広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

操作方法につまづいて、いつの間にか季節はめぐる

2009-07-24 21:26:49 | 季節のお知らせ

 つばめの巣立ちを、今か今かと待ちわびて、シャッターの開閉に精を出していましたが・・・・・・新しいブラウザをインストールして、心機一転、つばめの旅立ちをブログで報告だ!!!!と息巻いてあれあれ????  動かない・・・・・悪戦苦闘すること3週間  何故だ? どうしてだ?  う~ん操作方法につまづいているうちに、ツバメ達は何も言わずに、飛び去りました   とりあえず、原因もわかって一安心したところですが、季節はいつの間にかめぐりめぐって夏休み  早く梅雨が明けますように

コメント

この木 なんの木 気になる木   達谷窟参拝者専用駐車場にて

2009-07-03 23:54:26 | 季節のお知らせ

 達谷窟毘沙門堂の参拝者駐車場の周りには、しだれ桜やポプラ、胡桃の木などの大木があります。その中でもひときわ大きな木が、枝いっぱいに白い花を咲かせています。まるで小さな、カトレアのようです。観光客、参拝客の三人に一人(ちょっと大げさ)は、「あの木はなんというの?」と質問してきます。わざわざ、花を拾って拝観券売り場まで聞きにやってきます。わざわざ戻ってくる人も多いです。大抵のお客様は、「初めて見た」、「初めて聞いた」、「うちの方には生えてない」とおっしゃいます。   『キササゲ』と言います。花が散った後に、野菜のササゲ(インゲン)のような実がなります。 残念ながら、この木はあまり沢山の実をつけません。蓮の池のほうにある、小さい木は沢山実をつけますが・・・・・・この実は、乾燥して煎じて飲むと、腎臓の病気に効くといわれていますが、とても強い薬になるので、気を付けないといけないそうです。常飲すると病院で処方された薬が効かなくなる、なんて事も有りだそうです。う~ん怖いです。・・・・・・ さてトイレのツバメのヒナたちはすくすく育っています。巣からはみ出すほど大きくなってきました。頑張れ親ツバメ頑張れ小僧さん 巣立ちの 日まであと何日  Dscn4666_3        Dscn4675_2Dscn4674_3       

コメント