一反百姓「じねん道」【最新情報】『農的ワークライフバランス日記』斎藤博嗣&裕子*4人家族(夫婦子供2)、緑の暮らしと仕事

2005年、東京から茨城の農村へ夫婦で移住し新規就農。
こども百姓「じねん童」の2人と共に
家庭自給生活を自学自習中

一反百姓「じねん道」 (Natural Way of Small Family Farmer ❝Jinendo❞) 緑の暮らしと仕事

◆【Jinendo NetShop】自家採種のタネ・農産物・本・DVD・CD販売ブログ
◆【最新情報】『農的ワークライフバランス日記』家庭自給生活を自学自習中
◆【プロジェクト】グリーンピック『地球を「緑の生命連鎖」でつなごう!』
◆【研究員/博嗣】T&T研究所・研究員(鴨川自然王国内:所長・加藤登紀子)
◆【呼びかけ人】小規模・家族農業ネットワーク・ジャパン(SFFNJ)設立メンバー
◆【農的プロデューサー】斎藤博嗣の仕事(出版、講師、トーク、出展など紹介)
▶商品販売や農的プロデュースのご依頼は、斎藤博嗣(さいとうひろつぐ)まで
 jinendo2005★yahoo.co.jp(★を@に変え送信)、Tel/ Fax:029-889-0120(18:30まで)
                       ▼斎藤博嗣プロフィール&近著/メディア掲載/web紹介.pdf 【Jinendo NetShop】自家採種のタネ・農産物・本・DVD販売   ▼『世界家族農業会議inスペイン』カンパのお願い      ▶【2018年・秋版*じねん道・販売品目カタログ】.pdf     ▶支援金の振込先「グリーンピック・カンパ」.pdf 

じねん道・出展できず2016年2月28日(日)【たねと食のおいしい祭vol.4】@カフェスロー・国分寺

2016年01月31日 | 一反百姓「じねん道」斎藤ひろつぐ&ゆうこ
昨年も出展&トークライブに出演させて頂いた『 たねと食のおいしい祭』@カフェスロー・国分寺今年は、2016年2月28日(日)【たねと食のおいしい祭vol.4】一反百姓「じねん道」は出展予定で、チラシ等でも告知を少しずつしていたのですが、諸事情で出展することができません。何卒よろしくお願いいたします。今回も楽しそうですね!お時間がある方は、是非。。来年、機会があれば「じねん道」もまた出展させて頂けれ . . . 本文を読む
コメント

1月31日蒸気機関車D51(デゴイチ)を見に懐かしの、じねん道のリアル店舗「じねん堂」のあった佐原へ

2016年01月31日 | 阿見町&茨城周辺「興味津々浦々」kyomishinshin+tutuuraura
蒸気機関車(SL)の一つで「デゴイチ」の愛称で知られるD51をじねん道ファミリーで、千葉県の佐原に見に行きました。佐原なんと懐かしい。。実は、以前(2007年)リアル店舗「じねん堂」のお店があったのです。(当時、じねん道のお店の屋号は「じねん堂」でした)彩葉(いろは)が生まれてからは、 阿見町から佐原に通うのは無理があるとのことで、残念ながら、じねん道のリアル店舗「じねん堂」は閉店しましたが、当 . . . 本文を読む
コメント

報告③登壇者プレゼン:2015年12年5日『食と農を支配するのは誰か?』第35回ICU-上智国際シンポジウム

2016年01月26日 | 一反百姓「じねん道」斎藤ひろつぐ&ゆうこ
2015年12年5日『食と農を支配するのは誰か?』第35回ICU-上智国際シンポジウム報告③登壇者プレゼンテーション(レジュメ一部分)です。 ・報告②登壇者プロフィール⇒・報告①当日プログラム⇒     ■基調講演①ミゲル・アルバレス・ガンダラ『グローバル危機および食料危機への挑戦と選択肢』Miguel Alvarez Gandara『Chall . . . 本文を読む
コメント

じねん道の記事@のらのら編集部のブログ『農文協・屋上菜園日記』「2016年1月21日真冬に麦の穂」

2016年01月22日 | 一反百姓「じねん道」斎藤ひろつぐ&ゆうこ
「2015年11月11日 麦のタネまき」で「じねん道」のことを日記に書いて頂いたのらのら編集部のやっているブログ『農文協 屋上菜園日記』で「2016年1月21日 真冬に麦の穂」紹介して頂きました。日記を書いて頂いたのは、こども農業雑誌『のらのら』No.17、2015年冬号、農文協「麦まく・たべる・あそぶ」の記事を書いて頂いた、こども農業雑誌「のらのら」の編集長Мさんです。ありがとうございました。 . . . 本文を読む
コメント

ピエール・マリー・ボスクさん中継で出演2015.12/20@NHKBS1「農業のグローバル化 21世紀の食をどう守る」

2016年01月17日 | 一反百姓「じねん道」斎藤ひろつぐ&ゆうこ
じねん道・斎藤博嗣が、一昨年(2014年)、国際家族農業年関連で、ご一緒させて頂いた、フランス農業開発研究国際協力センター(CIRAD)の上席研究員ピエール・マリー・ボスクさん。https://www.researchgate.net/profile/Pierre-Marie_Boschttp://publications.cirad.fr/auteur.php?mat=1169昨年(2015年) . . . 本文を読む
コメント

▼一反百姓「じねん道」【Jinendo NetShop】自家採種のタネ・農産物・本・DVD・CD販売

https://jinendo.exblog.jp/  ▶【2018年*じねん道・販売品目カタログ】.pdf