貧乏は完治する病なのです。(治療中(^O^)/

貧乏は自分が作ったモノ. 病は完治出来ます。
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

こんばんは!

2018-01-31 22:55:17 | ブログ

こんばんは
皆川です。

一部メールでも緊急で
皆さんへお届けしましたが
FaceBookでも念のため。

物凄い、、、という言葉しか
見つからないレベルの大物が
表に立つ史上最大規模級の

仮想通貨プロジェクトが始まります。

これです。

http://goen-drive-info.jp/tracking/af/169/cm/10/lp/95

■アービトラージで儲けましょう
■次に儲かる銘柄はこれだっ!
■インサイダーICOで一攫千金だ!

・・・そういうの
腐る程ありますよね。

ウンザリしませんか?

もういいよ、ってなりません?

分かります。

でも、今回ご案内する企画は
そんな”安っぽい企画”じゃないです。

何と言ったってその企画で
表に立つのは世界で初めて
仮想通貨を発明した人だから

http://hidetotomabechi-fintech.site/yokoku(アフィリエイトリンクに変えてください)

えっ?もしかしてBTCで有名な
ナカモトサトシですか?!?!

って頭をよぎりませんでしたか?

残念、ハズレです。

世界初の仮想通貨であると
”言われているビットコイン”の親
ナカモトサトシよりも

15年も前に仮想通貨を発明した
正真正銘の仮想通貨の発明者です。

むしろ今回表部隊に立つ
「彼」と比較をすればナカモトサトシなんて
井の中の蛙もいいところ。

いや、、、その前に彼と呼ぶのは
あまりにも相応しくないですね。

正しくは「博士」

です。

世界で初めて仮想通貨を作った
人類の叡智とも言える天才博士。

それが今回プロジェクトにて
仮想通貨を語る人間なのです。

http://goen-drive-info.jp/tracking/af/169/cm/10/lp/95

その「博士」の実績といえば
到底常人では理解できないほどに
圧倒的なものが並んでいます。

計算幾何学という分野において
世界最高峰(世界No1)を独走する

「カーネギーメロン大学」にて
全米4人目・日本人初となる博士号を
取得したという事に始まって

1959 年東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。、同CyLab 兼任フェロー、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、中国南開大学客座教授、一般財団法人BWFインターナショナル代表理事、米国教育機関TPI ジャパン日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、公益社団法人自由報道協会会長、、、、

・・・いやいや

ここでは到底 ”全て” を
語りきる事はできません。

いやむしろここで私が
博士について書いたことなんて
コンマ1%未満です。

そういうレベルの人。

とにかくとんでもない傑物です。

正直言って、やばい。

間違いなく

あなたが人生の中で出会った
誰よりも、圧倒的に、規格外。

そんな世界で初めて仮想通貨を生み出し
「ナカモトサトシ」を「素人」と呼ぶ

世界規模で仮想通貨の第一人者と
そう呼んでも差し支えない人間が
下記のプロジェクトをやるのです。

http://goen-drive-info.jp/tracking/af/169/cm/10/lp/95

冗談抜きで、絶対に見た方がいいです。
コメント

秒速で1億稼ぐ与沢翼さん、コインチェックで損したヤツのために

2018-01-31 22:15:01 | ブログ
秒速で1億稼ぐ与沢翼さん、コインチェックで損したヤツのために「最低でも1億稼げる情報」を提供
うおおおおおおおおおおおおおおおお 月収28万で満足しないのか…
コメント

皆既月食に合わせて「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」世界各地で31日

2018-01-31 21:02:43 | ブログ

皆既月食に合わせて「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」世界各地で31日、満月が深紅のような色に見える現象が観測できるかもしれない。月が地球の影に隠れる皆既月食と、満月がひと月に2度訪れる「ブルームーン」が重なり、さらには満月が通常より大きく見える「スーパームーン」も同時に起こる可能性がある。 今回の天体ショーを米航空宇宙局は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と名付けており、米西部では夜明け前に、地球の影に隠れて赤く染まった月が観測できるかもしれない。 天体専門誌「スカイ・アンド・テレスコープ」によると、ひと月で2度目の満月に皆既月食が重なるのは、欧州、アフリカ、西アジアの現地時間から計算すると、1982年12月30日以来のこと。また、米国など北米地域で前回、ブルームーンと皆既月食が同時に観測できたのは1866年3月31日だという。 ブルームーンは、月が青く見えるというわけではなく、満月がひと月に2度訪れることを意味し、平均で3年ごとに観測される。スーパームーンは、月が地球に最も近づく「近地点」で迎える満月のことで、通常よりも最大14%大きく、30%明るく見える。

#満月 #観測 #ブルームーン
コメント

「スヌーピー」テーマのホテル 神戸に今夏開業へ

2018-01-31 20:57:08 | ブログ

「スヌーピー」テーマのホテル 神戸に今夏開業へ
 人気キャラクター「スヌーピー」がテーマのホテル「PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)」が今夏、神戸市内にオープンする。飲食店などを展開するポトマック(神戸市中央区)が、権利元の米国ピーナッツワールドワイド社とホテル事業のライセンス契約を結び、運営を担う。


来夏神戸でオープンする「ピーナッツホテル」のロゴマーク(C)?18PNTS
 ホテルは全18室で、宿泊客がくつろげるよう落ち着いた雰囲気に仕上げる。ポトマックは、スヌーピーなどをテーマにした「ピーナッツカフェ」を東京で運営。新ホテルの1階にも同カフェを設ける。

 スヌーピーが登場する漫画「ピーナッツ」の原作者がアトリエを構えた米カリフォルニア州と、ミナト神戸の異国情緒あふれる街並みが似ていることから、開業が決まったという。

 ポトマックの担当者は「国内外の観光客はもちろん、神戸の人にピーナッツの世界観を楽しんでほしい」と話している。(綱嶋葉名)
コメント

[招待状]世界初の仮想通貨の発明者より。

2018-01-31 19:50:44 | ブログ


[招待状]世界初の仮想通貨の発明者より。
それは…今から遡ること
11年前の2008年のある日。
ある一人の男から全世界を
揺るがす論文が発表された。
論文の名前は
Bitcoin: A Peer-to-Peer
Electronic Cash System
そう、仮想通貨で最も有名な
ビットコインに関する論文と
その生みの親と言われる
ナカモトサトシである。
しかしながら
■あなたはご存知だろうか?
世界初と言われる
ビットコインよりも
更に15年も前に
計算機科学の世界最高峰の研究機関。
世界ランキング堂々のNo1を
今も常に独走し続けている
” カーネギーメロン大学 ”にて
世界で初めて仮想通貨を生み出した
本物の仮想通貨の発明者が
存在していたという事実を。

http://goen-drive-info.jp/tracking/af/169/cm/10/lp/94
■あなたはご存知だろうか?
既存のビットコインやイサーリアム
リップルやネムなどの仮想通貨が全て
”量子コンピューター”の出現により
「破綻」してしまう
可能性があることを。
■あなたはご存知だろうか?
そして…
ビットコインを始めとする
イーサリアムやリップルなどの通貨で
用いられているアルゴリズムより
遥かに高度で安全性が高く
量子コンピューター技術が発達しても
絶対に破綻することがない
世界最強のアルゴリズムが
既に完成している事実を。
■あなたはご存知だろうか?
その世界最強のアルゴリズムを巡って
日米の間で著作権の裁判があったこと。
そして..そのアルゴリズムを
15年前に完成させた天才が
我らが「日本人」
であることを。
今宵、全てが明かされる。
ビットコイン誕生よりも
15年も前に仮想通貨の基軸となる
世界最強のアルゴリズムを完成させ
世界で初めて仮想通貨を生み出した
1人の日本人によって。
http://goen-drive-info.jp/tracking/af/169/cm/10/lp/94
各国中央銀行の頭取に呼ばれ
経済政策の特別顧問アドバイザーとして
世界各国の権威から頼られ
あのロシアが政府公認の仮想通貨
「クリプトルーブル」にも携わった
まさしく
時代を象徴する仮想通貨を
世界で最も語るにふさわしい
” その男 ” はこう言う。
今回、仮想通貨の知られざる
国家機密級の「表と裏」の事実が
モザイクなしで公開すると。
そしてGoogleやAppleなど
世界的大企業が独自通貨を発行し
各国が発行する法貨において
”俺が発明したアルゴリズムが
世界で最もメジャーになっている
可能性が非常に高いだろう”と。
全世界の仮想通貨の常識
その基準を大きく揺るがしうる
史上最大規模のプロジェクトが
遂に、この日本で始まる。

http://goen-drive-info.jp/tracking/af/169/cm/10/lp/94
コメント