色味堂日誌

ビーズアクセサリーと日々の出来事をつらつら書いてゆきます。マイペースな更新ですが、どうぞお付き合いくださいね。

"過去への旅(ČESKOSLOVENSKO)"

2010-08-30 21:24:53 | ビーズアクセサリー




八月も明日を残してあと一日ですね。
まだまだ暑いですが体には気をつけてお過ごし下さい。

今日は樹脂作品のご紹介です。
ČESKOSLOVENSKOとは旧チェコスロバキアのことです。
数年前からこの国が過去に発行した切手の魅力に
取りつかれていて収集しています。

集めた切手を一枚一枚セッティングにセットして
樹脂で固めてパーツを作りメタルチャームや
ヴィンテージのクロスチャームなどと合わせ
ジャラジャラとしたブレスレットに仕上げました。
もう一つは樹脂パーツを大きくひとつ使い
パールビーズをあしらってブレスレットに仕上げました。
バッグチャームとしてもお使いいただけます。
暗く映ってしまっているのですが
樹脂パーツの表面のツヤはお分かりいただけると思います(笑)
このツヤを出すために水面下では闘いがあったのです(笑)

1993年にビロード離婚が起こりチェコスロバキアは
チェコとスロバキアという二つの国に分かれてしまいました。
(正確にはチェコとスロバキアの連邦制が解消されたということだそうです。)
こうした歴史を踏まえつつ
過去に思いを馳せて心の中で旅をしようというコンセプトで
過去への旅をシリーズにして旧チェコスロバキアだけでなく
旧ユーゴスラビアや旧東西ドイツなどの切手を使用して
作品をいろいろと作っていこうと考えています。

今第二弾の切手を仕込んだところなので
間をあまり空けないようにしてアップデートします。

いろいろと悩むこともありますが
今自分に出来ることをしっかり頑張っていこうと思います。





コメント

納品しました。

2010-08-22 20:32:39 | 入荷情報





惑星座様に先日作品を納品しました。
ずいぶん前から作りためていたものばかりを
やっと納品できました。
今回から納品した作品の一部を
貼り合わせ加工した画像でご紹介することにいたしました。
一部の作品は惑星座様のweb pageで近日公開予定ですので
そちらも併せてご覧ください。

ここのところ頑張って製作している秋冬物は
ヨウキナ*マーケット様に納品しております。
只今二回目の納品に向けて頑張っておりますので
こちらのご報告は改めていたしますね。

本日まで帰省しておりました。
予定が合わなくて地元の友人とは
逢うことができなかったのですが
リフレッシュできました。
明日からまた頑張ります。

コメント

"光と影のカケラ"

2010-08-15 13:41:42 | 私物アクセサリー






画像が暗くて申し訳ありません。
シルバーのコットンパールをメインに
マーメイドクリスタル、ガラスビーズ、チェコビーズなどを通した
自分用のロングネックレスです。
色味を抑えたのでかなり大振り(コットンパールの一番大きい粒のサイズが14mm)でも
さらりと着けられるかなと。


マンテル部分には羽根のメタルチャームに
ラインストーンとパールを付けて前留めでも使えるように工夫しました。
光と影のニュアンスを楽しみながら着けようと思います。

コメント

"still gold"

2010-08-14 12:35:50 | ビーズアクセサリー
暑苦しい記事の更新が続いております。
この作品でひとまず終了!なので
よろしければおつきあい下さいね。

大振りのチェコビーズやスワロフスキーエレメントのパール
パリで買ったヴィンテージビーズ
J4さんで見つけたビーズを周囲に巻いたゴールドのビーズなどなどを
たっぷりと使ったロングネックレスを作りました。
かなりの重量があります。持つとずしっとします。

公孫樹色に変化した街並みを
このネックレスを装って歩くのはいかがでしょうか?
最近は温暖化のせいで紅葉も年々遅くなっていますね。

去年は北海道で10月半ばに
紅葉を見に行っているのですが
今年はいつごろになるのかな?
コメント

"夜会の女優"

2010-08-13 11:07:24 | ビーズアクセサリー


本日は少しずつ作りはじめた秋冬物をご紹介します。
大きなバラのカメオパーツをメインに
大小様々なチェコビーズを織り交ぜ、
シルクボールやアクリルビーズで
ところどころに変化をつけたミディアムロングのネックレスです。


華やかなりし頃のハリウッド映画の女優が
夜会で着けるネックレスという妄想ストーリー(笑)からできたアクセサリー。
ただ通してあるだけに見えますが
全体のバランスを考えて何度も順番を代えて通し直し、
気が付いたらできあがったのは深夜3時でした。



今年に入って四人展を経験させていただいてから
ずっと自分が作るアクセサリーの着地点を探りながら製作を続けています。
できあがったものがしっくりくるのはもちろん
自分が五年後、十年後はどうなっていたいのかを
考えながら製作していると、どんどん気持ちが乱れ
思いめぐらせた思考をうまくまとめることができなくなってとてもしんどいです。
あまり思うようには作品ができていなくて
委託店様には不義理のし通しです。
それを考えると自己嫌悪に陥ってしまって……


早くこの悪循環から抜け出したいけど、
ここでしっかり頑張っておかないと逃げ癖がついてしまうから、頑張らないと。


弱音も吐いちゃったし、少しは気持ちが落ち着いたから
切り替えていこう。好きな高校野球でも観て。

この後もこっくりシリーズ行きますので
胸やけなさらないよう涼しいところで
ご覧くださいね。
コメント

"Bird- necklace( 光と影)"

2010-08-11 14:04:49 | ビーズアクセサリー


ブログをご覧の皆様、残暑お見舞い申し上げます。
暦の上ではもう秋といいながら、
外では染み入るように蝉の鳴き声がしていますね。







ヴィンテージの鳥パーツをメインに
彩度の違う白を織り交ぜたネックレスを作りました。
ギラギラと照りつける陽射しも夏らしくていいけれど
木陰に座った時の木漏れ日やレースのカーテン越しに射し込んでくる光など
夏は様々な強さの光とそれを彩る影の季節ですね。

素材はヴィンテージパールやコットンパール
時代を経てくすんでしまったガラスパーツ
ボーンや水晶(内傷のあるもの)、ムーンストーンなども使っています。

白一色ではなくて
白〜アイボリー〜グレイの間を行き来する色調です。
着る服を選ばないデザインを目指したつもりです。
コメント

"鳥になって"

2010-08-11 13:58:09 | ビーズアクセサリー













鳥のパーツで裏の状態があまりよくなく、
またヴィンテージのリプロダクトであるものと判明したため
ネックレスのトップに使えないと判断したものを
お花のヴィンテージカボションと共に
ブローチ台に張り付けてブローチを作りました。
少し斜めに鳥を配置して、飛んでいるような雰囲気を出してみました。

鳥になったらどこに飛んで行こうかな。
南半球とか(今なら冬ですね)
立山連峰の尾根とか(きっと涼しいはずです)
大雪山とか(条件が揃えば夏でも雪が降るはずです)

とにかく、この酷暑から解放して欲しい!ということが言いたいのです。
暑いときに暑いと言うと心がさらに荒むので
今からこのブローチのパーツに
ニスを塗って仕上げることにしましょう。
コメント

"蔓草のペンダント"

2010-08-10 12:28:15 | ビーズアクセサリー


今日から納品予定の作品を少しずつブログで紹介していきます。
よろしければお付き合いくださいね。

壁を伝う蔓草を思わせる
ネックレスパーツ(確か商品名は連バーとか言ったような)を使って
ヴィンテージのバラのカボションや
ラインストーンのサークルチャームなどを蔓草から下げてみました。
季節を選ばず、甘さを抑えたペンダントになりました。

トップはこんな感じです。


写真を撮る際に使っている木製プレートは
牛久の展示会に行った際にmayuさんのおじ様から頂いたもの。
木の暖かみっていいですね。
これからヘビーユーズアイテムになりそうです。
ありがとうございました。

全体像はこんな感じです。

コメント

秋の気配

2010-08-09 10:13:07 | ビーズアクセサリー
今、秋冬物をちょこちょこ作っています。夏を飛ばして秋冬物に着手。
エアコンのついた室内でこっくりした色合いのビーズやパーツを
触っているのは暑さを忘れられる幸せな一時です。

しかし、じわじわと染み込んでくるかのような
蝉の鳴き声が現実に引き戻してくれます(笑)
まだまだ涼しくなるのは先ですね・・・

写真は色味堂定番商品となったコラージュブローチです。
今回から納品する分にパーツにニスを塗って
耐水処理をすることに致しました。
パーツ一つ一つの質感を見て
つや出しとつや消しニスをそれぞれ使い分けて塗っています。
粉っぽい質感はやや損なわれるものの
お召し物を汚す心配やお天気の心配をなさることなく
いつでも着けていただけるかなと思います。
ただ あくまで耐水処理ですので
作品の色落ちを完璧に防げるものではありません。
出来るだけ水ぬれは避けて下さいね。

これまでに色味堂の商品をお買い上げ下さった方で
作品にこの耐水処理をご希望の方がいらっしゃいましたら
こちらのメールアドレス(iromidou85☆mail.goo.ne.jp
お手数ですが☆の部分を@に変更してご送信下さい。
)までお手数ではございますがご連絡ください。

耐水処理につきましては一切追加料金はいただきません。
またパーツの質感が多少ではございますが変化いたします。
ご了承頂いたうえでご連絡をいただけると幸いです。
コメント

ほったらかされる。

2010-08-06 19:42:01 | 日々のこと


本日、山梨県に行って参りました。場所はほったらかし温泉。
サービスなし、宣伝もなし、勝手に楽しんでね。というところから
ほったらかし温泉というユルい感じの名前になったそうです。
(地主さんが所有している土地を何となく掘ってみたら温泉が出たけれど、特に何も思わずにそのままほったらかしにしてあったからという説もあります)


お風呂は二つあり
それぞれあっちの湯、こっちの湯というこれまたユルい名前です。

お風呂は高台にあり、露天風呂から甲府市が一望できます。
お天気がいいと富士山が見えるそうなのですが、
今日は残念ながら雲が多くて見えませんでした。

お湯はややぬるめでまろやかな肌触りなので、
長く浸かって居られます。
この炎天下で露天風呂での長風呂は危険ですが
日焼け防止用の備え付けの編み傘(かさこじぞうスタイル)を被って
素晴らしい眺めを楽しみました。
我に還るとかなり異様な光景ですが(だって・・・裸で編み傘って・・ねえ・・・)

立地がフルーツ公園の近くなので
帰りは桃を頂いたり、野菜の即売所でいろいろと買い込んだりして楽しい1日でした。
コメント