騎士伯爵の日記部屋

ここはアニメ・ゲーム等の迷言、迷シーンを愛する男のブログ部屋です

松尾真砂「……で、今は友達どころか、彼女だ」

2018-06-30 | アニメ 漫画 映画

昨日に続いて更新のガールズ劇場わいど、一瞬言葉に詰まった芳乃って…… ホントにアンタ、それできないの?と問いたくなるわけで いや、マジで
とりあえず、ゲーム云々抜きにしたら、ちょっと見てみたいと思ってしまった肇なのでした、と言う展開でも良かった気もしますけどね(ぉぃ

さて、どうも2クールやるっぽいあっくん、とりあえずあっくんとのんたんの出会いはまぁ、ある種お約束になるのかねぇ? と言うかあっくん……その場で捕まえて上げましょうよ……
しかし、のんたんも良くあの後で心折れなかったな……と思ったら、むしろ心折れずに済んで良かった、と言うのはあっくんの方だったか…… 流石にアレは……ねぇ?
と言うかあっくん、小学生時代にのんたんにストーカー呼ばわりしたのなら、今後のんたんのストーカーは寄生しなさい、と思いますが、どうなんでしょうね? 改める訳ないか、さすがに

ゆきさん コメントありがとうございます
とりあえず、頭数が入れば何とかなるのは事実でしょうね 相手がそれで納得すれば、になりますが

それではまた明日♪

コメント (2)

劇場もトネガワも三日深夜からスタートか……

2018-06-29 | アニメ 漫画 映画

子供の柔軟な発想と言うのは、時に大人をうならせる威力が有りますが、それでも、状況いかんによっては、それを完璧に論破しなきゃいけない状況もある訳で いや、ガールズ劇場な訳ですが
そう言う意味じゃ、あやめは単純すぎる、の一言に尽きるよなぁ…… まぁ、以前の薫バージョンと比べたら、今回は納得するしかないんでしょうけどね
しかし、ドッジボールの場合は、最大のネックはやっぱMP切れな訳で その辺り、どう考えですか?横山さん!とかも聞いてみたい気はするけどね

それはそれとして、明日から新たなアニメが始まる訳ですが、個人的に興味がある、ガールズ劇場三期と、トネガワは同じ日にニコ動配信の様ですね
しかし、ニコ動、どうも新たなバージョンになったようで…… アニメの専用の場所に行くのがちょっと面倒になった感はありますね それでも、アニメそのものを調べやすくなったのは事実ですが
まぁ、静画の方は基本変更もないみたいだし、文句ばっかりも言えないんですけどね いや、マジに便利になった部分もある訳だしね

しかし、ガールズ劇場、第一話は第二期同様ややオリジナルになるんでしょうが、二話以降はどのエピソードをやってくれるのやら
個人的には、「あの子」こと、小梅の友達に出て欲しい所ですが、中の人が決まってないだろうしなぁ…… 劇場内でも、小梅がCD出した時の一回しか出てない筈だし
いや、あの子と言うよりは、あの子が出てきた時のビビりまゆが見たいだけなんですけどね アレはある意味レアだし
ともかく、トネガワよりは、ガールズ劇場優先で感想を、と思ってますねー さて、どっちもどうなることやら……

ゆきさん コメントありがとうございます
流石に天野作品らし過ぎた感は否めませんが、それでも第三期も楽しみですね さて、まだまだ先だとは思いますが……

それではまた明日♪

コメント (2)

小日向きの「立ち止まったら、ずっと分からねぇままだよ」

2018-06-28 | アニメ 漫画 映画

さて、今回で最後となるあまんちゅ、とりあえずそこは写真にしとけよ、とも思うけどなぁ…… ある意味じゃ思い切った、とも取れるけど…… まぁ、両方やって損はないだろうし
と言うか先生、照れ隠しでそういう発言禁止 気恥ずかしいのは分かるけど しかし、アレは教職に就く人間としては、最も嬉しい瞬間なのもまた事実だろうなぁ……
しかしまぁ、こだまはダイビング部に入る入らないは別としても、てこのあのシーンは行ってもいいと思うんだけどなぁ…… 少なくとも権利は有ると思うけど
と言うか、それ以上にてことぴかりが色んな意味で名コンビ過ぎるなぁ…… と言うか、まさか当の本人たちが、相方と自分が同じこと考えてるとは思いもしないだろうね、流石に
そしてその名コンビにアドバイス送る偉大なる先人たちの言うことも、よもやほぼ同じとは 何とも只々凄いとしか言い様が無いなぁ……
と言うか当の当日、後輩コンビが震えちゃってまぁ…… 実際、てこの決断その他諸々もあるんだろおうけど、気温云々もあるんじゃね? こころと比べれば薄着だし
しかし、それ以上にてこが偉大なる先輩にクラスアップしちゃったよ! と言うか、その弱さをしっかりさらけ出せるからこその、あのクラスアップであるのは確かでしょうね
それ以上にナイトダイブ終わった後のてこちん、ぴかりに精神面に対して連発ボディブローとは…… 恐るべし、てこちん! と言うかやっぱてことぴかりはマジで名コンビだわ……
ともかく、恥ずかしいセリフ禁止で第二期が終わったけど、もうコレでいっかなぁ? いや、こだまとかの活躍が期待できる以上、第三期もあった方がありがたいけど…… 何とも難しい話である

それではまた明日♪

コメント (2)

P「近々園児用スモックの採寸があるから、そんな感じでよろしく」

2018-06-27 | 二次創作感想

どうも本日は演説の日らしく その理由を聞いても、正直「あー成程」以外の印象が受けれないのも、また事実ですけどね
しかし、二次元の演説となると、「これだ!」と言うのが出てこないのが個人的な印象 やっぱファーストガンダムのラストバトルにおけるギレン・ザビの「敢えて言おう!カスであると!」かなぁ?(ぉぃ
しかし、記事内のZガンダム、クワトロ大尉の演説と言われて最初は気づかなかったですが、成程ダカールの日ですか…… コレはある意味納得

それはそれとして、本日は世の中運は必要だけど、それだけじゃあ流石にわたっていけない、と言うのが理解できるお話の感想 でもまぁ、流石にデレマス茄子はそれだけでわたっていけそうですけどね
と言うかそこ!実況席にいながら酒飲むな、このバカ野郎! だから25歳児だと言われるんだよ! 反面、川島さんはその辺りのTPOとかそういうのをちゃんと弁えてるなぁ…… 流石元アナウンサー
しかし、麻雀大会と言われて、幸運代表と言えば、当然茄子だけど、その相手としてほたるってぇのは大丈夫か? いや、勿論卯月もアレで結構問題ありそうな気がするけど
反面、知識担当として出てきた志希、確かに言われてみれば奏や美嘉の杞憂も納得の一言だけど 勿論、その近くで遊んでるフレちゃんや周子をまず止めろよ、になるんでしょうけど
ともかくその最初の勝負、ある意味当然の展開になるんでしょうかね? しかしそのポイントが、25000から73000って……もう只々ズルい以外の言葉が見当たらない……
しかし、その後志希が知識でちゃんとフォローするのが凄い 流石にあの場面で卯月やほたるを狙うのは、やっぱ良心の呵責が起きるわな、そりゃ テレビ映りとか、そういうのもあるしね
と言うか、逆に怖いのが、やっぱ卯月の普通力かぁ…… 勝つにしても負けるにしても、妙な流れを普通に持ってく、と言う訳か…… 茄子やほたるとは別の意味で怖い、と言う奴だな、うん
しかし、ほたると言えば薄幸少女だけど、そのスキルを逆利用するとは、普通思わないよなぁ…… 流石の志希も、アレはやられる前に気づくわけもなく、かぁ……
そして最終戦、とりあえず飽きたからって寝ようとするなよ、そこな酔っ払い…… ともかくま、流石の茄子も、あんな無茶する相手じゃ、苦戦も不可避かぁ……
と言うか、最後の最後で意外なオチが就いたなぁ…… 運の勝負とは言え、否、運の勝負だからこそ、茄子としても納得は行かなかったろうな、アレは流石に
と言うか、あのチャイルドスモッグな茄子か…… ある意味見たい、と思ってしまうのは、ある意味当然の話だと思うけど…… どうなんだ?

ゆきさん コメントありがとうございます
流石にアレは無茶がすぎた、としか言い様が無いですね 数発鞭打たれるだけなら、運が良いと思って諦めるしかないでしょう

それではまた明日♪

コメント

真美「いおりんよ、まだまだ天使の呪縛からは逃れられそうにないようだな……」

2018-06-26 | 二次創作感想

昨日に続いてのガールズ劇場、とりあえず当然の結果以外の言葉が見当たらず しかし、曹操だの荀彧だのと言うコメが有りましたが、そう言えば空の弁当箱に通ずる部分は有るんですよね、アレ
単純に展開だけ見ると、アレで誤魔化されるのは、ヘレンさんだけなんじゃあ……? なんというか、世界レベルを分かってる、とか言い出しそう

それはそれとして、本日はアイマスのやよいと伊織の繋がりの深さをこれでもかと言わんばかりに理解できるお話の感想 流石の伊織も、やよいの前じゃツンツンしたって無駄ですからねぇ……
逆にやよいも、伊織の事をちゃんと理解してるからこそのあの行動だ、になるんでしょうね、きっと 本編含めてこんな展開で、どうしてああなった、ぷちます世界……(ぉぃ
しかし、やよいとしては、家では姉と言う立場ながら、事務所では双子共々妹ポジションですからねぇ…… 事務所でも、伊織に限らず他のメンツも只甘になるのかねぇ?
と言うかあのやよいを呪縛と言いますか、双子よ まぁ、天使でも凄い力出してるのは事実ですからねぇ…… ある意味じゃそれだけやよいが可愛い、と言うことでー
それ以上に、伊織もよく、甘えるならあずさや春香に行け、と言わなかったなぁ…… まぁ、それだけ伊織もやよいの事が好きだ、って事なんでしょうけど

ゆきさん コメントありがとうございます
川島さんの何とも間の悪い日常はこれからも続く!って違うか……

それではまた明日♪

コメント (2)

珠美「優雅な雰囲気台無しです!」

2018-06-25 | 二次創作感想

久方ぶり更新の劇場ワイド、こういう時に限って、偉そうに語る人間ほど、失敗するフラグと言うのがあってだな…… つまり、この時トンデモナい悲鳴を上げたのは、恐らく……
しかし、何気にユッコが普通に女の子してるのが何とも まぁ、流石にあそこで酷い悲鳴あげるイメージが無いのも事実だけど

さて、本日は紗枝めしシリーズ最新話感想ですが、作者よ、気持ちは分からん訳じゃないが、流石にミスドーナツはないぞ、うん 色んな意味で紗枝めしシリーズらしい入りだけど
と言うか珠美はマジでやっちまったなぁ…… とりあえず紗枝、止めても止まらん人間だろうし、あんまり責任感じる必要はないぞ と言うか何気にPがキレてる ダイヤのAの小湊兄レベルのキレ方をしてるよ
しかしその後のPは……いつも通りのPに戻っちゃったかァ まぁ、珠美は勿論の事、紗枝としてもそっちの方が色んな意味で嬉しいような何とも複雑な心象でしょうね
と言うか、それ以上にあんた等、大人様ランチ含めてカオスな事するんじゃありません! と言うか楓さんに対するイメージは、やっぱみんな共通なのねぇ……
しかし、何気にオムライスってぇのも難しい食い物と言うか 美味く食うにも色々工夫が必要と言うか、完璧に食うには、何度も食う必要性が有るのは確かでしょうね
そしてやっぱりこのシリーズのPの女の子の好みは、やっぱり食い物を美味そうに食う女の子なのかねぇ? そういう意味じゃ、このシリーズの紗枝はその条件に入ってるような気もするけど
反面、某こひなたと違って、くっついた所で何かが変わるイメージが有る訳でもなく、でしょうね(笑) 所詮グルメシリーズはグルメシリーズだ、と言うことか ……多分

そして今回の外伝その1はシリーズ初登場でしょうかね? デモ、芽衣子の趣味の旅行とグルメは、ある意味で切っても切れない関係になるのも、また事実……だとは思いたい
と言うか、台本じゃないんかい!芽衣子がゲストなのは事実だけど、台本じゃなくてその場のノリと勢いかよっ! 芽衣子の方は何時ものだろうけど、周子凄いなぁ
しかし、じゃんけん云々はともかく、最後のアレ、周子よりも問題はどう考えても芽衣子にあるよーな気が…… アレが何時もの芽衣子のノリなんだろうなぁ……
そしてその二は今回の本編コンビね とりあえずこのシリーズに限って言えば、紗枝も結構叱られてるパターンが多い気がするが…… 気を付けましょうね、紗枝?
と言うか竹男って、竹刀の名前かいっ! とりあえず紗枝は珠美を一辺殴った方がいいと思うけどなぁ…… 勿論、真面目に受け止め過ぎた紗枝にも問題は有るのかもしれないけど
しかし紗枝も何気にうっかり者と言うか 直後の拓海のシーンが、このシリーズの紗枝の今後を如実に語ってる様ですっごく怖いです(笑) と言うかあそこにウサギな智絵里も置いておきゃあ良いのに(ぉぃ

ゆきさん コメントありがとうございます
とうとう第二期も次で終わりですねぇ…… 流石に第三期は……まだまだ先の話だろうなぁ

それではまた明日♪

コメント (2)

小日向こだま「てこさん、ことりの理想にドンピシャだからねぇ」

2018-06-24 | アニメ 漫画 映画

世の中理想的な上司、と言うのはいますが、それは漫画アニメだけの話になっちゃうんでしょうかねぇ? まぁ、弱虫ペダルの金城みたいな聖人君子、そう何人も何人もいたら、ある意味嫌だけど
しかしこのニコニコ漫画に投稿されてる上司さんも、中々のイケメンと言うか 相何人もいたら嫌だ、とは思いますが、ソレでも居なきゃ、世の中良くならないのも事実か
と言うかこの聖人君子の上司の相方が…… 良い人だけど、なんというかウザい(笑) 理想に燃えるイケメンなんだろうけど、何かウザい

さてそれはそれとして、先週のあまんちゅ……なんですが…… まさに初っ端から「やっちまったな!」と言うセリフを出さざるを得ないというか そりゃ婆さんもこだまも吃驚だよっ! と言うか俺も吃驚だよッ!
と言うかてこから報告を受けた双子はあの一瞬で何思いついたよ 普段蹴っ飛ばしたり蹴っ飛ばされたりしてても、こういう時はやっぱ双子だって事か
しかし、やっぱりと言うか、こころもぴかりの誕生日はしってるのね つーかてこ怖いよッ!アンタホラーシューティングの敵役かよっ! まぁ、アレは逃げたこころが悪いか
と言うかあの場面、わざわざ確認取る前に、問答無用にぴかりの家に拉致すれよ、てこ…… そもそもそういう難しいお年頃なんだし、その方がこころの為にもなると思うんだが
それ以上にみんな一体なにやってんの!特に婆さん爺さんはじめとした、ぴかりの家族! 一応主役は病気でダウン中だろうが! みんなして、ぴかりは無敵のヒーローとか思ってネェだろうなぁ……分からん訳じゃないけど
それ以上にそこ! 感極まったのは分かるけど、抱き着く相手はそれ駄目!締まる!どうせやるならこだまに抱き着け!いや、こだまもダメだとは思うけど!
しかし、こころの誕生日、もう過ぎたと……って、それある意味ヤバくね? もし私の仮説が正しければ、の話だけど、結構ヤバくね? いや、こころは女の子の筈……デレマスの晴と同じはず……(ぉぃ
と思ったらやっぱり男の子なのかねぇ?男になるという発言からして、そう考えるのが妥当だけど……と言うかここで新キャラ、こだまの友達か と言うかぴかり、スキンシップ激しいよ ぴかりらしいけど
って、この新キャラ、もしかして以前てこが夢の中で出会った! 成程、妙にてこに食いつくと思ったら……いや、夢云々は微妙に関係ないのかもしんないけど
そしてやはりと言うか、ぴかりは実年齢低い疑い取られてるなぁ まぁ、実の妹に精神年齢云々言われてる時点で、なんでしょうけど 要は子供っぽい、って事ね(笑
ってやっぱりこころは男の子だったのね そりゃ色々紛らわしかったからねぇ…… 勿論女の子と受け止めたてこたちにも問題が有るのは確かだろうけど つか、てこ煙のせいで……
っつーかこころ、新キャラの弟だったんかいっ! それ以上に弟君最初っから気づいてたのか…… こういう所、ある意味流石としか言いようがない気がするが
ともかく次で最後かァ…… さてさて、どんな展開になることやら そしてピーター先生の活躍はいかに!?(笑

ブービーさん ゆきさん コメントありがとうございます
天才と何たらは紙一重、あっくんを一言で評するには、それが最もベタなんでしょうね ……多分

それではまた明日♪

コメント (2)

片桐のん(頑張ってくれてたのかなぁ?)

2018-06-23 | アニメ 漫画 映画

酒を飲んだくれたり、鼻水たらすトナカイ引き連れたり、悪魔だったり、ウサギだったり、と只でさえそのメインヒロインの存在感が微妙に薄れてるってぇのに、さらに薄れてくなぁ…… いや、こひなたぬき最新話なんですが
と言うか、その怖さで言えば、ままゆメインと言うのを差し引いても、今回がダントツと言うか…… とりあえず輝子はちゃっちゃと引き取ってちょーだいよ、とは思うけど……乃々がいないから無理か?

そんなたぬきをほっぽって本日はあっくんと彼女、とりあえず妹さんはともかくとして、松尾は帰れ、と言うか 妹の言ってることは辛らつだけど、何ら間違ってない気が
でもまぁ、食い物に罪はないんだし、食ってはやれよ、とも思う訳で と言うかリンゴ飴で殴って何らかの意味、と言うよりは、効果が有る訳?とも思いますしね、真面目に
そして我らが主人公・あっくんがあっくんらしくありながらも、何気に完璧な仕事をしたなぁ あっくんがこういう男だからこそ、のんたんも只々惚れざるを得ないんでしょうね ……多分
でもま、もうちょっと頑張れば、もっとのんたんのポイントも上がったと思うけど、流石にショートアニメにそこまで期待するのは、酷でしょうね ある意味では

ゆきさん ブービーさん コメントありがとうございます
ある意味ではされど1センチなんでしょうけどねぇ…… それでもなにしてんの、と言わざるを得ないのは事実 なにしてんだか……

それではまた明日♪

コメント (4)

蘭子「たわ言をー! (子供みたいなこと言わないでください!) 」

2018-06-22 | 二次創作感想

昨日に続いて更新のガールズ劇場、レナさんが買ってきたお菓子にも興味はありますが、唯曰くかな子&志保お勧めのコンビニスイーツも興味深い訳で
しかし、前回のあずきに続いてでてきたなぁ、にゅが…… 流行してるんだろうか、にゅは……(ぉぃ

それはそれとして、本日は胸的な意味で蘭子が凛に絡まれるお話の感想 とりあえず個人的には泉に絡むべきだとは思うんだけどなぁ……(ぉぃ
と言うかアレ、蘭子からしたら、理性が飛んでたからって、あそこまでされる理由にはなんないよねぇ…… しかもたかが1センチの差だし そりゃ凛より蘭子の方が大きく見えるけど
それ以上に、分けろって、ソレなんて無茶ブリ?と問いたくなるわけで と言うか水着撮影会、見たかったのか、Pは…… まぁ、男としては分からん訳じゃあないけど
と言うか、凛は妙に年寄クサい発言してる気が アンタ、蘭子と一つしか違わないよね?と聞きてくなるけど…… と言うか、蘭子もハズいけど見てオッケーなのか……
同時に、妙な脅しを仕掛けて分けろってのはアレだと思うよ、凛…… 取り合えずその理屈で行くと、分けてもらった結果、蘭子にPの視線がさらに集中することになるぞ、多分……
しかし、凛は単に、蘭子にヤキモチ焼いてただけか…… 一つ違いとはいえ、ある意味大人げない気もするけどなぁ…… とりあえず平和的な解決がなされたようで、良かった良かった

ゆきさん コメントありがとうございます
まさかとは思うけど、剣心のあの若々しさは、あの師匠のせい……な訳ないですね、流石に

それではまた明日♪

コメント (4)

るろ剣の剣心は結構ネタにされてたなぁ……

2018-06-21 | アニメ 漫画 映画

その大作戦と言うサブタイトルから、その出番に期待されたあずき、しかし実際の出番は最初のコマのにゅ!だけとは、何とも切ない 何の話かって?ガールズ劇場最新話ですよ
そしてわいどの方は、正にのあさん何してんの、と言わざるを得ず まぁ、平常運転と言えば平常運転だとも思うけど

それはそれとして、夏の入り口としても有名な夏至の本日、どうもその関係で年の日としても有名らしいけど、それ関係で実年齢より若く見えるアニメキャラランキングが有るらしく
とりあえず、記事を読みながら、個人的には緋村剣心を思い出しましたね あの外見で27歳なんだよね、あの人…… 序盤じゃ結構ネタにされてたはずだけど?
後はやっぱブライト艦長ですねぇ ファーストガンダムじゃかなりの老け顔だったのに……(笑) ゼータ、逆襲のシャア、ユニコーンと時が流れて行ったのに、外見年齢は変わらず……(笑
そして鉄板と言えば、所謂秋子さん、晴子さん、早苗さん、と泣きゲーを生み出すKEYのオカントリオですね あんた等ホントに一時の母か?と問いたくなる程ですからねぇ、あの三人は
しかし、デレマス菜々さんがランキングに出てないのが意外というか そりゃ公的には一応17歳だけどさぁ…… まぁ、そういう意味じゃ、はぁとさんの方がランキング入りしてそうなイメージもあるか

ゆきさん コメントありがとうございます
今回の勝利は、いろんな要素が上手く噛み合ったのが一番の要因でしょうね そう思いたい

それではまた明日♪

コメント (2)