騎士伯爵の日記部屋

ここはアニメ・ゲーム等の迷言、迷シーンを愛する男のブログ部屋です

来年もよろしくお願いします

2013-12-31 | そのほか

とうとう本日で2013年も終わってしまいますね 毎度毎度思いますが、時が流れるのは早いですねぇ……
ともかく、この騎士伯爵の日記部屋に来ていただいたみなさん、ありがとうございます 来年もよろしくお願いします

今年度の反省点は、モチベーションの低下でHPの更新が滞ったことなんですよねぇ…… 来年こそは、と思っていますが、はてさて……
取り合えず、明日更新予定なので、暇な人は来てくれれば、と思います
勿論、暇なら今のうちに更新しろよ、と突っ込まれそうな気はしますけど、ね(笑)

ともかく、改めて来年もよろしくお願いします!

ゆきさん ブービーさん コメントありがとうございます
水樹奈々さんの紅白出演は流石としか言い様がないでしょうね この記録が何年連続となるのかも、気になるところですが

それではまた来年♪ 

コメント (6)

5年連続! 5年連続!

2013-12-30 | 有名人 著名人

声優さんに詳しい人なら、明日放送の為に今更と受け止める人も少なからずいるでしょうが…… まぁ、明日の紅白の話ですよ
言うまでもなく、水樹奈々さんが紅白歌合戦にまたもや出演することになっちゃいましたねぇ…… いや、マジに今更な話なんですが
でも、このまま行くと、ギネス記録なんかも狙えるんじゃあ……とか、そーいう妄想もしてしまう部分はあるんですよねぇ…… ある意味アホな妄想ですが
それに対して、48系のアイドルも数出てきちゃってまぁ……  これもある意味時代の流れ、と言うやつなんでしょうね 一応「CDの売り上げ」は高い訳だし(ぉぃ
ともかく、どんな歌を歌うのか、今から楽しみですよ いや、今日は本番の前日なんですけどね

それではまた明日♪ 

コメント (5)

裏レオン「バカな……! ダブルクリティカルトリガーだと……ッ!!?」

2013-12-29 | アニメ 漫画 映画

私自身、クリアできない作品、と言うのがいくつかありますが、やっぱそういう人がいるモンなんですねぇ……
ちなみに、光栄の大昔の某戦略シミュレーションですが、全ての勢力を使える状況にして、特定の勢力に投降させる、と言うプレイもへったくれもないEDの迎え方が…… ダメダメですね(笑)
 
さて、今年最後のヴァンガードですが、初っ端から遊戯王を初めとした、カードゲームのある種伝統ともいうべき摩訶不思議展開がきやがりましたねぇ……
まさか、初っ端からレオンが裏タクトの手によって氷漬けにされた挙句、それを破壊された訳ですし…… まぁ、裏タクトの言葉を信じる限りじゃ、テレポートに近い物らしいですが
そのレオンの真ん前に現れたのは成程、裏タクトが支配した「もしも」の未来の一つの裏レオンと言う訳ね…… 二人のレオン、と言うサブタイトルはそういう意味なのね
逆の見方をすれば、裏レオンのデッキ……つまりアクアフォースのリバースカードの販売を目的とした展開でもある、と言う邪な見方も出来るんですよね、これが(ぉぃ
実際問題、前半部分であっさリバースカードが出てきちゃってるし…… これはある意味予想通りの展開、と言うべきなんでしょうね、きっと
でも、このリバースカード、リミットブレイクによる能力上昇だけでなく、相手方のユニットを全部退却ですか…… 似たようなスキルにミサキのカードがありましたが、こちらはもっと凄い話になる訳か
ま、結果としては…… まさかこんなオチで終わるとは思いませんでしたよ なんというかねぇ……トドメ一歩手前は、第一期最終戦直前の森川だと思ったのですが……
裏レオンじゃないですが、ホントバカなの一言に尽きますよ、コレは……ねぇ? いや、真面目な話、ここまで圧倒的な勝利をおさめれるとは思いませんでした 味方ながらも卑怯くさいよ、ホントにさ
ともかく、結果表タクトは実態を取り戻しての来週、裏タクトとの決戦ですか…… って、もしかしてラスボスは裏タクトじゃないの? じゃあ、一体何処の誰になることやら……

ブービーさん ゆきさん コメントありがとうございます
今年もあと二日ですが、お互い体調に気を付けましょー

それではまた明日♪ 

コメント

円茉里「何をなすべきなのか…… 本当はわかってるのでしょう?」

2013-12-28 | アニメ 漫画 映画

アイマスが映画化するそうですが、それに関連してロッテリアで限定商品を出すそうですね だけどそれは東京の一部地域……
何と言うか、ねぇ…… 無料ならまだしも、販売物なんだし、全国で売っても問題ないよーな気はするんですけどねぇ……

さて、後一月で終わりを迎えるらしいプリキュアですが…… かのイケメンが問答無用に非難轟轟で全力で吹かざるを得ないですね
でも、ここしばらくこの岡田さんが出番なしだったのは、まさか三つある重要アイテムの一つを探しに行ってたとは……ね しかもその指示を出していたのは封印されしこっちの大将ですか
とりあえず、そういう事情があるなら、一言言ってほしい部分こそあるけど、その前にその重要アイテムを使うことが先決なのも事実でしょうね
と思ったら、それが使えるのは、エース一人の様ですね  でも、そこから得られた知識やらなんやらで、エースぶっ倒れますか……
でも、そんなエースに婆さん厳しい一言ッ!(笑) まぁ、エースの気持ちが分かってなきゃ、あそこまでは言えなのも事実でしょうけど
と思ったら、エースもそうだけど、こっちの大将が封印されてた物は、まさか敵を欺くための大将自身のトラップとはねぇ…… まさか前回同様、大将は今は亡き者と、となってたとはねぇ
でも、このままエースが敵陣突入してレジーナと決着を、と言うのは正直どーかと ケリを付けるにしろ、スルーして敵大将潰すにしろ、イケメン・真琴と三人では正直戦力が心もとないでしょうに
それ以上に、先週イケメンがゲットした重要アイテムを賭けに使って、マナ抜きでレジーナと勝負、と言うのは正直どこぞの古の鉄巨人乗り並のギャンブルなんじゃあ……
勿論、勝てばそれだけの価値があるのは重々承知してますが…… それでもと思わずにはいられないんですよね 正に分の悪い賭けは嫌いじゃない……って違うか(笑)
とりあえず、重要アイテムのお陰で時間制限と言う弱点は消えてなくなったみたいですが、ここで動くのはやっぱ敵軍師なんですねぇ…… ある意味予想通りっちゃ予想通り
とりあえず、マナに何も言わずに勝手に行動したツケが回ったのよ、バァーカとも思いますが、それはそれ、やっぱプリキュアは勧善懲悪アニメ……主人公が活躍してこそ何ですねぇ……
ともかく、ここでレジーナの正体も見えましたね それと同時に、次回で敵大将の目的も見えますか…… レジーナを娘として来た理由もそこらへんにありそうだ、と思うのは、考え過ぎか?

ともかく後はラストバトルですね 一体どんなオチが待ってんのやら…… 

それではまた明日♪ 

コメント (4)

とうとう来たかぁ……

2013-12-27 | ゲーム

はい、個人的には待ちに待ってましたが、第三次スパロボZが4月に出るみたいですね いや、待ちに待たせてもらいましたよ
勿論、エウレカやザブングルと言ったシリーズ最初に出てきた作品で、幾つか出てこなかったけど、それ以上に新規参戦作品やシリーズ初出場も気になるのがチラホラ……
でも、まさかガンダムUCが出てくるのには、正直びっくりの一言に尽きます 前後半扱いでの販売だし、次は某大佐は逆襲しない可能性も出てきましたが、どーなんだろ?
ともかく、いくつかの作品で気になるところをワンポイントで……

マジンガー:Z2で出てきた21世紀版で、と言う事なので、やっぱあしゅら男爵が出てくることもほぼ確定でしょう

トップをねらえ&エヴァンゲリオン:まさかのZシリーズ参戦(笑) コレ予想してた人いる? 前半部分で重要キャラ(コーチ&カヲル君)がどーなるかが気になるところですが

ゴッドマーズ、トライダー7、ダイガード:あんたら何しに出るのさ? もしかしてまだ敵がいるとか?  もしかしてトライダーは舞台の資金源なんだろうか?

ビッグオー:こちらもいるだけ参戦と言うやつなんだろうけど、こちらは撃墜された味方ユニットの修理費を0にしてくれるのがありたいんですよねぇ……

Zガンダム、種運命、オーガス:スパロボZの根っこ設定の部分もあるし、出さざるを得ないでしょう てか、個人的にはハマーンや某バレルさんが出るかどーかが気になります

逆襲のシャア:PVでレズンが出てるため、シャア逆襲フラグは未だ…… てか、それだけに(最悪後半部分でも)クエスが出るかどーかが気になるところだけど

ガンダムUC 劇場版W&00:言うまでもなくガンダム系メインと言っても過言じゃあないでしょう 多分マリーメイアとの決着はあっさりつくんでしょうけど

アクエリオン:まさかの第二期版での出演 Z2後半版で、大気圏内からメメントモリぶん殴った第一期版は何処に行ったのやら……(笑)

ポトムズ:戦争を呼ぶ男・キリコの能力は未だ健在の模様ですね 次はどんな敵を呼んでくれるのやら…… 

他にも色々作品が出てきますが、個人的に詳しくなかったり、色々あったりします
と言うよりも、やっぱガンダムAGEは出てきませんでしたねぇ…… ある意味AGEとZシリーズの相性はいいとも思ってましたが、まぁ流石に我儘も言ってられないか
てか、シャアが逆襲する際には、単にアクシズを落とすだけじゃあ済まないんでしょうね 種運命でも何かしら落とす建造物が有るらしいし(何
それと同時にハマーンが生存してるのかどーかも気になりますし…… まぁ、深く語るのは、ゲーム自身を買ってからにすべきなので、ここまでにさせてもらいます

ゆきさん コメントありがとうございます
設定云々に関しては、「ゲームだから」の一言で済んでしまうのもある意味凄いような気はしますね(笑)

それではまた明日♪ 

コメント (2)

ロマサガ以上にあるあるで怖い

2013-12-26 | ゲーム

えー、一昨日ロマサガ関係であるあるのニコ動記事を紹介しましたが、お約束と言うかなんというか、やっぱドラクエでもあるんですねぇ……
でも、国民的RPGともいうべきドラクエだけあって、共感する部分も少なからずあるんじゃないかなー?とかも思ったりしますね、これは

てか、私個人ラスボスのゾーマを某アイテムで使った状態でしか倒したことはないのですが、使わない状態だと凄く強いみたいですねぇ……
機会が有ったらやってみたいし、その状態で撃破も狙ってみたい気も……

それはそれとして、蛇足ながら…… くろこしょう云々に関してですが、船をくれる国から見ると、どーもくろこしょうの価値は船一隻レベルの物らしいですね
だからどーした、と突っ込まれそうな話ではありますが(笑)

REDさん コメントありがとうございます
ロマサガはねぇ…… 名作であると同時に迷作でもある、と言わざるを得ない内容でしたからね アレは凄かった……

それではまた明日♪ 

コメント (4)

ゴキチャじゃあなかったのね

2013-12-25 | そのほか

ゴキブリを擬人化~と言えば、個人的には4コマのゴキチャを連想しますが、こういうのもあるんですねぇ……
どーもその手のモンスター(?)の駆除会社のマスコット(?)キャラみたいですが…… 逆の見方をすれば、良いの?と問いたくなるのも事実……
 
でも、この会社でなんかイベントでくれるものがあるらしいですが…… ハッキリ言ってAの品とBの品で質が違い過ぎと言うか…… Bを欲しがる人要る訳?と思ったり
萌えキャラならまだしも、リアルなゴキを描いた抱き枕ですからねぇ…… よほど物好き出なきゃ、あんなの欲しがる人はいないでしょうね、きっと

ゆきさん コメントありがとうございます 
名作や迷作となると、似たような事を考える人は出てくるのは当然でしょうね 最近は名作は多く出るでしょうが、迷作が変な方向でクソゲーになりやすいゲームも……

それではまた明日♪ 

コメント (4)

な、なにをする貴様らー!

2013-12-24 | ゲーム

昨日同様、タイトルで察する人は少なからずいると思いますが、本日はニコ動で関連記事を見つけてしまったので(ぉぃ

でも、ロマサガって名作と言うよりは、迷作と評するに値するゲームであるのは事実でしょうねぇ……真面目に(笑)
イベントの殆どは強制参加じゃなくて、参加するかどうかは自分の意志に委ねられる部分が多いし
それだけに、かなりとっつきにくいRPGであったのは、議論の余地もないのは言うまでもなかったしね
2以降になると、ある程度バランスが取れてきたけど、それでも「ロマサガ」らしさが消える事が無い……と言うか、逆にそのロマサガらしさと言うのを世間に認知される結果になっちゃってるし

ハッキリ言えることは、今の世代じゃ、ある意味ロマサガらしい迷作は生まれない、って事なんでしょうかね? できたとしても、クソゲー扱いされるわな、こりゃ

ブービーさん REDさん ゆきさん
久方ぶりの竹書房作品だけに、某柴犬の出番に期待してしまう私は、色んな意味でアウトなんでしょうね、きっと

それではまた♪ 

コメント (4)

お姉ちゃんが来た……!

2013-12-23 | アニメ 漫画 映画

竹書房系の漫画雑誌をある程度読んでる人は、多分タイトルで意味を理解してると思います そう、来月から始まる某アニメのPVの話です
いや、こういうのを見ると、とうとう来月から始まるんだ、と言うのを実感しますねぇ…… てか、竹書房物だけにやっぱショートアニメになるんだろうか?
それ以上に気になるのが、やっぱりどこぞの二足歩行の柴犬な中学生が出てくるかどーか、なんですよねぇ…… いや、出てきたからってどーだ、って話なのも事実だけど
とりあえず、前勉強として古本屋を巡ってみるのも面白いかもしれませんね

ブービーさん ゆきさん コメントありがとうございます
年末になってこっちは本格的な冬に突入しました お互い、体調には気を付けましょう

それではまた明日♪ 

コメント (6)

蒼龍レオン「先導アイチ…… PSYクオリアを高めよ!」

2013-12-22 | アニメ 漫画 映画

日本のアニメも色々ありますが、これが凄いアニメになりそうな気はしますね 一体どんな展開になるのかが、激しく気になるところですが

さて、昨日に続いて今週のヴァンガード、アイチの勝利のよーな気はしますが、状況がそう油断できないのも事実なんですよねぇ……
実際問題、裏櫂はサイクオリア以上の先の見通しもあるでしょうしねぇ…… デッキの威力もプラスして恐ろしいのはあるし
ともかく前回に続いての後半戦、最後の一枚に対するダメージをどう通すかになる訳ですが、ここまで来た以上、ある意味石田の言うとおり根性論で通すしかないんですよねぇ……
でも、トドメへのラストターンかと思いきや、まさか完璧にガードされるとは…… ま、まだ前半だしコレはある意味当然の展開なのは確かか……
と思ったら、まさかのアイチ敗北って…… まさかこのタイミングで主人公にこの扱い、と言うのもある意味凄いですね ま、一時アイチが影も形も出てこなかったし、そういう見方をすれば、あるいはか

と思ったら、アイチの裏化はレオンのお陰で何とか防がれたのか…… これもこれである意味意外な展開と言うか…… ま、主人公の裏化は第一期で十分と言うことか
でも、レオンのアイチ救出作戦(?)に表タクトが一枚噛んでた、と言う事は、正直意外と言うか…… どっちにしろ、これで希望が見えてきたのも事実でしょう
にしても、サイクオリアだなんだと訳の分からん状況だってーのに、石田はあっさり信じちゃうんですねぇ…… まぁ、裏化だなんだという状況もあるし、信じるしかないんでしょうが
でも、裏化が止まった代償も小さくはない、って訳ね……  まさかまたファイトしたら一気に裏化する可能性がまだあるとは、ね ま、ある意味当然の展開なのかもだけど

そして次のファイトはレオンですか と思ったら、その相手もレオンかよっ! 一体全体どーなってく訳さ?いや、真面目に

REDさん ブービーさん コメントありがとうございます
ホント、ゼルダはキャラクターの数が少ない印象は強いですしねぇ…… ほんと、そこん所どーするつもりだ?

それではまた明日♪

コメント (3)