、オルガン、チャイニーズハープ、バンジョー…生楽器と電子音楽/打ち込みの要素をシームレスに組合わせることによって、様々な音色のテクスチャーを生み出している。●限定ハードブック・カバー仕様

【バイオグラフィー】アイスランドの首都レイキャビークで結成したドリーミー・ポップ・バンド。2000年にアルバム・デビュー。エレクトロニクスとアコースティック楽器によるオーガニックなサウンドを融合させた音楽性が高い評価を受け、UKだけで40以上の媒体が年間トップ10に選出。現在までに5枚のスタジオ・アルバムを発表。13年6月に開催したHostess Club Weekenderでは初日のヘッドライナーを務めた。


Travis/Good Feeling

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/07/16

<JAN(番号)>5099748852229

<情報>

<キーワード>
★トラヴィス<Independiente>時代の全6作品を一挙取扱い開始!★

<内 容>
トラヴィスの記念すべきデビュー・アルバム!

英国ロックの金字塔、トラヴィスの記念すべきデビュー・アルバム『グッド・フィーリング』(全英9位)!(97年作品)スティーヴ・リリーホワイト(U2、トーキング・ヘッズ、ローリング・ストーンズ)をプロデューサーに迎え、たった4日間で制作された本作は、現在バンドのトレードマークとも言えるメランコリックで美しいメロディーと、初々しく力強いロック・ナンバーも多数収録!元オアシスのノエル・ギャラガーがファンであることを公言し、オープニング・アクトに抜擢されると瞬く間に人気バンドとなった。

【バイオグラフィー】英グラスゴー出身、レディオヘッドやオアシス、コールドプレイ と並び英国を代表するロック・バンド。97年のアルバム・デビューから現在までに6枚のアルバムを発表。2作目『ザ・マン・フー』(99年)、『インヴィジブル・バンド』(01年)が全英1位を獲得し、世界中から注目を集める。08年、6作目 『オード・トゥ・ジェイ・スミス』を自らのレーベル<レッド・テレフォン・ ボックス>から発表し話題となる。

<同時発売情報>
●The InvisibleBand(5099750305027)トラヴィス全英1位獲得3rdアルバム!
●12 Memories(5099751276128)トラヴィス全英3位獲得4thアルバム!
●The Boy With NoName(5060006339622)トラヴィス全英4位獲得5thアルバム!
●Singles(5099751887720)トラヴィス珠玉のシングル集!

Friction/Fabriclive 70

2013年06月27日 | Club / House/DJ
<発売日>2013/07/16

<番号(JAN)>0802560014028

<情報>

<キーワード>
名門FABRICのミックスシリーズにフリクションが登場!

<内容>
ゴールディー、LTJブケム、ノイジア等が多数参加してきた<Fabric>のミックス・シリーズにドラムンベース界のトップ・プロデューサー/DJ、フリクションが登場!2002年にDRUM'N'BASS ARENA AWARDで"ベスト・ワールド・ニューカマー賞"を受賞、その後<Hospital>、<Metalheadz>、 <Renegade Hardware>等のレーベルから数々のアンセムをリリースしシーンの中で絶大な支持を集めているフリクション。圧倒的なテクニックでドラムン・クラシックからアーバン・エレクトロ、R&Bまで怒涛のクロスオーバーを繰り広げる!自身が運営する<Shogun Audio>からの楽曲を多数収録した全31曲60分の超本気モードミックス!

【バイオグラフィー】イギリスはブライトン出身のドラムンベースDJ/プロデューサー。2002年にDRUM'N'BASS ARENA AWARDで"ベスト・ワールド・ニューカマー賞"を受賞、その後<Hospital>、<Metalheadz>、 <Renegade Hardware>等のレーベルからリリースを重ねる。自身もレーベル<Shogun Audio>を運営。シーンのトップ・プロデューサーとして活躍している。

Mean Lady/Love Now

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/07/23

<番号(JAN)>0767981133324

http://youtu.be/g4MtWuixioM

<キーワード>
<Fat Possum>からインディー・ポップ・デュオ、ミーン・レディーがデビュー!

<内容>
米デラウェア州出身のケイティ・ディルとサム・ノーブルによるインディー・ポップ・デュオ、ミーン・レディーがデビュー・アルバムをリリース!イギー・アンド・ザ・ストゥージズ、メロディーズ・エコー・チャンバー等を擁する<Fat Possum>からリリースされる本作は、レーベルメイトでもあるユース・ラグーンを彷彿とさせるドリーミー・ソングから、心地好いワルツ調ソングなど様々な楽曲を収録。ギター、ピアノ、ドラム、サンプラー、オムニコードなどの楽器が美しいメロディーを奏でる極上のポップ・アルバム!先行7インチ・シングル「Bop Bop / Far Away」が米音楽サイトのピッチフォークで高く評価され注目を集めている。

【バイオグラフィー】米デラウェア州出身のケイティ・ディル(Vo、G、オムニコード、ウクレレ)とサム・ノーブル(B、G、Keys、サンプラー、プロダクション)によるインディー・ポップ・デュオ。先行7インチ・シングル「Bop Bop / Far Away」が米音楽サイトのピッチフォークで高く評価され注目を集めている。

Larry Gus/Years Not Living

2013年06月27日 | Club / House/DJ
<発売日>2013/08/20

<番号(JAN)>5050954301420

https://soundcloud.com/larrygus

<キーワード>
名門<DFA>から気鋭のプロデューサーが新作をリリース!

<内容>
LCDサウンドシステム、ザ・ラプチャー等を送り出したダンス・エレクトロの名門<DFA>からギリシャ生まれのプロデューサー、ラリー・ガスがニューアルバム『イヤーズ・ノット・リヴィング』をリリース!2006年から活動を開始したパナギオティス・メリディスによるプロジェクト、ラリー・ガスはサンプリングを主体としたフリーキーなサウンドが話題となり名門<DFA>と契約。<DFA>からの初公式リリースとなる本作は小説家、ジョルジュ・ペレックの本『人生使用法』とイタリアン・ポップスの巨匠、ルーチォ・バッティスティのアルバム『アニマ・ラティーナ』にインスパイアされた。ダンス・エクスペリメンタル、サイケ・ポップそして60年代後期~70年代初期のフリー・ジャズの影響色濃いサウンドを個性的なサンプリング・センスでまとめあげた快作!

【バイオグラフィー】ギリシャ生まれのプロデューサー、マルチ・インストゥルメンタリスト、パナギオティス・メリディスによるプロジェクト。2006年から活動を開始し2009年にファースト・アルバム『Stitches』をリリース。サンプリングを主体としたフリーキーなサウンドが話題となりLCDサウンドシステム、ザ・ラプチャー等を送り出した名門<DFA>と契約。

The Cult/Electric Peace

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/07/30

<番号(JAN)>0607618212520

<情報>

<キーワード>
ザ・カルトの人気作『エレクトリック』と幻の作品『ピース』収録の2CDエディションがリリース!

<内容>
リック・ルービンがプロデュースを手掛け大ヒットを記録したザ・カルトの3rdアルバム『エレクトリック』(1987年作品)と1986年に制作されたもののお蔵入りとなった幻のアルバム『ピース』を収録した2CDエディションがリリース!『ピース』は『レア・カルト・ボックス・セット』にしか収録されていなかっただけにファンには嬉しい作品の登場!

【バイオグラフィー】パンクに続いて80年代イギリスを揺るがせた<ゴシック/ポジティヴ・パンク>ムーヴメントの中心となったザ・カルト。1984年にヴォーカルのイアン・アストベリーとギターのビリー・ダフィーを中心に結成。オルタナティヴ・ロック全盛の95年に一度解散するものの2000年に再結成。

Jackson Scott/Melbourne

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/07/23

<番号(JAN)>0767981133928

https://soundcloud.com/jollyyjackk/that-awful-sound

<キーワード>
大注目!ネクスト・ディアハンター、ジャクソン・スコット登場!

<内容>
ノースカロライナ州アシュビル出身のシンガーソングライター、ジャクソン・スコットがイギー・アンド・ザ・ストゥージズ、ユース・ラグーンを擁する<Fat Possum>からデビュー・アルバムをリリース!アルバムに先駆け公開された新曲「That Awful Sound」が米音楽サイトのピッチフォークで“ベスト・ニュー・トラック”を獲得!今年、アルバム・デビュー前からディアハンターのUSツアーにサポート・アクトとして同行しクチコミで話題沸騰中!ノイジーなギターに合わせ、時に気だるく、時にドリーミーに歌い上げるヴォーカル・スタイルはディアハンターのブラッドフォード・コックスを彷彿とさせ、大ブレイク新世代アーティスト登場を予感させる!

【バイオグラフィー】ノースカロライナ州アシュビル出身のシンガーソングライター。13年2月に公開した「That Awful Sound」が米音楽サイトのピッチフォークで“ベスト・ニュー・トラック”を獲得。5月にはディアハンターのサポート・アクトとしてUSツアーに同行。じわじわと人気と知名度を高めている。

Gauntlet Hair/Stills

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/07/16

<番号(JAN)>0656605137926

http://youtu.be/O7sWfM9SMcI

<キーワード>
米エクスペリメンタル・ポップ・デュオ、ガントレット・ヘアが待望の2ndアルバムをリリース!

<内容>
米デンヴァーから飛び出したエクスペリメンタル・ポップ・デュオ、ガントレット・ヘアが米気鋭レーベル<Dead Oceans>より2ndアルバムをリリース!米シカゴ出身で、現在はデンヴァーで活動するアンディRとクレイグ・ニースの2人組。これまでに、カルツを輩出した<フォレスト・ファミリー>やベスト・コーストを輩出した<メキシカン・サマー>といった良質USインディー・レーベルからシングルをリリース。デビューアルバムは米ピッチフォークを始め、数々の音楽サイトで高評価を得た!そんな彼らの約2年振りとなる2ndアルバムはアンノウン・モータル・オーケストラのジェーク・ポートレイが全面プロデュースを手掛けオレゴン州ポートランドで制作。前作以上にポストパンク、サイケデリック、ゴス、インダストリアル・サウンドを取り入れた本作で、本格世界ブレイクが期待される!

Kirin J Callinan/Embracism

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/07/02

<番号(JAN)>0634904701925

http://youtu.be/028hdxGYdYE

<キーワード>
高濃度中毒サウンドに要注意!XLレコーディングスが認めた奇才シンガーがデビュー!

<内容>
オーストラリア出身のソロ・アーティスト、キリン・J・カリナンが<Siberia Records/Terrible Records/XLレコーディングス>からデビュー!本国オーストラリアは<SiberiaRecords>、アメリカではグリズリー・ベアのクリスが主宰する<Terrible Records>からリリースされる本作は、アデル、ヴァンパイア・ウィークエンド、シガー・ロスを擁する<XLレコーディングス>がその中毒性の高さを認め、レーベルのパートナーシップ権利を獲得し世界リリースをする。世界的に人気を誇るエレクトロ・デュオ、ザ・プリセッツのキム・モイズが全面プロデュースし、グリズリー・ベアのクリス・テイラーがミックスを担当という最強の布陣で制作された本作は、過激でノイジーなエレクトロニック・サウンドが所狭しと飛び交い、中毒性の高いヴォーカルが地響きのように鼓膜に突き刺さる。どこか謎めいていてカリスマ的なキリンの存在感は、ナイン・インチ・ネイルズ、パトリック・ウルフを彷彿とさせる。

【バイオグラフィー】オーストラリア出身のシンガーソングライター、ギタリスト、パフォーマー。デビューアルバム『エンブレイシズム』は本国のオーストラリアは<Siberia Records>、アメリカではグリズリー・ベアのクリスが主宰する<Terrible Records>からリリースされ、アデル、ヴァンパイア・ウィークエンド、シガー・ロスを擁する<XLレコーディングス>がその中毒性の高さを認め、レーベルのパートナーシップ権利を獲得し世界リリースをする。

Gogol Bordello/Pura VidaConspiracy

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/07/23

<番号(JAN)>5051083072670

https://soundcloud.com/gogolbordello/malandrino


<キーワード>
世界で一番熱い夏!ジプシー・パンク、ゴーゴル・ボルデロ最新作!


<内容>
世界中で話題沸騰!マドンナをも虜にしたジプシー・パンク・ロック・グループ、ゴーゴル・ボルデロが約3年振りとなる6thアルバムをリリース!ここ日本でも大ヒットを記録した、前作にも参加していた巨匠アンドリュー・シェップス(アデル、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、リンキン・パーク他)をプロデューサーに迎え、テキサス州エル・パソにあるソニック・ランチ・スタジオで迫力満点の新曲12曲がレコーディングされた。アルバムのタイトル『プーラ・ビーダ・コンスピラシー』はスペイン語のスラングで“清らかな人生”を意味する。前作以上にパワフルで過激で暑~い夏が訪れる!世界中のファンからそのワイルドなパフォーマンスが愛され、世界の端から端まで飛び回り、フジロック08のホワイト・ステージ・トリ前、サマソニ09のビーチ・ステージ・トリ、コーチェラ、ロラパルーザ、ボナルー、ロスキル、ロック・アム・リング、レディング、リーズなど音楽フェスのメイン・ステージで演奏してきた彼等の進化をとくとご覧あれ!

●「一番熱い世界をツアーするニューヨーク発のバンド」ビルボード 
●「世界で一番野性的なライブバンド」ローリング・ストーン

illion/UBU [VINYL]

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/07/09

<番号(JAN)>5053105700516

<情報>

<キーワード>
illionデビュー・アルバム『UBU』、ヨーロッパ盤2LPアナログ・レコードの取り扱い急遽決定!

<内容>
■ 2LP (150グラムアナログ2枚組)
■ ゲートフォールド仕様・歌詞カード封入(日本語詞も英訳詞封入)


CHRIS THILE /BACH: SONATAS AND PARTITAS, VOL. 1

2013年06月27日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日>2013/08/06

<番号(JAN)>0075597958645

http://www.youtube.com/punchbrothers

<キーワード>
ニッケル・クリーク~パンチ・ブラザーズの超絶マンドリン・プレイヤー、クリス・シーリーが切り拓く新たな音楽の地平線! マンドリンによるバッハの『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』でブルーグラスとクラシック、古典と現代に新たな息吹を吹き込む!天才が天才に挑む超世代の傑作登場!

<内容>
■ ニッケル・クリーク~パンチ・ブラザーズの超絶マンドリン・プレイヤー、クリス・シーリー。

■ クリスを筆頭に技巧派揃いのメンバーを揃え、ブルーグラス界のみならず、オルタナ・カントリーやロック界からも高く評価されているパンチ・ブラザーズ。その活動から離れ、クリスが制作したのは、何と!マンドリンによるJ.S.バッハの『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』!!今作は長年の友人であり、よき指導者でもあり、幾度となく共演してきたダブル・ベース奏者、エドガー・メイヤーをプロデューサーに迎え、今年の1月にレコーディングされた。

■ 「うまく説明できる言葉がみつからないのだけど、バッハは自分にとって、最初の有意義なクラシック体験だった。たしか、グレン・グールドによるゴルトベルク変奏曲の2作目だったと思う。グールドは、これまで自分がクラシック音楽以外でしか感じたことのなかった完璧なリズムをもって演奏していた。つまり、身体を思わず動かしたくなるような、グルーヴやタメのあるリズムをもってね。グールドはまるで僕の音楽的ヒーローたちがフィドルを演奏するようにバッハを演奏していたんだ。途端、バッハの音楽が人間味あふれるものに思えて、天国の扉が開き、バッハが自分のところに降りてきたのさ。そこから僕は、出来るところから、バッハをむさぼるように取り組み始めたんだ」

■ 更に彼はこうも付け加える:「僕にとってこのアルバムは、単に“へえーっ、変な楽器で弾いてるよ、面白いねー”っていう感じで、ヴァイオリンの歴史的代表曲をマンドリンで弾いてみました、という類のものではないんだ。これはバッハが史上最高のミュージシャンであり、無伴奏のヴァイオリンによる曲で数々の傑作を生みだしたということを表現しようとするものであり、その中でマンドリンに新しく、また興味深い役割を与えられる可能性を感じて作った作品なんだ」

■ パンチ・ブラザーズでも、またソロ・アルバムでも、ブルーグラス、ロックやジャズ、クラシックなどを取り入れ、ベラ・フレックやブラッド・メルドーといったミュージシャンと共演した経験を持つクリス・シーリーだが、この新作でまた、ジャンルを超越した新たな音楽の地平線を切り拓く!


FLEETWOOD MAC /1969 - 1972 [VINYL BOX]

2013年06月27日 | Rock (NEW)
<発売日>2013/08/20

<JAN(番号)>0081227965358

<情報>

<キーワード>
今年全米ツアーで復活したフリートウッド・マック。彼らがブルース・ロック・バンドから世界的な成功を収めるロック・バンドへと進化していくまでの過程を辿るうえで外せない転換期の作品を収めたアナログLPボックス・セットが限定盤として登場!

<内 容>
■ 2013年、復活の全米ツアーを行ったフリートウッド・マック。

■ 45年以上にも及ぶ長いキャリアの中で、彼らは幾度のメンバー・チェンジや音楽的ターニング・ポイントを乗り越えてきたが、その中でも最大の転換期ともいえる、ブルーズ・ロックからよりポピュラーな方向性を持ったロック・バンドへと変わりゆく彼らの遍歴を追った4作品を収めたアナログLPボックス・セットがリリースとなる。

■ 収録されるのは:『Then Play On』、『Kiln House』、『Future Games』、『Bare Trees』の4作と、アルバム未収録シングル「Oh Well Part I」 & 「Oh Well Part II」を収録したボーナス7インチ・ディスク。

■ アナログ・レコードの重量は140グラム。『Then Play On』、『Kiln House』の2作はゲートフォルド・ジャケット仕様となっている。全アルバムとも、当時のアナログ・レコードと同じ厚さ(斤量)の紙を使用するという細やかなこだわりも!

■ ラッカーのカッティングは、Bernie GrundmanのChris Bellmanによるもの。



<同時発売情報>
●FLEETWOOD MAC /THEN PLAY ON [DELUXE] (0081227964436)
※こちらはCD!

※フリートウッド・マックのリプリーズ・レコーズ移籍第一弾アルバムであり、音楽的にも大きな変化を遂げた重要作『THEN PLAY ON』がボーナス・トラックを追加したデラックス盤として登場! ピーター・グリーン在籍最後のシングル「グリーン・マナリシ」も収録!!