東山いこいの森の仙人

福井県勝山市にあるキャンプ場「勝山市東山いこいの森」の日々の暮らしを発信します。

2011年7月最後の日

2011年07月31日 20時33分05秒 | 日記
2011年7月最後の日
コメント

ありがとう又来年逢いましょう

2011年07月31日 19時24分24秒 | 日記
 子供会のキャンプ。家族でのキャンプ。若者のキャンプ。みなさん それぞれに 楽しい思いでをつくって帰って 行かれました。ありがとう。また 来年来て下さいね。


特に成長ざかりの 子供さんの 背が伸びているのには びっくり する事が有ります。
そういう 出会いが出来ることは とても楽しみです。
昨日鹿谷小学校のキャンプのカレーを 頂きました。
最近の子供は あまりご飯を食べないと 言われていますが、みんな 沢山食べるのには 驚きです。 
頂いた分 食べるのに必死でした。飯盒でのご飯は 大変 上手に炊けていて とても美味しかったです。カレーの味もグーでした。ただ ジャガイモやニンジンが 少し硬かった様に 思いました。
とろとろになったカレーとは 違って歯ごたえがあって これも アリだと 思いました。
これが キャンプの味だとも 思いました。
鹿谷の皆さん ありがとうございました。
昨日泊った 若者たちが イワナのつかみどりを楽しんで くれましたが 写真を撮る事が出来ませんでした。
仲間の中に板長は いないとの事で つかみどりをしている間に 炭をおこしておいてあげないと いけないし、
さばいたり、串に刺したり塩をかけたりも 出来そうに無いので 手伝ってあげないと いけないし 結構大変です。
それでも 楽しんで もらえれば それでいいか とも思っています。
今日は、昨日の組が全員帰ってしまうまで、大変いい天気で 暑くなりそうな感じでしたが、2時頃から にわか雨が降り出し 
そのずっと 雨模様になって 終いました。
そんな中 飛び入りのグループが来られたり、昨日、一昨日と予約をしてあった ファミリーが子供さんが ねつを出して来れなくなったと 言っておられた方 来てくれました。
未だ少し咳は 出るそう ですが 来てくれたことを とても 有り難く思います。
子供さん 二人ともまだ小さいので 明日は、白峰の民宿山和荘さんに お願いをして 家族風呂に入れて頂く様に しました。風邪が少しでも 早く 治るといいなーと 思っています。
そして 楽しい思いでをつくってほしいと 思います。
コメント (2)

パワー全開東山いこいの森☆

2011年07月30日 21時36分41秒 | 日記
一番心配していた雨も 午前中で止んで みんなが来る頃には すこししょぼつく ぐらいになっていました。
鹿谷小学校のイワナのつかみどりも 大盛況に終わり。くし刺し体験も 子供たちにもしてもらいました。
命あるものを人間が頂く事を 少しでも 理解してもらえれば いいなーと 思いますが、そういう説明は あえてしません。
いつか 東山でイワナを捕まえて、ハラワタをとって串に刺す。気持ち悪いのと くし刺しは 簡単なようでなかなか うまく出来るものではありません。
こんなことは 家でも 出来ない事だと 思います。
餅つきも 食べるのは好きだけど 付くのは いやと 言って 付かない子供もいます。
そうかと 思えば きねが重たすぎて ふらつきながらでも 一生懸命に 付こうと 頑張る子もいます。
人それぞれと 言ってしまえばそれまでですが こういう キャンプを重ねて いろんな事にチャレンジしていける 子供たちになって欲しいものです。
 ゲーム機を 持って来ている子供たちもいました。
県外から恐竜博物館目当てに来る子供たちには そういう子は ほとんど いません。
薪割り体験は 鹿谷小学校の先生が 子供たちに体験させてやりたいと 言われたので 今回初めて 体験してもらいました。
何しろ 刃物を振りかざして やるのですから 危険が伴います。
 谷の山を愛する会のメンバーで 学生時代にワンゲルをやっていた人がいて とても 上手に子供に指導をしてくれ ケガ無く安全に 薪割り体験を してもらうことが出来ました。
木の目というか、割れすじに 斧が うまく食い込めば、そんなに 力を入れなくても 割れます。
女の子でも 上手に割る子がいました。何事も 力まかせにおしていくのではない事も 学んでほしいものです。
ちょうど、薪割りと 餅つきをしている時に プライベートで 市長が ひょっこり管理棟に入って来られました。
東山に勤める様なって 初めて来て頂くことが出来ました。
それも 突然に 来られたので びっくりするやら 感激するやら 大変な一日になりました。
東山で 子供たちが 楽しそうに いろいろ 体験している所を 見て戴けたのが 本当に良かったです。
昨日 市の広報の方には 出来たら 来ていただきたくて 電話をしたのですが 皆さん席を外されているとの事で 帰って来られたら 連絡を頂く様になって いたのですが、お忙しいらしく 何の連絡もなしに 終わっていただけに、とても 嬉しく 思いました。
これで、パワー全開の東山 いこいの森に なれます。
今日の写真は 沢山ありすぎますので、7月30日として フォトチャンネルで まとめましたので ご覧になって下さい。
コメント (1)

東山いこいの森2011年7月30日のキャンプ

2011年07月30日 21時35分39秒 | 日記
東山いこいの森2011年7月30日のキャンプ
コメント

京田辺のファミリー到着

2011年07月29日 17時52分21秒 | 日記
 今日は四条畷のファミリーは、子供さんが急に熱を出して行けなくなったと 午前中に電話が有りました。
3連泊の予定でしたので 8月1日には行けると思います。との事でした。
京田辺のファミリーは 夕方5時半に到着しました。
今年は、お母さんも来られました。
昨年は、お父さんと 子供3人で 雨が降ったりしていて 子供たちがとても 寂しそうにしていたのが 印象に残っています。
3人とも この1年で すごく背が伸びていて 驚きました。
池の鯉やニジマスに 餌をやってもらたのですが 次男は 池の回りを走り回っていて 何回も転んでひざ小僧が ドロドロになっています。
家でも この子は 走りまわってコケテばかりいます。とお母さんは言っていましたが、昨年は 静かなものでした。
家族みんなで来れた 喜びを 現しているのかなと 思うと 胸あつくなるものが有ります。
家族は みんな一緒にいるのが 普通でしょうが 震災はもちろん いろんな理由で 一緒にいられないのは 辛く悲しい事なのかも知れません。
京田辺のお父さんは、子供って 何処かへ行こうと いう時になると よく熱を出したりするんですよねと 3人育てている経験から 言っていましたが、四条畷の子供さんも早く良くなって 元気でみんなそろって 来てほしいものです。
コメント

去年の今頃どうしてた

2011年07月28日 17時31分43秒 | 日記
 一年前のフォトチャンのサービスが 新しく出ていたので 指示に従って 入れてみました。
懐かしい顔が一杯出て来ました。

このブログのいっこ前を見て下さい。

皆さんどうしているのかな もちろん毎年続けて来てくれるグループもあります。
勝山の立川の子供会。丸岡の陸上スポーツ少年団のグループは 今年もキャンプに来てくれました。ありがとうございました。
ブログを見て 流しソーメンが 出来るのかと 聞いてきたグループもあります。
残念ながら 東山には 孟宗竹は育ちません。それだけ寒いか標高が高いということだと思います。
竹が沢山ある所の人は 持って来て下さい。それは冗談として、未だ 連絡が無い
常連の方がおられます。このブログを見て 思い出して 頂けると 嬉しいです。
ジェイクさんは今ごろ地球のどこにいるのでしょうね。
摂津の人にもしばらく逢っていません。
以前に来られた人から ひょっこり 電話を頂くと これも嬉しいものです。
8月21日に勝山平泉寺で 禅定道マラソンが有ります。8月5日まで参加者募集しています。
問い合わせは、関西学院大学ワンダーフォーゲル部の東山いこいの森での キャンプ指導合宿と 同じ、市教育委員会の生涯学習・スポーツ課。℡0779-88-8114です。
コメント

あの頃チャンネル(2010年07月25日~2010年07月31日)東山夏休みの思い出

2011年07月28日 14時18分56秒 | 日記
あの頃チャンネル(2010年07月25日~2010年07月31日)東山夏休みの思い出
コメント

雲の切れ間から

2011年07月27日 18時18分52秒 | 日記
 朝は 天気が良かったので 6時から草刈りをしました。
9時まで草刈りをして 汗は 五右衛門風呂で 行水をしてサッパリしました。
なんとも 言い表せない爽快感に 東山の自然の恵みに感謝の一時を頂く事が出来ました。
8月の申し込みの キャンセルがあったり 変更、また新たに申込と キチンと整理をして行かないと ダブりのミスが出てしまいます。施設の部屋割り表をもう少し 分り易いものにしようと パソコンでやっていると その間にも電話がかかって来て 一時中断になったりで 結構時間がかかっている 内に 激しい夕立の様な雨になって 写真を撮れずじまいになる所で、急いで 外に出て 傘をさしながら 花を撮りました。谷の村も 初めは 雲で何にも見えなかったのですが、30分ぐらいすると 雲の切れ間から 姿を現しました。
谷の村が見えると、何か 守られている様で 心丈夫になります。
今年は 未だきれいな虹を一度も見ていません。
出では いるはずですが タイミングが悪く 見逃してしまっているのだと思います。
性根が素直で無い証拠と 反省しています。
とにかく 30日は 天気が良くなって 子供会の皆さんの思いでのキャンプになってほしいと 願っています。


コメント

雷さまが暴れています。

2011年07月26日 17時19分10秒 | 日記
今朝は 天気も良かったので6時から草刈りをしました。このところ 天気が良くなかったので 久し振りの草刈りで キャンプ場が少しきれいになりました。                   今午後6時  雨はまだ降って来ませんが ゴロゴロビンビン、管理棟の窓ガラスも響いています。


夏休み中は、毎日天気が良い方が 有り難いのですが 雨が降るとすれば、土日は 外して頂きたいと 願っています。
特に 多人数の子供会のキャンプの時は 降らないで 欲しいものです。
五右衛門風呂も 脱衣かごやゴミ箱も設置しました。


予約制と 注意事項をよく守って、自然の中での体験を 楽しんで 頂きたいと 思っています。


ブログを書き始め 雷の音が 少し静かになったと 思ったら 雨が降り出しました。
来客が来て 不思議と 雨は止み少し西の空が 赤く見え、静かな東山になりました。


雀より小さな鳥が群がって 杉から杉へと 移動しています。



コメント

近江の人

2011年07月25日 17時46分39秒 | 日記
 昨晩は 珍しく 二組だけでその二組とも 近江の人でした。
昔滋賀県民の歌というのがあって 比良の峰行く白い雲 機織る町に稲刈る村に 今日も平和の日は うらら 麗しの滋賀 明るき滋賀 というような歌詞だったと思いますが 少し間違っているかも知れません。
国鉄の草津駅から石山駅まで列車に乗って通いましたが そのころの 草津線は未だ蒸気機関車が 走っていました。
午後9時半ごろ石山発の 列車は 新潟の泊行きで 木製の椅子でした。
ひと駅だけだったので 座ることは ありませんでした ほとんど 列車の出口の所に乗っていましたが 中からは 北陸ナマリの会話がとぎれとぎれに聞こえて来て、とくに 「あのー」と間延びのした福井弁が聞こえて来ると、草津で降りないで 乗っていれば 福井へ帰れるのにと 思った事など 懐かしく 思い出して いました。
特に湖南地方の人に逢うと 昔からの知り合いの様な近しさを 感じてしまいます。
15歳から27歳までの青春時代。人間形成にも大きく影響しているものと 思われます。会社の社長は 西郷隆盛の孫ということで 鹿児島出身の人が多く、寮監は西郷吉之助氏の秘書をしていた人で 芯からの薩摩隼人でした、何年間か 寮監、寮長という立場で 薩摩隼人気質をすり込まれた気がします。
自分では、定義付けや理屈付けは したくありませんが、こうして 東山に一人で住んでいられるのも 寮監教えの影響の様な気がします。

コメント

駆け抜けて

2011年07月24日 18時03分51秒 | 日記
涼しい土日のキャンプが アッという間に 駆け抜けて行きました。           
何時もとは 沢山の人との出会いの場合 なかなか全部を正確に覚えているわけにも 行きません。
そんな時写真があると 大変便利です。今日は二家族が泊ます。      
今ブログを書いていながら 居眠りをしていました。     
眠気覚ましに バンガローの方へ 見に行きますと、親子で協力して 火を熾している所でした。         
幼稚園の子も一人前の顔をして 一生懸命やっているのが なんとも 微笑ましくこれもキャンプの魅力だなーと 思いました。
土日ご利用の子供会の皆さん、朝早くに白山登山に向かわれた方、また 恐竜博物館、発掘体験の皆さん ありがとうございました。 
        
         
コメント

宴酣ではございますが

2011年07月23日 19時25分30秒 | 日記
 

半そででは寒い一日でした。イワナのつかみどりは さすがに水が冷たくて 子供たちの中には 直ぐに 岡に上がってしまう子もいました。










餅つきを始めた3時頃からは 霧雨の様な細かい雨が降り出しましたが 傘を差すほどのことも無く、餅つきも無事終了。










そのあとは 飯盒炊飯の薪も赤々と燃え 定番のカレーの野菜切りも子供たちがやっていて みんななかなか 上手でした。









私は、山彦で 声を出しすぎ 少々疲れました。



飯盒のご飯もうまく炊きあがり カレーも上手に出来て、お代わりをする子たちもいて 頼もしく思いました。



















丸岡陸上少年団は 来るのが 遅くて 餅つきには 間に合いませんでしたが 数は 少し足りなかったかも知れませんが 分けて上げました。
丸岡さんは、何時も 一番上の炊事棟を使われるのですが、飯盒炊飯もされますが、今年は、大きな孟宗竹で作った そうめん流しを子供たちが楽しんで いました。





私の 頭の中では そうめん流しは、そうめんだけだと 思っていましたが、 ミニトマトが流れて来たり、子供たちの声を聞いていると ゼリーが流れて来ないと 言っていました。いろんなものが 流れて来て面白そうでした。
結構立派な 素麵流しのセットでしたが 今日老人介護の施設で使ったものを そのまま 持って来られたそうです。
老人も子供たちも 喜ぶそうめん流し、ご老人の人たちにも この涼しい 東山でしてもらったら 楽しいだろうなーと思いました。
まだまだ お楽しみが残っています。肝試し。クイズ。花火と 盛り沢山の様ですが ブログを書かなくてはいけないので 宴たけなわでは ございますが、取材の方は中断して ブログを書いています。このあとまた みんなの中に入って行こうと思っています。寝る間が無いかも知れません。


コメント

明日に向けて

2011年07月22日 18時39分24秒 | 日記
明日に向けて、昨日ご指示頂いた五右衛門風呂の管理要綱の作成。五右衛門風呂使用についての注意事項、など説明する時の資料作り。申込用紙の作成。
脱衣場の脱衣かご、ゴミ箱などの手配。管理記録用紙の作成など しました。
文章にすると なかなか大袈裟に見えますが、安全、安心して 自然体験をして
頂く為には、規則を守ることも大切なことだと思います。
 台風と 雨で 遊魚池の中が杉葉や 落ちた花、泥や砂が流れこんだのを 昼から 3時間かかって なんとか
きれいにしました。
今日も一日 霧雨の中でしたが きれいになると 心が晴れて 気持ちがいいです。
これで、この前の立待ソルジャーズの様に明日晴れてくれれば バン万歳といったところです。
これだけ 頑張ったんだから 大丈夫でしょう。
 ホタルブクロに ホタルは 入っていませんが 他の虫たちが 雨宿りをしたり 蜜を吸いに来ていました。
夕方しばらく ほんのしばらくの間霧が無くなって 久し振りに 越前兜が顔を出しました。
谷の部落もかすかに 見えました。
今はまた 霧雲が 目の前を流れて行く状態になってしまいました。
ほんのわずかの時間気が付いて 写真に撮れてよかったです。
あの時、これで だんだん良くなって行くだろうと 思って放っておくと、撮れなかったところでした。
山では 特に 気がついた時直ぐ やって終う事が 結構大事な事だと 思っています。
7月20日。朝6時頃 母から 電話が有りました。
こんなに早くどうしたのと 聞くと 誕生日 おめでとうと 言われました。
以前は、7月20日は 海の記念日で合わせて 覚えていたのですが 最近は 海の記念日も 変わって終い。
山の中ですっかり 自分の誕生日も 忘れていました。
要介護1の母に言われるまで気が付かないのでは ちょっと恥ずかしく、ボケていても 息子の誕生日を覚えていてくれる
母がいる事に 感謝しなければと 有り難く思います。
ちなみに 妻や息子たちからは 何も言って来ません。
自分でも忘れていたのですから 文句は 言えませんが その分 母には 感謝しなければ。
コメント (1)

霧雨にけむる一日でした。

2011年07月21日 17時44分03秒 | 日記
 天気予報では 曇りになっていましたが 一日中霧雨の中でした。
シルバーの人たちが ミニグランドとテニスコートの回りの草刈りをして下さいました。
夏休み、事故の無い様周りの整備も キチンとしておかなければ いけません。
今日 保健所の 検査も 受けました。
今までの施設についてはね問題は 有りませんでしたが、五右衛門風呂については、いろいろ決まりがあって 
これからは、ご指導の様にさせていただきますので ご利用になられる皆さんも ご協力宜しくお願いします。
衛生、安全面から 脱衣場には 脱衣カゴを設置しておくこと。ごみ箱も設置しておくこと。
風呂は 毎日水をし替えて 掃除もすること。
使用する人は 使用する前に 管理棟に来て申し込むこと。
飲酒の後の入浴はしないこと。万が一事故があった場合の責任問題になります。
五右衛門風呂は 釜が熱いので やけどなどしない様注意して入ること。
入浴時間は 20分以内とすること。
入浴場に飲み物、食べ物を持ちこまないこと。
使用許可申請書の使用責任者、および保護者が五右衛門風呂の使用についても責任を持つこと。など
文章に書くと 型ぐるしくなりますが 決まりを守れば 別に 難しい事ではありません。
楽しく使って頂けるよう お互い努力して行きましょう。
よろしく お願いします。
コメント

夏です。ホタルブクロも咲きました。

2011年07月20日 16時33分05秒 | 日記
 心配していた台風は、東山いこいの森は 避けて行きました。
雨量も風もたいしたことが無かったので、登山道も大丈夫です。
ホタルブクロも咲いて 入道雲も出にかかり 夏本番といった感じです。
勝山市の夏のイベントが ポスターになって 東山にも 1枚頂きました。
夏祭り、うまいもん市、夕方からの提灯登山や、たいまつ登山などもあります。
8月15日午後3時からは谷のはやし込み行列が有ります。
同じ谷の神社の境内で午後7時頃から、北谷町の昔踊りの盆踊りが行われます。
東山いこいの森で キャンプをして 参加をされると 2倍楽しめるかも知れません。
 8月8日、10日の二日間、勝山市未来想像課のジオパークツアーが 行われます。先着24名です。
恐竜博物館、恐竜化石の発掘現場の見学、弁が滝へは 少し歩いて溶岩のなりたちなどの見学をします。
昨年とは コースも少し変りました。

恐竜博物館の特別展も昨年とは 違う恐竜の化石がやって来ています。
8月24日泊で 関西学院大学ワンダーホーゲル部の お兄さん、お姉さんたちが 指導してくれる、わくわく体験学習キャンプは 今年も 東山いこいの森で して頂く事になりました。
ゲーム、キャンプファイヤー、取立山登山など 盛り沢山のメニューが有りますが、新しい友達が出来たりして 結構楽しそうですよ。
これから、40日間の夏休み、思いきり楽しみましょう。
追伸。新潟の滝澤さん コメントありがとうございました。
子供さんたちに キャンプで新しい友達が出来て良かったですね。
東から、北から、西から、南から、遠く離れたところから やって来た人たちが 東山で 友達になれるなんて
ステキですね。
コメント