映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ハートビート

2016年08月21日 00時09分36秒 | 映画 は行
評価:★★★★★【5点】




圧巻のパフォーマンスに鳥肌と涙腺決壊だ!(ノ_・。)ノ□ヾ(・ω・ ) ナミダヲオフキ
世界最高峰の有名ダンサー62人が映画のために大集結!



ニューヨークでプロのバレエダンサーを目指して練習に励むルビーは、
地下鉄で演奏するイギリス人バイオリニストのジョニーと出会い、一目惚れ。
グリーンカードを得るため必死に頑張っていたジョニーだったが、
大切なバイオリンを盗まれ窮地に陥ってしまう。
そんなジョニーに、“弦楽器&ダンスコンクール”への出場を
提案するルビーだったが…。
<allcinema>



バイオリンが奏でるクラシック音楽とクラシックバレエ。
抜群の相性であると誰もが認めるところだが(いや、それしかないし)
これにヒップホップダンスを組み合わせたらどうなるのか!?



舞台はニューヨーク。
プロのバレエダンサーを目指すルビーと生活のため地下鉄で
バイオリンを演奏するひとりの青年との出逢い。
その青年と同じアパートで暮らすヒップホップダンサーらがコラボして
“弦楽器&ダンスコンクール”なるものへ応募したことから始まる
究極のエンターテインメント映画が今ここに!





他の出場者はオーソドックスにクラシック音楽&クラシックバレエという
審査員好みの正統派なものばかり。
そんな中、まともに戦っては勝機が見いだせないと思った彼らの
アイデアは前例のないトリッキーなものであった。


意外と合うんだ、これが!
チョイとシルク・ドゥ・ソレイユからヒントもらいました、みたいな^^
これぞ、新感覚のクラシックバレエ・ダンス!

初めは、格式高い高級料理と最高に美味しいがジャンクフードという
完全ミスマッチな印象を描いていたのだが^^;

劇中のヒップホップは決してクラシック音楽とクラシックバレエを
壊していない、むしろそれを盛り立てる役に徹したヒップホップダンス。
これは新しいジャンルを切り開いたと言っていい。


ちなみに劇場の誰ひとりエンドロールで席を立たなかった。
そう!みんな劇中のコンクール会場の客と同じくスタンドオベーションを
心の中でしていたんだと思う(おいおい)
エンドロールのメドレー曲もこれまた素晴らしい旋律で聴き惚れた。





【今週のツッコミ】

・ヒロイン、ルビー役のキーナン・カンパは本作で女優デビュー。
 過去、映画と同じバレエの奨学生であり世界的に有名な
 ロシア・マリインスキー・バレエ団出身のプロのバレエダンサーであり
 モデルである。
 身長が180センチ近くありダンスシーンの迫力は流石。
 チョイと北欧系の匂いがしてレア・セドゥっぽくてワタシ好みかも(笑)

・そのルビーのルームメイトとして出演しているのが
 なんと!『エクス・マキナ』でお馴染みのソノヤ・ミズノ氏。
 彼女が喋る姿もこれまた新鮮で、彼女の声は『ピッチパーフェクト』の
 アナ・ケンドリックスに近い感じがする。

・そのソノヤ氏、アンドロイドの無表情のイメージしかなかったので
 こうして普通の学生役で見られたことも本作の収穫であった^^
 ちなみに彼女、英国ロイヤル・バレエ・スクール出身だ。

・ルビーらのコンクールの演舞は実際のところだれが演出したのか
 これはひとつのショーとしても完成度が高いだけに
 映画一作品だけで終わらせるのは大変勿体ないことだ(笑)

・鳥肌が立ったシーン。序盤は正統なバレエダンスをしていたが
 中盤でルビーが後ろに脚を最大に上げ静止(決めのポーズ)。
 (バレエ用語でアラベスク・デリエールというらしい)
 その形のまま、脚先でヒップホップ調に切り替わりますよの合図が出る。
 クラシックバレエから、なんかアンドロイドっぽい動き!
 こんなの見たことないし心の中で「うおぉぉぉ!」となってしまった(爆)

・英国から渡米してきた奥手なイケメンくんのことを米国女子らは
 ハリーポッターと揶揄っていたが、これには妙に納得(←いじめはダメよ)^^;
------------------------------------------------------------
監督:マイケル・ダミアン
脚本:ジャニーン・ダミアン/マイケル・ダミアン
音楽:ネイサン・ラニアー


出演:キーナン・カンパ/ニコラス・ガリツィン/ソノヤ・ミズノ/


『ハートビート』
 
 

コメント (8)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« ターザン:REBORN | トップ | ミュータント・ニンジャ・タ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (margot2005)
2016-08-30 21:54:50
こんばんは。
TBとコメントありがとうございます。
ほんと素敵な映画でした。
エンディングの後、私も呆然と席に身を埋めた状態から立ち上がるのに苦労しました。
バレエもクラシック・ミュージックも大好きなので最高!でした。
すべてスゴかったですが、地下鉄のダンスも迫力でしたね。
margot2005さんへ (ituka)
2016-08-31 20:26:02
呆然とされましたか~、同じでしたね(笑)
格調あるバレエダンスは『ブッラックスワン』以来だったので
しかも主演のキーナン・カンパがとにかく可愛くてよかったです。

>すべてスゴかったですが、地下鉄のダンスも迫力でしたね。

あそこなんて、ほとんど『ウエスト・サイド物語』のノリでしたもんね(笑)
最近のヒップホップダンスはアクロバチックで昔のサーカス団みたいですよね(古)^^;
満足 (笛吹働爺)
2016-08-31 21:45:11
今日の昼の部を観了。配偶者が休みだったので・・・。
☆4.5 。
ルビーちゃん、最初はちょっとブス入ってると思ったがどんどん綺麗になっていった。この手の映画にありがちな予定調和な結末で-0.5。

バレーの舞台は何度か見たことあるし、近年は熊哲のKバレーカンパニー舞台の映像化したのを2作品見た。のでバレーシーンはそれなりに楽しく。
コンテンポラリーは2年くらい前にシルビーギエム&
東京バレー団のを見たが、あまり楽しくなかった。

HIPHOPダンスを生で見たことないので一度は見たいものです。
TVのダンスコンなどはよく見てるのですがやはり本場のトップレベルは見ごたえありますね。でも日本のレベルもなかなかですよ。
全編が (笛吹働爺)
2016-09-01 11:01:39
原題でyoutube検索したらfull movie がヒット

https://www.youtube.com/watch?v=rwVUxwA9H3Q
High Strung (笛吹働爺)
2016-09-01 13:28:30
他にも
https://www.youtube.com/results?search_query=High+Strung+
笛吹働爺さんへ (ituka)
2016-09-01 22:47:06
ヒューマンドラマとしては若干薄味な感じでしたが
見どころはなんといってもダンスシーンと弦楽器の競演だったので
そこが良ければすべてヨシ!でした(笑)
コンクールのパフォーマンスはショートして成立していると思います。

そうそう!ワタシも原題で検索したらFull Movieがヒットしたのでびっくり!!!
なんか得した気分で例のコンクールのところ再見しましたよ(笑)

とりあえずまた見たいのでお気に入りに入れました~
ありがとうございます!


二つめのコメントのリンクに (笛吹働爺)
2016-09-02 19:13:14
youtubeのHigh Strung 映像の中にコンクールのダンスシーンのみのもありますよ。
笛吹働爺さんへ (ituka)
2016-09-02 20:58:04
ありがとうございます!(笑)
もちろん二つ目のリンクもお気に入りに入れました~
しばらく余韻が続きそうでいい感じです^^

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

『エクス・マキナ』『ハートビート』を新宿シネマカリテ1と2で観て、閉め方が嫌いな...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
『エクス・マキナ』 ▲デザインが凄いな。これをちゃんと映像化する技術もだけど。 流石アカデミー賞の視覚効果賞受賞作品。 五つ星評価で【★★★♪可愛い顔してあの子割と......
「ハートビート」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「High Strung」2016 USA/ルーマニア プロのバレエダンサーを目指しニューヨークへやって来たルビー。ルームメートのジャジーとも意気投合しレッスンに励む日々。そんなある日、地下......
ハートビート (風に吹かれて)
弦楽器&ダンスコンクール 公式サイト http://heartbeat-movie.jp プロのバレエダンサーになる夢をかなえるべく、奨学金を得てニューヨークの芸術大学にやってきたルビー(キーナン・カ
ハートビート (いやいやえん)
【概略】 夢を叶える街・N.Y.。プロのバレエダンサーになるため上京してきたルビーは、ある日地下鉄で演奏するバイオリニスト・ジョニーと出会う。ふたりは徐々に惹かれ合っていく......