癒しの樹日記

身近な情報や日々感じた事を書いていきたいです。

お知らせ

2018-07-08 10:33:24 | 癒しの樹の新メニュー

これはお知らせです。記事はこの下からなので読んでくださいね。


リコネクション・リコネクティブ ヒーリング(対面・遠隔)いたします。

詳しく知りたい方はこちらまでお問い合わせくださいね。

 

レイキセミナー(アチューメント)いたします。

詳しくはホームページ(こちら)に書いているので読んでくださいね。

 


DNA・RNAの活性化

 対面でのDNA・RNAの活性化・・・1回30.000円
   説明+DNA・RNAの活性20分~30分+体験シェアー30分


遠隔でのDNA・RNAの活性化・・・1回25.000円
   説明(メールにて)+DNA・RNAの活性20分~30分+体験シェアー30分(スカイプか電話かメールにて)


この活性化のヒーリングは3回するのをオススメします。

他のヒーリングと違い、3回すると活性化を自分で出来るように設定されています。

(中には3回+1回=4回が必要な方もまれにいるようです)


 


A I ヒーリング(アイヒーリング)の遠隔メニュー

遠隔ヒーリング(新しいヒーリング)
 メールにて、数回やり取りをしてからの遠隔ヒーリングを行います。
 メールのやり取りをしている時から、ヒーリングは始まります。
 そしてお互いの都合のよい時間を決めて、集中してのヒーリングを行います。
 その時見えたビジョンもメールにてお知らせします。
 お時間は必要なだけしますが、そんなに長くはかかりません。


遠隔ヒーリング+電話セッション30分
 メールにて、数回やりとりをしてから(セッションの時に聞きたい事なども)
 遠隔ヒーリングをします。ヒーリングが終わってから、電話でのセッションを
 いたします。お電話はお客様側からかけていただきます。
 電話セッション中に必要なら、クリアリングヒーリングも取り入れていきます。
 

遠隔ヒーリング 18.000円
            

遠隔ヒーリング+電話(又はスカイプ)セッション30分23.000円

支払いは振込みになります。
申し込み後、お振込み完了してからのセッションになります。

お申し込みお待ちしております

 


 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お休みのお知らせ

2018-04-08 13:25:09 | サロン

皆さんこんにちは。

数年に一度くる デトックスの時期がまたやってきました。

私は特殊な体質のため 数年に1度体に溜まった 毒のような疲れを

出さないといけないみたいです。

その時はある程度長い期間休む事に。

今回は去年の疲れもあり 少しの作業でも息切れします。

これは冗談に出来ないくらいなので しばらくはデトックスに専念します。

4月8日の今日から7月10日まで お休みを頂きます。

今入っている仕事はそのまま出来ますので大丈夫です。

 

今回は自分でアーユルヴェーダのデトックスを。

ヒーリングとアーユルヴェーダを組み合わせての試みです。

それと同時に 自分の潜在意識のデトックスも。

こらが 上手くいけばまたまた進化の加速が増します。

余裕のある時に 去年の出来事もアップします。

余裕のある時にね。

それでは!


この記事をはてなブックマークに追加

セドナに導かれて 番外編

2017-11-20 08:32:56 | セドナ

急に寒くなりましたね。

温度変化は身体にも心にも負担をあたえます。

なので無理せず 身体を労わったくださいね。

私も自分の身体を労わらなきゃ・・・

といいつつ ついつい無理をしてしまいますが。

さて 前回の続きです。

 

宿のレセプションにCDを買いに行くように 私に頼まれた主人が 困った顔で帰ってきました。

どうしたのかを聞いてみたら 

主人「何か何を言ってるのかさっぱり分からんかった(><) 」と落ち込んでいました。

そして何やら手に紙を持っていて それを私に差し出します。

私「これは?」 主人「何かワイフに渡せみたいな事を言ってたような・・・」

見てみると英語で書かれた文章が。

それを読んでみたらなにやら謝罪文のような。

CDケースの中身が入ってなかったのは申し訳ないですと

そして探してみますのでお待ちください・・・だったかな?

そのような事が書かれてあったと思います。

ん?CDの中身? それは今デッキの中に入っていて聞いていたので無いのは当たり前・・・

私「え?ちゃんとこれを購入したいと伝えたの?」

主人「これが欲しいと言ったよ!」

私「英語で?」

主人「日本語で!」

私「・・・・・・・なるほど・・・。」

どうやら中身の無いCDがあるから 何とかしてと言っていると勘違いしたみたいです。

私はため息をつきながら 部屋着を着替えて主人と共にレセプションに行きました。

そして事情を話して 主人が何を言いたかったのかを説明し このCDを購入したいと伝えたら

レセプションにいたオーナも 何だ~そうだったのね!と

何だかめんどくさい事になって申し訳なかったです。

で!結局そのお目当てのCDはもう無くて 軽いひと騒動起こしたわりには

残念な感じで終わりました。

最初から自分で行ってたら良かった・・・と。

主人に もう少し英語何とかしてくれよ~!と思う事が このセドナ旅行では何度かありました。

でも本人はスピードラーニングを聞いてたので 出来る気になってたみたいです。

私もスピードラーニングを聞いてた事がありますが

あれはあまり役に立たないな~が私の感想でした。

だってあんなにゆっくり話してくれる人はいないし 言葉って色々な言い方があるので

文章を覚えても役に立たないな~と。

それより度胸と 聞こうとする気持ちと 撃たれず良さが大事だなと

分からないセンテンスを使われても 違う言い回しをしてもらったり

それでも分からない時は 簡単なセンテンスを使い「こういう事かな?」と確認を取る

これを恥ずかしいと思わずに出来るようになると 何とかなるんです。

完璧じゃなくてもそれが当たり前!と思えれば どの国でも楽しめます。

 

さてこれで一応セドナ旅行記は終わりです。

読んでくださりありがとうございました。

次からは春の出来事を書いていきたいと思います。

ただ時間がある時しか ブログをアップしないので 気長に待っててくださいね。

それでは! 


この記事をはてなブックマークに追加

あっという間に月日が流れてしまい...

2017-11-01 12:13:28 | 伝えたいこと

皆さんお久しぶりです。

今日から11月に入りましたね。

久しぶりにブログを開くと・・・テンプレートが春の桜なままで・・・。

そうか!春から というか春の手前からブログを開いてなかった!

というか開けなかった。

色々あって もう春から夏にかけては 戦いの日々でした。

悟りのための闘いの日々という感じでした。

それがひと段落して 日常に戻るまではまだしばらくはかかるかな?

という感じです。

何があったか?をこれからゆっくりと休み休みでも ブログに書いていきたいと思っています。

興味がある方は 気長に読んでいってくださいね。

その前にセドナの旅行記を終わらせますね。

それでは!

 


この記事をはてなブックマークに追加

セドナに導かれて 13

2017-03-22 09:27:32 | セドナ

春の訪れとともに鶯の鳴き声が心地よい今日この頃

皆さんお久しぶりです。

最近熱中しているお稽古があるからもあり 中々ブログをアップ出来なかった

いやいやしなかった私です。

久しぶりに見たら もう春だというのに雪のテンプレートのまま・・・。

いやはや・・・何でも1つの事に熱中すると そればかりになる私。

家事と仕事と仕事のための勉強と それプラスお稽古が加わり

毎日があっという間に終わります。

その熱中しているお稽古の話はまた後日するとして

セドナ旅行記を早く終わらせたい。

ぐずぐずしているのは私ですが やはり気にかかるので。

 

ではつづきを

セドナで他に印象に残ったのは2つ目のホテルです。

1つ目は部屋からレッドロックが見えて スヌーピーの山?が見えます。

知らない白人のオジサンに 教えてもらったんですが 私がテラスでお茶してたら

目の前の山はスヌーピーの山だよ!と

スヌーピーが寝そべっているように見えるとか。

そんな迫力ある景色が見えてよかったのですが その次に宿泊するB&Bがもっと良かった!

名前がブライヤー パッチイン 広いお庭にいくつものコテージがあるホテルで 高級B&Bという感じです。

私が宿泊した部屋は広めのリビングダイニングキッチンがあり

寝室も別にあり 何より暖炉がありました。

セドナは朝晩はとても冷えるので 使えるように毎日セッティングしてくれます。

薪も使い放題で これが癒された~!!!

私は旅行は好きですが 3日以上ごちそうばかりを食べると 身体が疲れてくるので

3日以上の旅行の時には 自炊出来るキッチンがついた宿を探します。

なのでセドナでも同じくキッチン付きのホテルに泊まりました。

レンタカーでドライブした帰りにスーパーで買い物をして 

部屋でのんびりしてから 夕食を作る。

夕方から冷えるので 暖炉に火をつけて 自分達で作った夕食を暖炉の火を見ながら食べる。

それも寝間着に着替えて のんびりゆったりと。

外で食べると きちんとしていないと・・・となるので

やはり本当の意味でのリラックスにはなりませんよね!

チップの事を考えなくてもいいし 時間をかけてゆっくり食べても 

主人のように早食いしてもOK!

外だと同じペースで食べないと 片方はゆっくりで片方が早いと

サービスする人も気を使うし ゆっくり食べる私も気を使う。

でも部屋で食べるので 何も誰にも気を使わなくていいのが極楽です。

食事をし終わってからも 暖炉の火を見つめながら のんびりまったりと珈琲を飲んだりして

自宅にいる気分で でもとても豪華なファブリックや家具があるおしゃれな部屋で。

非日常だけど 少し日常を重ね合わせた感じが とっても良い!

ここでは5泊したのかな すご~く良かったです。

ただ難を一つ言うと バスタブが無くてシャワーだけだったのが・・・。

毎日真夏でも湯舟につかる私は シャワーだけは少し・・・。

それ以外は全部良かったです。

朝ごはんも美味しかったし おやつタイムにはお菓子や果物もありました。

珈琲は部屋にいつでも作れるように置いてありましたが

レセプションに行けば いつでも飲めるようになっています。

主人のこのホテルの日課は 朝ごはんとおやつを部屋までデリバリーする事でした。

これが 楽しそうで 楽しんで

「今日のおやつはクッキーだった!」

「美味しそうだからいっぱいもらって来たよ!!!」

嬉しそうにぱくっと口に運ぶ主人 「そうでもなかったわ↷」

「しかたない 珈琲で流し込め!」というようにとてもエンジョイしていました。

こうやって書きだすと あれもあったな~ こんな事もあったな~と

色々なおもしろエピソードがあったのですが 全部主人がらみの。

 

こんな事もありました

このブライヤーパッチインには 部屋で聞けるようにCDが何枚も置いています。

その中の1枚がとても気に入り 購入出来ると書いてあったので

ぜひ買いたいと思いましたが 私は部屋着だったので

主人にCDケースを渡して買って来てと頼みました。

それまでに主人はレセプションに置いてあるお土産品を何度も見に行き

自分で購入してたので 大丈夫だろうと。

そしてしばらくして 困った顔を主人が帰ってきました。

つづく・・・

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

メールについてのお詫び

2017-02-24 20:42:30 | 伝えたいこと

先週 リコネクションの質問メールを頂いた 原田さん。

直ぐに返信したのですが、エラーになり返事が出来ませんでした。

申し訳ありません。

ずっと待ってて返信が来ないとイライラしますよね。

本当に申し訳ないです。

 

何度返信しても やはり送れないので どうやら携帯の設定でパソコンメールをブロックしているようです。

携帯からも送りましたが iCloudcメールのアドレスなので やはり無理でした。

私の携帯がソフトバンクなので ソフトバンクアドレスを取得しようと

色々と挑戦しましたが ソフトバンクはややこしい... 。

結果 習得出来ず!

申し訳ありませんが このブログを見たら パソコンメールアドレスを教えてください。

よろしくお願いします。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

セドナに導かれて12

2017-01-14 12:19:44 | セドナ

皆さんこんにちは。

今日は寒いですね~!

猫のうりまるの吐く息まで真っ白です。

今日は近くの天神さんでどんと焼きがあり そこに私は毎年行っているのですが

皆さん知ってました?

ご自分の家に飾っていたしめ縄を焼いた時に出る灰

この灰を自分の家の四隅に撒くと良いということ。

私は数年前からやっています。

さてセドナ日記の続きです。

 

子宮の洞窟に行った翌日に ナナさんから誘われてスエットロッジ体験をしました。

スエットロッジというものがあるとは知っていましたが それをしたいとは思ってなかったのですが

今回のセドナ旅行は流れに任せよう・・・と思ってたので

縁があったり 進められて事はやろう!と決めていたので

それでは行ってみようかな?という感じでした。

期待も不安もないまま現地に行き けっこう沢山のアメリカ人やらヨーロッパ人の

ゲストが居て みんな水着に着替えていたり 汗だくになっても良い恰好をしています。

日本人は私達夫婦とナナさんともう一組の日本人夫婦だけでした。

そんなに汗だくになるのかな?と半信半疑でしたが

もうビショビショになります!!!

 

外が暗くなってから儀式がはじまるのですが

テントの中に沢山の人が入り そのテントの周りに分厚い布が沢山まいてあります。

なのでテントの中は真っ暗・・・

入口を閉じたら本当に真っ暗に・・・。

その中にあるストーブに火を焚いて そこに水をかけると 熱いサウナになります。

そして一人づつ自分の事を話していきます。

真っ暗闇の中で まず全てに感謝してから 自分の話したい事を話す。

灼熱の中でフラフラになりながらもです。

そこに来ている人達は色々な悩み?みたいなのを話していたり

不安な事を解消しに来ているからか 結構な負のエネルギーがガンガン出て来ます。

みんな何も感じないのかな?

こんなに狭い中に密封されている中に 色々と吐き出すと

もうテント内が負のエネルギーでグルグルしてます。

私は感じやすいので すぐに気分が悪くなり 眼が回るような気分に

サウナに長い時間入るのは平気なのですが 人が沢山いるとそれも私には無理!

それに より敏感になってからは サウナには入らなくなりました。

だってなんか?残り香というか ドロドロしたエネルギーが残っているんです。

しかしここはそんなもんじゃなかった!!!

そんなもんじゃなかった・・・

もちろんスエットロッジの儀式事態が 負のエネルギーを浄化させるものみたいな感じなので

出すための所なんですが 私にしたら・・・

みんなのエネルギーを敏感に感じすぎて その後大変でした。

これは私には無理だな~!と

もしどうしてもしたくなれば 自分専用のテントに自分だけでするしかないな~と。

でも私と主人以外の皆は すごくスッキリしてましたよ。

いらない負のエネルギーを出して サッパリした良い顔をしてました。

自分の中でグルグルした負のエネルギーや 思考が凝り固まっている方は

是非一度体験してみるといいですよ。

真冬の滝行みたいな感じです。

私はもう二度としませんが。

同じく私のように敏感体質で 人のエネルギーとか感じやすい人には

決して行かないほうがいいと言えます。

大変だったけど 良い体験でした。

日本では出来ない体験なので これも思い出に残りそうです。

 

つづく

 


この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2017-01-05 10:19:48 | Weblog

皆さま明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

年賀ハガキを書いてくださった方々 ありがとうございます。

私は数年前から年賀はがきを卒業したので お返事の葉書を出せませんが

感謝しています。ありがとうございます。

皆様にとって良い年になりますように。

敬具


この記事をはてなブックマークに追加

セドナに導かれて11

2016-12-06 12:42:51 | セドナ

皆さんこんにちは。

いよいよ12月になりました。

師走というだけあり 色々とやる事が多い時期ですね~!

私も毎日の日課から時間を作り 色々と出来る事から始めていくつもりです。

何を?って 年末に向けての大掃除や クリスマスに向けてのシュトーレン作りや

その他もろもろと やりたい事は色々あります。

ではセドナの旅の続きです。

 

ガイドのナナさんと合流して セドナについての説明を景色を見ながら聞いて

その後子宮の洞窟に行きました。

実は今回の1番の目的がここでした。

セドナで何かをしたい!とかはあまりなくて セドナにエナジーを感じたいのと

この場所に行きたいのが1番の目的でした。

そしてそこまでトレッキングです。

その洞窟に行く前に ある場所で儀式みたいな事をするとのこと。

わくわくしながらのトレッキングです。

お天気も良くて 誰も歩いていない道を歩くのも楽しい。

ナナさんが言うのは ガイドブックに載っているボルテックスは 

観光会社が都合のよい場所 つまり周りやすい場所を言っていて

ジープなどで1日2日でめぐるのに最適な場所を セドナの代表的なボルテックスだ!

と言っているだけだとのこと。

セドナにはその他にも沢山のボルテックスがあるが そこは歩いてしかいけないからとか

色々と商業的には・・・という事らしいです。

たしかにセドナに来て感じたのは 商業的な感じかな。

スピリチュアルだけど それをどう商売にするか!が時々感じられる。

だからか良さげな人 にリーディングとかヒーリングとか してもらおうと考えていたのですが

いざビジターセンターでパンフを見ても・・・

あまり行きたいとか 会いたい人がいない 

というか全然いない・・・。

私の直感は 「行くと疲れて 毒されるから ただ旅を楽しんで 流れにまかせろ・・・」

「会う必要のある人とは 嫌でも会うから」

との事なので せっかくセドナに来たのだから!とかは考えずに

流れにまかせる事にしました。

そして儀式をする場所に到着!

そこはネイティブアメリカンの神聖な場所です。

この場所で自分の叶えたい事を一つだけ願います。

ここで不思議な現象が!

願い事をしだすと天から光が舞い降りてくるんです!

その光が降りてくる前 自分の願いを心の中で言っている時には

明るくて大きい 美しいオーブが頭上に出て来ます。

そして願いを心で唱え切った時くらいかな 天から光の柱が頭上にだんだん降りて来て

最後には太い光の柱が頭に降りてくるんです!

それがくっきり はっきりと写真に写っているんです。

撮った瞬間にそれが眼で見える!

ふだん色々見えない主人も(それが普通なんですが) 同じように光の柱を見て

「すげえ!!!」と感動しています。

写真をブログにアップしようかな~と思ったのですが

その場所を知られるのはいいのかな?

ナナさんの特別の場所だし ある部族の神聖な場所と聞いていたので

あえて出すのは止めました。

もし気になる方は癒しの樹に来た時にでも 言ってくだされば

喜んで見せますね。

 

つづく

 


この記事をはてなブックマークに追加

セドナに導かれて10

2016-11-20 14:03:21 | セドナ

皆さんこんにちは。 

紅葉の季節ですね。

三田も紅葉が美しい季節になりました。

去年の今頃はクタクタでしたが 今年はのんびりと秋の風景と芸術鑑賞をしに京都に行く予定です。

美しい物を見ると心が潤いますよね。

昔はハワイに住みたいとか思っていましたが 

年を重ねるごとに四季がある日本に住んでて良かったと思えるようになりました。

カルチャーショックを受けに 時々異国に行くのも好きですが。

では前回の続きです。

 

セドナに着いて3日目の朝 セドナに住んでいるガイドのナナさんに初対面して

いざトレッキングに出発です。

が!その前にナナさんに連れられて レンタカー会社に。

ナナさんのサポートを受けながらレンタカーを借ります。

セドナは流しのタクシーがなくて 全てチャーターの個人タクシーなので

レンタカーは個人旅行の観光客には必須です。

もちろんトローリーバスもありますが 一定の場所しか乗り降り出来ないので。

車の運転は主人が担当です。

私が地図を見てナビをしたり 道を聞いたりする役目。

今回このアメリカ旅行の為に 携帯をAUからソフトバンクに換えていました。

ソフトバンクのアメリカ放題!というのがあったので。

アメリカでも携帯が使えるというものらしいです。

セドナは圏外になる場所も多いのですが でもナビ機能は圏外でも使えるのでとても便利でした。

ホテルやビジターセンターにある地図では 細かい所が書いていないのですが

携帯のナビ機能は細かく誘導してくれます。

 

さて話を戻して

英語の出来ない主人はガイドが日本人なので とても嬉しそうにです。

モロッコ旅行の時にドライバーはアラビア語かフランス語か英語は話せるけど

日本語は全く分からなかったので 主人は蚊帳の外でつまらなさそうでした。

でも今回は説明も 楽しい会話も日本語なので 会話に参加できるので。

ナナさんには半日のガイドを2日間頼んでいました。

とても芯が強そうな でもすごく若く見えて可愛い印象の方でした。

ああこの人は色々あってここに来たのかな?

凛としてるな~ でも優しい人なんだろうな~ というのが第一印象でした。

私は第一印象がいつも当たるので。

第一印象があまり良くない人で もしかしたら間違いかもしれないし~・・・

とかなって 相手を良く見よう!良く見よう!としても

結局やっぱり第一印象が当たっていた・・・という経験が多々あります。

最近も第一印象が 仕事が雑で人を区別?差別?する人だな~!と感じた人がいました。

それに加えて 隠れエナジーバンパイアだな~この人は・・・。

と感じた人に 仕事以外で出会いました。

しかしもしかしたら私の間違いかもしれない!と そのままお付き合いをしていたら

やっぱり第一印象が当たっていた!という事がありました。

私もまだまだ自分を大事にしてないな~!と思い知らされた出来事です。

自分を大事にしてたら そういう人とは付き合わない方を選んでるので。

全ての選択権は自分にあるのに 仕方ないとか 相手に悪いかな?とかで

自分の考えを捻じ曲げるのは 自分に対して不誠実だな~と。

そんな事が最近ありましたが 良い経験でした。

 

さて本題に戻って

ナナさんは とても良い第一印象だったので とても楽しいトレッキングが出来ました。

その時一緒になった女性の詩音ちゃんも 今時ではない いや 今時なのかな?

すごく冒険心のある暖かい感じのする女性と一緒に周る事に。

詩音ちゃんが一緒に参加してくれたおかげで なんだろう?2人だけより

何倍も相乗効果がある旅になったので 同じ時期にセドナに来てくれてありがとう!

そして一緒にトレッキングをさせてくれた宇宙にも感謝でした。

 

つづく


この記事をはてなブックマークに追加