癒しの樹日記

身近な情報や日々感じた事を書いていきたいです。

お知らせ

2019-10-09 13:43:40 | 癒しの樹の新メニュー

これはお知らせです。記事はこの下からなので読んでくださいね。


リコネクション・リコネクティブ ヒーリング(対面・遠隔)いたします。

詳しく知りたい方はこちらまでお問い合わせくださいね。

 

レイキセミナー(アチューメント)いたします。

詳しくはホームページ(こちら)に書いているので読んでくださいね。

 


DNA・RNAの活性化

 対面でのDNA・RNAの活性化・・・1回30.000円
   説明+DNA・RNAの活性20分~30分+体験シェアー30分


遠隔でのDNA・RNAの活性化・・・1回25.000円
   説明(メールにて)+DNA・RNAの活性20分~30分+体験シェアー30分(スカイプか電話かメールにて)


この活性化のヒーリングは3回するのをオススメします。

他のヒーリングと違い、3回すると活性化を自分で出来るように設定されています。

(中には3回+1回=4回が必要な方もまれにいるようです)


 


A I ヒーリング(アイヒーリング)の遠隔メニュー

遠隔ヒーリング(新しいヒーリング)
 メールにて、数回やり取りをしてからの遠隔ヒーリングを行います。
 メールのやり取りをしている時から、ヒーリングは始まります。
 そしてお互いの都合のよい時間を決めて、集中してのヒーリングを行います。
 その時見えたビジョンもメールにてお知らせします。
 お時間は必要なだけしますが、そんなに長くはかかりません。


遠隔ヒーリング+電話セッション30分
 メールにて、数回やりとりをしてから(セッションの時に聞きたい事なども)
 遠隔ヒーリングをします。ヒーリングが終わってから、電話でのセッションを
 いたします。お電話はお客様側からかけていただきます。
 電話セッション中に必要なら、クリアリングヒーリングも取り入れていきます。
 

遠隔ヒーリング 18.000円
            

遠隔ヒーリング+電話(又はスカイプ)セッション30分23.000円

支払いは振込みになります。
申し込み後、お振込み完了してからのセッションになります。

お申し込みお待ちしております

 


 

コメント (3)

明けましておめでとうございます。

2019-01-06 17:50:16 | 伝えたいこと

皆様 明けましておめでとうございます。

2019年になりました。

2003年から癒しの樹をオープンして 色々な経験をさせてもらいました。

さて今年はどんな1年になるのやら。

とはいえやはり私は私らしく やりたい事を存分に楽しむ一年になるのでしょうね。

今年は猪年 猪突猛進な年 やりたい事に猪突猛進だ!と

それでは 今年も癒しの樹を よろしくお願いいたします。


試練3

2018-11-26 12:30:52 | 伝えたいこと

皆さんお久しぶりです。

月日が経つのが早いですね~!

もう11月も終わりに近づいています。

ふと・・・ブログ更新しなきゃ・・・と。

遅いぞ!早く続きを!と思ってらっしゃる方もいるでしょうが 

ここはのんびりと ね!

では前回の続きです。

 

主人が時々ふと義父の姿とダブって見えてから 徐々に主人が体調を崩す事が増える事に。

膝が痛い!腰が痛い!すぐに疲れると。

私は自分のやりたい事がたくさんあるので 義父が重なって見えた事も忘れてました。

だから老化なのかな?とそんなに気にしてませんでした。

そして会社に行っている時は 痛みや疲労感があるにですが

休みに2人で北海道などの旅行に行っている時には

全く痛みや疲労感を忘れているようでした。

どうやら私とずっと一緒にいる時は元気になりますが 

そうじゃないとすごく辛そうになっているようです。

 

昔あるスピ系の整体師さんに言われた言葉を思い出します。

ご主人は色々と我慢させられるのが当たり前の身体になってます。

自分が我慢すれば 全て上手くいくんだと思い込んでいるような身体になっていると。

たぶん幼少期から 親からの虐待(全て長男が背負うのが当たり前という)を受けての結果

「自分は全てにおいて我慢し続けなければならない・・・」

という思い込みが 染み付いていたのだと。

だから本当はすごく身体が辛くても 休まず動かないといけないと思っていると

私は整体師さんに ではどうしたらいいのか?と質問したら

「たかこさんが彼の側に なるべくいるようにしてください!」と

側にいるだけでいいの?と聞くと

「あなたがそばにいるだけで ご主人は楽になるので なるべく一緒にいてください!」と

その言葉を思い出しました。

そんなこんなで主人はどうやらバセドウ病になっている事が分かり

昔からその気があったみたいですが それが顕著に症状が出て来たので

投薬治療を行う事に。

バセドウ病は頑張りすぎて 自分を追い込む人になりやすいな~と。

そしてバセドウ病になると いつもイライラしてしまうようです。

たぶん本当はのんびり生きたいのに 周りから頑張らされている!と怒りがあるのでしょうね。

頑張るのも 休むのも 本人の自由なんですが

そう思えないのか そう思えない状況で生きてきたのか・・・。

辛いだろうな・・・と思いました。

でもこういう時こそレイキだ!と

バセドウ病に使う薬は強いので 副作用が出る事もあるようです。

そのために薬が使えない人もいるとか・・・。

薬にレイキをかけて 副作用を軽減するのが私の役目になりました。

 

そして薬も効いて 良い状態になって来たのですが

事件が起こりました!!!

 

つづく


試練2

2018-10-25 12:07:59 | 伝えたいこと

皆さんこんにちは 秋めいてきましたがいかがお過ごしでしょうか。

前回の続きです。

 

 その後数か月に渡り 色々ゴタゴタしましたが

なんとか借金もなくなり ひと段落しました。

そしてひと段落してから そういえば義父はちゃんと成仏出来たのかな?と

 

皆さんはお葬式をして お坊さんにお経を読んでもらえば

亡くなった人はきちんとあの世と言われる場所に行く・・・と思ったいますか?

これが違うんです!

どんな宗教に入っていても どんなにお金をかけてお葬式をしても同じなんです。

私が思うには お葬式は残された人達のためのものだと。

もう会えない大事な人のために 精一杯に何かしたい!という気持ちからあると思うんです。

でも亡くなった方が まだ生きたい!とかやり残しが!とか

恨みや 後悔や 心残りがあると 

いくらお葬式で有名なお坊さんにお経を唱えてもらっても

成仏してはくれません。

その人が生きている時にどれくらい 人生をエンジョイしたかで決まるように思います。

戦争を経験して苦しんで亡くなった人でも

すぐに成仏する人と 中々行かない人がいます。

同じ苦しみでも 受け取り方なのかな?と思います。

こんだけ苦しんでも 何とか人生やりきった!と思うか

こんなに苦しんで死ぬなんて 許せない!こんなの認めない!と思うか

これも波動の軽いか重いかなんです。

 

そして義父は思った通りに成仏せずに 死んでからも言い訳をブツブツ言っています。

私が義父を呼ぶのですが(早く成仏してほしいので)

やはり私を嫌って すぐに逃げてしまいます。

まあいいか・・・と私も本人がさ迷う魂になるとしても 本人の意思なので

とほっておいたんです。

が!主人の実家の仏壇に参っていた時に 

義父が餓鬼の姿に変化しているのが 一瞬見えました・・・。

本当にそんな風になるんだ・・・と初めての光景に ビックリなわたし。

そういえば全てに対して 義父は足らん!足らん!の人だったな・・・と。

私が何かプレゼントしても 喜ぶ事なく 「こんなもん・・・」とつぶやく人だったので。

では何とかしようかな?とイタコになるのが得意な友人に 声を聴いてもらう事に

が!しかし やはり私を怖がる義父は すぐに逃げて行きました。

昔から私はそいうい低い重い波動の物に怖がられるので 

(こんなに優しく可愛いのに!ぷんぷん!)

まあ怖がられるのは慣れっこでした。

そして まあ本人がそこに居たいなら どうぞご勝手に。

という感じでした。

 

つづく


試練

2018-10-09 13:32:44 | 伝えたいこと

皆さん お久しぶりです。

 

こんなにブログをアップするのに時間がかかるとは…

私のある体験を書こうと思うものの 

これが私にとっては大変な試練だったのと

少しでも私自身に 怒りや恐怖の気持ちがあったり 残っていたりすると

読む人に悪い影響もあるので そこに細心の注意を払う必要かあり

なかなかブログを書けなかったんです。

しかし そろそろだよ!

何を躊躇しているの!

と言う自分の声がこだましているので 

私の去年の体験を 書いていこうと思います。

 

この記事は私と私の夫と 私の友人が実際に体験した事です。

この記事を読んで 信じる人もいるだろうし 信じない人もいりだろうと思います。

それは読み手の自由なので どう受け取ってもらってもいいのですが

そういう事もあるんだな〜くらいに 気楽に読んでいただけたら幸いです。

 

ことの始まりは去年の3月くらいにだったと思います。

主人の顔が 主人の亡くなった父に見える事がありました。

私はこの義父がどいうしても好きになれず

生きていた頃から 人間性を嫌ってました。

常に私の夫に 無理難題を言い 自分が病気なのも うだつが上がらないのも

全て長男である 息子 (夫)のせいだと。

長男というものは 親が死ねと言えば 喜んで死ぬくらいが普通だ と

働いたお金も全て親に渡して 息子夫婦は嫁(私)の実家から仕送りしてもらい

細々と生きればいい。

嫁の親の財産贈与も 早くしてもらって(生前贈与してもらって)

そのお金をよこしなさい!

だって長男なんだから!

長男の嫁に嫁いだら それが当たり前だ!

と ビックリする事を 次々と要求して来ました。

恐怖で脅して 言うことを聞かせて来た人生だった義父は 

結婚する前から私に さも当たり前のように要求してきました。

多分 今まで この父の家族は 言い出すと収まらない義父の言いなり

だったのかもしれません。

私の夫も 言い返す事は出来ず ただ下を向いて無言で我慢してました。

 

が しかし私は 怖がらせようとしている人と戦うタイプなので

もちろん 普通ではない!何を馬鹿な事を言ってるのか!と

敬語で でも口調は強く冷静に 全てを断りました。

女に負けた事が無かったのか その時から義父は私を怖がっているようでした。

 

その後父は糖尿病で亡くなりました。

父が亡くなってから 多額の借金が主人の兄弟もしるところになり

私や主人は常にお金の要求をされていたので 借金が多額にある事は知ってました。

見栄っ張りだった義父は 他の子供達には秘密にして

主人から奪い取っては 他の子供達の孫や色々な見栄のために使っていたので

まさか自分の親が財産が全く無くて 借金までしてたなんて思いもよらなかったみたいです。

もちろん義母も知っていましたが そんなしんどい事は長男がなんとかしたら良いからと

自分の夫を注意する事なく 自分も同じように借金していたくらいですから。

本人は義父に無理やりさせられた!!!と言いますが

本気で断ればいいだけのこと 

「怖かったからしかたないやろ!」と・・・

それなら子供や親戚に相談すればと言いたい私でしたが

この義母は全て人のせいにするか 自分のせいではないからと思い込むタイプなので

まあ 怒るだけエネルギーの無駄になると思っている私は 

それを許す事にしました。

 つづく


お休みのお知らせ

2018-04-08 13:25:09 | サロン

皆さんこんにちは。

数年に一度くる デトックスの時期がまたやってきました。

私は特殊な体質のため 数年に1度体に溜まった 毒のような疲れを

出さないといけないみたいです。

その時はある程度長い期間休む事に。

今回は去年の疲れもあり 少しの作業でも息切れします。

これは冗談に出来ないくらいなので しばらくはデトックスに専念します。

4月8日の今日から7月10日まで お休みを頂きます。

今入っている仕事はそのまま出来ますので大丈夫です。

 

今回は自分でアーユルヴェーダのデトックスを。

ヒーリングとアーユルヴェーダを組み合わせての試みです。

それと同時に 自分の潜在意識のデトックスも。

こらが 上手くいけばまたまた進化の加速が増します。

余裕のある時に 去年の出来事もアップします。

余裕のある時にね。

それでは!


セドナに導かれて 番外編

2017-11-20 08:32:56 | セドナ

急に寒くなりましたね。

温度変化は身体にも心にも負担をあたえます。

なので無理せず 身体を労わったくださいね。

私も自分の身体を労わらなきゃ・・・

といいつつ ついつい無理をしてしまいますが。

さて 前回の続きです。

 

宿のレセプションにCDを買いに行くように 私に頼まれた主人が 困った顔で帰ってきました。

どうしたのかを聞いてみたら 

主人「何か何を言ってるのかさっぱり分からんかった(><) 」と落ち込んでいました。

そして何やら手に紙を持っていて それを私に差し出します。

私「これは?」 主人「何かワイフに渡せみたいな事を言ってたような・・・」

見てみると英語で書かれた文章が。

それを読んでみたらなにやら謝罪文のような。

CDケースの中身が入ってなかったのは申し訳ないですと

そして探してみますのでお待ちください・・・だったかな?

そのような事が書かれてあったと思います。

ん?CDの中身? それは今デッキの中に入っていて聞いていたので無いのは当たり前・・・

私「え?ちゃんとこれを購入したいと伝えたの?」

主人「これが欲しいと言ったよ!」

私「英語で?」

主人「日本語で!」

私「・・・・・・・なるほど・・・。」

どうやら中身の無いCDがあるから 何とかしてと言っていると勘違いしたみたいです。

私はため息をつきながら 部屋着を着替えて主人と共にレセプションに行きました。

そして事情を話して 主人が何を言いたかったのかを説明し このCDを購入したいと伝えたら

レセプションにいたオーナも 何だ~そうだったのね!と

何だかめんどくさい事になって申し訳なかったです。

で!結局そのお目当てのCDはもう無くて 軽いひと騒動起こしたわりには

残念な感じで終わりました。

最初から自分で行ってたら良かった・・・と。

主人に もう少し英語何とかしてくれよ~!と思う事が このセドナ旅行では何度かありました。

でも本人はスピードラーニングを聞いてたので 出来る気になってたみたいです。

私もスピードラーニングを聞いてた事がありますが

あれはあまり役に立たないな~が私の感想でした。

だってあんなにゆっくり話してくれる人はいないし 言葉って色々な言い方があるので

文章を覚えても役に立たないな~と。

それより度胸と 聞こうとする気持ちと 撃たれず良さが大事だなと

分からないセンテンスを使われても 違う言い回しをしてもらったり

それでも分からない時は 簡単なセンテンスを使い「こういう事かな?」と確認を取る

これを恥ずかしいと思わずに出来るようになると 何とかなるんです。

完璧じゃなくてもそれが当たり前!と思えれば どの国でも楽しめます。

 

さてこれで一応セドナ旅行記は終わりです。

読んでくださりありがとうございました。

次からは春の出来事を書いていきたいと思います。

ただ時間がある時しか ブログをアップしないので 気長に待っててくださいね。

それでは! 


あっという間に月日が流れてしまい...

2017-11-01 12:13:28 | 伝えたいこと

皆さんお久しぶりです。

今日から11月に入りましたね。

久しぶりにブログを開くと・・・テンプレートが春の桜なままで・・・。

そうか!春から というか春の手前からブログを開いてなかった!

というか開けなかった。

色々あって もう春から夏にかけては 戦いの日々でした。

悟りのための闘いの日々という感じでした。

それがひと段落して 日常に戻るまではまだしばらくはかかるかな?

という感じです。

何があったか?をこれからゆっくりと休み休みでも ブログに書いていきたいと思っています。

興味がある方は 気長に読んでいってくださいね。

その前にセドナの旅行記を終わらせますね。

それでは!

 


セドナに導かれて 13

2017-03-22 09:27:32 | セドナ

春の訪れとともに鶯の鳴き声が心地よい今日この頃

皆さんお久しぶりです。

最近熱中しているお稽古があるからもあり 中々ブログをアップ出来なかった

いやいやしなかった私です。

久しぶりに見たら もう春だというのに雪のテンプレートのまま・・・。

いやはや・・・何でも1つの事に熱中すると そればかりになる私。

家事と仕事と仕事のための勉強と それプラスお稽古が加わり

毎日があっという間に終わります。

その熱中しているお稽古の話はまた後日するとして

セドナ旅行記を早く終わらせたい。

ぐずぐずしているのは私ですが やはり気にかかるので。

 

ではつづきを

セドナで他に印象に残ったのは2つ目のホテルです。

1つ目は部屋からレッドロックが見えて スヌーピーの山?が見えます。

知らない白人のオジサンに 教えてもらったんですが 私がテラスでお茶してたら

目の前の山はスヌーピーの山だよ!と

スヌーピーが寝そべっているように見えるとか。

そんな迫力ある景色が見えてよかったのですが その次に宿泊するB&Bがもっと良かった!

名前がブライヤー パッチイン 広いお庭にいくつものコテージがあるホテルで 高級B&Bという感じです。

私が宿泊した部屋は広めのリビングダイニングキッチンがあり

寝室も別にあり 何より暖炉がありました。

セドナは朝晩はとても冷えるので 使えるように毎日セッティングしてくれます。

薪も使い放題で これが癒された~!!!

私は旅行は好きですが 3日以上ごちそうばかりを食べると 身体が疲れてくるので

3日以上の旅行の時には 自炊出来るキッチンがついた宿を探します。

なのでセドナでも同じくキッチン付きのホテルに泊まりました。

レンタカーでドライブした帰りにスーパーで買い物をして 

部屋でのんびりしてから 夕食を作る。

夕方から冷えるので 暖炉に火をつけて 自分達で作った夕食を暖炉の火を見ながら食べる。

それも寝間着に着替えて のんびりゆったりと。

外で食べると きちんとしていないと・・・となるので

やはり本当の意味でのリラックスにはなりませんよね!

チップの事を考えなくてもいいし 時間をかけてゆっくり食べても 

主人のように早食いしてもOK!

外だと同じペースで食べないと 片方はゆっくりで片方が早いと

サービスする人も気を使うし ゆっくり食べる私も気を使う。

でも部屋で食べるので 何も誰にも気を使わなくていいのが極楽です。

食事をし終わってからも 暖炉の火を見つめながら のんびりまったりと珈琲を飲んだりして

自宅にいる気分で でもとても豪華なファブリックや家具があるおしゃれな部屋で。

非日常だけど 少し日常を重ね合わせた感じが とっても良い!

ここでは5泊したのかな すご~く良かったです。

ただ難を一つ言うと バスタブが無くてシャワーだけだったのが・・・。

毎日真夏でも湯舟につかる私は シャワーだけは少し・・・。

それ以外は全部良かったです。

朝ごはんも美味しかったし おやつタイムにはお菓子や果物もありました。

珈琲は部屋にいつでも作れるように置いてありましたが

レセプションに行けば いつでも飲めるようになっています。

主人のこのホテルの日課は 朝ごはんとおやつを部屋までデリバリーする事でした。

これが 楽しそうで 楽しんで

「今日のおやつはクッキーだった!」

「美味しそうだからいっぱいもらって来たよ!!!」

嬉しそうにぱくっと口に運ぶ主人 「そうでもなかったわ↷」

「しかたない 珈琲で流し込め!」というようにとてもエンジョイしていました。

こうやって書きだすと あれもあったな~ こんな事もあったな~と

色々なおもしろエピソードがあったのですが 全部主人がらみの。

 

こんな事もありました

このブライヤーパッチインには 部屋で聞けるようにCDが何枚も置いています。

その中の1枚がとても気に入り 購入出来ると書いてあったので

ぜひ買いたいと思いましたが 私は部屋着だったので

主人にCDケースを渡して買って来てと頼みました。

それまでに主人はレセプションに置いてあるお土産品を何度も見に行き

自分で購入してたので 大丈夫だろうと。

そしてしばらくして 困った顔を主人が帰ってきました。

つづく・・・

 

 

 

 


メールについてのお詫び

2017-02-24 20:42:30 | 伝えたいこと

先週 リコネクションの質問メールを頂いた 原田さん。

直ぐに返信したのですが、エラーになり返事が出来ませんでした。

申し訳ありません。

ずっと待ってて返信が来ないとイライラしますよね。

本当に申し訳ないです。

 

何度返信しても やはり送れないので どうやら携帯の設定でパソコンメールをブロックしているようです。

携帯からも送りましたが iCloudcメールのアドレスなので やはり無理でした。

私の携帯がソフトバンクなので ソフトバンクアドレスを取得しようと

色々と挑戦しましたが ソフトバンクはややこしい... 。

結果 習得出来ず!

申し訳ありませんが このブログを見たら パソコンメールアドレスを教えてください。

よろしくお願いします。