時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

集計対象範囲の次の行で挿入すると(アンケート集計)

2015年09月01日 | エクセルとの連携
【FAX送信票も 「はりの助」】

【アンケートを集計する】[2015/08/24]からの続きです。

前回の問題は行を追加したときの挿入にあります。
2行追加するために、次図のように8行目と9行目を選択して挿入しました。



これで良さそうに見えますが、B10セルの数式を見てみると
  =COUNT(B3:B7)
となっています。
引数で指定している集計の範囲はB3セルからB7セルのままです。
だから8行目と9行目に入力した値は集計されていないのです。



このような失敗をしないためには、挿入のために選択する行の先頭が集計対象範囲に含まれていなければなりません。
次図のように選択します。



そうすると次図のように集計対象範囲が拡大されます。



数式の引数もきちんと変化しています。
  =COUNT(B3:B9)



上図のサンプルファイルをダウンロードできますサンプルファイルについて
「sample_150901.xlsx」をダウンロード

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 回答者数が増えたらどうする... | トップ | 途中に行挿入して離れてしま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事