映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ターザン:REBORN

2016年08月20日 00時48分39秒 | 映画 た行
評価:★★★【3点】



ゴリラの完璧CGに思わず『猿の惑星 ジェネシス』を思い出すが
こういう完成度の高いVFXを見せられるとメガネなしの立体動画に
早くなってほしいと遠い目…
2020年までに自動運転車が街中を走るらしいし(なんの話だよ)



19世紀末の英国ロンドン。
家督を継いで貴族となり、愛する妻ジェーンとともに
裕福な暮らしを送る、かつてのターザンことジョン・クレイトン。
国政にも関わる彼は、外交に協力するため、ジェーンを伴い
故郷のコンゴを訪問する。
しかし巧妙に仕組まれた罠によってジェーンが連れ去られてしまう。
愛する妻を取り戻すため、すべてを捨ててジャングルへと舞い戻り、
ターザンとしての眠れる野生を呼び覚ましていくクレイトンだったが…。
<allcinema>



とてもシンプルなストーリーのお陰で映像に集中することができた。
ワタシはどちらかというと主役のターザンではなく
その妻のジェーンを演じたマーゴット・ロビーに意識が向いてしまった。

言い方は悪いが、本作品はマーゴット・ロビーのイメージビデオと
勝手に思っているうちのひとり(←他にもいるんかいな)

マーゴット・ロビーといえばホンの数年前に彗星の如く現れた
ハリウッドの新ミューズと言われている(そうなのか)

オーストラリア人っぽくない猫顔は完璧なパーツ配列であり
いつもはその美顔に対しさらに化粧を施すから
結構ケバく見えてしまったりマイナスな面があったものだが
今回は違いましたな~!(笑)

ナチュラルメイクなので本来彼女が持っているパーツの美しさが
そのままダイレクトに映し出される。
もはやミケランジェロの彫刻のような美しさである(笑)

彼女を堪能できただけでこの映画を観た甲斐があったというものだ。
ちなみに予告編で見てたのに彼女だとまったく気が付かなかった^^;



【今週のツッコミ】

・で、主役のターザンについて何かないかと思ったら
 演じるアレキサンダー・スカルスガルドは北欧系の顔立ちなので
 アフリカで育ったというのがしっくりこない。

・あの長身のサミュエル叔父さん(189センチ)よりも
 さらに背が高いスカルスガルド(194センチ)をまじかで観てみたい。
 社内のバスケの選手に囲まれる感じかな(笑)

・実はこの『ターザン』はマーゴットにとっては次作品の
 『スーサイド・スクワット』の悪役イメージの対比としてた?
 『モンスター』のセロン姐さんは前後作が美しい貴族役でしたし(笑)

・そうそう!忘れてならないのが悪役クリストフ・ヴァルツ。
 このひとの安定した悪役ぶりは安心して見ていられる。
-------------------------------------------------------
監督:デヴィッド・イェーツ
脚本:アダム・コザッド/クレイグ・ブリュワー/
音楽:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ


出演:アレキサンダー・スカルスガルド/サミュエル・L・ジャクソン/
    マーゴット・ロビー/クリストフ・ヴァルツ/


『ターザン:REBORN』


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« ゴーストバスターズ(2016) | トップ | ハートビート »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2016-08-20 17:08:19
アフリカで・・・ジャングジャングルで育ったのに、
いったいどうやって貴族の生活に順応できたのか、
今でも不思議です(爆

しかし、ハンサムでしたね!(ゴリラが!笑)
えふさんへ (ituka)
2016-08-20 21:29:45
ターザンの原作知らないワタシは
英語を流ちょうに話せるのがイメージと違いました。
ジャングルで育った彼に言葉と人間の生活教えた先生は
「ヘレンケラー物語」に近いものがありますよね。

>しかし、ハンサムでしたね!(ゴリラが!笑)

おい!ゴリラの方でしたか(爆)
同じく (ami)
2016-09-21 08:01:46
マーゴット・ロビーにつきますね。

>で、主役のターザンについて何かないかと思ったら

そうなんですよ~!
主役なのにあえて探さないと書くことがない!ターザン(爆)
完全にジェーンに食われてましたもんね~!
でも北欧系の顔については、もとがイギリス貴族の息子ですから
アフリカ系の顔だったら逆に変なのでは?(笑)
amiさんへ (ituka)
2016-09-21 19:44:15
ココ最近思うことが、化粧を施したテリーサ・パーマーも
吸い込まれるような美しさでしたから
マーゴットとほぼ同格にしたいものの、気品の面で
そこまで追いついてないというジレンマがあります(笑)

ターザンの原作知らないので
てっきり、南方の土人(←その言い方よしなさい)の子とばかり^^;
なるほど!イギリス貴族の息子だったんですね(〃艸〃)

コメントを投稿

映画 た行」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

ターザン:REBORN ★★★★ (パピとママ映画のblog)
映画やアニメなどで度々映像化されてきた冒険小説を、『ハリー・ポッター』シリーズなどのデヴィッド・イェーツ監督が新たに生まれ変わらせた活劇。ジャングル育ちの英国貴族ター......
劇場鑑賞「ターザン REBORN」 (日々“是”精進! ver.F)
ターザンの帰還… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607300000/ 【映画ポスター】ターザン REBORN /セクシー インテリア アート 風景 両面価格:11200円......
映画「ターザン:REBORN(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ターザン:REBORN(2D・字幕版)』(公式)を昨日のファーストデイに劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら55点にします。 ざっくり......
ターザン:REBORN (試写会) (風に吹かれて)
妻を取り戻せ 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/tarzan7月30日公開 監督: デヴィッド・イェーツ  「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 「ハリー・ポッター
映画:ターザン:REBORN The Legend of Tarzan  今夏、蘇った伝説のヒーローの活躍を目撃せよ! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
主人公が「ジャングルで独りで育った系」の物語がこの夏、ほぼ同時期に公開される。 それは「ターザン」と「ジャングル・ブック」 「ターザン」      全米公開 7/ 1 日......
ターザン REBORN (ハリウッド映画 LOVE)
ターザン:REBORN (Akira's VOICE)
タフガイは愛を救う。  
「ターザン:REBORN」:生身のマーヴェル・ヒーロー? (大江戸時夫の東京温度)
映画『ターザン:REBORN』を『ジャングル・ブック』の後にすぐ「はしご」で観た
『ターザン:REBORN』 2016年7月13日 ワーナーブラザース試写室 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ターザン:REBORN』 を試写会で鑑賞しました。 邦題がね...なぜREBORN 原題はThe Legend of Tarzan のがシックリくる。 【ストーリー】  生後間もなく国の反乱が原因で、コンゴのジャング......
『ターザン/REBORN』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
英国貴族ジョン・クレイトン卿の元へ、ベルギー国王レオポルド二世から、彼が統治するコンゴへの招待状が届いた。ジョンの別名はターザン、幼少の頃からジャングルの中で動物と共......
『ターザンREBORN』を109シネマズ木場7で観て、バローズらしいよねふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲ムキムキ。 五つ星評価で【★★★きっとこれはバローズらしいターザン】 E.R.バローズの冒険小説は好きで、若い時(かれこれ3とか40年前)には火星シリーズ、金星シ ......
「ターザン:REBORN」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Legend of Tarzan」2016 USA/UK/カナダ19世紀末のロンドン。ジョン・クレイトンは美しい妻ジェーンと瀟洒な屋敷で暮らす裕福な貴族。アフリカ、コンゴのジャングルで両親を亡くした......
ターザン:REBORN (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE LEGEND OF TARZAN】 2016/07/30公開 アメリカ 110分監督:デヴィッド・イェーツ出演:アレキサンダー・スカルスガルド、サミュエル・L・ジャクソン、マーゴット・ロビー、ジャイモン・......
ターザン REBORN (映画好きパパの鑑賞日記)
 みんなご存じターザン。動物たちの活躍や悪役のクリストフ・ヴァルツの演技など全体的に悪くはないのだけれど、なぜ2016年にリメイクするのか良く分かりませんでした。    作品......
ターザン:REBORN (銀幕大帝α)
THE LEGEND OF TARZAN 2016年 アメリカ 110分 アドベンチャー/アクション 劇場公開(2016/07/30) 監督: デヴィッド・イェーツ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 製作......