いぬのChoco.との暮らし方

罰や叱りを使わず、 動物福祉に則った犬との暮らし方を綴ります♪

散歩の時間帯

2024-06-14 | いぬねこ暮らしの情報あれこれ
毎日暑い!
今日の関東地方は猛暑日を記録した地域もあるとのこと。

皆さんは、犬のお散歩時間帯には気をつけていると思いますが、
今日も見てしまった、カンカン照りの午前11時ごろの歩道を
見るからにシニア犬を散歩させている高齢のご婦人。
犬は歩かないし、それを引っ張っているんですよね。

前もふうちゃんをクリニックに連れて行ったとき
17歳の老犬を連れてきていたおじいさんに
先生がこれから暑いから予約時間をずらしたら?と
おっしゃっていたんだけどね。
その方は自分に言われたと思ったらしく
「暑さは大丈夫」と返事をしていて…( ̄∇ ̄)
とぼとぼ歩きしかできない愛犬のことは考えてもいない様子で
先生ため息をついていましたよ。
もう一度お話されてたけど、結局予約の変更はされずに
またとぼとぼ歩く愛犬と帰って行きました。

Choco.と暮らしていた時には特に夕方の散歩では
アスファルトがまだ熱かったことが多かったので
出る前に手で触って確認することにしていました。

こういうのも使っていましたよ。

日が傾いた後でもなるべく木陰や草地などを選んで歩いたり
公園でも散歩するより草地でノーズワークだけの時もありました。



屋外だけでなく、家の中にも注意が必要ですよね。
ふだんから気をつけて安全な環境で過ごしましょうね。

やさしい手を目指して

2024-06-13 | CDS主催: セミナー・座学・ワンラボ
あなたのトレーニングは動物たちに親切ですか?




うまくいかないのは、もしかしたら基礎の基礎ができていないかも。このワークショップは、行動分析学の基礎の基礎を学びます。基礎がわかってないと何をやってもうまくいかないですっていうか、うまくいってるか、そうでないかの区別もつかないです。 よくあ...

あゆみラボさんの投稿 2024年6月13日木曜日

この夏、青木先生のシェイピングセミナーが大阪で開催されます。
トレーニングでつまずきやすいシェイピングが
わかりやすい講義とワークショップの2本立てで行われます。
一般の飼い主さん、獣医師、動物看護師、ペットシッター、
トリマーさんなどすべての方に参加していただける内容です。

お問い合わせ、お申し込みは↓
犬の森のブログはこちら↓


これからの季節は特に要注意

2024-06-12 | いぬねこ暮らしの情報あれこれ
暑くなると家にいる時間が長くなり、
それに伴って犬も退屈になってしまいがちですよね。
そんな時に気をつけないといけないのが
誤飲です!

石川 雅美さんの投稿 2017年6月12日月曜日

日本動物医療センターに誤飲で来院するペットでは、
1.チョコ
2.ネギ類
3.キシリトール
4.カフェイン
5.解熱鎮痛剤 
6.タバコ
が上位だそうです。
その他、アボカド、ブドウ、レーズン、ユリ科の植物、
人間の抗精神薬なども注意が必要だそうです。
糖衣錠はなめると甘いし、アルミシートならと思っても
上手に齧って薬を出してしまうとも聞いてます。

Choco.も9年くらい前に誤飲事故あったし
 知り合いの犬は、パン焼き器を開けて
発酵中のパン種を食べて亡くなってしまったし、
大ごとにならなかったけど、生米を食べてしまった子もいるし
さすがにこんなものは食べないだろうと思っても
思いもよらない事故があるので、気をつけないといけないですね。

散歩中ももちろん目を離しませんし、
怪しいと思ったら呼び戻します。

犬が届かない場所、開けられない容器にしまうこと。
ゲームするときも、犬任せにしないことなど
どうか事故のないように気をつけて。
犬猫両方おうちにいる人は、
猫が高いところのものを落として犬が食べる!なんて
共同作業もあるので要注意ですよ。

あとは、緊急時の動物病院の連絡先も調べておいてくださいね。

名前を呼んでおやつ

2024-06-10 | チャーリードッグスクール犬の森の歩き方
私が大好きな「名前を呼んでおやつ」です。
いつでも、どこでも、家の中でも、散歩中でも
特になんでもないときにするのがお勧めです。

犬が何かする必要はない、というところがミソです。
ふだんの声で呼びかけましょうね。










小田原散トレ 20240609

2024-06-09 | 犬の森・オフ会( 散トレ)・リードワークWS
昨日のリードワークに続けて
今日は小田原散トレに行ってきました。
ヤマモモの実
食べる子もいましたよ。甘かったのかな?

うすぐもりでちょうどよいかと思っていたら
途中で青空になって予定より暑くなってしまいました。
それでもみんな元気に歩いていました。
大きい子も

小さい子も楽しそうでしたよ♪

散トレでは、応戦して吠えあったりする子はいても

こんな時には平気で同じ釜のメシを喰うし

なんだか気分が乗ってゴロスリしたりもあります

吠えることだけをとらえて、何とかしようと思うより、
犬たちが思い思いの楽しみ方ができる環境の中では
「いい子ね」「すごいね」が犬の心にしみ込んでいくから
犬にとっては嬉しい、楽しいが上書きされて、
心が満たされて吠えることを忘れてしまうんじゃないかな?
実際、後半になると静かになることが多いですもの。

Choco.は自分に向かってくるのがイヤで
吠えの先制攻撃をしてしまうことが多かったので、
吠え続けさせてしまわないように気をつけて、
吠えそうだと思ったときには吠える前に距離を取るように
心がけていました。

Choco.は自分で距離を取ることはできなくても、
わたしが指さしたり、「こっち」と声かけすることで
その場から動くことはできるようになったので、
一言二言で吠え止むようにもなりました。

ふだんの散歩より、散トレでのほうが成功率が高かったのは
いっしょにいる犬や飼い主さんたちのおかげもありました。
飼い主だけじゃなくて、まわりからも「すごいね~」の
嬉しいシャワーが降り注がれるからね。
散トレでは、他の飼い主さんたちや犬たちのサポートに甘えても
いいと思います。
そうやって私たちも学んできたからです。

小田原散トレはあと1回で夏休みになります。
梅雨入りするかも、の天気予報ですが、
なんとか暑くならず、雨が降らずに開催できますように。

ポピー アメージンググレイ
素敵な名前💛


今日のランチ
  オードブル

 野菜たっぶりハンバーグ

 ビワのタルト
今日も大満足でした!