輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Pantha Du Prince /XI Versions Of Black Noise

2011年03月31日 | Rock (NEW)
発売日:4/19

番号orJAN:0883870061322

情報:http://www.myspace.com/panthaduprince

キーワード:

内容:
パンサ・デュ・プリンスの秀作を11人のアーティストが完全リメイク!!!

昨年2月にリリースし、ミニマル・テクノ/エレクトロニカの金字塔を打ち立てた、パンサ・デュ・プリンスの大傑作3rdアルバム『ブラック・ノイズ』を11名のアーティストが完全リメイク!!!

【Moritz Von Oswald(モーリッツ・フォン・オズワルド)】
ベーシック・チャンネルのメンバー/プロデューサーで常に良質なミニマル・テクノ、ディープ・テクノ作品を発表し続けている。
【Die Vögel(ダイ・ヴォーゲル)】
DJ Koze主宰の<Pampa Records>の期待のホープ。テクノにバルカン音楽のホーンを取り入れたサウンドで大ブレイク。
【Lawrence(ローレンス)】
ミニマル・テクノ、トライバル・ビートを駆使しシングル・ヒットを連発させている。日本の<mule musiq>のサブ・レーベル<Mule Electronic>から作品を発表し話題をさらった。
【Four Tet(フォー・テット)】
もはや説明不要のエレクトロニカ/クラブ・ミュージック・アーティスト。“フォークトロニカ”という言葉は彼がいなければ無かったと言われている。最新作『ゼア・イズ・ラヴ・イン・ユー』(WIGCD254/HSE-10096)でフォー・テット流ミニマル・テクノを提示し大ヒットとなった。
【The Sight Below(ザ・サイト・ビロウ)】
良質なテクノ/エレクトロニカ/音響系作品を発表し続けるレーベル<Ghostly International>所属。アンビエント~四つ打ちまでこなす名アーティスト。
【Efdemin(エフデミン)】
<Dial>レーベル所属のミニマル・テクノ/ディープ・テクノ/アンビエント系看板アーティスト。本作ではアニマル・コレクティヴのパンダ・ベアことノア・レノックスの声を見事に加工している。
【Hieroglyphic Being(ハイエログリフィック・ビーイング)】
自身のレーベル<Music From Mathematics>を主宰しテクノ名作を大量リリース。中毒性の高いシカゴ・アンダーグラウンド・テクノを展開。
【Carsten Jost(カーステン・ヨスト)】
パンサ・デュ・プリンスもリリースをする名門<Dial>レーベルの首領。本作ではミニマルで超ドープなビートを展開。
【Animal Collective(アニマル・コレクディヴ)】
米ブルックリン出身の4人組ロックバンド。セールス/人気俗共に“USインディー”界の頂点に君臨している。フロントマンのパンダ・ベアことノア・レノックスは本作のオリジナル盤『ブラック・ノイズ』にゲスト・ヴォーカルとして参加している。
【Walls Version(ウォールズ)】
<Kompakt>から作品を発表しているアンビエント/アブストラクト/エレクトロニカ系デュオ。ビートがしっかりとあった原曲を完全ふわふわ系サウンドに加工。


Bass Drum Of Death /GB City

2011年03月31日 | Punk~pop punk,hardcore
発売日:4/12

番号orJAN:0767981124520

情報:http://www.myspace.com/johnbarrettmusic

キーワード:

内容:
ガレージ・パンク・ロックの新たな幕を開く・・・

“ベース・ドラム・オブ・デス”が衝撃のデビュー!
アメリカはミシシッピ州オックスフォード出身のガレージ・パンク・ロック・デュオ、ベース・ドラム・オブ・デスが衝撃のデビュー・アルバムをリリース!
ジョン・バレットとコリン・スニードによるこの不思議な名前のユニットは、この2年間、多くの7インチやEPをリリースし、地道な活動を続けてきた。ウェーブスよろしくのローファイでパンチの利いたガレージ・サウンドに衝撃を受けたアメリカの名門レーベル<Fat Possum>と契約。遂に、初めてのフル・レングス・アルバムとなる本作でアルバム・デビューを飾る!この春は世界最大の音楽見本市SXSWへの出演が決定している他、スミス・ウェスタンズやザ・キャプスタン・シェイフツとのライブが決まっており、注目度アップは間違いなし!早耳さんこそ今すぐチェックしてほしい要注目新人の登場だ!

Alela Diane /Alela Diane & Wild Divine

2011年03月31日 | Pops,vocal,idol
発売日:4/5

番号orJAN:0883870061629

情報:http://www.myspace.com/alelamusic

キーワード:

内容:
米ポートランドの歌姫
アリーラ・ダイアンが会心のサード・アルバム!

現在米オレゴン州ポートランドで活動する女性シンガーソングライター、アリーラ・ダイアンが会心のサード・アルバムを完成させた!
北カリフォルニアで生まれ、自らでギターの演奏方法を習得。2006年『ザ・パイレーツ・ゴスペル』で鮮烈デビューを飾ると、2009年には『トゥー・ビー・スティル』を発表。そして2年ぶりとなる本作は、2009年のツアー中に曲を書きため、夫でギタリストのトム・ベヴィトリと共に昨年完成された。プロデュースとエンジニアを務めたのは、あのニルヴァーナやREM、ザ・リプレイスメンツを手掛けたスコット・リット!オーガニックなぬくもりに満ち溢れた渾身の全10曲を収録。ちなみに、タイトルの“ワイルド・ディヴァイン”は、夫のトムを含めたアリーラのバックバンドのこと。

Cold Cave /Cherish The Light Years

2011年03月31日 | Rock (NEW)
発売日:4/5

番号orJAN:0744861092124

情報:http://www.myspace.com/coldcave

キーワード:

内容:
インディー・ヒーロー、コールド・ケイヴが2ndアルバムをリリース!

<マタドール・レコーズ>が大プッシュ!噂のコールド・ケイヴが2ndアルバムをリリース!
フロントマン、ウェズリー・エイソールドはアメリカン・ナイトメアーやギヴ・アップ・ザ・ゴーストなどのUSハードコア・パンクバンドを経てコールド・ケイヴに辿り着いた。そのサウンドはインディー・ロック/ポスト・パンク/ゴス/インダストリアル/ニュー・ウェーヴ/シンセ・ポップ/エレクトロを取り入れており、ザ・エックス・エックス、ジーズ・ニュー・ピューリタンズ、ナイン・インチ・ネイルズなどのリスナーは間違いなくクギ付けになるだろう。
09年にリリースしたデビュー・アルバム『ラヴ・カムズ・クロース』がインディー・シーンで話題となり、ここ日本でも輸入盤オンリーにも関わらずロング・セラーとなっている。某CDショップが発行するフリーペーパーの表紙を飾るなど、その人気はもはや爆発寸前だ。コールド・ケイヴはテクノ・ポップの大御所「イレージャー」や伝説的エクストリーム・テクノ・ノイズ・バンド「ホワイトハウス」に両方比較された初のバンドだ。更にテンプテーション時代のニュー・オーダーの要素も入っている。中毒性の高い本作を要チェックだ!

About Group  /Start And Complete

2011年03月31日 | Pops,vocal,idol
発売日:4/19

番号orJAN:5034202027126

情報:http://www.dominorecordco.com/artists/about-group/

キーワード:

内容:
ホット・チップのアレクシスのサイド・プロジェクト、本格始動!

ホット・チップの中心メンバー、アレクシス・テイラーによるサイド・プロジェクト“アバウト・グループ”がセカンド・アルバムをリリース!メンバーが所属するどのバンドとも違う、驚きのサウンドが生まれる!
元々はバンドのメンバーであるジョンが在籍するバンド、スプリング・ヒール・ジャックが運営するレーベル<トレーダー>のために2009年に集まった4人。コラボレーション・アルバム『アバウト』をリリース後、グラストンベリー等のフェスティバルにも参加し、大きな話題を呼びました。
そんな彼らが新たなるレコードを作るべく、“アバウト・グループ”名義で再集結!アレクシスは、自然発生的に生まれるサウンドを大切にするべく、レコーディング数日前までメンバーにデモテープを渡さず、レコーディングも、かのアビーロード・スタジオでたった1日で行われた。結果、作り込んだ構成と即興のラインが打ち消され、ライブ感がありながらも非常に完成度の高い楽曲を生み出すことに成功した!腕の確かなミュージシャン同士でなければ生み出せない、誰もが納得の1枚!
★リードシングル「You're No Good」は、ミニマル音楽の先駆者テリー・ライリーが69年に作曲し2000年に発表した楽曲のカヴァー。

Tune-Yards /W H O K I L L

2011年03月31日 | Pops,vocal,idol
発売日:4/19

番号orJAN:0652637310627

情報:昨年10月にLAで行われたヨーコ・オノ・プラスティック・オノ・バンドのコンサートに参加し、レディ・ガガ、ソニック・ユースのサーストン&キム夫妻、ウータン・クラン総帥RZA(レザー)、小山田圭吾、ショーン・レノン、映画『(500)日のサマー』の主演俳優ジョゼフ・ゴードン=レヴィットらと共に「Give Peace A Chance」を熱唱。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=WADmss2HRyk#at=149
(⇒Tune-Yardsパートは1:09から)

キーワード:

内容:
圧巻のボーカル力と変化球トライバル・ビートにもはやメロメロ~

●カリフォルニア州オークランドを拠点に活動するメリル・ガーバス嬢のソロ・プロジェクト、チューン・ヤーズが2ndアルバムにして大傑作をリリース!このサウンドはネクストM.I.A.か?それともダーティー・プロジェクターズ?!彼女が扱う楽器はウクレレとスネアドラム、そしてバックを固めるパーカッション部隊。今まで聴いた事の無い不思議なメロディー展開とトライバルでワールド・ミュージック的なドラム&パーカッション、そして何と言っても存在感のあるメリルのボーカルがクセになる!前作『バード・ブレインズ』は自主製作でアナログとカセットテープで発表。そのクオリティの高さに<4AD>が即契約しCDでリリース。有名な海外メディアがダーティー・プロジェクターズ、M.I.A.、ビョーク、オノ・ヨーコを例えに挙げ大絶賛!

●米音楽批評サイト、ピッチフォークで最新シングル「Bizness」がBest New Music(2/15付)を獲得
彼女はすごい声の持ち主だ。アレサ・フランクリンとオノ・ヨーコとの間に属する声だ。時にうなり声のようで、時に煮え切らない声。しかし、そんな声を上手く調節するその高い能力は、リズミカルでアーティスティックな知性を際立たせて いる。まるでビョーク、M.I.A.を彷彿とさせる。
-ニューヨーク・タイムズ-

Alexander /Alexander

2011年03月31日 | Rock (NEW)
発売日:4/12

番号orJAN:RTRADCD614

情報:http://www.roughtraderecords.com/alexander


キーワード:

内容:
アイム・ア・ロボットのフロントマンがソロデビュー!

オーガニックで牧歌的なメロディが響き渡る!
アイム・ア・ロボットのフロントマンとして、そして自身のバンド、エドワード・シャープ&ザ・マグネティック・ゼロズで活躍するLA出身の奇才、アレックス・エーベルトが“アレキサンダー”としてデビュー・アルバムをリリース!
2003年にアイム・ア・ロボットのフロントマンとしてデビューし、今日までに3枚のアルバムを発表。日本へも03年のサマーソニック、04年のフジロックと連続来日を果たし、新世代ニューウェーヴ・バンドの中心人物として大きな注目を浴びた。その後大所帯バンド、エドワード・シャープ&ザ・マグネティック・ゼロズを結成し、2009年にはアルバムをリリースしている。
そんなアレックスがイギリスの老舗レーベル<ラフ・トレード>と契約!レーベルのオーナー、ジェフ・トラビスも大のお気に入りという彼が遂に本作でソロデビューを飾る!生楽器ならではのオーガニックなサウンドが、牧歌的なメロディ、そして効果的に使われる口笛が胸に染みわたる!野外で友達と和気あいあいのんびり聞きたい、まさにこれからの時期にマストな1枚!これを今聴かずしてどうする!!

Okkervil River /I Am Very Far

2011年03月31日 | Rock (NEW)
発売日:5/10

番号orJAN:JAG185

情報:http://www.okkervilriver.com/

キーワード:

内容:
USインディー・ファンが本当に支持するのはこいつらだ!

USインディー・シーンで破格の人気を誇る10年選手、米オースティン出身のオッカーヴィル・リヴァー、待望の6thアルバムをリリース!
2008年リリースの『ブラック・シープ・ボーイ』で一躍ブレイク!稀有な才能に溢れ、ノラ・ジョーンズへの楽曲提供を始め数多くのミュージシャンとコラボレートしてきたフロントマンのウィル・シェフが、これまで同様、本作でもソングライティングとアレンジを手掛けた。インディー・ロックにフォークやカントリーのスパイスをきかせ、ウィルの小説かのような歌詞をのせた彼ららしさはそのままに、ストリングスやホーン、コーラス、そしてオーケストラまで取り入れ、バンド史上最も音楽的に幅の広い作品に仕上がった!なお、昨年、テキサスの伝説的バンド、13thフロアー・エレヴェーターズのロッキー・エリクソンとのコラボレート作『トゥルー・ラヴ・キャスト・アウト・オール・イーヴィル』のライナーノーツで、ウィル・シェフがグラミー賞にノミネートした。

Wild Beasts /Smother

2011年03月31日 | Rock (NEW)
発売日:5/10

番号orJAN:WIGCD267

情報:http://www.myspace.com/wildbeasts

キーワード:

内容:
ブレイク必須!ワイルド・ビースツ、飛躍の3rdアルバム!
2009年リリースの前作『トゥー・ダンサーズ』が年間ベストアルバムに軒並み選出され、英国最高峰音楽賞マーキュリープライズにもノミネート。遂に覚醒した奇天烈ロック・ムーヴメントの雄、ワイルド・ビースツが、大注目のサード・アルバムをリリース!
英ケンダル出身の彼等。ヘイデンとトムの妖しげで一度聴いたら忘れられないファルセット・ヴォイスと、風変わりなのにキャッチーな楽曲を生み出すソングライティング&アレンジ能力、どこかクラシカルでひねりの効いたポップ・サウンドは、前作でアートの域へと到達。洗練されたサウンドと深みを増したプロダクションは他の追随を許さない!本作で遂に日本でもブレイクを果たす!!

Agoria /Fabric 57

2011年03月31日 | Club / House/DJ
発売日:4/19

番号orJAN:0802560011324

情報:http://www.fabriclondon.com/

キーワード:

内容:
デリック・カーター、ルーク・スレーター、レディオ・スレイヴ等が多数参加してきた<Fabric>のミックス・シリーズに、フランチ・テクノ界の最重要プロデューサー、アゴリアが登場!!!
カール・クレイグ、エラ・フィッツジェラルド、サン・ラーそして自身の楽曲など、グッド・ミュージックをたっぷり全20曲収録!アゴリアはTracks誌の読者による2004年度ベストDJに選出た程の人気モノ!

Tiesto /Club Life-Vol 1 Las Vegas

2011年03月31日 | Club / House/DJ
発売日:4/12

番号orJAN:0608866689225

情報:http://www.tiesto.com/

キーワード:

内容:
世界ナンバー・ワンDJ=ティエストが新ミックス・シリーズをスタート!

世界ナンバー・ワンDJ=ティエストが新ミックス・シリーズをスタート!その名も『クラブ・ライフ - Vol 1 ラスベガス』!!!
本作はカスケード、ディプロ、ハードウェル、ヘンリックB、モグワイ(※Moguai)、デュネ、マーセル・ウッズ等とのコラボ曲や自身が手掛けたリミックスを多数収録!本作ラストを飾る、米ラッパーのバスタ・ライムスをフィーチャーしたディプロとのコラボ曲「C'mon」は超絶アゲアゲナンバーなので是非チェック!
現在“世界ナンバー・ワンDJ”の称号を欲しいままにするオランダ出身のスーパースターDJティエスト。2009年に発表した4thスタジオ・アルバム『カレイドスコープ』はシガー・ロスのヨンシーやブロック・パーティのケリー、ネリー・ファータド、カルヴィン・ハリスなど、超豪華ゲストを迎え世界的ヒットを飛ばした。

Agnes Obel /Philharmonics (deluxe version)

2011年03月31日 | Pops,vocal,idol
発売日:5/3

番号orJAN:5414939114823

情報:http://www.myspace.com/obelmusic

キーワード:

内容:
ピュアネスを湛える北欧美人、アグネス・オベルのデビュー盤が2枚組で登場!
デンマークのコペンハーゲン出身で、現在は独ベルリンで活動中の北欧美人、アグネス・オベルの心の琴線に触れる絶品のデビュー・アルバムが2枚組で登場!!本国デンマークで7週連続第1位、フランスとオランダでもトップ10入りを果たしたデビュー盤だけに、絶対聞き逃せない!
昨年、“Obél”名義で発表したシングル「Just So」でヨーロッパ・デビュー。これがドイツのテレビCMに採用され、ドイツ国内で一気に評判を高めた。今年5月にリリースされたデビューEP「Riverside」を経て、本作で待望のアルバム・デビューを果たす。ピアノをベースにした柔らかなサウンドと、小鳥のさえずりのように混じりけのないアグネスの歌声は、まるで水面に移る太陽の光のように煌めく。ララバイのように響く叙情的なメロディが、この秋あなたを優しく包み込む!!さらに、最近コペンハーゲンで行われたばかりのライブ音源6曲に、アグネスによるピアノのインストゥルメンタル・パフォーマンス5曲を加えた豪華2枚組!ファンなら必携のデラックス版の登場だ!

Little Scream /The Golden Record

2011年03月31日 | Pops,vocal,idol
発売日:4/12

番号orJAN:0656605023625

情報:http://www.myspace.com/officiallittlescream

キーワード:

内容:
美人女性シンガー、リトル・スクリームが心温まるデビュー作をリリース!
カナダはモントリオール拠点に活動する美人女性シンガー、リトル・スクリームことローレル・スプレンジェロメヤーが、米人気レーベル<Secretly Canadian>から心温まるデビュー作をリリース!
米アイオワ出身。幼少からバイオリンとピアノを始め、後にアコースティック・ギターの弾き語りでパフォーマンスを開始。カナダのモントリオールへと移るとメキメキと頭角を現し、これまでにアトラス・サウンドやザ・シー・アンド・ザ・ケイクらとステージを分かち合ってきた。
米人気レーベル<Secretly Canadian>からリリースされるデビュー・アルバムとなる本作は、アーケード・ファイアのリチャード・リード・パリーが共同プロデュースを担当!ローレルがボーカル、ギター、バイオリン、キーボードと多彩な楽器し、ザ・ナショナルのアーロン・デスナーやアーケード・ファイアのリチャードとサラ・ニューフェルド等多彩なゲストが参加している。透き通った天使の歌声と、ほっとするオーガニックなサウンドが重なり、情感豊かで上質なアルバムに仕上がった!

Austra /Feel It Break

2011年03月31日 | Rock (NEW)
発売日:5/17

番号orJAN:WIGCD270

情報:http://www.myspace.com/austra

キーワード:

内容:
トロント発!ダークでダンサブルな気鋭3人組が鮮烈デビュー!
アーケード・ファイアのサポート・メンバーで同郷のオーウェン・パレットも既に一目置く、カナダはトロント出身3人組、アウストラが鮮烈デビュー!
ヴォーカリスト兼プロデューサーであるケイティ・ステルマニスは、ソロ活動やファックド・アップの『ザ・ケミストリー・オブ・コモン・ライフ』にゲスト参加など、精力的に音楽活動していた。そんな彼女が、以前所属していたバンドのメンバーであるドラマーのマヤ・ポステプスキ、そしてベーシストのドリアン・ウルフと新バンド“アウストラ”を結成!英人気レーベル<Domino>から大注目のデビュー・アルバムをリリース!プロデューサーにダミアン・テイラー(プロディジー、ビョーク、アンクル)を迎えた本作は、80年代初期のブリティッシュ・ニューウェイヴのスリージーな側面に立ちかえりつつ、ケイティの出自に当たるクラシックやオペラの要素を取り込んだダークでダンサブルな傑作!クラシックとエレクトロニック・サウンドの融合という、アウストラ・ワールドをこれでもかと突きつける圧巻のパワーにあなたも打ちのめされる!ザ・エックス・エックス以降のスタイリッシュ・ダークロック・バンドの大本命!

Smith Westerns /Dye It Blonde

2011年03月31日 | Rock (NEW)
発売日:5/3

番号orJAN:WEIRD001CD

情報:http://www.myspace.com/smithwesterns

キーワード:

内容:
シカゴ発!リアルな胸キュン・ローファイ・ポップロックを聞け!
MGMTやベル・アンド・セバスチャン、ウェーヴス、ガールズのオープニング・アクトにも大抜擢!今人気急上昇の米シカゴ出身若き3人組、スミス・ウェスタンズが待望の2ndアルバムをリリース!
ピッチフォークを始めとした早耳系メディアでジワジワとバズを広げてきた彼ら。既に日本でもインディ系メディアでピックアップされるなど、世界規模で日に日に大きくなるバズを聞きつけ、アークティック・モンキーズ等を輩出した人気英レーベル<Domino>が、新たに設立した新レーベル<Weired World>の第一弾アーティストとして契約!クリス・コーディ(ビーチ・ハウス、TVオン・ザ・レディオ他)がプロデュースを手掛けた本作は、敬愛するマーク・ボランやT.Rexといったグラムの影響を残しつつ、ブリットポップを彷彿とさせるキャッチーさを持ち合わせた究極のローファイ・ポップロック・アルバム!前作からより洗練し成長したリアルな3人の姿が立ちあがるような本作は、あなたの心を鷲掴みすること間違いなし!