映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

チャイルド・プレイ

2019年07月21日 16時20分41秒 | 映画 た行
評価★★【2点】



ハイテク使い過ぎて肝心のホラーは何処行った?



最先端テクノロジー企業カスラン社が開発した
最新おもちゃの“バディ人形”は、AIによる
高度な音声認識や画像認識機能を備え、
クラウド対応で様々なカスラン製品とも接続できる
超ハイテク人形。
引っ越したばかりで友だちがいない孤独な少年アンディは、
誕生日に母親からそんなバディ人形をプレゼントされる。
自ら“チャッキー”と名乗るその人形と
すぐに仲良くなっていくアンディだったが…。
<allcinema>



最先端テクノロジーを搭載しなくていいから
もっと基本的な怖さを描いてほしいわ。

そもそもリブートされたチャッキーの顔がイマイチ。
これのせいで最後まで物語の恐怖を味わうことができない。
オリジナルのチャッキーの顔はもっと可愛く
それでいて、やってることが残酷なので
そのギャップに観ている我々は恐怖を存分に味わえたのだ。

錚々たるメンバーの製作スタッフを揃えながら
期待を裏切ってしまった残念な作品といえるだろう。
企画段階でどういった方向性にもっていくのか
もっとしっかり話し合うべきだったと思うけどな~^^;



【今週のツッコミ】

・新型チャッキーをデザインしそれを承認した二人が悪い。
 って、まさか監督単独デザインじゃないよね^^;

・サンダーバード1号のスコットを思い出して仕方ない。

・アパートの管理人こそチャッキー以上の怖さだった。

・あの美人ママを拘束する一連の流れを見てみたい!
 ハイテク使えてもロープとテープだけは。。。

・これチャッキー抜きでも管理人を主人公にすれば
 十分ホラー映画として成立できそうだ。
-----------------------------------------------------------
監督:ラース・クレヴバーグ
脚本:タイラー・バートン・スミス
音楽:ベアー・マクレアリー
出演:オーブリー・プラザ/ガブリエル・ベイトマン/ブライアン・タイリー・ヘンリー

『チャイルド・プレイ』

コメント   この記事についてブログを書く
« マーウェン | トップ | アルキメデスの大戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 た行」カテゴリの最新記事