騎士伯爵の日記部屋

ここはアニメ・ゲーム等の迷言、迷シーンを愛する男のブログ部屋です

アブラハム監督「君たちの星を超えた友情、私の心のフィルムにしっかりと焼きつけた」

2019-04-21 | アニメ 漫画 映画

取り合えず記事だけ読むと、安全には全力で気を使ってるんだろうけど、だからこそそこまでやるか?とも思う訳で まぁ趣味嗜好は人それぞれだろうけど
でもまぁこれでトラブル起こされたら、その原因が叩かれるのもまた事実 取り鉄がそのいい例えでしょうしね ある意味当然の行動なんでしょう

ともかく今週のプリキュア、展開的には一言、マジっすか、以外の言葉が出てこよう筈も無く ララじゃないけど、マジで変な事になってきたなぁ
ともかくまぁこの新キャラ、成程そういう立ち位置だったのね と言うかまぁ魔法少女その他諸々が周りにばれちゃいけない、がこういう設定で来るとは思わなんだ
しかし逆の理論を言えば、この新キャラも……なんだよねぇ そういう意味じゃ今回、持ちつ持たれつのビジネスライクで行きましょうや、になる訳か プリキュアらしくないけど
でもまぁあの前回から今回最初の展開を見る限り、ララ達としてもそういうビジネスライクで行くしかないのも事実 その場のノリと勢いの行動なんだろうけど、ひかるの選択肢は間違ってない訳で
と言うか敵も順当にパワーアップしてるのに、今回はその場のノリと勢いで何とかしちゃってまぁ…… と言うか敵大将、封印されてるのにそんなノリでいいの?ともおもうけど
同時に新キャラ、もしかしてコレで出番終わり? 流石に敵、と言う状況は無くなったのは確定っぽいけど、コレで良いの?と思う訳で あのポジション、上手く使えば結構重要なポジ狙えると思うんだがなぁ

ゆきさん コメントありがとうございます
とりあえずまぁ毎度の事ながらラブラブが過ぎる、という事で

それではまた明日♪

コメント (1)

七条アリア「スズちゃんに踏まれてよがってたよ」

2019-04-18 | アニメ 漫画 映画

実際アレ、友人二人に食わすのなら、アレが適切っぽいイメージもある訳で グロいのもまた事実だろうけど ガールズ劇場最新話
しかしアッキーのあの表情からして、今回の優はマジで誇らしい存在であったのは確かっぽいね まぁガチであそこまで出来るのは、他に愛梨とかな子以外にいないだろうしなぁ

ともかく、本日は下ネタに定評のある生徒会役員共感想、あの状況でどっちの味方をするか、と聞かれたら、シノな訳で アリアはそりゃ胸おっきいけど……(ぉぃ
と言うかあの津田に関しては、何も間違ってないのが何とも怖い 実際アリアの言うとおり、「スズに足踏まれてよがってる」もんなぁ…… その実情は単なるマッサージなのに、物の言い方が……
反面シノのムツミ評が…… まぁ男子からしたら、確かに妙に勘違いしてしまいそうな行動をしそうな一面が有るのは事実だけど まぁ失敬な表現なのも事実だけど
それ以上に今回問題なのが、議論の余地もなく無自覚にフラグ打ち立てる津田だな、うん まぁ実際ああいうのが適切なのも事実だろうけど、それでもなぁ
しかしオチが何とも生徒会役員共らしい、以外の言葉が見当たろうはずもなく と言うかやっぱパッと見ロリの萩村もアレには共感するのか まぁ当然の結果だろうけど

ゆきさん コメントありがとうございます
しかしスーツを脱ぐと、Pっぽくないのも事実 事案と紙一重っぽい気もするけどねぇ

それではまた明日♪

コメント (2)

及川雫「軽いと、なんか不安ですよね~?」

2019-04-17 | アニメ 漫画 映画

少なくとも今月号で理解出来たのは、荒北がアホの子だ、という事ですね 今現在金城主人公の方の弱虫ペダルスペアバイク とりあえずTPOは弁えようね、荒北?
と言うか荒北って結構、と言うかかなり失礼な男だよねぇ…… 同学年の広島の人?が友達いない認定ってのもどうなんだろうね? 真面目な話、金城も福富もなんでこんなのと友達やってんだか、になるのかね?
そして逆に今月号?のきららのゆゆ式は…… とりあえず警察はそういうモンじゃないぞ、ゆずこ、以外の言葉が出てこよう筈も無く ゆずこらしい、と言ってしまえばそれまでだけど
と言うか警察に就職?しようとした場合、面接?でマジで犯罪もみ消したいから、と言い出しそうでなんか怖い、と思うのは俺だけか? なんか ある意味唯の存在は偉大である(違

ともかく今週のガールズ劇場クライマックス、初っ端のアレは、美穂や小梅の言うとおり、アレがアイドルとしてフツウの行動なのは議論の余地もなく
でもアレ、愛梨が意図的にやってんじゃなくて、天然でやってるのが凄いんだよねぇ…… 恐るべし十時愛梨
そしてなんというか……その発言に他の意図があるんじゃね?とか思っちゃダメなんでしょうかね? 勿論否定できない部分が無いわけじゃないんですが
しかしセクギルの中で唯一の二十代後半故に、何とも時代遅れな発言ぶちかましてくれるなぁ、早苗さんは 川島さんと並んで、「だがそれが良い」枠なんでしょうけど
そして最後のは、何とも凄いオチと言うか、よくもまぁ考えたな、オイ!になるのかね? 目を合わせただけで考えを一致させるみりあ達凄すぎである
でもまぁ、アレは、アイドルの運動会としては大正解な気も まぁ事案と紙一重な気もしますけどねぇ……

ゆきさん コメントありがとうございます
とりあえずまぁアレがりあむなんですよねぇ…… ダメダメすぎてなんといっていい物か

それではまた明日♪

コメント (2)

星奈ひかり「いかにゃいで、ララ!」

2019-04-14 | アニメ 漫画 映画

さて今週のプリキュア、とりあえずポイポイカプセルかよ、と思ったのは、多分私だけじゃあ無い筈 つかララの星の技術は凄い物が有るな
それはそれとして、ひかりの先週のアレは、間が悪い部分は少なからずあるのは事実……だと思いたい そりゃ初っ端はかの我儘なのも事実だけど
つかオッサンオッサン、と言わざるを得ないのも事実 確かにそりゃ対外的な物の見方を素りゃあ、「主人公の味方の使う、比較的安全な物」である以上、間違っちゃいないけど
しかしスパロボOGのテスラドライブ(ガンダムのミノフスキークラフトみたいなもの)だって、ブラックホールだって、安全な物じゃないと分かってて使ってたしなぁ
と言うかまぁ爺さんの所に逃げ込む、と言うのは正解だろうけど、アレはあまりにも迂闊だった、と言わざるを得ないのも事実 勿論結果論なのも事実だけど
つか爺さん!爺さん!と言うか 最近のプリキュア、こういうバレルのがトレンディだけど、マジいいの?とも思う訳で つか他のプリキュアも……まぁマナ以外はそうせざるを得ない部分もあるしなぁ
でもまぁ、実際問題、爺さんがあいつら受け入れられたのは、そのロマンティシズムが有るから、か どっちにしろ、先週のアレは結果論的には行かなきゃならん部分もあったしなぁ
ともかくバトル、まさか敵がゲッターロボ的なシステムで来るとは 勿論合体変形は無いけど、考え方的にはゲッターロボ……で良いんだよな?
と言うか先週のアレは、重力の問題も多分にある……訳じゃあないか プリキュアになったら問題なかったみたいだし どっちにしろアレ、行かなきゃならんだろーな、ララとしては
ともかくまぁ状況は何とか五分に戻った……でいいのかな? 敵の敗因は、「全宇宙を支配した後のプランをが何も考えてない、という事ですね 少なくとも今週に限って言えば、でしょうけど
そして新たに出てきたキャラ、一体その目的は……? 少なくとも今日明日的になる人物ではない雰囲気ですが、さて……? 少なくともララ利用して何かしようとはしてる? まさかね

ブービーさん ゆきさん コメントありがとうございます
今回のメインはやっぱ新キャラの人魚姫ですね 強さも含めて

それではまた明日♪

コメント (2)

津田タカトシ「やっぱ予行演習させて正解だったな」

2019-04-12 | アニメ 漫画 映画

しかしあの状況、思い浮かばせる音葉が凄いのか、それとも思い出した芽衣子が凄いのか ……どっちもだな ガールズ劇場わいど最新話
と言うかサツマイモかよ!とか思っちゃダメなんだろうな アレ、芽衣子だし

ともかくまぁ本日生徒会役員共感想、マジレスすると、アレはメイドじゃなくて出島さんのやってる事に食いついた結果なんじゃね?とか思う訳で
しかし言ってる事が正論なんだけど、その言ってる事の先に有るのが、出島さんらしいというか そりゃ津田的には予行練習させて良かった、になるんだろうな
と言うかこの人、アリアに対する感情が妙な方向にねじれ曲がってるだけで、メイドとしての能力は何だかんだでしっかりしてるのな つかマジで料理に何入れたアンタ!
それ以上にアクの強い人材と言えば、やっぱ轟になるのか…… 真面目な話、萩村はなーんでこんなのと友人やってるのかが、激しく理解出来ない訳で
と言うかオチの津田が…… そこは普通に気づいてほしかった、以外の言葉が出てこない訳で ある意味ツッコミポジション的には、ですが

ゆきさん コメントありがとうございます
ニコニコで無料配信してもらえるのはありがたいだけに、正に「せめて次回予告だけでも」ですね マジで

それではまた明日♪

コメント (2)

喜多日菜子「智絵里さんをぉ、お花の妖精さんに飾り付けてますぅ」

2019-04-11 | アニメ 漫画 映画

さて今週のガールズ劇場クライマックス、とりあえず杏キツイよ(笑) と言うかなんであそこで美波に振るのさ だから杏にあそこまでボコボコに言われるのかもだけど
でもまぁ、美波としては、ああいうしかなかったのも事実 そういう意味を含めても、Pとしては無言を貫くしか方法は無かったろうな、きっと
そして日菜子は帰れ、と言うか良くあの状況で智絵里起きなかったなヲイ! 恐らく夢の中じゃかな子と美由紀と亜里沙先生が上空で舞い踊ってたんだろうけど
そしてありすも帰れ、と言うかあの智絵里でアンタマジでいいの?と問いたくなるというか 流石にアレ、フリーダムが過ぎる気がするんだけどなぁ……
んで最後は……16歳ユニットのAGE16なるユニットに所属してるだけあって、肇はかな子より年下なんだよね、そーいえば それでもかな子よりも大人っぽい気はするけど
と言うかアレ、お菓子つくりをするんじゃなくて、只々食うだけかよッ! まぁ展開からして、それだけで済まさざるを得ないのも事実だろうけど

ゆきさん コメントありがとうございます
アレ、仮面だけでインパクト満点なのは事実でしょうね なんかインディアンが仮面被ってるだけな気もしますが

それではまた明日♪

コメント (2)

クム「もう休憩だべか? 全然進んでねぇぞ やわだなぁ」

2019-04-08 | アニメ 漫画 映画

とりあえず分からん訳じゃないが、それでも「可愛いからそれでいいや」で済ますんじゃありません! ガールズ劇場最新話
しかし、タイトルからして、ガールズパワーの月宮さん思いついた人は少なからずいそうなイメージもあるなぁ、コレ……ってそういう話じゃないね

ともかく昨日のプリキュア、とりあえずお前帰れ、以外の言葉が出てこよう筈も無く むしろアレ、ララに行かせた方が手っ取り早いよね、絶対
しかし対して爺さん、何とも素敵爺さんと言うか、アンタ出る作品微妙に間違えてない?とも あまんちゅの髪型だけ怒髪天付いてるのに人の良い婆さんみたいだなオイ!
と言うか、そりゃあんな素敵爺さんの好きな正座に行ってみたい、と言う気持ちになるのは、まぁ当然のことだけど、前回の一件、どうにもこうにもな情勢を読んだ様で
しかしいざ宇宙に行ってみると、とりあえずララの方の目的は叶いそうな雰囲気ではある とりあえずその最初の目的はどうであれ、行動するしかない情勢だった、って事か
反面敵サイドも何とも不穏な空気、まさか初っ端で敵のパワーアップイベントってそりゃねーよ、以外の言葉が出てくるはずもなく と言うか執事は所詮執事なんだ……
と言うかクマリン星人て そりゃまぁ地球人の感性と宇宙の摂理の感性を一緒にしちゃいかんぜよ、ですね、コレは と言うかやっぱ重力の違いもあるのね 惑星ベジータかよ
それ以上にそこな先輩、体重が二倍なのは、このクマリン星に限った話であって、地球に戻ったら本来の体重に戻るから心配スンナ つかそういう心配してるあたり、女の子だねぇ
むしろ問題なのは、その重力のせいで鈍足になってる事か こういう所、妙にリアルだなオイ! 本来プリキュアを見てる連中はこういうの求めてないだろ絶対(笑
ともかくここで敵襲だけど、敵の考え方は流石に某ドラゴンボールとは違うようで あの星の石、地球で売れば金持ちヤンか、とか思っちゃダメ?(ぉぃ
と言うかそーいうことを見てる側が考えるから、重要アイテム的に取られる……訳じゃないと思いたい と言うかのっとったペンの力、即使うんじゃないんかい!
まあ実際問題、他の幹部もパワーアップしてるからね まずはそっちの力を試してから、と言う訳か つか今まで上手く行きすぎてた反動、と言う奴か
しかも一難去って、と言う訳ね この最悪の状況、一体どう解決することやら……

ブービーさん ゆきさん コメントありがとうございます
「一族を育てて敵を倒す」とはいえ、恐らくオレシカ程、個人個人の意志とかキャラ性を無視してるゲームは無いでしょうね ……多分

それではまた明日♪

コメント (2)

とりあえず色々雑記的な?

2019-04-04 | アニメ 漫画 映画

っかしまぁ、なんというか…… 単に照れ隠しで鼻血ぷーカマすだけの人間じゃない、と言うのを再確認したのは、私だけじゃあ無い筈 先月のあっちこっち
と言うか普通に慌てふためいてもおかしくない状況で、あそこまで断言できるのも、ある意味凄いなぁ、姫…… 勿論ソレだけ伊御が分かりやすく、そして素晴らしい人間で有る、と言うことなんでしょうけど

そしてあんた等悪役ちゃうんかい!なミリオンスターズの漫画シリーズ どうも前々からある程度描かれてて、本日配信開始ながら七話まで更新したっぽいね
どうも琴葉が主人公?悪役?を務めたイベントが元ネタの様ですが…… なんというか、サンレッドのヴァンプ将軍とかそーいう感じの流れが……(笑
所々で「真面目か!?生真面目か!?」と叫びたくなる展開なのに、たまに普通に悪役やってるのも、ある意味凄いというか…… 個人的には6話の午後ティーネタが好きだったり

そしてどうも女性騎士がオークに強制的にダイエットさせられるお話と言うのがあるそうですが、どうやら最終回…… なのにそんなオチで良いの!? 流れ知ってる人は、納得のオチみたいですが
でもまぁこのオチで理解できるのは、まぁ……そういう薬に頼っちゃダメ、と言うか、ドーピングダメ絶対、の一言に尽きるんでしょう やるにしても、リスキーな部分はちゃんと理解して対処しろ、ですね
しかし、アレで主人公らしいオークが勝利宣言してるけど、他の連中が皆思ってる通り、アレ普通に完全敗北だよね、絶対 勝ってるとしても、色恋沙汰の部分だしなぁ

そして北海道では本日発売のチャンピオン掲載の弱虫ペダル、正に冷静さと熱さの高いレベルでの融合、と言う表現が適切なのかね、今週の金城は
しかし古賀とか寒咲以外の人間が……と言うか一年が目立って出てない気がするのは、多分気のせいなんでしょう せめて、段竹だけでももうちょっと、と思っちゃダメなんだろうな

最後にガールズ劇場最新話は……一言で言えばユッキ意外に凄ぇ、になるんでしょうね、きっと 何だかんだでアイドルだということか
しかしあーいう知名度で良いのか?とも思う訳で まぁ、ユッキ的にはアレで良いんでしょう ……多分

それではまた明日♪

コメント (2)

五十嵐響子「ぴぴぴ、ピピピピ……PCSビ、ビィーム!!!」

2019-04-03 | アニメ 漫画 映画

そりゃ杏とかじゃないんだから、花もちゃんと見てるだろ お菓子の比重はそりゃ大きいだろうけど ガールズ劇場最新話
そもそもの問題として、桜は春限定だけど、お菓子は一年中だからなあ 知識はそりゃお菓子の方が重くなるのは至極当然の結果だと思うけど

ともかく本日から始まったガールズ劇場クライマックス、初っ端はまさかの前期のアレとは思わなんだ つか響子が巻き込まれるとは
しかし照れもあるんだろうけど、アレ棒読みはアカンやろ、としか言い様が 響子自身多分子供からの人気もあるし、照れさえ無くせば、出演ワンチャンは確実にあるだろうに
つかあやめは来るな、としか言い様が しかし確かにフローラル夕美の設定上、夕美は戦う設定じゃないんだよね つか響子のポジション微妙に変わったなオイ!
つか珠美が出た時点で、かの事務所の屋上のカオスっぷりが再確認できるわけで、っつか梯子登ってたのアンタか、光! まぁヒーローは高い所好きだからねぇ
と言うかアレ、最初はドラマの練習だったじゃんか!とか言うのは野暮なんでしょうか? と言うかヘレンさんは帰れ!ですねぇ

ゆきさん コメントありがとうございます
とりあえず愛梨はアレでこそ愛梨、ですね

それではまた明日♪

コメント

香風タカヒロ「お前……ワザと負けただろ?」

2019-04-01 | アニメ 漫画 映画

なんというか…… エイプリルフールネタだったら怒るぞワシはぁ!?と叫んじゃダメですかね? 我ながら疑心暗鬼になってるなぁ
でもマジネタだったら、ちょっと買ってみたいような買ってみたくないような 多分雑誌だとは思いますが、さて……?

さて、本日は某レンタルDVD点でプレミアムフライデー特典で安く借りれた劇場版ごちうさ感想ですが……何?いきなり修羅場? いや、しかしあの面子だし、いや、でも……
と思ったら普通にココアが帰省するだけかよっ! まぁココア的にはチノに一週間も会えないのはアレだろうけど、それでもねぇ…… そりゃ一部リアクションに困るのが出て来るわ、そりゃ
と言うか何で帰省?と思ったら、そりゃそうせざるを得ないわー と言うかモカ手紙とは言えアンタしつこい! そりゃココアでも帰省せざるを得ないって!
でもまぁココアも余計なひと言多いよなぁ あの最後の一言二言さえなかったら良いのにねぇ…… ココアがチノに完璧慕われてる訳じゃないのはあそこにありそうだ
と思ったら、初っ端からまさかの青山さんかよっ! アンタ何してんの!?と思ったら…… せめてそこ、小説のネタ探しでいいんじゃね?とも思うけど まぁ青山さんだしなぁ
と思ったら、それも兼ねて、なのねぇ…… と言うか凛ちゃん良い子だなぁ……と言うかしっかりしてるなぁ…… あの子がいる限り、青山さんの人気が無くなる、と言うことはなさそうだね
と言うかあの手紙の真意ってもしかして……! 成程、ココアやモカのノリの良さは母親譲り、と言う訳ね と言うかココアのアレが目的だろうし、アレで良いのだ!?(ぉぃ
一方先ほどの青山さんのアレの話がチノに、か そう言えばリゼの家って結構な金持ちですからねぇ…… お祭り関連ともなると、やっぱ出資してるのかね? ある意味気になる所ですが
反面その娘は毎度毎度何してんだ! と言うか以前ココアにしたことをチノにもしてたんかいアンタ! いや、ある意味イメージ通り、と言ってしまえばそれまでですが
と言うかリゼが意外にアホだった!? いや、勿論その原因の9割はあの親父からの遺伝と教育に有るんだろうけど 勿論残りは当の本人の天然っぷりに有るんだろうなぁ
しかしリゼも何だかんだでお姉ちゃんだよなぁ…… ある意味でココアの穴を埋めてる感もあるけど、それは流石に無いか リゼ、こういう所は完璧天然だし
と思ったら、どうもココアが帰省した影響はチノのメンタルだけじゃなかったようで と言うかリゼのアレもそういう部分が有ったのか シャロや千夜だけじゃなかったのね
と言うかアレ、軍事機密は言い訳だったのね、リゼ…… そこから推察するにマヤやメグの分も…… まぁ何だかんだでリゼもお姉ちゃんだった、と言うことか
しかしなんというか…… リゼはおだてに弱い、と言うか…… 別の受け止め方をしたら、ダメ長女だよな、リゼって ココアのダメっぷりに隠れて目立ってないけど
にしても姉妹の母ちゃん、精神年齢も結構年相応の様で まぁ普通に考えたらああだよなぁ、普通…… 某小野田の母ちゃんみたいに無駄にアクティブじゃないよなぁ……
反面モカは…… 真面目な話、ココアはおろか、視聴者の想像の斜め上を行ってるから、ある意味凄い でもまぁ普通配達ったらその手の乗り物使うよね、うん……
むしろココアを車酔いさせる方が、ある意味想像の斜め上、と考えるのが妥当か…… 真面目な話、はしゃぎ過ぎだぜ、モカお姉ちゃんよ、と思っちゃダメ?
しかしココアが高校入学した後にあんた等何したよ? 正直アレは地震だと思ったよっ!つか母ちゃん、妙な方向にこじれた姉妹を何とかするにしても、あの言い訳は無理がありすぎるよっ!
でもあれでなんとかなるココアとモカって、どんだけ単純なんだ、になっちゃうのも事実か…… しかしココアとモカで違うのは、あの接客術なのは議論の余地もなさそうだけど
そしてかの当日…… 母ちゃんの説得を受けて……だと思ったら、まさかのオチが付いたなぁ…… ある意味ココアらしい、と言ってしまえばそれまでだけど……と言うか母ちゃんも母ちゃんではある
っつーかあの状況、モカはココアは勿論の事、母ちゃんも一編ぶん殴るべきではあったとは思う と言うかモカは母ちゃんのアレ、気づいてたと思ったんだけどなぁ……何だかんだでココアの姉と言うことか
しかしここでサブタイトルの『Dear my syster』らしい展開になってきたなぁ と言うかココアが全力でモカの涙腺を狙い撃ちに行っちゃってまぁ
ともかく、あのウィリーのハイリスク、と言うかダメージが無くて安心……かと思いきや、マジで抜け目ないな、モカと母ちゃん…… 成程、ココアに持たせた新刊の理由はそれか……
しかし母ちゃんに背中押してもらったが故に、間に合ってよかったな、と言うのは事実だけど、初っ端での青山さんとの遭遇が無かったら、多分合流出来なかったろうな 多分帰りの電車内でも青山さんと……でしょうし
と言うかあの後酒場(?)に繰り出すって青山さん&凛ちゃん…… と言うか締切心配なら飲ますなや、凛ちゃんよ…… いや、青山さんの言葉を信じるなら、ココアの姿で何とか出来たみたいだけど
そしてちゃっかり出てるリゼの父ちゃん、何気にイケメンと言うか、タカヒロさん、それはわざわざ言わない方がかっこいいのは事実だと思う
ともかくまぁオチは…… 何とも連中らしいグダグダな印象は有るけど、ある意味じゃそれでこそ、なんでしょうね

ブービーさん ゆきさん コメントありがとうございます
杏にしろ仁奈にしろ、どっちもらしいに終始してるのは事実でしょうね

それではまた明日♪

コメント (2)