色味堂日誌

ビーズアクセサリーと日々の出来事をつらつら書いてゆきます。マイペースな更新ですが、どうぞお付き合いくださいね。

" cryptogram"

2013-09-30 12:52:05 | ビーズアクセサリー

使用素材:ヴィンテージビーズ、ヴィンテージパール、真鍮金具、チタンポスト

昨日の"spy"に続いて、スパイ映画の気分で作ったネックレスとピアスのセット。

今回は暗号という意味です。

花びらのようなヴィンテージビーズを手に入れたのですが

そのままパーツにしてチェーンに下げると

ちょっと寂しい感じになるので所々パールと合わせたパーツを交互に配置。

黒いアクセサリーは主張しすぎるので

苦手と思っていらっしゃる方にもおすすめなデザインになりました。

スパイ映画の気分はまだ少し(といっても次の作品で終わりなのですが)続きます。

コメント

"spy"

2013-09-29 17:18:17 | ビーズアクセサリー

使用素材:ヴィンテージビーズ、真鍮金具、チタンポスト

三角錐を横からギュッとつぶしたような不思議な形のヴィンテージビーズを

シンプルにチェーンに下げてネックレスとピアスを作りました。

ビーズを手に取った時に思い浮かんだのはスパイ映画。

スパイ映画は結構たくさん観ていますが

秘密道具が出てくるシーンはいつもドキドキしてしまいます(笑)

作品の話と逸れてしまうのでこのくらいにしますね。

おそろいでピアスも作りました。

別売りにしますが、ネックレスとおそろいで着けてもうるさい感じにならないかなと思います。

 

コメント

"milkcrown"

2013-09-28 13:32:09 | 私物アクセサリー

 

あんなに暑かったのにちゃんと秋が来るんだなあとびっくりしている今日この頃です。

先回の記事では心配をおかけしてしまってごめんなさい。

ずっと思っていたことだったので、書いてしまいました。

 

夏の間に作った自分用の作品。

ヴィンテージビーズを使って牛乳に水を垂らすとできる"milkcrown"をイメージしたネックレス。

ヴィンテージビーズはここのところの円安で値段が高騰してしまいました。

また少しずつではありますが、手に入りにくくなってきているように感じます。

ヴィンテージものと現代もの、ガラスビーズやアクリルや天然石など

作品の中でバランスよく使ってお求めやすいお値段にできるように

いろいろな彩のある作品にできるように考えてみます。

 

コメント

お久しぶりです。

2013-09-17 17:38:19 | ビーズアクセサリー

ずいぶん長い間更新をお休みしていました。

web magazineに掲載していただいてから

自分の中でこのまま作り続けていってもいいのか

という葛藤に苛まれるようになりました。

 

アクセサリー制作で自分自身ができることなんてたかがしれていて

お気に召して購入して下さるお客様からの気持ちをいただくばかりで

何もお返しすることなんてできないのに

作っていてもいいのか

お客様に買っていただくなんて

なんておこがましい振る舞いなのかと考え

またニュースから流れてくる世界中の様々な問題に

直面して苦しんでいる人たちは

私のように好きなことができないということを考えることもできないくらい

悲惨な思いをしているのに、

私自身はなんと我儘で自己中心的なのだと罪悪感を感じていました。

そういった考えがぐるぐると渦を巻く心の暗い淵に落ち込んでしまい

ペンチを握ることはおろかビーズに触ることも嫌だ!と思う日が続いていました。

あんなに好きだったのに情熱を感じることがなくなってしまったのです。

このままアクセサリー制作を辞めてしまおうとまで思っていました。

そんなある日この言葉に出逢いました。

 

I am only one,but still I am one.

I cannot do everything,

but still I can do something;

And because I cannot do everything

I will not refuse to do the something that I can do.

                                                      Helen Adams Keller

 

私は一人の人間に過ぎないが、一人の人間ではある。

何もかもができるわけではないが

何かはできる。

だから何もかもはできなくても

できることをできないと拒みはしない。

                                ヘレン・アダムス・ケラー

 

この言葉は数少ない「できること」である「アクセサリー制作」を

投げ出している私自身の心にぐさりと刺さりました。

作るたびに力不足、技量不足を感じることがあっても

何度も手直しすることがあっても

やっぱり駄目だわと肩を落とすことがあっても

周りの才能ある人に嫉妬するような醜い心を抱くことがあっても

「アクセサリー制作」は私ができることの一つなのです。

 

アクセサリーを作ることが好きです。

これからもいろいろなことがあるだろうし

環境も変わるでしょう。

でも私が制作したものがどなたかの胸元、手元、デコルテなどを飾り

その方の日常を彩るお手伝いができたら

それは世界を救うことにはならないけれど

「できることをできないと拒まずにする」ことになるのだと

信じてアクセサリー制作を続けようと思います。

足りない頭でずっとずっと考えてやっと出した結論です。

 

このブログをずっと読んでくださっている方には

大変ご心配をかける内容の記事になりました。

またくどくどと長くいかにも「構ってちゃん」な内容です。

しかし長い間勝手にお休みしていて、

何事もなかったかのように更新するのは

誠意がないように感じられますし

私自身の中で整理ができるように言葉にして綴ることにしました。

これからも制作を続けます。

改めてどうぞよろしくお願いいたします。

応援して下さる皆様、本当にありがとうございます。

                               心よりの感謝をこめて

                                            色味堂

コメント