日比谷同友会 楽写会

日比谷同友会の写真倶楽部としてスタートして4年
新入会員も増えて充実して活動中。
新入会員大歓迎です。

第4回楽写会写真展開催しました

2019年01月06日 | お知らせ

 

本日1月6日より楽写会第4回写真展『瞬(ときめき)のとき』、有楽町東京交通会館B1シルバーサロンB

にて15名の参加で開催しました。

今回は4回目ですが外部の会場を借りて開催するのは昨年に続き2回目、昨年手ごたえを感じての開催です。

各自がそれぞれのときめきを求めて撮影した作品を出品させていただきました。

期間は1月12日(土)午後3時までですのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄りいただき温かいご批評をいただけ

れば幸いです。

 

 

 

 

 


講評会そして忘年会(2018・12・10)

2018年12月11日 | 作品講評会

2018年もあと残り少なくなり寒さを急速に感じる一日となりました。

日比谷同友会事務局会議室で、11月に行った浅草撮影会の講評会を開催しました。

今回は日比谷ビルで行う最後の活動となることから日比谷ビルの写真を撮影する

参加者もいらっしゃいました。

参加者は14名で補助椅子を持ち込む盛況となりました。

柿本先生からはスナップ撮影の被写体をとらえるタイミング、切り取り方、

写真プリントにおける注意点など懇切丁寧なご指導をいただきました。

木下さんのプレゼン模様

補助椅子を持ち込む盛況となりました

森田佳子さんのプレゼン模様

講評会終了後は新橋に場所を変え盛大な忘年会を開催し楽写会の今年の活動を打ち上げました。

来年は1月6日からの東京交通会館での第4回写真展から活動を開始します。

本年は大変お世話になりました。

引き続きよろしくお願いします。

 


楽写会第4回写真展

2018年11月29日 | お知らせ

日比谷同友会の会員の皆様

 日比谷同友会写真部楽写会では、来年1月に「第4回楽写会写真展」を開催いたします。

楽写会はNTTグループのOB会日比谷同友会写真部として2015年4月より活動を開始しました。

 “誰でも気楽に写真を楽しむ”をモットーに各人の写真ライフの充実と会員相互のコミュニケーション

を図り、元気なシニアライフを送ることを目指して活動しております。

 昨年より(社)日本写真家協会会員である柿本完二先生をお招きし、年各4回の撮影会と講評会で

ご指導を頂き、会員一人一人が写真レベルの向上とスキルアップに努めております。

 まだまだ初心者の域を出ない作品ばかりですが、昨年に引き続き『瞬(ときめき)のとき』をテーマに

会員一同が一瞬のときめきを求め撮影した作品を展示させていただきました。

年始のお忙しい時期かと存じますが 、温かくご鑑賞いただければ幸いです。

                      記 

1.開催期間  2019年1月6日(日)~1月12日(土)の1週間 

2.開催時間  初日(1/6)は、13.00~18.00

        2日目から6日目(1/7~1/11)は、11.00~18.00

        最終日(1/12)は、11.00~15.00 

3.開催場所  東京交通会館B1FシルバーサロンB

        (東京都千代田区有楽町2-10-1)

         (電話03-3201-5665) 

4.作品展テーマ『瞬(ときめき)のとき』 

5.出展者(50音順) 岡田俊博、加本務、唐澤規夫、木下研作、田村俊毅

            中山進、西村憲一、林博道、森田浩三、森田佳子、

            山森隆俊、吉澤秀樹、吉田彰、米川清水、渡辺文夫(15名) 

         (指導)柿本完二(日本写真家協会会員、ニコンカレッジ講師等)

 

                                    


浅草街歩きスナップ撮影会2018.11.11

2018年11月13日 | 撮影会記録

秋晴の好天気に恵まれた浅草でスナップ撮影会を行いました。

当日は外人の観光客で賑わう雷門前で人ごみに圧倒されながら

何とか集合写真を撮って撮影会がスタートしました。

今回も柿本先生からスナップの切り取り方、スナップを撮らせてもらう

声掛けなどについて具体的なご指導をいただき撮影しました。

仲見世から浅草寺境内、伝法院通りを巡り思い思いにスナップ撮影を

満喫し再び雷門前で撮影会は終了。

せっかく浅草に来たのだから神谷バーで電気ブランを味わおうという

目論見は満員であえなくついえてしまいましたが、オブザーバー参加

のS様のお蔭で釜飯屋春で無事に反省会を行い無事終了しました。

観光客で賑わう雷門前で集合写真

柿本先生の撮影したスナップを見せていただきながらポイントレッスン

林さん真剣に撮影中

釜飯屋春で無事に反省会開催

お疲れ様でした。

 

 

 

 


10月期作品講評会模様(2018.10.1)

2018年10月02日 | 作品講評会

夏に行った江ノ島撮影会の講評会を日比谷同友会事務局会議室で行いました。

今回は会員も増え14名の参加と今まで最高の人数の出席となり、補助椅子を

持ち込み扇風機を回すなど熱気のこもった講評会となりました。

柿本先生からは構図の作り方、特に対象をアップに切り取るのではなく周囲の

状況が分かるように絵作りをすることなどの講評を頂くとともに水族館での水槽

越しのピントの合わせ方などの具体的なご指導をいただきました。

講評の最後に来年の夏の日比谷同友会会報の表紙写真の選考を行い、渡辺文夫さん

の「奴さん」の写真が選ばれました。

作品講評の後は来年1月に行う第4回写真展の作品選定や写真展準備の役割分担などを

決め、その後はお約束の反省会を日比谷のガード下に場所を移し敢行し大いに写真談議

に盛り上がりました。

                           文責 中山 進

 

田村さんのプレゼン

神妙に講評を聞く西村さん

森田佳子さんのプレゼン

会報表紙写真の選定中

表紙写真に決まりニッコリ笑う渡辺さん

先ずはビールで乾杯

何故か横位置ですが、林さんも駆けつけ改めて乾杯