騎士伯爵の日記部屋

ここはアニメ・ゲーム等の迷言、迷シーンを愛する男のブログ部屋です

アテナ・グローリィ「私は、アリスちゃんの味方気取りなの」

2015-01-16 | アニメ 漫画 映画

デレマスでは、主役格の凛が飼ってるハナコ等、アニメにも可愛い動物が少なからず出てきてますが、やっぱりそういった動物を飼いたい、と言うのが有るようで
一位にピカチュウが選ばれるのは、激しく納得の一言な気はしますが、皆さんはどう思いますか?

さてさて、本日は久方ぶりに借りてきたARIA第二期5巻の感想を

12話は前後半で別々のお話っすか
前半は夏の時期らしく、怖くてむっちゃ不思議なお話…… 有体に言えばケットシーのお話と言う訳なのね(笑
にしても、灯里ってば、状況が状況なのに、ビビる所かその状況を楽しんでる雰囲気ですが……良いのか? ま、それでこそ灯里なんでしょうけど
まぁ、そんな灯里でも……いや、灯里だからこそなのかはわかりませんが、蜃気楼の方が怖いみたいですね ま、地球じゃ蜃気楼なんざ見たことないでしょうしね
そして後半は風鈴(悪く言えばですが)の話ですか でも、夜光鈴はあの世界らしいアイテムと言っても過言じゃあないでしょうね~ ……私の想像の範疇ですが
でも、気に行った物を見つけたら即決断と言うのは、ある意味灯里らしい……んだろうねぇ でも、他に気に入ったのが有れば、二つ三つ買えばいい、と言うのもありそうだけど
てか、夜光鈴って、その性質上寿命が短いんですねぇ…… ま、オチに関してはある意味灯里らしさを感じてしまうのは、当然の話だと思いたい

13話はアリスとアテナのお話ですか
とりあえずハッキリ言えるのは、アテナがある意味空気読み過ぎっつーか…… 普段はドジっ娘なのに…… 何だかんだで三大妖精だ、って事なんでしょう
逆にアリスは、この(ある意味)ヘッポコウンディーネの気遣いを無視するとは……! 子供とは言え、全く持って許せんな(ぉぃ) 
それと同時に、アテナさんは恥ずかしいセリフ禁止です(笑) ある種、アテナらしい恥ずかしいセリフと言っても過言じゃあないけど(笑
それにしても気になるのが、隠しキャラとか言う発言を見る限り、もしかしてアテナってゲーマーなんだろうか?(笑)
でも、あのドジを見る限り、シューティングとかアクションは出来なさそうだしなぁ……  いや、ある意味深く考えない方が良いんでしょうけど(笑)

そして14話、夜中にゴンドラで散歩とは危ないとしか言い様が無い まぁ、ウンディーネがおぼれたとかシャレにならないし、水の中に犯罪者ナンテのも不自然だしね
にしても、あの世界の火星には、あちこちに杭が刺さってて、それが重要な意味を持ってるようで それを目印にすれば、夜でも迷子にならない、って寸法な訳か
でも、ARIAカンパニーにはそのヘンテコ杭が無いのか…… これはある意味意外と言うか…… グランマ、アンタちゃんとそこら辺の仕事してくれよ(ぉぃ
でもまぁ、その恥ずかし大将(ぉぃ)のグランマが 仕事しなかったお陰で、主人公の灯里がその仕事が回ってきた訳だ 良い事なのか、悪い事なのか
にしても、そんな大役故に、流石の灯里も色々悩むのも当然の話って訳ね でも、そんな灯里の前に、まさかのグランマですか
でも、まさか今や有名会社のARIAカンパニーにヘンテコ杭が無かったのは、タイミングが色々と外れて作る暇を失っただけって……  ま、良いんだけどね
にしても気になるのが、このヘンテコ杭ARIAカンパニー版のデザインを考えた先輩さんが誰なのかが、気になりますなぁ…… アリシアじゃあ無いらしいですが
でも、一つだけハッキリ分かるのは、その先輩がグランマから(良い意味で)恥ずかしい物を受け継いでいる、と言うことなんでしょうねぇ…… そう信じたい

それではまた明日♪ 

コメント (2)