色味堂日誌

ビーズアクセサリーと日々の出来事をつらつら書いてゆきます。マイペースな更新ですが、どうぞお付き合いくださいね。

オウルノットで製作。

2010-09-29 13:12:16 | ビーズアクセサリー
納品が終わり、オウルノットの練習をしています。
まだまだ隙間が開くときがあるので
数をこなすとうまくできると思い、なんと三点も作りました。
この集中力、別のことにも生かしたい…




"秘めたる情熱"
ベージュのグリフィン糸でリバーストーンと
ラフタンブルカットのガーネットをオウルノットでネックレスにしたものです。
このガーネットは掘り出したままのようなワイルドな趣です。
リバーストーンの柔らかいベージュ色も素敵です。



"落ち葉ヒラヒラ"
淡水ケシ型パールをベージュのグリフィン糸でオウルノットにしました。
2つパールを並べてノット、2つパールを並べてノットの繰り返しで
淡水パールがそれぞれ細かく動いて
落ち葉を集めたようなネックレスになりました。




"萩と葛と"
紫色のレピドライト、くすんだピンクのロードナイト
落ち葉色の淡水パールをライトグリーンのグリフィン糸でオウルノットにしました。
葛の花(レピドライト)と萩の花(ロードナイト)、
オバナ(淡水パール)、グリフィン糸(草の蔓、茎)
という感じでそれぞれを秋の七草に見立てて製作しました。

この三点は母からのオーダーです。
お礼は新米と牛肉、畑で取れたゴボウなどの土つき野菜をくれるそうで…
コメント (2)

納品しました。

2010-09-29 10:57:24 | 入荷情報
秋冬物をヨウキナ*マーケット様に納品しました。
二度目の納品では樹脂作品の"過去への旅"シリーズを中心に
革ひものネックレスやプチプライスのネックレス
ヴィンテージプラスチックフラワーのブローチなど納品いたしました。
ヨウキナ*マーケット様でのウエブ公開が決まりましたら
またこちらでご連絡いたします。
コメント

"蔓草の花"

2010-09-21 16:25:45 | 私物アクセサリー





ペリドットのラフタンブルを
この初夏に入手できました。
近年採掘量が激減していて
価格上昇している天然石のひとつだそうです。

グレードが低くて
ペリドットらしい透明感があるものは
連の中で皆無に等しく
ほとんどの粒は石の内部に大きな傷や
不純物を内包しています。

この石でネックレスを作ろうと思っていたのですが
アイデアが全く浮かばず
今年の夏、牛久で開催された
Emma Blueのmayuさんの展示に
この石を連で持参して居座り(笑)
相談にのっていただきました。

その時に提案していただいた
オウルノットで前の部分だけペリドット、
後ろの部分はすっきりとというデザインで作ってみました。
ペリドットの部分には優しい暖かみのあるボツワナアゲートを足して
蔓草の中でひそかに咲いている蔓草の花をイメージしました。

これが人生はじめてのオウルノットです。
結び目の際寄せが甘くて糸がところどころ見えています・・・
これは自分用ですが、少し掴めた感じもするので
練習しようと思います。

コメント (2)

"ドレミ♪ネックレス"

2010-09-21 15:41:19 | ビーズアクセサリー
浅草橋の貴和製作所でヴィンテージスワロフスキーのセールをしていて
14mmのオパック(不透明)のフラワー型のビーズを買いました。
ターコイズ、オパックグリーン、オパックローズの三色を
アイボリー色の同型ビーズではさんで
胸元に三つの花が並ぶようにしました。

使用には支障がない程度なのですが
状態があまり良くないため
委託店ではプチプライス(高くても1000円程度)で販売する予定です。







コメント

"獅子座の女"

2010-09-14 11:44:12 | ビーズアクセサリー




樹脂作品を製作すると必ずいくつかは
使い物にならないパーツができあがります。
表面に気泡が上がって窪んでしまったり
ミール皿の裏に樹脂がくっついて硬化してしまったり
パーツが樹脂で流されてしまって
変な位置で硬化したり・・・
というのが今までの失敗例の一部です。

この作品はその失敗パーツの中で
捨てるに忍びなかったもの(これもよくあります)を
自分用のバッグチャームにしました。

涙型のミール皿にヴィンテージパールや
ガラスボタン、白鳥のブラスチャームなどを並べて硬化させたパーツ
(裏にべったりと樹脂がついてしまいました)に
私は8月生まれで獅子座なので
ライオンのブラスチャームや
ペリドットカラーのストーンをあしらって仕立てました。

秋の装いにさっそく取り入れるとしましょう。


コメント

"tassel(dark pink)"

2010-09-13 15:10:13 | ビーズアクセサリー





"tassel(light blue)"の色違いです。
パールのワイヤーシャンク部分は
ワインレッドのパールが華やかな印象を与えます。
タッセルってフォルムが可愛いですね。
ふさふさしていてどっしりしているけど
重たすぎない雰囲気です。
バッグチャームにしてみても悪くないかなと思います。



いい鍍金のはげ具合に一目ぼれして最近手に入れた
ヴィンテージの茶漉しと一緒に
二つの房の部分をクローズアップしてみました。
もっとお洒落に写真を撮りたいです。

コメント

"tassel(light blue)"

2010-09-13 13:49:57 | ビーズアクセサリー




フランス製のタッセルをJ4さんでみつけたので
レースモチーフやパールビーズをワイヤーシャンクしたものと合わせて
革ひものネックレスにしました。

少し前まで樹脂樹脂!と騒いでいたので
少しクールダウンして
革ひもやレース、リボン、布地など
有機的な感じのものに目を意識的に向けて
また新たな作品製作に励みたいと思います。

樹脂作品から無機質な感じや
閉じ込められて眠っているような感じを強く受けて
夢中になって作りましたが
タッセルやレースから受ける
温かい手仕事のぬくもりもいいなあと思います。

ピンクとグリーンの糸でつくってあるタッセルもあるので
色違いも作りたいと思います。
コメント

"過去への旅(die Bonner Republik)"

2010-09-13 13:32:21 | ビーズアクセサリー




この作品でとりあえず過去への旅シリーズ
今回納品分は終了です。
旧西ドイツの切手を樹脂で固めて
涙型のブラスチャームとアイリスグラスをアクセントに加えました。

タイトルの"die Bonner Republik"とは
直訳するとボン共和国という意味になります。
東西冷戦時代にドイツが分断し
西ドイツはボンに首都を置いていたことから
ドイツ人はかつての西ドイツの領域をこう呼ぶそうです。
歴史は本当に奥深いですね。
これを機会にいろいろと本も読んでみようと思います。


ちなみに今回納品分の勢揃いの光景。




コメント

"過去への旅(Jugoslavija)"

2010-09-10 19:47:09 | ビーズアクセサリー





間を空けないように!と行っていたにもかかわらず、
今日になっての日記更新です。情けない…

今日は過去への旅シリーズのユーゴスラビア編です。
樹脂チャーム、やはり撮影が難しいです…
デジカメの出番でしょうか?

今回は切手をシックな色合いでまとめ
ヴィンテージの鍵を中央近くに使いました。
他には古びて曇りが出てきたヴィンテージのグラスチャーム
サークルチャームなどなどをあしらいました。

ユーゴスラビア編の後は旧西ドイツ編をアップデートして
樹脂を使わない別のものも作ります。
いろいろとアプローチの方法も変えないと。

樹脂をミール皿に注いで
ずらりと並べて硬化を待っていると
「なつやすみのじゆうけんきゅう」とか
「わくわくかがくじっけん」とかいう言葉が頭をよぎります…

早く涼しくなーれ!!
コメント