時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

ドラッグ操作で連続データを作成する

2015年01月29日 | エクセルとの連携
今日はとても手軽な連続データの作成方法です。
【作業時間を短縮し、仕事を効率化するパソコン活用】

連続データを作成したい最初のセルに、連続データの最初の値を入力します。
次のセル(横方向の連番なら右の、縦方向の連番なら下の)に連続データの2番目の値を入力します。
選択したセルの右下に下図のような四角形があるので、そこにマウスポインターを合わせます。



そうすると、マウスポインターが次のように変わります。
このまま、連続データを作成する最後のセルまでドラッグします。



★★ 試して下さい ★★
★1番目と2番目の値の間隔を変えて下さい(1番目が 2 で、2番目が 5 というように)。
★逆方向にドラッグして下さい(横方向なら左に、縦方向なら上に)。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

          <前へ>  <次へ>
『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« エクセルの「連続データの作... | トップ | 1つのセルだけをドラッグし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事