輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Jean-Michel Jarre / Planet Jarre (Deluxe-Version)

2018年08月03日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/9/14予定

<JAN(規格番号)> 0190758337920

<内 容>
フランスのエレクトロニック・ミュージックのパイオニア=ジャン・ミシェル・ジャールの、音楽活動50周年を記念した2枚組ベストアルバム『PLANET JARRE』 新曲2曲を収録。

フランスを代表するシンセサイザー奏者であり、エレクトロニック・ミュージックのゴッド・ファーザー的な存在であるジャン・ミシェル・ジャールの音楽活動50周年を記念したベスト・アルバム。今回のベスト・アルバムは、全41曲が楽曲によって「Soundscapes」「Themes」「Sequences」「Explorations&Early Works」という4つのパートに分けられており、ジャン・ミシェル・ジャール本人の監修のもと、全曲最新のリマスタリングが行われた。また、「Coachella Opening」と「Herbalizer」という未発表の新曲2曲も収録され、従来のファンから初めて彼の音楽に触れるリスナーまで、ジャンの偉大な歴史を十分に楽しめる内容となっている。

Alexis Ffrench / Evolution

2018年08月03日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/8/31予定

<JAN(規格番号)> 0190758421520

<内 容>
イギリスのピアニスト/作曲家、Alexis Ffrench(アレクシス・フレンチ)の新作『Moments』

イギリスのニューエイジ・クラシック・ピアノ奏者、Alexis Ffrench(アレクシス・フレンチ)。4歳でピアノを始め、ロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージックで学ぶ。クラシックの専門教育を受ける一方で、R&Bやルーツ・ミュージックにも影響を受け、彼独自のユニークなサウンドを作りあげてきた。優しく、ドラマティックで、癒しに満ちたピアノのメロディーが特徴的な彼の楽曲は、海外では特にSpotify等の音楽配信で大きな実績を上げている。 ソニーからの第一弾アルバムとなる『Evolution』は、ゲストにTall Hights(ボストンをベースに活動するエレクトロ・フォーク・デュオ)、Lavinia Meijer(韓国出身の国際的ハープ奏者)らを迎え、アレクシス・フレンチのピアノとの絶妙のアンサンブルを奏でる。また今作より本国イギリスのマネージメントは、リトル・ミックス等が所属する「Modest !」となり、音楽のジャンルを超えた、新たな展開にも期待が高まる。

◆Waterfalls https://www.youtube.com/watch?v=favr_05qIo8

Markus Stockhausen / Eternal Voyage - Live

2018年07月06日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/6/29予定

<JAN(規格番号)> 0190758607924

<内 容>
世界的トランペット奏者、マルクス・シュトックハウゼンの新作は、エキゾチックなセプテット(七重奏)アルバム

ドイツを代表する世界的トランペット奏者、マルクス・シュトックハウゼン。父はドイツ現代音楽界の大重鎮カールハインツ・シュトックハウゼン、兄弟はシンセサイザー奏者のジーモン・シュトックハウゼンとピアノ奏者マイエラ・シュトックハウゼン。昨年発売されたOkehレーベル移籍第一弾となるアルバム『Far into the Stars』はドイツの音楽賞であるエコー賞を受賞。約1年振りとなる新作『ETERNAL VOYAGE』は、7つの異なる国と文化をバックグラウンドに持つミュージシャンが集結。ドュッセルドルフにある放送局「WDR」のスタジオでライヴ・レコーディングされた。エキゾチックで詩的な世界へと聴き手を誘う七重奏アルバム。

<メンバー>Markus Stockhausen (flugelhorn) ※ドイツRabih Lahoud (vocals) ※レバノンTara Bouman (clarinet, bass clarinet) ※オランダAlireza Mortazavi (santur) ※イランHindol Deb (sitar) ※インドJarry Singla (piano, keyboard) ※ドイツ系インドBodek Janke (percussion, tabla) ※ドイツ系ポーランド

Stan Whitmire / Best Of Stan Whitmire

2018年07月05日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/7/27

<JAN(規格番号)> 00792755617328

<内 容>
★アトランタ出身のピアニスト、Stan Whitmireのソロ・ピアノによるベスト盤。

■映画やミュージカルの楽曲からスタンダードまで幅広い楽曲に取り組んだ癒しのピアノ曲集。

The Love Unlimited Orchestra  / The 20th Century Records Singles (1973-1979) 

2018年05月02日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/6/15

<JAN(規格番号)> 0602567410744

<内 容>
The Love Unlimited Orchestra
The 20th Century Records Singles (1973-1979)

同時発売情報
●The UNI, MCA and 20th Century Records Singles 1972-1975 (0602567411048)



Secret Garden / You Raise Me Up - The Collection

2018年04月27日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/5/25

<JAN(規格番号)> 0602567482727

<内 容>
★アイルランド/ノルウェー出身のインストゥルメンタル・デュオ、シークレット・ガーデン、未リリース音源や最新ヴァージョンを収録したニュー・ベスト・アルバム

■Secret Garden: ノルウェー出身の作曲家ラルフ・ラヴランドとアイルランド出身のヴァイオリニスト、フィンヌーラ・シェリーとのユニット。ノルウェー音楽界のリーダー的存在であったラルフのシンプルな表現の音楽を作りたいという長年の願いから生まれる。美しいメロディとハーモニーがあって、自然を思い浮かべられるような、リラックスできる音楽を実現させるために出会ったパートナー、それがフィンヌーラ。フィンヌーラは、アイルランド国営放送局のオーケストラで活躍をしながら、ヴァン・モリソンやシンニード・オコナー等の楽曲制作に携わっていたアーティストである。1994年にアルバム『ソングス・フロム・ア・シークレット・ガーデン』でデビューし、このアルバムに収録された「ノクターン」が1995年のユーロ・ヴィジョン・コンテストのグランプリを獲得し、ヨーロッパで賞賛をあびる。 その後ユニバーサル(当時ポリグラム)と契約し、同アルバムでメジャー・デビューを果たしこれまでに7枚のアルバムをリリース。ケルティック・ウーマンがヴァージョンで日本でも有名な楽曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」は彼らのオリジナル曲である。
■本作:未リリース音源や最新ヴァージョンを収録したニュー・ベスト・アルバム

THOMAS BARTLETT & NICO MUHLY / PETER PEARS: BALINESE CEREMONIAL MUSIC

2018年04月22日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/5/18予定

<JAN(規格番号)> 0075597930368

<内 容>
遠い異国の音楽に魅了された先人が作り上げた芸術に、現代のアーティストが魅了され、また新たな芸術の源泉となる――。 才気煥発な二人の若手アーティスト、ニコ・マーリーとトーマス・バートレットが、 バリのガムラン音楽に魅せられた二人の作曲家、マクフィーとブリテン、そしてテノール歌手のピーター・ピアーズに魅了され作り上げた、ミニマルで美しいインスピレーション・アルバム『PETER PEARS: BALINESE

■  若きアメリカの現代作曲家、ニコ・マーリー(Nico Muhly)。ジュリアード音楽院を首席で卒業し、アメリカのミニマリズムから聖公会の教会音楽まで幅広い影響を受けてきた彼は、クラシックにとどまらず、ビヨークやフィリップ・グラス、サム・アミドン、ルーファス・ウェインライトス・ウェインライトなど、ジャンルを超えたアーティスト達と数多くコラボレーションを行ってきた。

■ そのニコが今回コラボレートするのが、トーマス・バートレット。自身のソロ・プロジェクト、ダヴマン名義でも活躍している彼だが、ザ・ナショナルやアンソニー・アンド・ザ・ジョンソンズから、ルーファル・ウェインライト、エド・シーランまで多くのアーティストと共演した経験を持つキーボード奏者であり、クリス・シーリ、マーサ・ウェインライト、サム・アミドンやグレン・ハンサードなどのプロデュースも手掛けている。

■ 共にアメリカ、ヴァーモント出身である二人が、今回コラボレートしたアルバム『PETER PEARS: BALINESE CEREMONIAL MUSIC』は、二人による新曲9曲と、民族音楽学者、コリン・マクフィーが書き起こしたガムランの楽曲によって構成されている。コリン・マクフィーは、バリのガムランに魅せられたカナダ人作曲家で、1930年代にバリ島へと渡り、ガムラン音楽を学び、研究し、また採譜も行った。後にニューヨークへ戻った彼は、ガムランを西洋に紹介しただけでなく、自身の作品に”ワールド・ミュージック”を取り入れた最初の作曲家の1人にもなった。そしてブルックリンに住まうアーティスト達のグループに加わった彼は、1941年、バリ島で耳にした儀式音楽を西洋式に編曲した『バリ島の儀式音楽』を、その当時ブルックリンに住んでいた英国の作曲家の友人、ベンジャミン・ブリテンと録音した。ベンジャミン・ブリテンもまた、コリン・マクフィーにバリ島の音楽を紹介され、大きな影響を受けたアーティストの1人であったのだ。

■ ニコ・マーリーとトーマス・バートレットは、マクフィーがブリテンと共に録音したバリ島の儀式音楽にすっかり魅了され、それらの音色や連続するリズムを基にした音楽を一緒に作り始めた。その結果が、本作に収録されている9曲となる。アルバムのタイトルにもある“PETER PEARS”は、ブリテンの長年の盟友でありパートナーでもあった英国のテノール歌手、ピーター・ピアーズから取られている。彼は、ブリテンのブルックリン行きに同行しただけでなく、バリへの旅にも同行したという。またピアーズは、他のアーティスト達とブリテンを繋ぐ架け橋的な役割も担っていたという。

■ 「ダヴマンで演奏する楽曲と同じ“声音”、つまり、“歌おうという意思を何とか奮い立たせようとしているみじめで心折れた少年”の声音で本作の曲を作りたくなかった。それに食傷気味だったこともあるけど。そこで子供時代に母が買ってくれた子供向けの本を読み返し、そこから当時言ってたかもしれない奇妙な言葉を広い、そこから歌詞を作り上げていった――そこに、ピーター・ピアーズやコリン・マクフィーの世界に繋がっているような要素を織り込んでいったんだ」 そうトーマスが語れば、ニコは次のように付け加える:「マクフィーの採譜は、インストゥルメンタルだから、“意味を持つ言葉”はないけど、そこには音楽的、そして感情的なつながりがあるんだ」

■ 遠い異国の音楽に魅了された先人が作り上げた芸術に、現代のアーティストが魅了され、また新たな芸術の源泉となる――ニコ・マーリーとトーマス・バートレットという二人の若き才能が、感じ取った音楽的で感情的な繋がり。それが本作、『PETER PEARS:BALINESE CEREMONIAL MUSIC』というアルバムへと昇華したのだ。

https://business.facebook.com/thomasandnico-123733045017965/

Denis Solee, The Beegie Adair Trio / Gershwin On Sax

2018年04月21日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/5/18

<JAN(規格番号)> 0792755615720

<内 容>
★ガーシュウィン生誕120年を記念してサックス奏者Denis Soleeとビージー・アデール・トリオによるガーシュウィン曲集。■Denis Soleeはこれまでミリタリー・バンド、シンフォニー・オーケストラ、ブロードウェイ・ショーなどで演奏してきたマルチ・リード奏者、またレイ・スティーヴンスからレイ・チャールズなどのレコーディングにも参加経験がある。

Tom Middleton / 8 Hours

2018年03月31日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 到着次第

<JAN(規格番号)> 0602567168324

<内 容>
EUROで爆発的なヒットを記録しているトム・ミドルトンによる睡眠の質を向上させるための睡眠不足解消サウンドトラック!豪華2枚組CD!

Denis Solee, The Beegie Adair Trio / Cocktail Party Swing

2018年03月31日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/4/20

<JAN(規格番号)> 0792755616826

<内 容>
★マルチ・リード奏者Denis SoleeとBeegie Adair Trioによるだれもが耳なじみのあるクラシック曲の数々をカクテル・パーティー風にアレンジ、演奏した魅惑の1枚。

Federica Fornabaio / Unpeaceful

2018年03月07日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/3/23予定

<JAN(規格番号)> 0190758296524

<内 容>
イタリアの女性ピアニスト フェデリカ・フォルナバイオの新作イタリアの女性ピアニスト/作曲家/指揮者、フェデリカ・フォルナバイオの新作。彼女はこれまでにのソロ名義のスタジオ・アルバムを1枚リリースするとともに、映画のサウンド・トラックの作曲も手掛けてきた。作曲家としては、ルドヴィコ・エイナウディやニコラ・ピオヴァーニの系統をくむ。2枚目のスタジオ・アルバムとなる今作「Unpeaceful」は、静謐で透明感に溢れたピアノ曲集。彼女自身のオリジナル曲の他、坂本龍一がこのアルバムのために「アジエンス」を提供。レコーディングは、イタリアのサウンド・マスターであるパスクアーレ・ミリエリとともに行われ、ロンドンのアビー・ロード・スタジオにて著名なエンジニアであるアンディ・ウォルターによってマスタリングが施された。

◆ティーザー映像https://www.youtube.com/watch?v=AGdCjoyDmnA

David Osborne / Best Of David Osborne

2018年02月20日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/3/23

<JAN(規格番号)> 0792755615928

<内 容>
★"歴代大統領に愛されるピアニスト"デイヴィッド・オズボーンのベスト・アルバム。■18年以上続くラス・ヴェガスの人気のショー、これまでのアルバム合計セールスは500万枚以上を誇る!だれでも知っている曲をやさしい調べのピアノで癒してくれる!

David Arkenstone / Parisian Lounge

2018年01月19日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2018/2/23

<JAN(規格番号)> 792755615324

<内 容>
★これまで30枚以上のアルバムをリリース、NYのラジオ・シティ・ミュージック・ホールヤハリウッド・ボウルなどで頻繁にコンサートを開き、映画やドキュメンタリー、オリンピックへのスコアなどを手掛けてきたヴェテラン、David Arkenstoneの最新作。
■パリにインスパイアされたチル・アウト音楽集。

William Eggleston / Musik

2017年09月19日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2017/10/27

<JAN(規格番号)> 0656605034621

<内 容>
★<カラー写真のパイオニア>20世紀後半で最も重要なフォトグラファー、ウィリアム・エグルストンが御年78歳にて初となるアルバムをリリース!
★デヴィッド・リンチやデヴィッド・バーンも心酔する伝説的フォトグラファー!

【ウィリアム・イグルトンの写真がアートワークに使用された代表的なアルバム】
ビッグ・スター『レディオシティ』(1974)
プライマル・スクリーム『ギヴ・アウト・バット・ドント・ギヴ・アップ』(1994)
ジミー・イートワールド『ブリード・アメリカン』(2001)
ヴァンパイア・ウィークエンド『ヴァンパイア・ウィークエンド』(2008)
スプーン『トランスファレンス』(2010)

<カラー写真のパイオニア>20世紀後半で最も重要なフォトグラファーの1人であるウィリアム・エグルストンが御年78歳にて初となるアルバム!
1939年に生まれ、テネシーの大学にて芸術を学んだ後、60年代中頃からカラー写真の制作を始める。それまでカラー写真は芸術作品ではなく、商業的なものとみなされていたが、1976年にNYのMOMAで個展を開催して以降カラー写真での表現を拡大。「ニューカラー」ムーヴメントを牽引した。
デヴィッド・リンチやデヴィッド・バーンが心酔するなど、数多くのアーティストに影響を与えている。また、ビッグ・スター『レディオシティ』(1974)
やプライマル・スクリーム『ギヴ・アウト・バット・ドント・ギヴ・アップ』(1994)、近年ではヴァンパイア・ウィークエンドのデビュー作(2008)やスプーン『トランスファレンス』(2010)のカバーアートに彼の作品が使用されている。

今回御年78歳にしてリリースする初のアルバムは彼が80年代から興味を持ち出したというシンセサイザーを使い制作したもの。インプロにて制作した音楽を49枚のフロッピーディスク(合計60時間分)に保存し、そこから今作収録の13曲が誕生した。

■収録曲「Untitled Improvisation FD 1.10」の試聴はこちら
https://youtu.be/eCLER8g0Gss


■バイオグラフィー
1939年に生まれ、テネシーの大学にて芸術を学んだ後、60年代中頃からカラー写真の制作を始める。それまでカラー写真は芸術作品ではなく、商業的なものとみなされていたが、1976年にNYのMOMAで個展を開催して以降カラー写真での表現を拡大。「ニューカラー」ムーヴメントを牽引した。<カラー写真のパイオニア>とも言われ20世紀後半で最も重要な写真家の一人である。

IAMX / Unfall

2017年08月29日 | Easy Listening~inst.New age,Healing
<発売日> 2017/9/22

<JAN(規格番号)> 0602557878554

<内 容>
★UKのマルチ・インストルメンタリスト/プロデューサー、クリス・コナーによるソロ・プロジェクト、IAMXが8枚目となるニューアルバムをリリース!
★ゲイリー・ニューマンの映像を手掛けるなどビデオ・アーティストとしても活躍!

IAMXはUKのマルチ・インストルメンタリスト、プロデューサー、クリス・コナーによるソロ・プロジェクト。エレクトロ・バンド、スニーカー・ピンプの設立メンバーでもある。彼のトレードマークとも言えるエロティックでグラマラスなクリスのヴォーカルとメランコリックでフレッシュなエレクトロ・サウンドは今作でも健在。ビデオ・アーティストとしても活動し、最近では、ゲイリー・ニューマンのシングル「My Name Is Ruin」の映像も手掛け、マルチに活躍している。

■バイオグラフィー:IAMXはUKのシンガー/プロデューサー/マルチインストルメンタリストであるクリス・コナーによるソロ・プロジェクト。2004年にデビュー・アルバム『Kiss+Swallow』をリリースしアンダーグランド・ヒットを飾る。その後コンスタントに7枚のアルバムをリリースしている。クリスはエレクトロ・バンド、スニーカー・ピンプの設立メンバーでもある。

■アルバムのトレーラー映像はこちら
https://youtu.be/efSB08eWLLY