ホワイエ~抱っこ法をもとにした活動~

ホワイエでは、抱っこ法の考え方をもとに、子育て中の親子やハンディを持つ方など、たくさんの方の心の支援を行っています。

麻ひも一本で伝わる気持ち【報告☆単純で奥深いワーク】

2017年12月21日 | 癒しの子育てネットワーク大阪

前回の続き(こちら)で、

抱っこで伝わる☆親が主導の子育て 相談会(こちら)

でのワークについて報告させていただきます

 

麻ひもの端をそれぞれ持ち、

子ども役と大人役のわかれて「やりとり」の体験をしました

子ども役(好きにひもをひっぱる)→大人役(ついていく)

しばらく味わった後に、大人役がぷいっとひも離す

 

そして、子ども役と大人役を交代して、

大人役についていくこともしました

 

とっても単純でしょ

これだけのことですが、

参加してくださった方はとても深い気付きを得られて、

涙を流されていました

自分が子どもの頃に母親にしていたこと、

今、子どもにしていることを

周りのみんなの温かさの中で感じていただきました

 

なので、今回は

「ついて行くわけではない、お互い気持ちの良いひっぱり(やりとり)」は

このワークでは行いませんでした。

 

次のワークでは、

自分の子どもとの実際の「やりとり」を教えていただき、体験してもらいました

家で子どもとの実際のやりとりを客観的に見ると、

違ったことに気が付くこともあります

でもそれは、

「今までのやりとりがよくなかった」わけではありません

その時その時、私達は精一杯やっています

ただ、他の方法を知らなかっただけ

違ったやりとりを見つけることができても、

その通りできないこともあります

でも、知っているのと知らないのでは大きな違いですよね

 

自分のことを責めるわけではなく、

安心、安全な場所で受け入れてもらえることで、

前に向かう力や元気が出てくるような気がします

 

その他には、

前回のブログで書かせていただいた

「やりやり」「とりとり」の話の時に感じたことなどを

紙に描いてもらいました

好きな色鉛筆で自由に

 

(写真が見えづらくて申し訳ございません)

言葉で説明しようと思うと、「うまく伝えよう」と思考が働き、

なかなか話せないこともありますよね

そして、子育ての日常に戻ると、

日々慌ただしく過ぎ去っていきます。

そんな時、

この紙を見て色々なことも思い出していただけたらと思います

 

次回のちょっと違う!?うちの子 抱っこで伝わる☆親が主導の子育て 相談会

1月18日(木)

テーマは〝本当の気持ち〟

親が子どもに対しての「本当の気持ち」は?
・・・幸せになってほしい
 
子どもが親に対しての「本当の気持ち」は?
・・・大好きを伝えたい
 
そんなシンプルなことも、
 
日々の生活の中でうもれて見えづらくなったり、
 
見失ったりすることがあります
 
一度「本当の気持ち」を手にとって、
 
じっくり眺めて、自分の中で味わってみませんか?
 
そしてどんな気持ちも、
 
良い悪いではない大切な気持ちです
 
「とてもそうは思えない」
 
と思う方もいると思います
 
私がそうでした
 
優劣ではなく、
 
私達にとって必要だから
 
私達を守ってくれている色々な気持ち
 
 
そんなことも、七野さんからお話していただきます
 
 
 
 HPが新しくなりました

新HPこちら


【1月のご案内】

1/14(日) 抱っこの広場(こちら)

1/18(木)☆リニューアル☆抱っこで伝わる 親が主導の子育て相談会(こちら)

 

 

the present writer by ひろこ


 NEW☆ホワイエホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大好きがどんどん伝わる〝や... | トップ | 新年のご挨拶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

癒しの子育てネットワーク大阪」カテゴリの最新記事