時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

肩を凝らなくするにはパソコンを使わないこと

2015年05月09日 | パソコン活用
【チラシ作成は 「はりの助」】

前回のボタンを押す指の力の入り具合はどうでしたか。
もし力が入りすぎていたら、肩こりの原因の一つかもしれません。
リラックスしてマウスを操作することを折に触れ意識してみると直せると思います。

これから説明していくことはボタンの押し方とは別の問題です。
「パソコンを使うことで肩が凝るのなら、パソコンを使わなければ解決するのではないか」という考えで話を進めます。

そうは言っても、パソコンを使わないと仕事になりません。
パソコンを使わないのではなくて、パソコンを使う時間を短縮するということです。
そのためには無駄な操作を省くことが必要です。


その方法を小技も含めて紹介していきます。
人にもよるでしょうが、肩こりや目の疲れの改善にも効果があると思います。
それでは次回から具体的な方法を紹介します。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マウスのボタンを押す指が肩... | トップ | 積極的にアンドゥ機能を使う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン活用」カテゴリの最新記事