ホワイエ~抱っこ法をもとにした活動~

ホワイエでは、抱っこ法の考え方をもとに、子育て中の親子やハンディを持つ方など、たくさんの方の心の支援を行っています。

大好きがどんどん伝わる〝やりとり〟【報告☆12/13親が主導の子育て 相談会】

2017年12月19日 | 癒しの子育てネットワーク大阪

おしつけではなく、

大好きがどんどん伝わるんじゃないかな

 

今月の抱っこで伝わる☆親が主導の子育て 相談会(こちら)に参加してくださった方の感想です

今回のテーマは〝やりとり〟

まず初めに、

〝やりとり〟は何か新しいことを学ぶものではないよ

と言う話からさせていただきました

初めてのことを学ぶというよりかは、

今までもっていたこと、やっていたこと

もっているけどしまってあること

であって、

それに気が付き、

言語や体感として確認することで

私達自身も親として自信をもって

子どもとの〝やりとり〟ができるのではないでしょうか?

 

絵をかきながら説明させていただいたのですが、

お母さんだけの「やりやり」

子どものだけの「とりとり」

ではない、

親子が一緒に楽になって

参加者さんがおっしゃってくれたように

大好きが伝わる〝やりとり〟ができたら素敵ですよね

 

ですが、

正直この説明ではちょっと抽象的でわかりずらいと思います

抱っこ法ではワークを通して、

体感として色々学んでいきます

今回も、〝やりとり〟をワークを通して体験していただきました

材料は・・・

麻ひも 一本

たった一本の麻ひもを使って、

子どもの気持ちだけではなく

私達自身が感じること

私達が子どものころに感じていたこと

そして、色々な価値観

と出会うことがあります

このひものワークで

自分が抑圧していた気持ち、

親の価値観どおりに生きていきたことに気付けてよかった

とおっしゃった方もいました

気付くことで、

新しい一歩を踏み出すこともできます

 

ワークについては、

また次回ご報告させていただきますね

 

次回のちょっと違う!?うちの子 抱っこで伝わる☆親が主導の子育て 相談会

1月18日(木)

テーマは〝本当の気持ち〟

親が子どもに対しての「本当の気持ち」は?
・・・幸せになってほしい
 
子どもが親に対しての「本当の気持ち」は?
・・・大好きを伝えたい
 
そんなシンプルなことも、
 
日々の生活の中でうもれて見えづらくなったり、
 
見失ったりすることがあります
 
一度「本当の気持ち」を手にとって、
 
じっくり眺めて、自分の中で味わってみませんか?
 
そしてどんな気持ちも、
 
良い悪いではない大切な気持ちです
 
「とてもそうは思えない」
 
と思う方もいると思います
 
私がそうでした
 
優劣ではなく、
 
私達にとって必要だから
 
私達を守ってくれている色々な気持ち
 
 
そんなことも、七野さんからお話していただきます
 
 
 
 HPが新しくなりました

新HPこちら


【1月のご案内】

1/14(日) 抱っこの広場(こちら)

1/18(木)☆リニューアル☆抱っこで伝わる 親が主導の子育て相談会(こちら)

 

 

the present writer by ひろこ


 NEW☆ホワイエホームページ


 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なぜ子どもは泣くの?【案内☆... | トップ | 麻ひも一本で伝わる気持ち【... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

癒しの子育てネットワーク大阪」カテゴリの最新記事