騎士伯爵の日記部屋

ここはアニメ・ゲーム等の迷言、迷シーンを愛する男のブログ部屋です

第2話まで見たが、これいいな

2010-04-30 | アニメ 漫画 映画
本日火曜日深夜に録画したけいおん!第2話を見ましたが……なんっつーかユルいですねぇ(笑)
でも主人公・唯は授業中に昼寝でしかも夢の中は日曜の朝……(昼か?) しかもケーキがあると言う虚言をあっさり信じて起きた後またあっさり睡眠突入……それでいいのかそこの高校三年生(笑)

ともかく今週はどうやら部室のお片づけのようで ここでも唯もそうだけど律もいい感じでユルい……(笑)
しかし顧問のさわ子先生の過去ってすさまじい顔してますね やっぱりあれってパンクとかそー言うのでしょうか? つかアレ真面目に同一人物か……?
しかも親の友達にもらったとか言うギターも凄いですねぇ 保存状態とか材質とかが凄くて50万って、どんだけだよ!
その50万で頬を引っ叩かれたいとか、ある意味気持ちは分かるけど……何故に相手が憂ちゃんなのか なんか見てると本当にやって欲しいと言いかねないから逆に怖い(笑) 相手こそ違う物のマジにやってって言ってるし、その相手のさわ子先生も真面目に叩いてるし このユルさがけいおん!の魅力なんですね(笑)
こうなりゃ第1期の方も見るべきでしょうね 近いうちにゲオでレンタルしなきゃ駄目でしょうねぇ……

ゆきさん コメントありがとうございます
愚か者と認めてるなら首相はとっととそれを改めてしっかり仕事をして欲しいですねぇ
でなきゃ次の選挙確実に負けるでしょうね

それでは~♪
コメント (2)

私の愛する名言 その7

2010-04-29 | 迷言迷シーン及び名言名シーン

ゴールデンウィークに入りましたが、個人的には暇で暇で仕方ありません 一応仕事があるから尚更です どっか行きたいですね
なもんだから、という訳ではないですが、今回は名シーンをアップ 二度更新は何時もの事ですしね(笑)

今回の名シーンは漫画「はやて×ブレード」第三巻の160Pから166Pまで

無道綾那「!!く…」
久我順「――っと 押され気味じゃない?綾那さん」
無道綾那「………」
久我順「遠慮なく星頂くって言ったよね もうあたしはあんたの素にこだわる気はないけど――…後で言い訳だけはしないでね」
無道綾那「…これだけ教えておいてやるマジボケ女!この眼鏡はっ!!…確かにこれは度を狂わせて見づらくしてあるけど
 私は子供のころからずっとこうなのよ あんたの考えてるの全く逆 これの無い私が“素”なんかじゃなく――」
久我順「……」
無道綾那「今この私が本当で……あんたに対して出してるこの力――これが私の全部なんだ…いい加減信じろ…!!」
久我順「とっ…うわ…綾那ってば必死ィ!?」
無道綾那「当たり前だっ!!じゃないとあんたからは星獲れんっ!!」
久我順「…オッケ ――ならもう問題無し!!!」
無道綾那「!」
久我順「あんたが信じろってゆーなら信じる」
無道綾那「!!?」
久我順「久我流気放術の一 土蜘蛛」
無道綾那「……こ…の手品師みたいなマネを…!」
久我順「手品師ちっがーう 忍者です!!!」
無道綾那「…どっちだろうと…同じだっ!!!」

内容だけ見ると迷シーンにも取れそうですが、今回は立派な名シーンです ある意味名勝負と評した方がいいかもしれません
最後のセリフの所で二人は真剣な表情をしてると思いきや、思いっきり楽しそうな表情をしてます 真剣勝負なのに、ゲーセンで格闘アクションでもしてるかのような感じです 多分三巻までの内容だとここまでいい笑顔は無かった筈です 特に綾那の方は
出来ることならもう一度でいいからこの二人には勝負してほしいと個人的には思ってたりしますね

それではまた明日♪

コメント (2)

見方によってはあほだとも取れる気が

2010-04-29 | 有名人 著名人
自民党の丸球議員って人が鳩山首相に向けた言葉「愚か者めが」と言うプリントがされたTシャツが発売されるとか 詳しい背景はこちら
なんていうか……売れるの?と聞きたいです こんなモン売ってる暇があったらもうちょっと議席数増やす努力とかそー言う事をやるべきなんじゃないかなー……と思います
愚か者と言った背景だけを見るなら正しい行動だった筈ですからね 多分ですけど
鳩山首相も自分を愚か者と言うのを認めるならその態度を改めてほしいですね
しかし毎度の事ながら民主党は鳩山首相みたいな人を首相にする所を見ると、よほどの人材不足みたいですねぇ……と思われたいのでしょうかね? 個人的にちょっと疑問です

ゆきさん コメントありがとうございます
前々から天気予報ははずれてるっぽい気がしますが、最近になってからそれが強くなった気がします(涙) しっかりしてくれよーって感じですね

それでは~
コメント (2)

私の愛する名言 その6

2010-04-28 | 迷言迷シーン及び名言名シーン

久方ぶりの名言のアップになりますが、前回のアップは何と10月下旬らしいです 正に半年ぶりとなるようです つっても今回は個人的に名シーンだと思う場所ですが

今回はアニメGA芸術科アートデザインクラス 第十話からです

山口如月「え?そうでしたか すみません」
吉川「ううん、いいけど……どうかしたの?」
野崎奈美子「お、如月と吉川さんか」
山口如月「あ、キョージュさん!作品外しておきましたよ」
大道雅「うむ」
吉川「でもね、山口さんずっとぼんやりして……周りの絵を見てて、私が話してても聞こえなかったみたいなの」
山口如月「あ、いえ、私は……」
大道雅「この辺りには何も見えないが……」
山口如月「キョージュさんや吉川さんの作品が、プロの人たちとか大人の人たちと同じような作品として飾られてるのを見てて
 凄いなって気持ちとか羨ましいって気持ちとか、後やっぱり悔しい気がします」
吉川「……………」
山口如月「あ、どうか、しましたか?」
吉川「いや、山口さんの口からそんな言葉がでるとは思ってもみなかったから、ちょっとびっくり」
野崎奈美子「私も」
山口如月「……すみません」
大道雅「いや、如月殿がそう思うのは当然だ」
野崎奈美子「そーいやぁ、如月も頑張って制作してたもんなぁ……」
大道雅「私の見た限り、一番制作時間を費やしてたのは如月殿だった」
野崎奈美子「野田と正反対だよなぁ……あいつは才能があるのに気分屋だもの」
大道雅「他人の成功が悔しいのではなく、真剣に頑張っても結果を出せなかった自分に対してなのだろう?」
吉川「そっか……山口さんは本当に絵が好きなんだね」

なんか芸術って難しい……と痛感しちゃったりしましたよ 個人的には
スポーツにも言える事ですが、頑張っても結果を出せない時ってありますからね このシーンの如月の気持ちが分かる、と言う人は多いんじゃないでしょうか?
でも成功した人間に対して嫉妬とかそー言う感情を持つ人の方が多いから、如月は精神的にしっかりしてるんじゃないかなー……とか思ったり

アニメブログランキング - アニメブログ村にほんブログ村行きです ここをクリックすると私のやる気が上がります

それではまた明日♪

コメント (2)

春の嵐、か

2010-04-28 | そのほか
明日から本格的なゴールデンウィークだと言うのに、北海道はとんでもない風が吹き荒れてます
流石に台風とは言わないものの、それ位有るんじゃないの?と聞きたくなる強さで正直怖かったですね~
雨も四時ぐらいには止んだものの、結構いい感じで降ってましたねぇ まさに春の嵐か?と聞きたくなるぐらいでした
一部地域じゃ雪も降ってた、と言う話らしいですからね まぁ、飛ばされなくて良かった……っていい年したオッサンじゃ飛ばされる心配無いか(笑)

矢崎竜座さん ゆきさん コメントありがとうございます
沢尻さんの評価は正に北斗さんの一言に尽きますね マスコミももうちょっと考えて報道して欲しいなー

それではそれでは~♪
コメント (2)

良い事言ったか?言ったよな?

2010-04-27 | 有名人 著名人
最近世の中を騒がしてる沢尻エリカさん問題で北斗昌さんがマスコミにコメントさせられたとか 内容はこちら
個人的に「せっかく捕まえたんだから離婚する訳ない」と言うセリフが問答無用にカッコいいなぁ……と思ったりします まさに沢尻夫よ!見習え!と言いたくなったり(笑)
なんか鬼嫁&恐妻家風だけどラブラブな感じでいいですよね、北斗さん夫婦って

それはともかく沢尻さんの離婚騒動って個人的にマスコミがただ馬鹿みたいに騒いでるだけな気がするんですよね 事実関係が見えてこないし
どうせ報道するならきちんと事実を突き止めて報道してよ、と言う気持ちが強いです 中途半端な報道して恥ずかしくないの?と言いたくなったり
まぁそれでも鳩山首相の中途半端な行動よりはマシなのも事実っちゃあ事実なのかもしれませんけどね

ゆきさん コメントありがとうございます
確かに言われてみれば残りのモンスターで使えるのと言ったら数えるぐらいしかいないかも
ともかく全部仲間に出来るまでもうちょっとっぽいし頑張りますね~

それではまた!
コメント (4)

ドラゴンクエストⅤ 仲間収集作戦 その10

2010-04-26 | やりこみ プレイ日記
週が明けての月曜で、いきなりドラクエのプレイ日記となりますが、たまにタイトルに「仲魔(メガテンの仲間になる悪魔の事)」と書きたくなる時があります(笑)
あと、仲間と言うと仲間由紀恵さんも連想しちゃいます こっちは駄目駄目ですね


それはともかく今回最初に仲間になったエンプーサです 女性型モンスターなのにどうやら女性専用の防具は装備出来ないようです


ステータスも中盤で仲間になるため、かなり低いと言わざるを得ないでしょう
最高レベルも25で特に使える特技も習得できないため、完全に趣味のモンスターとしか言いようが無いのが悲しいですね


二体目は爆弾岩です 出会ったころは自爆魔法メガンテ使用にビクビクしながら戦っていたのはいい思い出です(笑)


ステータスは素早さと身の守りの低さに目が行くと思います
レベルが20までしか上がらないし、使える魔法を覚えない、装備品が少ないしと欠点を上げるとキリがありませんね


三体目は炎の戦士です 出会ったころはこいつと爆弾岩がセットで出るとかなり恐ろしい存在となってましたね


ステータスは爆弾岩と比較すればかなり使い勝手がいいと思います
レベルも40まで上がるので、どこまで強くなるかは興味がありますね


次はエリミネーターです 本来ならゴーレムとセットで仲間にする予定でしたが、こいつがなかなか仲間にするのが難しかったですね


ステータスは意外と身の守りが高いのに反し、最大HPが低い、と言う妙な物ですね
一応防御力を下げるルカニの魔法を習得しますが、通常攻撃に専念させるべきモンスターでしょう


五体目はスライムベホマズンです 最強の回復魔法ベホマズンを最初から使えるモンスターとしても有名かと思います
しかし出現時期が短いから仲間に出来た人は多くないかと思いますね


ステータスは終盤の方で仲間になるので、結構高い方になるかと思います
コレでレベルが20までしか上がらないと言うのは悲しいものがあるでしょう
魔法も出来ることならベホマラーやベホマを習得すれば使い勝手はさらに上がったでしょうに、と思わずにいられません


今回最後はソルジャーブルです こいつも出現時期が短いため、仲間に出来なかった人は多いと思います


ステータスは以外にもスライムベホマズンよりも全体的に低いと言わざるを得ません
習得魔法もバイキルト以外使えるものは無いのが辛いですね レベルも30と低いし……

ちなみに今回で仲間になったモンスターがどうやらちょうど50になったそうです
記事数と言い、仲間になったモンスター数と言い、なんか区切りがついて嬉しいと言うか……まぁ一記事にアップするモンスター数があんまり変わらないからこの数は偶然じゃないのも事実ですけどね

矢崎竜座さん ゆきさん コメントありがとうございます
今週のドラゴンボール最大の見どころはやっぱりヤムチャとギニュー隊長か……(笑) ともかく来週からは人造人間編ですね 楽しみだ……

それでは~♪
コメント (2)

私の愛する迷言 その54

2010-04-25 | 迷言迷シーン及び名言名シーン

迷言回数が50をオーバーしてからなんか私の精神がハイになってるような気がします(笑) こんな調子でドラクエの方も何とか出来ないかな~?とか思ってます

今回の迷言はPS2ゲーム「スーパーロボット大戦オリジナルジェネレーションズ」から
ちなみにここで上げた迷言をたまに閉鎖空間に投稿してたりします

キョウスケ・ナンブ「…ラドム博士、話があります」
マリオン・ラドム「これは珍しいお客ですわね。キョウスケ注意、私に何か?」
キョウスケ・ナンブ「はい。博士…このデータを見ていただきたい」
マリオン・ラドム「……アルトの改造プラン……あなたが?」
キョウスケ・ナンブ「ええ」
マリオン・ラドム「これはまた、どういう風の吹き回しで?私のアルトにご不満でも?」
キョウスケ・ナンブ「個人的には不満はありません。…ですが、状況がそれを必要としているのです
 新たな敵…シャドウミラーの特機に比べて、現状のアルトではどうしても当たり負けしてしまう…
 連中と互角に勝負するために…いや、勝つために、おれなりに考えた改造案です」
マリオン・ラドム「……見せてくださるかしら?……」
アラド・バランガ「な、何だ、これ……?イチバチどころじゃない、イチキューかイチジューだ……!」
キョウスケ・ナンブ「……」
マリオン・ラドム「なるほど、現状のアルトの短所をカバーするのではなく……長所を伸ばす方向性ですのね
 特機並の攻撃力……装甲……突進力……………所詮は素人ですわね、キョウスケ中尉
 武器を大型化すれば強い、ブースターを増加すれ速い、装甲を強くすれば硬い…まるで子供の発想ですわ。他の開発者が見たら、鼻で笑われますわね」
アラド・バランガ(うわ~、キッツいなあ…)
キョウスケ・ナンブ「…………他の開発者が見たら、でしょう?おれが話しているのは…マリオン・ラドム博士です」
マリオン・ラドム「ふふふ…女心がわかっておりますわね。いいでしょう、その改造プラン…検討してみますわ」
アラド・バランガ(女心は関係ねえと思うけど……)

ロボット物とかヒーロー物によくあるであろう「(機体を含めた)自分のパワー不足」を実感しての……って感じのシーンだと思います
アルトアイゼンの製作者・マリオン・ラドム博士の言葉回しがいちいち面白いと思います 最後の一言は「女心」じゃなくて「科学者魂」っていう奴なんじゃあ……と思いたくなりました(笑)

それではまた明日♪

コメント (2)

細かい演出がイカしていいねぇ

2010-04-25 | アニメ 漫画 映画

今週のドラゴンボールでとうとうフリーザ編が終わり……で良いんでしょうか?
とりあえず住む場所に困るナメック星人&ベジータに宿としてブルマが自分の家を使えと言ったものの……ベジータに無茶苦茶な事言ってますねぇ つーかアンタ、ピッコロは怖いのにベジータは怖くないんかい!って突っ込みたくなりますね
ベジータもベジータでそのブルマに喧しいとか言いだしてるけど、なにも言い返せない部分がなんとも……
それでも悟空が修行してると知るや否やブルマの家にある重力を上げる装置を強奪するあたり能力向上に対する気持ちは強すぎだ、と思わざるを得ませんね フリーザもベジータのそー言う所を見習えば……などと思ったり
しかし亀仙人も久しぶりに出てきたと思えば何て言うか、変な事を言いだしますねぇ まぁ展開を見る限りじゃそー思う人も多い……で良いのかなぁ?

それにしてもやっぱりヤムチャが生き返った後、頭に乗っけてた蛙ってやっぱりギニュー隊長……だよねぇ……? だとしたら結構細かいけど面白い演出ですね

ゆきさんコメントありがとうございます
確かにサンレッドは子供向けでは有りませんが、登場人物は魅力的で良いですね
料理のコーナーとかも有ってある意味主婦層を狙ってる?と思ったりする部分も多いですけどね

それではまた♪

コメント (4)

私の愛する迷言 その53

2010-04-24 | 迷言迷シーン及び名言名シーン

本日サンレッドのDVDを借りたので、その勢いに任せて今回の迷言をアップしたいと思います
今回は当然天体戦士サンレッドからです 場所は第六話から

サミエル「ヘンゲル将軍 お帰りは?」
ヘンゲル将軍「夕飯には戻る サミエル、今晩は何にするつもりだ?」
サミエル「ホットプレートで焼き肉を、と考えておりますが」
ヘンゲル将軍「そうか……ならば、冷蔵庫の徳用カルビは出しておいた方がいいな!
 夏とは言え、今日は涼しいからな 油断していると夕飯までに肉が解けぬ事態も有り得る
 万全を期しパックを裏返しにし、台所のステンレスのシンクに伏せておくのだ!」
サミエル「ハ! ……しかし将軍、冷凍になってるカルビは1パックだけでございます」
ヘンゲル将軍「1パック?組織のみんなで食べるにはいささか少ないのではないか?
 ……もしや、後はソーセージか何かを代用し、焼き肉と言い張るつもりか!?」
サミエル「いえ、豚ヒレのブロックがございます!こちらは凍らせておりませんので、すぐ使用できます
 こちらは一口大に切り、一緒に焼こうと考えておりますが」
ヘンゲル将軍「……ヒレか」
サミエル「どうでしょう、将軍?」
ヘンゲル将軍「よし、ではこうしよう 今日は焼き肉は中止だ! 夕飯はヒレカツにする!ヒレ肉は脂身が無いから、焼くと身が締まりパサパサとして美味しくない!
 無理に焼き肉にする事は無い!何より足の速い豚肉が冷凍でないとなると、まずそちらを優先して献立を考えるのが得策!
 お前は焼き肉に固執するあまり、ヒレのある立場でみる事を忘れていたようだな! 献立は変更し、ヒレカツにする!」
サミエル「恐れ入りました!」

このシーンだけ見ても、十分サンレッドがヒーロー物としてかなりの異端児だと言うのが理解できると思います
ヴァンプと言い、今回のヘンゲルと言い、悪の組織の将軍職についてる人達が料理に無茶苦茶知識がある、と言うのが凄いでしょうね
ヴァンプはよくかよ子さんと料理トークをしてるっぽいですが、今回のヘンゲル将軍もかよ子さんと話が合いそう、とか想像できておもしろいと思います

それではまた明日♪

コメント (2)