東山いこいの森の仙人

福井県勝山市にあるキャンプ場「勝山市東山いこいの森」の日々の暮らしを発信します。

帰って来ることが出来ました。

2010年06月30日 20時22分48秒 | 日記
 今日は、帰って 来ることが 出来ました。 東山、御所ケ原の せいれいに 先ずは、御礼申し上げます。 この地に 守られて いればこその わが命。感謝です。 ブログわ 見て下さっている 人たちにも 御心配、ご迷惑を おかけしました。 ウルトラの母さんからは コメントも 頂き ありがとうございます。 昨日、かかりつけの 先生の所へ 終了間際に なんとか入る事が出来 レントゲンを 撮って もらうと 左肺に 水やら ウイルスが 溜まっているから 2週間ほどの 入院に なる。 と いきなり 言われて 終いました。 先生、 それは ちょっと 困ります。夏休み中は 待って欲しいの ですが 何とか お願いします。と 言っても、あなたの 体が 一番大事だからと 言われます。 看護婦さんたちも 仕事の 事より 御自分の 体の事が 大切ですよ 先生の おっしゃる通りに した方が いいですよ。と 言われます。 とにかく 明日 日赤に 行って きちんと 検査して もらいましょうと 紹介状と レントゲン写真や、CDを 渡されました。 日赤では 10時半から 午後2時まで かかりましたが レントゲンや 血液検査、 問診などを受け CTを撮って 詳しく 調べてみます。 その 結果を みて どう対処したら 良いか 考えましょう。 金曜日に もう一度 来て下さい。 と言う事で 帰って 来ることが 出来ました。 6.7年前に 右肺の 水を 抜くのに 二日間も ポンプで 吸い出して もらった事を おもうと 痛さ とか 辛さよりも 今は 時間が 無いのが 一番つらいのです。 この 東山いこいの森の 受付、また 着て頂いた人への 対応 コテージや バンガローを ダブって 受ける ミスは 絶対許されません。 何が 何でも シーズン中は 休む 訳には いきません。 明後日の CTの 結果も なんとか 薬で 治る 方向に なって 欲しいと 願って います。    県朝日展の 締切が 今日なので 其のあと 朝日新聞の 福井支局へ 写真を 届けに 行きました。大通りから 脇道に 曲がった 所で 1年ぶりに 日刊県民福井の 記者の 方に 逢いました。 昨年までは 大野勝山管内に おられたのですが、今は 福井で 県の 学校関係の取材を やって おられるとの 事でした。どんどん 夢に向かってはばたいて 行かれる 姿は 頼もしいものが 有ります。頑張って 下さいね。 朝日新聞社から 出て 駐車場の 所に 来ると 前の車に チケットが 貼られて 有りました。 ここは 路上の 駐車場です。停めた時200円 入れてと 書いてあるのに 入れないで 停めて 行ったから 貼られたのです。 貼って 歩く人は 何所に いるのか 見当たり ませんでしたが、ルールーは 守るべきで 正直者が  バカを 見ない様 こういう 取締は どしどし やって もらいたいと 思います。暑い福井を 後に 東山へ 向かって 車を 走らせると 気温は どんどん 下がり 管理棟前では、20℃です。 すがすがしいと 言うより 暑い 所から やってくると 寒くさえ 感じます。 これからは 早朝からの 草刈など ハードな 事は 控え 自然のままに 少し のんびりと やって行こうと 思っています。
コメント (1)

東山、御所ケ原の 先祖に 祈る

2010年06月29日 15時14分23秒 | 日記
  先週の 日曜日 火事場の 馬鹿力で 雨よけの ついたてを 運んだから 筋肉痛になって 背中の 筋肉が 痛いと 思っていたのですが 今日に 至っても 痛みは とれず それも 肺の方に まわって来て 息を 吸っても 痛い時が あり 咳が 出そうになると 胸を 押さえて しゃがみ込んで 構えないと 痛くて たまりません。今日は 早く 福井に 帰って 病院に 行きます。 ただ 心配なのは そのまま 帰っては いけないと 言われないかです。 4.5年前には 右の 肺に 水がたまって 背中から 穴を 開けて 管を 入れ ポンプを 48時間回して 水を 抜いて もらいました。 胃の 全摘手術の 後遺症で 気管の 方にも 食べたものとか 水とかが 入りやすく それがたまると 痛くなるのです。 そんな ものが 入らない様に 手術を して下さいと お願いを しましたが ダメだ との事でした。 なんとか 散らして、 9月いっぱい迄は 持たせたいと 思っています。 なんとか この 東山の せいれいたちや 御所ケ原の 先祖の 力で 直して 欲しいと 祈って います。 また 帰って来て ブログが 書けます様に 七夕には 少し早いですが お祈り します。
コメント (1)

恵みの梅雨

2010年06月28日 16時20分27秒 | 日記
  雨が 烈しく降って 管理棟の コンクリートの 床は 湿気で 水が 溜まっている所も 有ります。 風呂を 作りに 来てくれている 左官屋さんに 聞きますと、 雪に 耐えられるよう 丈夫に 作ってあるのだから 湿気が 湧いて来るのは 仕方が無い との事でした。しかし この 雨がなければ 感じられないものも 沢山あります。 アマトコロの花も 瑞々しく咲きました。 ササユリも いつの間にか 芽が出て 一気に 成長し つぼみや 花を 付けています。 以前に 観察していた 二股の ササユリは 10日以上も花が 開かなかったのに こんなに 沢山の 花が咲いているのに 驚いて います。 サツキも 可愛らしい 赤い花を 付けています。 アジサイも だいぶ 咲きだしました。 ついでに コケも 出て来ているのですが、 先日の 保健所の 講習会でも 言われたのですが 訳の 分からないものは 食べない 様にと いう事ですので、 立場上 食べる 訳には いきません。 そのうち ハタケシメジが 出て来ると 思います。 二階建ての ミズスマシたちも ずっと おんぶしているのは 疲れたのか 大きな 池からは 姿を 消し始め 小川の 方に 流れて 産卵の 準備に 入ったのかも 知れません。誰も いない 東山いこいの森は 寂しい どころ では無く、 この 梅雨の時期に こそ 自然の いとなみが 粛々と 厳かに 行われて いるのです。 これは 人にも 見せたい 気持ちと 人には 見せては ならない ものなのかと 迷っています。 出来れば 子供の 時に 是非こういう 自然に 触れて欲しいと 思います。 恐竜は すごいですが ミズスマシだって 大雨に 叩かれても 沈まないで ちゃんと 浮いて スイスイ 直線的に 素早く 動いて います。 これだって 今の コンピューターが 組み込まれた オモチャでは 再現するには 未だ 時間が かかるでしょう。少し 雨が 小降りに なると 小鳥たちが 一斉に サエズリ出します。 ストラビバリオスにも ひけを とらないのではと 耳を 傾けている 仙人。至福の ひととき です。
コメント

情報不足

2010年06月27日 17時16分43秒 | 日記
 恐竜博物館は 展示物の 入れ替えや 掃除の 為 21日から 閉館している そうです。20日には、博物館の 見学を 終わってから 町内会の人たちの バーベキューが あったので そのあとも 普通の 閉館日 以外は 開いて いるものと 頭から 思っていたので 何所にも 問い合わせは していませんでした。 それを 知らずに 奈良から 来られた 家族が 有りました。 午後6時に 登って 来られましたので 見学を 終えて 来られたものと ばかり 思っていました。 すると 夏休み近くまで 休みだと 言っていましたよ。と 言われました。 結局 何も 見られなかったとの事 それでは 明日 白山市の 恐竜パークへ 行って来て下さいと お願いを しました。 それこそ インターネットを 見れば 書いて あると 言われて 終いますが、 もっと ほかの 方法でも 情報が 伝わって 来る様に しておかないと いけないと 思いました。 新聞にも 出ていると 思いますが ここには 新聞は 配達されません。 ラジオも 管理棟の中では 聞こえません。 ちょっと残念です。 お母さんは 大きな お腹を 抱えて おられました。 8月が 予定日なので 少しでも 早く 来ようと 思って 来ました。と 言われました。 昨年には 妻が 出産しそうに なったので 行けなくなったと いう 電話も 有りましたが、 子育てとは 本当に 色々 大変な 事が 有るなと 思います。 雨も ひどく 降って います。 大きな お腹で 無事帰って くれたか 気に なります。border="0"> 雨の 池では アメンボーが パートナーの 争奪戦を やっています。あんなに 足が 長く 四方に 広げているのに テンプクしています。 どこの 世界も パートナー選びは 大変 何ですね、ここえ 来られる 家族は 先ず 安心です。 何しろ 仙人が 見守って いるのですから 。 
コメント

ジオパークツアーのお知らせ

2010年06月26日 16時13分33秒 | 日記
 ジオパークツアーの お知らせ、 午前中までに 書いた分は 郵便屋さんの お姉ちゃんに 持って行ってもらったので 其のあと 先ほどまで 書いた分が 4通です。 こうして ISDNでも 動画は さっぱりですが、 ブログも 写真も 縮小すれば 貼れる様に なりました。 だから こうして パソコンで 送れば 充分と 人は 言いますが、 私は 一つひとつの 家族との出会い、 その時の 印象や 後から もらった 手紙を 出して見て 子供たちは どう思っていてくれたのか また こうして 手紙を書いて くれたのは、 その 後にいる お父さん、お母さんの 生き方とか 人柄の お陰と 思うと、 一律に ワードで 打って コピーを して 送る事も 失礼な 事だと 思っています。 手間が かかろうが こころを 伝えて 行くには 一つ ひとつ 手書きに しなければ ならないと 信じて います。 そして 恐竜の 化石の 発掘現場の町 北谷町から 発信しなければ いけないとも 思っています。 切手だって 80円なら 何でも 構わんのでは無く、 少しでも 子供たちが 喜んでくれる 恐竜の 切手を 貼らなければと 思っています。 しかし これは もう廃版に なっていて ほとんどの 郵便局では 一枚も 無いと 言われ 分けて もらう事が 出来ません。 これも 天の 助けか 分けて くれるところが 見つかり 数は 限定で 分けて もらう 事が 出来ました。 手紙の 一通一通、 無駄に する事無く こころを 込めて 書かせて もらっています。 そして 来てもらって 勝山っていいところだなーと 思って帰ってくれる様にと 思っています。
コメント

あまり 電話の かかって来ない日

2010年06月25日 14時16分09秒 | 日記
  今日は、全国的に 寝不足なのか あんまり 電話が かかって 来ません。 多分日本は、まだまだ 平和と いうことでしょう。 私は テレビは 余り 見ません。 見ないというより 良く映らないのです。 いわゆる 福井弁で いう ところの ジャミジャミ状態です。 それよりも 外に出て 旭に 照らされ 西の 空が 紅色に 染まっているのを 眺めて いた方が 心も 穏やかになりますし、 この 梅雨の 時期の 晴れ間は 格別に 美しく 感じます。 多分 極楽と いうところもも あんな 色に 染まっているんじゃないかな と 勝手に、本気で そう 思っています。  昨日の 夕焼けの 色は横に 赤い 5枚。 朝焼けは だんだん 空が 明るく なって来る 3枚です。 ナルコユリ、なのか アマドコロなのか、定かでは 有りませんが ちょうちん型の花のバックの 赤は バンガローの 屋根の色です。絞りを 開放に して有りますので、きれいに ボケて見えますが、自然の 空の 色には 叶いません。 いくら 科学が 発達したからといっても まだまだ 大自然に 叶うもの では無いでしょう。 電話でも クーラーが無い、風呂が無い、ベットで無い、というと ガチャッと 切られて 終いますが、 もう少し 自然の 中に 生かされている 自分の 存在を 見つめ直してみては 如何でしょうか。 
コメント

肌寒く 感じられる 梅雨の 晴れ間

2010年06月24日 18時02分15秒 | 日記
今日一日は、少し 肌寒く 感じられる 梅雨の 晴れ間でした。 朝一番6時に 水源へ行って 水を あてて 来ました。 朝一番の 冷たい  水を 水槽に 送りこんで おくと とても おいしい 水が 飲めます。 水源は キャンプ場より 少し 高い 所に 有るので 夜露に 濡れながら 行きましたが その 冷たさが とても 気持ちよく 感じられました。 仕切りを 入れて 水をため 水槽へと 送りこむバルブを 開け まん中の 炊事棟の 所に来ますと、 ドウダンツツジの 芽が 伸びていたので 刈り込みハサミで 散髪を して スッキリして あげました。 空気も 澄んでいて 越前兜の 方も きれいに 見えるので 写真に 撮りました。ヘリコプターが 2機 飛んでいたのですが 写真で見ると ゴミが 着いている様にしか 見えません。 青空に 白い雲が 出て来ても 空気が 澄んでいるせいで とても きれいに見えます。 大工さんが バーベキュー施設の 雨よけを 作ってくれて います。この 前の様な 重労働を しなくても いいようになれば 有り難いと 思っています。 名もない 小さな 藪バラでも アップに すれば きれいに見えます。 周りが きれいに 見えると 心も 落ちつき 穏やかに なります。 東山 いこいの森の せいれいたちに 感謝。 
コメント

ただいま 戻りました

2010年06月23日 23時29分20秒 | 日記
 ただいま 戻りました。早いこと しないと 明日に なって終うので 少し 急ぎます。 今日は、筋肉痛に なって 咳を しても 痛く どうしようかと 思いましたが 午前中は 例の 庭 掃除に 昼から一番に 日曜日に バーベキューに 来てくれた 町内会の 写真の CD を 作りに、3時 からは 歯医者さんに さし歯を 支えていた 歯が 折れて 終ったので 特殊な 加工を しなければならないと 言うことで 3万2千円 かかりました。 治療を してもらっている間 家を 出る時 飲んで来た 痛み止めの 薬が 効いてきて 半分 寝て いました。しっかり 噛んで いて下さいと 言われても 寝て終い、気がつくと 口を 開けて終っていて 歯医者の 先生にも 迷惑を かけて 終いました。 この 筋肉痛の 原因は 日曜日の バーべキューの時 雨風で 皆さんが 濡れるため 急いで重たい ついたての 代わりの 物を 運んだのですが その時は 火事場の 馬鹿力で 何とも無く 運べたのに 体は 相当 無理になって いたみたいで 後から 出てきたもの と 思います。   ユアーズホテルへ ディナーコンサートを 聞きに行くのも おっくくうでしたが せっかく 友達が 券を 譲ってくれたのですから 行かない 訳にも 行かず、 行って 来ました。 友達からは ピアノの コンサートと 聞いて いたのですが 行って見ると 千住真理子さんのバイオリン でした。 あの 有名な ストラビバリオスとかで ホールの 湿度、温度 調整も 朝から して有るとの事、マイクも 使っていないのに 音色が 天井から 降りて来る様に 聞こえ、 筋肉の 痛みも 何所かへ 飛んで行ってしまった 様です。 それで 気分が 良くなったので 東山へ 帰って 来ました。 前回の フルートも 良かったのですが 千住さんの バイオリンも 迫力が 有りました。 改めて 譲ってくれた 友達に  お礼を 言わなければと 思って います。 帰り道は 月が 何所までも ついて来て、あまりにも きれい なので 写真に 撮りました。 東山の 気温は 12℃ ユアーズホテルの 冷房は バイオリンの 為 低くしてあると 言っていましたが それよりも この 東山の 自然の 方が バイオリンにも 優しいのかも 知れません。 其処で 生活 出来る 私は、 幸せ いがいの 何ものでも 有りません。
コメント

高志高から

2010年06月22日 14時03分56秒 | 日記
 五月の 遠足で バーベキューに 来た 高志高校の 先生と ホーム委員の 生徒さんから 手紙が 届きました。   私は、今まで 遠足は 各学年での 消化行事にぐらいしか 思って いませんでした。 しかし 高校3年にも なると 残り少ない 高校生活、これまでとは 少し 違う感慨を 持って参加した 様です。と 先生の 手紙には 書かれて いました。  はたして それに 答える だけの 事を して上げられただろうかと 自問してみれば もっと 何かを して あげればよかったのにと 反省の 念にかられます。 ホーム委員の生徒さんの 文には、勝山の 豊かな 自然に触れ 日頃の 勉強の疲れを 癒す事が 出来ました。 また バーベキューは クラスの友達の輪をいっそう 広げる 機会にも なりました。 と 書いて 有りました。 毎年 高志高校の 遠足の日は 雨模様が 多く 晴れ晴れとした 思い出に なったとは 言えないかも 知れませんが クラスで 喜んで もらったと 聞き 良かったと 思いました。  いくら いい学校 いい会社に 入っても 毎日が 晴れ模様とは いかない事を 思いますと、 そんな時 東山での 事でも 思いだし 闘志を 燃やして 欲しいと 思います。 そして 人前でも こだまが 大きく跳ね返って来る様 正々堂々 意見の 言える 人になって 欲しいと 思います。 時々は 東山いこいの森の事をも 思いだし。卒業して 県外に 出ても 帰郷された時には 東山へも 登って来て 欲しいと 思っています。  皆さん ありがとう ございました。    [東山いこいの森の仙人]と 名前を付けてくれた 先輩たちは、もう 大学3年生に なった事と 思います。 夏休みぐらい お会い したい ものですね。明日は、夜ユアーズへ ピアノの コンサートを 聞きに行くので 東山へ 戻って 来れないかも 知れません。その時は ブログが 書けませんので 悪しからず。
コメント

ササユリ咲く夏至

2010年06月21日 18時11分19秒 | 日記
  ようやく ササユリが 咲きました。つぼみの時の ピンク色の 方が鮮やかでした。 でも 薫りは、開いた時の 方がずっとあります。今日も 朝の 内は 雨模様でした。 雨の降る中 登山道の 事を 聞きに来られ 何か ルート案内の 様な ものは 有りませんかと 言われるので、 何所から 来られたのかと 聞くと 滋賀県、滋賀県の何所からと 聞くと 高島と 言われるので、 私も 滋賀県に いて 学校は 瀬田高です。というと 実家は 瀬田の 神領です。と言われる。 神領なら 瀬田高の 有る所ですね。私は、栗東の 上砥山の スターライトに いました。 と言うと 父は 上砥山の 青木と 言うもので 瀬田高の 先生を していました。と 言われました。 来年 滋賀県と 福井県の 境の 山から 福井の 山へと グループで 登る 計画を していて 今日は 取立山の 下見に 来ました。 日帰りでの 登山は きついので どこかに 泊まりながら 登って 最後は 白山に 登るつもりです。と 言われます。 それなら どうぞ ここを ベースキャンプに使って下さい。 と言うと 考えて みます。との事でした。 取立山や 水芭蕉だけの 登山なら ここは 通過点でしか 有りませんが こういう 人たちに 使って もらえれば 東山の 価値も 上がるなと 思いました。 良い 返事を お待ちしています。 今日は、月曜日なのに 昼バーベキューに 来ると 土曜日に 電話が あったのですが 午後1時に なっても来ません。冷やかし だったのかと あきらめ 奥越保健所の 食品衛生の 講習を うけに 勝山へ 降りる 準備を していると 其処へ やって 来られました。私は 平日だし てっきり お年寄りの グループかと 思っていたら 働き盛りの 人たちばかりで ビックリしました。 とにかく 時間が無いので 場所の 説明と 鉄板、アミを お渡しして 私が 帰ってくる迄  に 終わって 終って いると 困るので 写真だけ 撮って、 降りて 行きました。 講習会には スキージャムの 板前さんや スタッフの 若い人たちも 10人近く いましたが、 帰る時 車の中から 挨拶を したのですが みんな きずかない 様子でした。 そんなもんかなと も 思いましたが そんな もんなんでしょう。 東山に 帰っても 彼らは 未だ いてくれ  結局 6時過ぎまで 色々 話を する事が 出来ました。 土日は 休めない 仕事と 言っておられたので、 これからも 平日に 来たいと 言って 頂くことが 出来ました。 こういう 人たちにも 利用してもらえる チャンスが 有り まだまだ 販路拡大は 出来ると 思いました。 近くに こだわり 憂いて いるより もっと大きく はばたかなければと 強く 思いました。コイに パンを やっている 姿は 童心に 帰った様で こういう事も こころを癒す、リフレッシュの 場として 大切ではと 思いました。 花も、虫も、鳥、魚も 自然が 応援してくれる 東山いこいの森に 感謝。
コメント

雷、雨、風、登山、バーベキュー

2010年06月20日 18時48分54秒 | 日記
  今朝は、 穏やかに 明けた、最高予想気温も 下界では、31℃に 達するとか、 夕方になって 雨が 降るかも 知れない、という事で、 ボーイスカウトも 大滝、こつぶり山から 取立山コースの 登山に 出かけた、 出る時は 暑くなるのが ちょっと 心配かなと いう感じで ま 山の上では 大丈夫 だろうと 思って 安心して いました。 福井の 杉の木台の 町内会が レクレーションに バーベキューを しに 来られる という事で 先発隊が 9時には 着かれ ましたが、今日は、 天気もいいし いい日に されて 良かったですね。と 話して いました。ところが 11時に 恐竜博物館の 見学を 終えた バス部隊2台が 登って来て バスから 降りるか、降りないうちに 雷が 鳴り出しました。今年 キャンプ場オープンして 初めての 雷です。 見る見る 黒くも が 湧きだし、 風も伴って 大粒の 雨が 降り出しました。 急いで、雨よけの スを 降ろしましたが 風が 有るため 西の 方から 雨が 入って来ます。 それでも スを 降ろした分 いくらか まし でした。 やれやれと ひと安心 していると 今度は 風向きが 反対に なって 東側から 吹きつけて 来ます。 ここには スが 無いので 皆さん結構 濡れて 終いました。 何か 無いだろうかと 捜し 五右衛門風呂用の 目隠しの ついたて を 一人で なんとか 運び ました。  よく 火事場の 馬鹿力 とか 言いますが まさに その 心境でした。 やっとの 思いで 一個 風に あおられながら 運びました。福井の 家に 電話を して 様子を 聞きますと、 福井では 少し降ったが 今は 晴れているとの 事でした。 西の空は 明るいのですが 今は 東から 降っていますので 少し心配でしたが、雨風とも 1時間ほどで 上がりました。 後は 道路が 乾くぐらい 日も 射して 来ましたので ホットしました。 バーベキューも ほぼ 終わり 子供たちが 楽しみに していた スイカ割りも 無事 やり遂げる 事が出来ました。  みんな 上手で スイカ3個では 物足りなかった みたいでした。が 雨にも 逢わず 大成功でした。そうこうしている 内に ボーイスカウトが 帰って 来られました、 水芭蕉の 辺りから あやしく なって 取立山頂で 雨に あって 終ったと 言って おられました。 記念写真を 撮りたかったのですが 皆さん 帰りを 急いで それどころでは 有りませんでした。それでも 怪我もなく 無事に 山を 降りて来られて、さすが ボーイスカウト だなと 思いました。 風邪など ひかないと いいのですが。      町内会は 記念撮影を して 洗いものや 片付けが 終わり みんなが バスに 乗ろうと しだすと 又 雨が 降って来ました。 乗る時 少し濡れた 人も いましたが ここも 無事に かえって 頂き、 ほっと しました。 ここを 利用する様に 町内会長さんに 声を かけてくれた、私の 遠い親戚も 良かったと 言ってくれ、 町内会長さん、会計さんや 役員の 人たちにも 良かったと 言って 頂き、雨の中 こちらこそ ありがとう ございました。の 感謝しか 有りません。 皆さんが 帰って、後片付けを していると 名古屋ナンバーの 車が 上がって来ました。 こんなに 遅くから 来てもらっても 困ると 思いましたが、 声を かけて みると、7月に 予約を された 若者で 下見に 来たとの 事でした。 コテージや バンガローを 案内し ついでに 写真も 撮らせてもらいました。 嫌がることも無く 素直に 撮らせてくれました。 こういう 人たち に 来てもらえるのなら 大歓迎です。 今日は、 少し 疲れましたが 心地よい 疲れです。 明日も 珍しく バーベキューが 有ります。 頑張りましょう。
コメント

ボーイスカウトからの贈り物? 

2010年06月19日 16時39分10秒 | 日記
 今朝は、霧に 包まれ 大変静かな 始まりでした。 水芭蕉の池も 穏やかでした。水芭蕉の 花は 普通の花と 違って 葉っぱの まん中に 茎が あって 花が 咲くのではなく 葉っぱの 外側に 普通水芭蕉の 白い花と 思われている 額に 包まれる 様にして 四五本 ガマの穂の様な 所に 細かい花が 一杯ついて います。これは 人間には 毒だそうですが 野ハトなどは 食べています。        話は 代わりますが、 何時もの 様に 10時半ごろ 郵便屋さんが 来ました。秋田の人からは 350パックに ハガキと 秋田ガッコが 入っていました。 囲炉裏の煙で燻した 大根の 漬物の 一種です。初めて 戴きましたが、 燻された 味が 幼いころの 我が家の 囲炉裏の においのように 思え とても 懐かしく 感じました。 もう一通は 丸岡の 3世代家族で 来られた方からの ハガキでした、5月の 連休の 時の事を 思いだし、 覚えていて下さって、今でも 家族の 話題になると 書いて 有りました。嬉しいですね。  そうこう しているうち お昼近くになって ボーイスカウトの 子供たちが 登って来たお陰で その 歓声で 霧もどこかへ 飛んで行ったようでした。 水芭蕉の池も 興味が 有るのか 棒を持って 振りまわしながら 歩いているので モリアオガエルたちも ビックリしていた 事だと 思います。    夕食の カレーは 班ごとに くじで ビーフカレー、シーフードカレー、チキンカレー、野菜カレーなど 作るらしく これも 面白いな と 思いました。  ササユリは、未だつぼみ開かず、近くの クワの実が 真赤に なって いました。これも 子供のころは、学校の帰り道、桑の木に 登って 口の周りを 紫にして 食べたものでした。 今の 子供たちは そんな 味は 多分 知らないのではと 思います。 まだまだ 自然が 一杯の 東山いこいの森です。 梅雨でも いろんな 体験が 出来ます。 梅雨の 時期でなければ 出来ない事も 一杯 有りますよ。 
コメント

申込

2010年06月18日 18時47分00秒 | 日記
 今日も、朝の内は 雨が 降っていなかったので 草刈が出来ました。左官屋さんも 7時過ぎには 登って来て せっせと ブロックを 積んで いました。 完成までは まだまだ ですが 少しずつ 出来てくるのを 見ているのも 楽しみです。 北陸先端大学からの 申込書も 届きました。 夏休みを 前に お父さんたちの 休暇の 予定も 決まり出したのか 今日は 申込が 沢山ありました。 毎年来られている人は 声を 聞けば分かる 人も おられ 嬉しく なります。 本当に こんな 所へ 毎年来て 頂いて いいのだろうかとも 思ってしまいます。 それだけに 嬉しさは 格別です。 昨年の様に 新型インフルエンザが 無い分 夏休みは 楽しくなるぞと 今から 張り切っています。 昼からの 雨で 毎日見ている ササユリも つぼみの ピンクが 鮮やかに なって来ました。 明日ぐらいには、開くかなと 思っています。 開けば 写真に 撮るつもり ですが、 余りにも 目立ち すぎるので 誰かに 採られて しまうかも 知れません。 それは それで しかたの 無いことです。 モリアオガエルの 卵も 二つ 出来ました。 梅雨に 入って その 時期ならではの ものが 命を 吹き返して 行く感じが します。 自然の 力は 素晴らしいと 思います。 それらを 身近に 感じられるのも 東山いこいの森 ならではと 感謝 しています。 ※お知らせ。赤兎山、大長山登山の 方へ 小原林道は 6月15日から9月末まで 道路工事の為 平日は 一般車両は 終日 通行止めとなります。土曜日、日曜日、祝日は、通行可能です。(午前7時から午後6時まで)
コメント

梅雨の 晴れ間

2010年06月17日 19時43分50秒 | 日記
 今日は 梅雨に しては 天気が 良かったので 6時過ぎから 草刈を しました。 9時まで しようと 思っていたのですが、丁度 燃料が 切れたので 管理棟の 前まで 戻って来ると いきなり けたたましく 電話の ベルが なりだします。急いで 鍵を 開けて 中に 入ると、 市役所からの 電話でした。 汗びっしょりで カッパや 長靴 メガネにも 草の 切れたのが 一杯ついていて 大変なのですが そのまま 電話 とりました。 相手が 見えないから 仕方が無いのですが、もう少し 待って もらいたいものです。   カッパや 長靴を 洗って 干して、 ついでに 布団や 洗濯ものも 外に 干しました。 今日から 五右衛門風呂の 据え付け 工事に 左官やさんが 来てくれ 基礎 工事を してくれています。 夏休み までには、 去年より 本格的な ものが 出来あがる 予定です。 早く 五右衛門風呂に 入って きれいな星空を 見たいものです。 今日は、ひとつ 反省する事が 有りました。 それは キャンセルの 電話でした。 8月に 5泊テントサイトに 泊まりたいと 言われて いたのですが、 生ゴミを お持ち帰りだと そんなに 置いて おけないので 泊まれないと 言われました。 本当に その 通りです。 私は 気軽に 少しずつ コンビニに 持って行かれたら どうですかと 言って 終いました。 すると お母さんは、子供が いますし そんな事は 出来ません。と 言われました。 私自身は コンビニに 生ゴミも 普通の ゴミも 持って行った事は 有りませんが、 人が よく そういって いるのを 聞いて いますので、 ただゴミだけ  持って行くのではなく、 なにか買って帰れば それぐらい いいのではとも 思いましたが、やっぱり それは いけない 事です。 そこで 東山いこいの森のある 谷集落の 区長さんに 頼んでこれから 長く 宿泊する人の 生ゴミは 谷まで 持って行って もらうから ゴミステーションで 受け取って もらう 様に お願いを しました。ここ東山いこいの森へは、ゴミ収集車は やって来ません。私も、一週間に 一度 福井に 帰る時、 燃えないゴミ、燃えるゴミ、 缶とか ペットボトルとか 危険物とか 分別して 車に 積んで 持って帰って います。 新聞も 来ない バスも 郵便も 東山いこいの森宛の 物が 無ければ 来てくれません。 色々 不便ですが 慣れれば それも いいかと 思っています。 しかし 5日も 宿泊する 人の 事を 思うと もっと 早くに 考えて おくべきでした。 これからは ちゃんと お答しようと 思います。  夕日が 加賀兜に 沈んで 行きました。 4月の初めは 富士写ケ岳だったのに 随分 西に 沈む 様になりました。 きれいな 夕焼けも 東山いこいの森 ならではの ものです。 夕日にも 感謝。 
コメント

アジサイ足羽山

2010年06月16日 20時54分28秒 | 日記
 今日は、昼まで 歯医者さんで 治療を してもらい、昼から アジサイで 有名な 足羽山へ 行きました。下の登り口の 所は  紫色のが 結構 咲いていたのですが 途中で 車を 停める 訳にもいかず 足羽神社の 駐車場まで 登りました。上の 方に 行くに したがって アジサイの 咲き具合が だんだん 遅く 花も小次さく 色も未だ 出て いないのが 多く 写真を 撮るのに 困りました。足羽神社では 石碑を カメさんが受けて いるのが あったので 面白いと 思って 撮りました。次に 茶屋を 過ぎてから 良く咲いている 株が あったので アップと 集合とを 撮ってみました。次に ミニ動物園の 駐車場に 停めて ハナミズキが 咲いて いたので 撮りました。 その横に 東西南北と 標高を 刻んだ 石碑が あったので 記録に 撮りました。 この地点が 足羽山で 一番 高い所で 109.85メートルだそうです。足羽山には 何回も 来て いますが、この場所が 一番高いと いう事は 初めて 知りました。 近くの テレビの アンテナも 撮り、運動公園へ 行って 野球場の 中へ 入ろうと 思いましたが 鍵が かかっていたので 階段の 上から体育館を 入れて 撮ってみました。 最後は 家に 帰って 家の アジサイを 撮りました。普段の日は 足羽山も 人が あまりいなく 静かで 良い所でした。 気温は 25℃と 言って いましたが、 東山へ 戻ってくると 16℃。 今は 住み慣れた 東山が 一番 体に あって いる様に 思います。 明日は 下界は 30度を 超える 猛暑日だそうです。
コメント