花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

としょかんねずみ

2013年04月14日 | BOOK
またちょいっと紹介したくて・・
見つけてしまったかわいい絵本
「としょかんライオン」以来なにか気になる「としょかん」
「図書館ねこ」というのもあったりしますが・・
今回見つけたのは『としょかんねずみ』
瑞雲舎という出版者から昨年1月に出版された絵本です。

「本」を読むのがだいすきなねすみサム
彼は図書館にすんでます。
自分でも本を書いてみようと、
本を書いてこっそり本棚においたところ、いつしか大人気!!
みんながこの本を書いた作家さんに会いたいって言い出して・・

サムが考え出したのは・・
って、とっても素敵なアイディアでした。

本を読むのは当たり前・・ってなかんじですが、本を書く!!
本を書いてみたいな・・って思わせるなんとも素敵なお話です。

それにサム君なかなかはずかしがりやさん。
けっして人前に姿をあらわしません。

サムのように本をかいてみようってことから
この本の、続きがあるんです。

これもまたとっても素敵なお話です。
自分だけが知っている素敵な秘密。
それが、とってもうれしくて・・

なにかこの本に書いてあること・・おなじようなことがありそうな・・。
アメリカの作家さんダニエル・カーク(Daniel Kirk)さんが書いた本らしいです。

シリーズ本ですでに4冊英語版はあるようですが、日本では半分の2冊。
ぜひ残り2冊も日本語版だしてほしいな・・って思う絵本です。

としょかんねずみ
わたなべ てつた
瑞雲舎


としょかんねずみ2 ひみつのともだち
ダニエル・カーク,わたなべ てつた
瑞雲舎




Comment   この記事についてブログを書く
« 母とこけら落四月大歌舞伎 二部 | TOP | サライ 4月号 「初めてのオ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | BOOK