日比谷同友会 楽写会

日比谷同友会の写真倶楽部としてスタートして4年
新入会員も増えて充実して活動中。
新入会員大歓迎です。

日比谷同友会談話室に第五回写真展の作品を展示しました(2021.4.9)

2021年04月09日 | お知らせ

昨年は新型コロナウイルスの感染防止の観点から日比谷同友会談話室壁面

への写真展作品の展示を見合わせておりましたが、日比谷同友会談話室が

感染予防しながら利用再開されていることから昨年開催した第5回写真展の

15作品を展示しました(展示期間は2021.9末まで)。

展示作業については日比谷同友会事務局のご協力のもと、木下さん、米川

さん、吉田さん、中山が参加し行いました。

 

展示作品は以下の通りです。

柿本 完二  (講師)        「お台場冬景色」

加  本  務           「栄華の果て」

唐澤 規夫            「黎明」

木下 研作            「ナバホ洞窟の瞬き」

田村 俊毅            「はるかな尾瀬、水のほとり」

中  山  進           「収穫の秋(とき)」

西村 憲一            「悠久の朝」

林  博  道           「冬の光」

森田 佳子            「サバンナに生きる」

森田 浩三            「宵の河津桜」

山森 隆俊            「高原の朝」

吉澤 秀樹            「都会」

吉  田  彰           「響け、古代へ」

米川 清水            「シャンパンゴールド瑞照」

渡辺 文夫            「南米ギアナ高地の雲海

          (稲村ヶ崎スモールワールド)」

          展示状況

展示作業参加者(左から木下、吉田、米川、中山の各氏)

   展示作業風景

                           文責:中山


第6回オンライン講評会を行いました(2021.3.22)

2021年03月23日 | 作品講評会

総会に引き続きオンライン講評会を行いました。

柿本先生からは、緊急事態宣言が解除されたが今まで以上に気を付けて撮影して

欲しい。近場の桜など足元の風景に目を向け、コロナの時代にしか撮れない時代

の記憶に残るような写真を撮ってほしいとのお話がありました。

今回は日比谷同友会会報第236号(2022.1)の表紙作品の選定するため『冬の情景』

をテーマに15名の会員から45点の作品が提出されその中から西村憲一さんの作品

が選定されました。

       西村憲一さんの作品

また、今回は柿本先生から家の中でマクロレンズでテーブルフォト『GoTo接写』を

テーマにした作品を提出するよう宿題が出されていました。

普段は取らないテーブルフォトですが、先生からはテーマやアイテムを工夫して撮影

すること、レンズの特徴を生かして自分なりの世界を作ることなど“遊び心”、“好奇心”

を持って撮影することなどご指導をいただきました。

       森田浩三さんの作品 人面蜘蛛

 

長時間にわたる講評会になりましたが、他のメンバーの作品を見たり柿本先生からの

丁寧なご指導を受けるなど充実した講評会になりました。

また、今回から早乙女立雄さんが新たにメンバーに加わり一層賑やかな講評会となり

ました。

             集合写真

 

                              文責:中山

 


2021年度活動開始(2021年度総会の開催)

2021年03月23日 | 作品講評会

コロナの緊急事態宣言が解除された翌日の3月22日(月)に第7回総会を開催

しました。

依然として首都圏におけるコロナウイルスの感染状況は厳しいことからZoom

での開催になりました。

開催にあたり、唐澤会長から『緊急事態宣言が解除されまた各地で桜が開花する

など写真撮影には格好の季節となったが会員の皆様の健康と安全を第一に考えて

引き続き感染に留意しながら活動を続けていきたい。楽写会としても工夫をしな

がら活動をしていきたいので皆様のご協力をお願いします』

とのご挨拶がありました。

総会では、

1.2020年度活動報告及び会計報告、2.2021年度活動計画(案)、3.2021年度予算案(案)

4.役員改選(案)

が提案され原案通り承認されました。

 

2021年度の活動はコロナウイルスの感染状況が収束しコロナワクチンの接種がいき

わたるまでは撮影会は行わず、Zoomでのオンライン講評会を中心に行っていくこと

としました。

また、昨年行わなかった写真展については第6回写真展を品川区立O美術館において

6月に行うこととしました。

楽写会としてはコロナが収束し多くの皆様に作品をご覧頂けるようになることを祈っ

ております。

                                 文責:中山

               総会模様

 

 

 


第5回オンライン講評会を開催しました(2020.12.7)

2020年12月09日 | 作品講評会

11月にコロナが収まっていたら撮影会に行こうと企画しておりましたが

残念ながら新型コロナウイルスの感染が第3波の到来の状況となり本年

最後の活動をオンライン講評会で13名が参加して開催しました。

今回のテーマは『秋の風情』で最近撮影した作品を提出することになりました。

なかなか撮影に行けないなかで近くの公園や紅葉の名所などで撮影した作品を

各自提出しました。

柿本先生からは、スナップでは世相を反映して暗めな仕上げにしたり、空気感が

でるように工夫することで時代の空気を感じることができることなど1枚1枚丁寧

な講評をいただきました。

楽しく過ごした講評会もあっという間に2時間半が経過し、唐澤会長から『健康に

留意して年を越して来年は皆で楽しく活動できることを祈念します』との挨拶があり

終了しました。

来年の活動は2月の撮影会から開始の予定ですが無事に開催できるか心配です。

それでは皆様、健康に留意されよいお年をお迎えください。

                              文責:中山

 

    Zoomによる集合写真~はいチーズ~


日比谷同友会HPにフォトアルバムが出来ました

2020年12月09日 | お知らせ

この度日比谷同友会事務局様のご協力により新しくホームページ内に『フォトアルバム』を作成しました。

ホームページトップのスライドショー写真は現在2週間に1回更新をしておりますが、撮影者や撮影場所を

知りたいとかもっとじっくり鑑賞したいとのご要望がありました。

本年10月より撮影者、撮影場所などのキャプションを入れてスライドショー写真を「フォトアルバム」に

掲載することでゆっくり鑑賞することができるようになりました。

コロナ禍の影響で外出できない状況が続いていますが、少しでも皆様のお心を癒すことが出来れば幸いです。

是非ご覧ください。

                                           文責:中山