時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

元に戻しすぎたら、「Ctrl + Y」(リドゥ)

2015年05月16日 | パソコン活用
【封筒の社名印刷は 「はりの助」】

アンドゥ操作をしていて元に戻しすぎた経験はありませんか。
そんなときはリドゥ操作で手前に戻すことができます。
戻しすぎたのを戻すというのは分かりにくいですね。

「アンドゥ」と「リドゥ」はソフトによって呼び方がまちまちです。
ソフトA 「元に戻す」と「やり直し」
ソフトB 「取り消し」と「やり直し」
ソフトC 「やり直し」と「やり直しのやり直し」
ソフトD 「取り消し」と「取り消しを戻す」

同じ「やり直し」でもソフトによって逆の操作になっています。
一度覚えてしまえばアンドゥ」と「リドゥ」の方が誤解もないし分かりやすいと思うので、このブログではこちらで統一します。
リドゥ操作もアンドゥと同じようにキーボードで行えます。
「Ctrl + Y」(コントロールキーを押したまま Yキーを押す)です。



「文字の復活もアンドゥで」[2015/05/12]の例のように、アンドゥを連続して行う場合は、戻しすぎることがあると思うので、そんなときはリドゥを活用して下さい。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 少しだけ元に戻すためには、... | トップ | リドゥ操作ができるのはアン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン活用」カテゴリの最新記事