騎士伯爵の日記部屋

ここはアニメ・ゲーム等の迷言、迷シーンを愛する男のブログ部屋です

アブラハム監督「君たちの星を超えた友情、私の心のフィルムにしっかりと焼きつけた」

2019-04-21 | アニメ 漫画 映画

取り合えず記事だけ読むと、安全には全力で気を使ってるんだろうけど、だからこそそこまでやるか?とも思う訳で まぁ趣味嗜好は人それぞれだろうけど
でもまぁこれでトラブル起こされたら、その原因が叩かれるのもまた事実 取り鉄がそのいい例えでしょうしね ある意味当然の行動なんでしょう

ともかく今週のプリキュア、展開的には一言、マジっすか、以外の言葉が出てこよう筈も無く ララじゃないけど、マジで変な事になってきたなぁ
ともかくまぁこの新キャラ、成程そういう立ち位置だったのね と言うかまぁ魔法少女その他諸々が周りにばれちゃいけない、がこういう設定で来るとは思わなんだ
しかし逆の理論を言えば、この新キャラも……なんだよねぇ そういう意味じゃ今回、持ちつ持たれつのビジネスライクで行きましょうや、になる訳か プリキュアらしくないけど
でもまぁあの前回から今回最初の展開を見る限り、ララ達としてもそういうビジネスライクで行くしかないのも事実 その場のノリと勢いの行動なんだろうけど、ひかるの選択肢は間違ってない訳で
と言うか敵も順当にパワーアップしてるのに、今回はその場のノリと勢いで何とかしちゃってまぁ…… と言うか敵大将、封印されてるのにそんなノリでいいの?ともおもうけど
同時に新キャラ、もしかしてコレで出番終わり? 流石に敵、と言う状況は無くなったのは確定っぽいけど、コレで良いの?と思う訳で あのポジション、上手く使えば結構重要なポジ狙えると思うんだがなぁ

ゆきさん コメントありがとうございます
とりあえずまぁ毎度の事ながらラブラブが過ぎる、という事で

それではまた明日♪

コメント (2)