時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

エクセルの「連続データの作成」機能で連番を作成する

2015年01月28日 | 年賀状
【作業時間を短縮し、仕事を効率化するパソコン活用】
エクセルには連続したデータを作成する機能があります。
その機能を使って、B3セルからB12セルに1~10までの連番を作成します。
もちろん作成するセル範囲はどこでもかまいません。

連続データを作成する範囲の先頭セルに初期値を入力して設定画面を呼び出します。
今回はB3セルに1を入力してから次図の「フィル」をクリックして、出てきたリストから「連続データの作成」をクリックします。



設定画面が次のような状態で出てきます。



縦方向に作成する場合は「範囲」の欄で「列」を選択
「種類」は加算のまま
「増分値」1ずつ大きくするので、ここも1のまま
「停止値」は10を入力
これで設定が完了ですので、「OK」を押すと連番が作成されます。

初期値、範囲、種類、増分値、停止値を変えながら試してください。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

          <前へ>  <次へ>
『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ROW関数での連番を値で貼り付け | トップ | ドラッグ操作で連続データを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

年賀状」カテゴリの最新記事