東山いこいの森の仙人

福井県勝山市にあるキャンプ場「勝山市東山いこいの森」の日々の暮らしを発信します。

今年一年 有難う御座いました。来年も どうぞ宜しく お願い 申し上げます。

2010年12月31日 12時58分39秒 | 日記
     皆様、今年一年 有難う 御座いました。 東山いこいの森の ホームページや 東山いこいの森の仙人のブログを 見て 東山いこいの森へ やって来られた方が 多くなり ブログ書き始めて 二年目にして これだけの反響を 頂けた事 嬉しく思います。 朝日新聞の福井版にも 記載して頂き お便りの中に それを 見たと いわれる方も おられ 朝日新聞フアンの 方々に そう言って頂くと 大変心強く感じます。 インターネットで、源野正弘で 検索して 頂くと、全日本写真連盟の写真コンテストの発表などと 一緒に その時の記事も搭載されて います。 同姓、同名が一人もいないお陰で、誰が 作って くれたのか 分かりませんが、そういうコーナーが ある事を 有り難く 思っています。来年3月 東山に 登るまでは、福井から 日常の出来事、周辺の情報など お伝え していきますので どうぞ ご覧に なって下さい。気が向かれたら どしどし コメントも お願いします。 コメントが 無いと 独りよがりで 空に向かって 吠えている犬のようで 侘しくなります。         来年も 良い 年となります様、皆様ご家族の ご健康を お祈り 申しあげます。      
 
コメント

今日も朝倉遺跡は、雨でした

2010年12月30日 17時09分00秒 | 日記
 大寒波襲来を 前に、しとしとミゾレの降る天気でした。しかし午後5時から 雷が 鳴り始めました。 30センチまでの 雪なら レガシーは 大丈夫だと 思います。今日も 朝倉遺跡まで 行って来ました。道々足羽川の指定雪捨て場に 雪を一杯積んだ ダンプカーと 何台も すれ違いました。 大雪に 備えて 残雪を 少しでも除去して おいた方が これからの 除雪に楽です。しかし みんな その事は 分かっていても 予算の 都合もあってそう簡単に 出来るものでも 有りません。 現に 福井駅の 駐車場の隅には ブルで 集められた雪が 山に なっています。 これから 24時間 後の事を 思うと やばい 感じも しますが 人間、目の前に おきるまでは、動きたくないと いうか 出来れば 予報が外れて 余り 降らないで 寒波が通り過ぎて 行って欲しいと 思っているからだと 思います。 しかし いざと なれば みんなが スコップを持って 雪かきをする 粘りが あるのが 雪国の人だと 思います。 私は、大晦日は 家に いません。ある所へ 宿直に 行きます。 宿直といっても、今回は 午前0時から 駐車場の 除雪を すると 言っているので、ほとんど 寝ている時間は 有りません。 ここ27年続いています。 紅白も 大晦日に 見た事は 有りません。明日も 午前中に 朝倉遺跡へ 行けたら良いなーと 思って います。 
コメント

一乗谷朝倉氏遺跡歴史散歩

2010年12月29日 16時07分40秒 | 日記
一乗谷朝倉氏遺跡歴史散歩
コメント

2010年12月29日 15時27分54秒 | 日記
 天気予報では、今日の夕方ぐらいから、寒波襲来で 大雪になると いっていますが 今の所 ミゾレ混じりの雨が 降っています。 雨で 積もっている雪が 溶けてくれれば いいのですが そう簡単には いきません。 今日も 午前中 朝倉遺跡まで 行って来ました。  少し新雪が積もっていて 武家屋敷側の屋根の雪が 少し溶け出し 波模様を作って ほんの一瞬 日が射して 光っていたので 撮りました。 車から 降りて 走って行ったのですが 日の射した写真は 1枚しか 撮る事が出来ませんでした。   唐門の所にシラサギが いたので 飛び立つのを 待って 撮ったのですが 雪の白で よく分からない 写真に なって終いました。 ミゾレがひどく なって来て、道路側の 歩道の 足元を 照らす街灯が 10時過ぎだと いうのに ぼんやり光って見えたので それを 近景に入れて 唐門を 撮って帰りました。 市内は 昨日御用納めだったので 正月準備の買い物の 車などで 道路は 混んでいましたが 雪による障害は 無いので 楽に走れました。 昼前に 日課となった 母の病院への 送り迎えを 済ませ、昼から 写真の 整理を しています。 細川さんから コメントを 頂き 有難うございました。10月10日に 持って来られた 写真挿入させて 頂きました。 親子の〔語らい〕が 題名でしたね、家族で 無ければ撮れない いい写真だと 思います。 皆さんも 東山いこいの森へ 思い出の 一枚 撮りに来て下さいね。 今日の 朝倉遺跡は、フォトチャンネルの 朝倉遺跡散歩に 追加してありますので ご覧に なって下さい。今日のトップの写真は 年賀状にも いいかも知れません。
コメント (1)

一乗谷朝倉氏遺跡歴史散歩

2010年12月28日 18時08分01秒 | 日記
一乗谷朝倉氏遺跡歴史散歩
コメント

2011フォトアサヒ

2010年12月28日 17時18分47秒 | 日記
  2011フォトアサヒ〔全日本写真連盟〕1月号に 全日写連主催コンテスト入賞者として、 関西本部第25回大阪府建築厚生年金基金写真コンクールの入選のところに細川さんの名前が 載っていました。これは 以前にも ご紹介しましたが 、東山いこいの森で 五右衛門風呂に入っている お父さんと 息子さんを お母さんが撮った
見つめあつている ほほえましい 写真です。 もうひとつは、これも 東山いこいの森で 私が撮った写真が朝日新聞の読者の新聞写真に とり上げられたものです。いづれも 東山いこいの森での 出来事が フォトアサヒで とり上げられた事は 素晴らしい事だと 思います。 自然が一杯の中での 写真は 審査員にも 伝わるものが あるのだと 思います。 取立山の水芭蕉、雪の白山、などは もちろんですが 東山いこいの森の中の 情景でも 充分絵になると 思います。来年が 楽しみです。今年は ほとんど行く事の出来なかった 釣具やさんにも 挨拶に 行って来ました。ご主人は 年賀状の 宛名書きを しておられました。3月までには 一度ぐらい 海釣りに 行きたいと 思っています。    一乗谷朝倉遺跡も フォトチャンネルで 紹介していきますので 観てください。岡倉天心は、福井の偉人史跡散歩のフォトチャンネルに追加しました。
コメント (1)

夜明け

2010年12月27日 14時08分58秒 | 日記
    毎日、朝6時過ぎに 雪かきに行って、帰りは、JR福井東口から  西口に 回って、市内バス乗り場、大名町交差点、九十九橋を 渡って 家に帰って 来ます。    冬至は 過ぎて 昼時間が 延びて来たとはいえ 夜明けの 時刻は まだ暫らく 遅く、日没が延びて来る状態 ですので 7時前でも 薄暗く、ISOは1600にして撮って います。作品としては 今いち ですが 街灯の 赤と 舞う雪が なかなか 面白い色合いを 出してくれ 楽しく なります。 今日は、向かいの家の人は 未だ 起きておらず 怒られずに 済んで 気持ちよく出来て 心はればれと いった 感じです。 市内は 20センチ、五所ガ原は、120センチに なりました。山は もっと降っても 平気ですが 福井では これ位で 止んで 欲しいものです。 今〔午後2時半〕少し 雨模様に なっています。 
コメント

雪 小康状態

2010年12月26日 16時40分24秒 | 日記
 大雪と いっていましたが 昼過ぎから 雪は やんで 家の前の道路にも除雪車が 入って来ました。雪の多い勝 山などに 比べると オペレーターも 慣れていないのか 時間もかかるし そんなに上手では 有りませんが、ありがたいです。今朝も 高志高の近くへ 玄関のところの 雪かきに行って雪を 道路の反対側へ 持って行きました。反対側の 家も 大きな屋敷で 玄関より 20メーターほど 離れた所から 雪を 置いてきました。 そこは 南側に なるので 少し太陽が 当たれば 解けるのですが 1時間ほどして おばあさんが 出てこられ 怒られました。 玄関と 言っても 道路の雪を 北側から 南側に 移動させただけなのに 内の方に 雪を 持って来るなと ひどい 剣幕でした。 昨年までは おじいさんが おられて 雪は お互い様だから 消えやすい所へ 積んでおけばいいよと 言ってもらって いたのですが、その おじいさんが いなくなったのか ずーっと その作業を 見ていた 50過ぎの 息子さんは、何も 言わなかったのですが、母親が 出て来て 怒り出したら、息子さんまで 急に 威張りだして 怒り出しました。 もっと 道路全体の事を 考えて どうした方が 道路を 利用する人の ためになるのかと 思わないのか 不思議です。 東山は もう1メーター近くの 雪になりました。 こんな せこせこした 下界から 早く 山に 戻りたい ものです。  家の近所で 少ない雪を かき集め お父さんが 滑り台を 作って 姉妹が 楽しそうに 滑って いました。 お父さんは 滑り台も 作れるし 天才や、と 子供たちが 言うと こんな事 言われたの 初めてや うまい事言うなーと お父さんは、テレ笑いを していましたが、とても ほほえましく 楽しそう でした。   これなら 降った雪も 喜んで いるのではと 思いました。 場所を 選んで 降れない 雪が かわいそうに 思えました。子供さんたちの お陰で 朝の もやもやが 吹き飛んで 終いました。いい一日で 終われて 幸せです。 
コメント

あさかぜリハビリセンター、クリスマス会

2010年12月25日 16時47分36秒 | 日記
あさかぜリハビリセンター、クリスマス会
コメント

ホワイトクリスマス東山いこいの森バージョン

2010年12月25日 15時59分55秒 | 日記
ホワイトクリスマス東山いこいの森バージョン
コメント

ついに 福井市内も ホワイト クリスマス

2010年12月25日 15時35分34秒 | 日記
 夜中から 窓ガラスが ビンビン響く 雷が 鳴って アラレ混じりの べた雪が 朝15センチほど 積もっていました。 高志高の近くで お世話に なっている ご老人の お宅の 玄関の 雪かきをしに 行きました。 15センチぐらいでは 除雪車は 出動しませんので、かえって あら雪だけなので スコップで 除けることが 出来ました。 それでも 東山の 雪とは 違って 水分を 多く含んだ 重たい雪です。 車のフロントに積もるのも 大きな アラレの つぶです。五所が原の 雪道ねっとの カメラでは 国道は 真っ白で マイナス3.5℃、積雪は 65センチに なって います。 昨日 登って来て 正解でした。管理棟までは、3月半ばに除雪を してもらう迄、登る事は 出来ません。 クマと 一緒で 冬眠に 入るのが いいのかも知れません。 とりあえず 年賀状の残り、今日と明日で 仕上げてしまおうと 思っています。 年の暮れ 何かと お忙しい事と 思いますが、皆さん 風邪など ひかない様 ご注意 下さい。 *12月25日16時現在、御所ガ原積雪66センチ、気温マイナス3.5℃。
コメント

ホワイト クリスマス

2010年12月24日 17時47分32秒 | 日記
 10時から お昼まで 掃除の手伝いに 行っていて 福井では 雪は 無く それなら 東山いこいの森へも 登れるのではなかろうかと 出かけました。    北谷に入ると 雪が降り出し、天気予報では 今夜から 大雪になると いつているので とにかく 行けるところまで 行ってみようと 東山へ 向かいました。     小原の橋の所の 温度計は 0℃ 凍結していて 滑ると いけないので 慎重に 運転する事に しました。   国道から いこいの森へ登る道は 少し行って 引き返したあとが ありましたが せっかくここまで 来たのだから いけるところまでと レガシーを 信じて 登って行きました。   誰もいない いこいの森は 白一色に 覆われて とても 美しく見えました。 樹木園のもみの木が クリスマスツリーに 最適に 見えたので 写真に撮って この ブログを 観てくれている人たちに 仙人からの クリスマス プレゼントをと 考えました。 もみの木の写真に 色々飾りつけを してもらったり、シャンパンの 代わりに   勝山の辛口お酒 一本義を そえ ケーキは 越前大仏の近くの 早川の 勝山饅頭、 クルミ羽二重、などで 我慢してもらって、 いこいの森の バンガローの 前に タープテントでも張って 家族で クリスマスパーティーを することを 想像してもらえば いいのではと 思いました。 ゆくゆくは 冬でも いこいの森で 本当に ホワイトクリスマスが 楽しめる様に 出来たらいいのになと 思いました。 皆さん よいクリスマスイブを お過ごし下さい。    ジェイクを連れて来たご家族、コメント 有難うございました。読んでもらって いると 思うと 大変嬉しく、励みになります。
コメント

母が お世話になっている リハビリーセンターの クリスマス会

2010年12月23日 17時41分30秒 | 日記
 最近 サンタさんの 役が 来なくなったので 少し 寂しい 思いを していました。 母が お世話になつている リハビリーセンターで 今日 クリスマス会で 午後二時から   カラオケ大会を すると 言われたので 写真を 撮らせて もらっても いいですかと 前日に うかがうと オーケイとの事でしたので、行って 来ました。仕事は どんな仕事でも それなりに 苦労があり 大変ですが 介護の仕事は、そこで 働く人 一人ひとりの 志〔こころざし〕の もとに 成り立つている 尊い 仕事だと 改めて 感じました。  スタッフの中に 私が 何回か 入院していた 病院が 医院に なって 次に 入院治療を辞めるという事で 看護婦さんたちも 何人も 辞めていかれた ところが あります。 その 辞めていかれた 一人の方が この 施設に 働いて おられました。 あの 看護婦さんが 仲間として 働いて おられるのなら みんな いい人だと 思いました。 母が 通う様に なって から 元気に なって来られた お年寄りも おられると スタッフの方に 言って 戴きました。 要介護一の 母ですが カラオケを 歌ったり 人と 話を するのは 好きなので そういう事で 周りの人が 少しでも 元気になって くれれば ありがたいと 思いました。 痴呆が 入っていても それぞれフライドも 持っておられますし、いろいろ大変ですが お互い 仲間同士、得意分野を 活用して行けば  1プラス1が 2にも 3にも なるのが リハビリの学校の いいところだとも 感じました。しかし 若い時の様に 完治して 社会復帰という 訳には 行かないので、 スタッフの方々に ご負担を おかけする事に なります。 すこしでも 母たちに 良い思いでが 出来たらと 願って います。 これからも どうぞ 宜しく お願いします。写真のケーキは 通っておられる 方たちが 生クリームや 果物を 盛り付けたケーキです。特別に おいしく 感じました。 母を乗せて 帰る時、虹が 出て来ました。 虹は 希望の 虹です。 
コメント

ジオパークツアー

2010年12月22日 17時01分08秒 | 日記
この 夏行われた 勝山ジオパークツアーでは 市のジオパーク推進室主査の 畑中さんに ご協力頂き、6月から 以前に 東山へ 来られた ご家族に ダイレクトメールを 送らせて 頂いたりしました。 県内外から230人の 参加が あったと 書かれていますが ダイレクトメール。 又 申し込みの時に ジオパークツアーの事を お知らせして それに 合わせて 参加して 頂いたり、 福井市内の ご家族も 東山へ泊まりは しませんが ジオパークに 参加します。と 言われたり。総勢で 10家族40名余りの方に 参加して 頂いた事と 思います。 ただ 夏休みと 言っても 開催日が 土日では なかっただけに ご両親の 休みの 調整が 付かず 断念せざるを 得ない ご家族も ありました。 また 雨の中 キャンセルしないで 来ていただき、コースを 変更しての ツアーに 参加して 頂いた 方も ありました。 その時は、畑中さんが わざわざ 東山まで 登ってこられて ご家族に 説明を して 下さったり、していただき 有難う ございました。 鳥取の ジェイクを 連れて来た ご家族は、ジオパーク参加の後、予定を 一日延ばし、スーパー林道を 通って 白川、五箇山を 回って ヒッチハイクの ジェイクさんを 連れて来たり、ウルトラの家族も お父さんの 夏休みを 調整して 合わせて くれたり、信楽のご家族は 雨の中 有難うございました。 私も、7月21日の ツアーに 参加させて 頂き、 その時の 様子を 写真に撮って、 CDを お送り する時、それを 一緒に 焼きこんで お送り させて 戴きました。 今年は、特に 特別展で 珍しい 化石も 一杯あったので 興味ある 子供たちには 喜んで もらえたのではと 思っています。 恐竜の化石発掘現場は、東山いこいの森と 同じ町内、 北谷の 杉山に 有ります。皆さんに 山彦を してもらう時の 山の 向こうが 発掘現場です。 私も 子供たちを 連れて 発掘現場や その他にも ジオラマと いわれる 滝など 歩いてみたいと 思います。 その他にも 今は 石川県がわに ある 言うない地蔵なども 訪ねて その言われを 地蔵を 観ながら体験出来れば、心に残る のではと 思っています。 施設の 整った 旅館やホテルに 泊まるのも いいでしようが、せっかくですから 是非自然を 東山いこいの森で 体験して 欲しいと 思っています。  ホトチャンネルに 追加しました。〔福井の散策、歴史〕
コメント (1)

皆既月食は 見られません。

2010年12月21日 16時43分49秒 | 日記
 今日は、雲が 出てきたので 残念ながら 期待していた 皆既月食は 見られません。 実は、昨日 4時頃から カメラに三脚を 付けて お月さんが 出て来るのを 待って いました。 しばらくして 真ん丸い十五夜の月が出て来ました。道路では 危ないと 思い、二階に 上がって窓を開け スタンバイをして 先ずは 何にも欠けていない お月さんを 撮って しばらくすれば 欠けてくるものと 思っていたのですが 一向に 欠けて来る 様子が 有りません。もう一度 新聞を 見直しますと 21日の 間違いでした。それでは いくら待っても 欠けて来ないのは 当たり前です。 せっかくだからと だいぶん 昇ってきた まん丸の月を 撮りました。 天気予報では 明日は夕方から 雨となっていたので 十五夜の月も 福井で この時期見えるのは 珍しい事なので ま、いいか、と 自己満足しています。  今朝濃霧が 出ていて 妻が 勤め先の 病院の近くまで 送って欲しいと 言うので アッシー君を しました。 福井駅の 近くの 喫茶店 の オーナーが この秋 東山いこいの森へ 来てくれていたので そこへ寄って コーヒーを 頂きました。 喫茶店から 妻は 歩いて行くというので、 それなら 撮影に 行こうと 朝倉遺跡に 向かいました。 朝倉遺跡は 日の出る方に 山があって 光が 射すのが 9時半過ぎに なるので そこで 2時間ほど 粘って 写真を 撮りましたが 観光客は 現れず、景色だけの 写真に なって 終いました。来年から 新しく写真の グループを 作ると 師匠が 言われ、私も 特別に そのグループに 入れて もらえる事に なつて います。そのグループの 事務局を 務める事に なっている人が 私が 写真を 撮っているのを 見つけて 来てくださり いろいろ 教えて くれました。 三脚は 何時もは 車に 積んだままに しているのですが 昨日下ろして、二階に 置いて来てしまったので、スローシャッターは 切れず、霧の流れを 撮ることは出来ませんでした。今度からは ちゃんと積んでおかなくてはと 思います。   新潟の 滝澤さんから 久し振りに コメントを 頂き 有難うございました。冬の間は 東山での キャンプは 出来ませんが、ブログは 毎日書く事に してますので どうぞ 読んでくださいね。読んで もらって いると 思うと 書くのが 楽しみに なって来ます。 みなさん コメント どしどし お願いします。  
コメント