東山いこいの森の仙人

福井県勝山市にあるキャンプ場「勝山市東山いこいの森」の日々の暮らしを発信します。

藤島高校へ遠足の写真、CDを持って。

2017年05月31日 20時49分09秒 | 日記

写真の伸光でプリントしてから、藤島高校へ向かいました。

 

 

 

車の停める所が一杯だったので、

南部陽一郎博士のノーベル賞受賞記念碑の横へ

 

これで、フォレスターも清めていただけたかも、

長男もここの卒業生なので、毎日この碑の前を通った

筈なのになんのご利益もありませんでしたが、

それは、本人の努力が足りなかっただけなのですが、

フォレスターはこれで大丈夫だと思います。

藤島のサツキも綺麗でしたが、我が家のサツキも

けっこうきれいに咲いていました。

 

 

家で、昼ごはんを一人で食べて、

丸岡の栄信モーターへ、6ケ月点検の知らせのハガキが

来ていたのと、20日に、娘さんが取立登山をした時に

東山で撮った写真と、社長から頂いたお土産のお礼に寄って、

 

その後、同じく20日の日。

東山応援隊の会計をしてもらっている、

東山出身の1年先輩が、交通事故で福井医大病院へ

救急入院したと。

新聞にも報じられていたので、どんなに大変な事に

なってるのだろうと、心配で見舞いに行って来ました。

医大病院の近くの妹の家に車を置いて、

歩いて行って来ました。

未だ面会謝絶ではと思って行っただけに、

スムーズに病室の案内も頂き、一安心。

病室に入ると、車から放り出されていた。

と言う割りには、手足の骨も折れておらず、

肋骨とムチ打ちが大変そうでしたが

食事、普通食が食べられる様になり、暫くすると

リハビリを始まるとの事、よくこのぐらいの怪我で

済んだものと感心するばかりですが、

安全第一。を自分自身にも言い聞かせ、

注意しなければと、あらためて思いました。

コメント

草刈り、CDの資料作り。

2017年05月30日 19時01分58秒 | 日記

気になっていた、ミニグランド、トイレ周りの草刈。

午前中に済ませて、昼からはお礼の手紙用の

CDの資料作り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フキノトウの綿毛。

 

 

巫女さんが持っているスズの様な栃の花。

家に昔あった 大きな臼は栃の木で出来ていました。

 

水芭蕉の池では、昼間でもカエルが鳴くようになって来ました。

明日は、藤島1年8組に写真とCDを届けに行って来ます。

 

コメント

テントサイトの草刈

2017年05月29日 21時41分39秒 | 日記

 今朝も緑が鮮やかな始まり。

 

 

 

 

 谷のブナ林の中の杉の枯れているのが目立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も夕日がきれいでした。

 

コメント

5月最後の日曜日。

2017年05月28日 21時46分41秒 | 日記

取立山登山のグループは朝早く出かけて行きました。

後ろの加賀大日はガスで見えなかったので白山も

ガスがかかっていたのではと思いますが、

8時過ぎに登って行った友人は帰りに管理棟に

寄ってくれてこつぶり平で、ガスが晴れて

白山がきれいに見えたと言っていました。

多くの人たちは、白山を見る事が出来た事と思います。

 

 

大野名水マラソン参加のファミリー。

天気も良かったし、今日はそんなに暑くも無かったので

気持ち良く走れた事と思います。

 

一年生のお姉ちゃんが色鉛筆で、わたしを描いてくれました。

ありがとう、実物よりうまく描いてくれて、ありがとう。

 

 

下の子が未だ1歳でテントは無理で

バンガローにお泊りして頂きました。

 

3家族。子供たちが未だ小さくて大変そうと思っていたら

皆さんで、それぞれ協力して、キャンプを楽しんでいました。

5月最後の日曜日。天気も良くて登山の車も200台を超えていました。

 

 

夕空も綺麗で、満天の星が輝いています。

コメント (2)

谷ほうばの会。

2017年05月28日 14時05分11秒 | 日記

 

 

 

ケヤキの新緑に包まれて、

 

11時会長挨拶で始まりました。

 

 

 

 

 

ホウママと山菜の煮しめ。懐かしき故郷の田植えのコビリの再現。

 

五所が原出身の「ニキチ」の佐吉さんも

姪のスズちゃんと。

 

NPO北谷村で頑張ってくれていた、

加藤君も嫁さんと子供たちを連れて参加してくれました。

左から、元谷の郵便局長ご夫婦、番戸平さん、新谷さん、加藤君家族。

北谷り生き字引、番戸平みつさん、妹の水谷八重子さん。

みつさんの息子、バンデンさん夫婦。

北九州の谷好きさんに元気な姿見て頂きたくて

撮らせてもらいました。

 

山菜煮しめの立役者の昔の娘さんたち。

西野さんの笑顔は何時もステキです。

 

何か真剣なお話中でした。

 

佐吉さんと八重子さんが昔の話をしていました。

ササタケノコゃアマゴ、イワナを焼いてくれていました。

 

東山では朝10度でしたが谷の伊良神社の境内はケヤキの

木漏れ日の中、とても和やかにホウバの会が開かれていました。

 

コメント (3)

嬉しい出会い二つ。

2017年05月27日 21時40分08秒 | 日記

昼過ぎ、5月3日にバンガロー泊して、朝一

取立山で白山からの御来光を拝みに登った

春江のk君たちが、奥さんと子供さんも連れて

手紙や写真CDが届いたお礼にと、登って来てくれました。

5月3日の記録のCDと、お土産にとお菓子まで持って来てくれました。

以下は彼らが撮影したものです。

 

 

 

太陽が昇前の神秘的な空。

1300年前もーからの修験僧たちもこの様な光景を拝したことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

わざわざ来てくれて、本当にありがとうございました。

 

もう一つの出会い。

真ん中の人御所が原で生まれ育った。竹内氏。

昭和26年に岐阜の方に行かれたそうです。

両脇の男女は、真ん中の人の兄貴の子供たちです。

叔父さんが88才になられたので、故郷のむ方で

お祝いをしようと来てもらったとの事。

88才で岐阜から車を運転して来られたそうですが

いくらお元気とはいえ、きを付けて頂きたいものです。

わざわざ、源野の正弘ちゃんに逢いたいと言われるので

弟の茂君が運転をして連れて来てくれました。

学校へ行くまでの小さい頃、曾祖母に連れられてよく

竹内家には遊びに行っていましたが、茂君の祖父母の

顔にとても良く似ておられ とても懐かしく思いました。

東山では、いろんな人との出逢いがありますが

先人の思い、願いが導き寄せてくれているのではと

思わずにはいられません。

お逢い出来てうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

子供たちに何個か、ホウバで作った風車をあげました。

こんなに喜んで走り回ってくれるのなら、もっと

丁寧に、一緒に作ってあげられればいいのにと思います。

自然の中でしぜんを利用して遊ぶ、

私が小さい頃は 当たり前の事だったのに、今は

子供たちの親もそういう事を知らない、出来ない時代に

なって終っています。

 

コメント (1)

草刈り、縄張り。

2017年05月26日 21時35分26秒 | 日記

朝5時草刈始動。

 

 

 

ここまでが刈る前。

 

 

草刈り済みました。

 

イワナシ、確か花の咲いたのが5月3日。

僅か3週間で実になるとは驚きです。

 

 

 

 

 

同じ所にアカモノ(イワハゼ)の蕾が出来ています。

ナルコユリも芽吹きました。

 

 

雪の滑り台で遊んだ所には蕗、ミツ葉、ウバユリなどが

出て来たので、ロープを張りました。

 

 

ウバユリの花のタネの抜け殻。

昨年は、イノシシがほとんど来なかったので、

ウバユリが沢山出て来ました。

 

 

 

 

蕗。

3年前にここをミョウガ畑にしようと、5株植えたら3日後に抜かれて

終っていたので、それから縄を張る様にしました。

 

ミツバも出かけています。

雨が降れば、一気に出で来る、自然の力の凄さを感じます。

 草刈も草との競争です。

コメント

お礼の手紙書き。

2017年05月25日 21時15分21秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

ヒメクルミ。ぶら下がっているのが花。

草花は雨に濡れて生き生きしていますが

私にとっては草刈りが出来ないので

 

 

 

 

 

草木が伸びるのを黙って見ているのは辛いところです。

土曜日までには何とかしようと、とりあえず5時半から

暗く成るまで遊具と15、16番のバンガローの周りの

草刈をすることにしました。

何とか刈れましたが暗く成ってしまって写真を

撮る事は出来ませんでした。

午前中から5時半まで、電話番をしながらお礼の手紙書き。

申請書の番号で49番まで出来ました。

後57番残っています。

草刈り。薪割。お礼の手紙。

が東山の三種の神器と言ったところです。

 

コメント (1)

福井で草刈。

2017年05月24日 16時37分57秒 | 日記

 

先生の玄関の門を入って右側のドウダンのわきに

誰が植えたのかササユリが2本蕾をふくらませていました。

以前3件の家があった空き地には、今年もマーガレットが

咲き誇っていました。

雪つり用の竹を保管しておく棚。長く伸びた草は、

の背丈よりも高くなっていました。

屋敷の裏。風呂屋さんがあった所も空き地になっていて

近所の人が畑にしています。今はナス、トマト、イチゴ、

タマネギ、ニンニクなどが植えられていました。

道路側は駐車場にして、車が7台駐車できます。

初めチップソーで刈って、仕上げは紐で。

と違って、小石が飛んで近所の家のガラスなどが

れないか結構気をつかいます。

 

 

 

 

隣のおばあさんが出て来て、誰に頼まれたのかとか、

処から来たのとか色々話しかけて来るので

ほっといて欲しいのですが、最近のお年寄りは、

話し相手があまりいなくて、待ってましたとカモにされているのかも

知れませんが、隣も大きな屋敷なのですが寂しい人が多い感じです。

 

 

表通りから見た松はさっぱりしていて、良い感じになっていて一安心。

 

 

仕事を終えて帰る頃にはササユリが開きかけていました。

日は時々小雨は降りましたが大したことも無く

心地よい一日となりました。

 

写真の伸晃で藤島1年8組の集合写真2Lサイズてげ42枚プリント。

近は写真を入れる袋代が有料となったので、

うせなら不透明な袋よりもパッケージのウエサカに寄ってクリアケースを購入。

若杉の家。母が何時も部屋の窓から見ていたバラとシャクヤク。

 

 

 

 

アジサイも咲きかけています。

 

花が好きだつた母が、挿し木をしたり、種を拾って来て育てたものです。

これから東山へ戻ります。

 

 

コメント

草刈デビュー

2017年05月23日 21時33分36秒 | 日記

 

 

今年初めての草刈。

先ずは試し切り。

草刈機は10年目を迎え、富士重工製と言えども

ギャーも擦り減ったのか異常な音がし出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミョウガの芽も未だ出ていないので、きれいに刈って終う。

 

 

 

ブロアで飛ばして、デビュー戦は先ず先ずの出来でした。

 

昨日は夕方になって飛び込みが2件ありました。

仙台からのご夫婦は昨日テントを張ってから勝山へ降りられて

平泉寺へ参拝、苔がとてもきれいでした。と言っておられました。

その後お薦めの食事処はと、聞かれたので、

八助さんを紹介させていただいのですが、

とてもおいしい蕎麦でしたと喜んでおられました。

朝6時に出発曹洞宗なので永平寺へ参拝されるとの事でした。





大阪からの山行きの人は、昨日名神が工事で混んでいて

到着されたのがお昼頃。

本当は赤兎へ登りたかったそうですが、

未だ道が開いていないのでそれなら取立へ行ってくると

登って行かれ。

今日は、越前甲へ向かわれました。

天気が良かったので、うまく登れた事と思います。




コイたちも浅い所に来てヒナタボッコ。


残り僅か。明日にはもう見られないでしょう。


昨日より雲が出て来たので、左の方に幻日現れる。


 北九州の谷好きさん、コメント有難うございます。

銀杏の木が大きくなり、葉っぱも出て来て、家が見えにくなって来ました。

 お待ちかねの物には今年は未だ遭遇していません。

夕方東山を降りる時には、狸が道路を我が物顔で歩いていましたが

写真には撮れませんでした。

身体の事もご心配をおかけして申し訳ありまん。

未だ朝晩は寒いですが、日中は温かくなってきたので

調子も良くなってくることと思っています。

何時もブログを見て頂いていて 有難うございます。

コメント

東山いこいの森は快適。

2017年05月22日 21時24分45秒 | 日記

下界では、30度を超す猛暑日あるとか、

東山いこいの森では考えられない世界です。

日中でも管理棟の中では22度を超えていません。

 

 

しかし池の周りにあった雪は明日には無くなってしまいそうなので

今までよりは暑くなっていることは確かです。

 

最近は水芭蕉の青い種を食いに、山鳩がやって来る様になりました。

 

 

 

ホウの花も沢山咲いて薫りが漂っています。

昨日テント泊の加賀の人は、昼には取立から降りて来ました。

水芭蕉も白山も綺麗だったと喜んでおられました。

 

 

明日もいい天気になりそうです。

梅雨入りまでのこの時期が一番過ごし易いのかも知れません。

今、星空の下でカモシカがピーピーピーと鳴いています。

平和な東山です。

 

コメント (1)

残雪後少し。

2017年05月21日 21時52分28秒 | 日記

 

 

 

残雪後少し。池の周りのロープ張り、

友人がやってくれました。

大助かりありがとうございます。

 

 

 

ホウの花。

 

 

 

炊き込みご飯。美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

取立山から降りて来られた、栄信モーターの

娘さんが、社長から預かって来たと、

冷凍のカレーを持って来てくれました。

 これから頂こうと思っています。

ありがとうございました。

太陽の暈。

 

今日はテントが一つ。

夜になって少し冷えて来ました。

明日もいい天気に無なりそうです。

コメント

ボーイスカウト勝山第3分団入団式。

2017年05月20日 22時12分33秒 | 日記

今日もいい天気。

 

何故か、キャンプ場の駐車場は一杯。

 

常連のKさん、今日は男友達でなくご家族で、

 

涼しい東山のテントの中で姫はお休み。

 

2時の気温22度。湿度38%。

 

 

 

 

小原ダムの放水があって午前中は釣りにならなかったとの事

昼から、放水が止み、良型のヤマメ、

イワナをゲットすることが出来たとの事。

自分が食べる分ぐらい、持って来ればいいのにと

思いますが、全てリリース。

 

ボーイスカウト定番のカレーと飯盒炊飯。

 

 

バンガローは二家族。

 

 

 

金沢からのテントのご夫婦。

東山は涼しくて正解。だったと言っておられました。

 

残り少なくなった雪。

 

 

 

 

この大鍋のカレーが全部無くなる。

ボーイスカウトの子供たちはみなさん元気です。

 

 

 

夜8時半から、入団式が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーバー隊員。カブスカウト合わせて6名の入団。

小さい子たちも一人一人、誓いの言葉を言って

大変厳粛な雰囲気の中で行われるのが

素晴らしいと思いました。

毎年この時期、こうして、東山いこいの森で

入団式をしていただいています。

 

 

 

 

 

新入団員の父兄の方の方が、緊張されていましたが

子供たちは、ボーイスカウトの中で色々学んで

成長して行くことでしょう。

 

コメント

藤島高校1年8組バーベキューありがとう。

2017年05月19日 21時20分15秒 | 日記

今日は絶好の遠足日和。

 

 

 

 

朝日を浴びたホウのはなの蕾発見。

10時半藤島高校1年8組到着。

何時もは、早く炭が熾きる様にと、種火を作っておくのですが

今回は、生徒たちが各班自分たちで工夫してやるから

準備はしないでほしいと前もって 先生に言われていたので

何にも準備はしませんでしたが、5班ともそれなりにうまく火を

熾していました。

 流石藤島!。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か物足りないと思ったら、どの班も焼きそばをしていませんでした。

 

 

クラス全員でドッジボール。

 

午後2時半の管理棟の気温。

今年初めて20度を越えました。

湿度は狂っているのではと思われるくらい

低いので、爽やかです。

下界は暑かったことでしょう。

 

なかなかまとまりの良いクラスでした。

 

3時過ぎ出発。

みんなが帰って後片付けをして、

 ホウの木を見ると、朝蕾だったのが、

大きく開いていました。

そしてまたほかの蕾が出来ていました。

明日も天気が良さそうなので、一気に花が開く事でしょう。

 

 

今日は一日、雲一つ無い青空でした。

 暑くも無く、寒くも無く、最高のバーベーキュー日和。

1年8組のみなさんありがとうございました。

 明日からの勉強、部活頑張って下さいね。

 

コメント

緑に包まれて

2017年05月18日 21時20分14秒 | 日記

緑に包まれた谷の村、ここで生まれ、

牛ケ谷に嫁いで行った妻の叔母が

93才で亡くなった。

もう谷で新しい命が誕生することは無いだろうから

年々減って行くばかりです。

 

 

叔母の姉の子(妻の姉たち)杖をもっているのが85才。

真ん中の遺影はわたしが撮った写真で

叔母が気に入ってくれていたのを、妻の従弟でもある

喪主が使ってくれました。

叔母も喜んでいてくれる事と思います。

 

 

明日の葬儀には藤島高校の遠足て゛バーベキューに

来られるので行けません。

先日植えてもらった草花が早くも咲出しました。

そろそろ施設内の草刈を始めなければと思っていますが

今年はなかなか手がまわりません。

コメント