ゆず好き*FURUSATO**・・・

2009年の冬至の日から開業した店や4人の子供の様子など。ゆずっこなので ゆずに関する独り言も。誤字・脱字、すみません。

* とかくに人の世は住みにくい **・・・

2018年04月30日 10時23分42秒 | 絵本・書籍
『草枕(くさまくら)』夏目漱石 

 山路を登りながら、こう考えた。

智に働けば角が立つ。
情に掉(さお)させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

住みにくさが高(こう)じると、
安いところへ引き越したくなる。
どこへ越しても住みにくいと悟った時、
詩が生まれて、画(え)が出来る。

人の世を作ったものは
神でもなければ鬼でもない
やはり向う三軒両隣りにちらちらするただの人である。
ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、
越す国はあるまい。
あれば人でなしの国へ行くばかりだ。
人でなしの国は人の世よりもなお
住みにくかろう。

越す事の世が住みにくければ、
住みにくい所をどれほどか、寛容(くつろ)げて、
束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。

ここに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命が降(くだ)る。

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊(たっ)とい。

住みにくき世から、住みにくき煩(わずら)いを引き抜いて、
有難い世界をまのあたりに写すのが詩である、画(え)である。

あるは音楽と彫刻である。

こまかにいえば写さないでもよい。
ただまのあたりに見れば、そこに詩も生き、歌も湧く。






『楽しみながら1分で脳を鍛える速読音』齋藤 孝  著

を今回の朗読(音読)教室でつかうことになっている。

今朝、音読をしていて 気に入ったページです。



いろんな作家さんの作品の一部がピックアップされていて、書かれた時代も幅広い。


読んでみて わかった。
書いた人によっての文の雰囲気がある。

私には読みにくいなあというものもあれば、するすると流れにのって心地よく読めたりするものもある。


あの人の作品が好きだというのは こういうことがあるからなのか・・・と 感じた。
それだけじゃない作品の特徴もあるのですよね?





今・・・
登下校の時に犬の散歩をして子供たちを見守ろうという呼びかけ(警察から)呼びかけをしているというニュースを観た。予防接種のときなどにも呼びかけるそうです。

犬の散歩コースを通学路にするとか・・・

犬が嫌いな人には 不安と恐怖を生むなあと思った。
ごめん。

いやだいやだ。
犬がいっぱいいる道を毎日学校までの道、闘わないといけないのか。。。
私は いやだ。

ごめんね。


でも、動物好きな人はいいい人が多い。
だから きっと 安全なんやと思う。




今日は ゆずくん『BIG YELL』2日目!

埼玉!!

ふぁいと!
おう!
ゆず!


5月の末が楽しみ!
それまで一生懸命がんばろっ。





この記事をはてなブックマークに追加

* 手紙手帖 **・・・

2018年04月11日 13時55分50秒 | 絵本・書籍
なんか 現れた本。

買った時より 今の方が 内容を楽しむことができる。

本は 買ったときの出会いが旬だと思ってたけど 熟成ってのもありかあ・・・

と 読む。

万年筆でのお手紙の写真。
いい感じやなあ。。。


では、お仕事に行ってきます。

4連勤務
(日)があって、
明けの3連勤務。


この記事をはてなブックマークに追加

* だいくとおにろく **・・・

2018年02月21日 10時38分36秒 | 絵本・書籍
『だいくとおにろく』

松居 直(まついただし)再話
赤羽末吉 画

2月は 節分もあったので 鬼の登場する絵本で 持っていたものを読み語りしました。

今朝は、小学校で読みました。








鬼の表情が良いでしょ?



川に橋をかけたかわりに 好物の目玉をよこせと大工に言う話し。
待ってくれ!という大工に鬼の出した条件というのは・・・

あとは、読んでのお楽しみ。


目玉を取られなくて良かったです。



では、今日も 午後はお仕事に行ってきます。









この記事をはてなブックマークに追加

* **・・・

2018年02月15日 09時56分56秒 | 絵本・書籍


『ザ・チャネリング』はづき虹映 著


これね…

ほんと 不思議


カードを引いて 本で意味を読むんやけど、いつも ぴったりなメッセージ。



昨晩は 久しぶりに引いてみた。


正式な 方法があるけど読んでいない。


気持ちをこめて引く1枚。





27番でした。


慈悲








愛って いろんな形が存在するんやなあ···



今日は 久し振りに会う友達と ランチです。



つい長話になる友達。
不意なご縁の巡り合わせ。


ゆずみくじのラッキーソング 『愛こそ』を聴いています。


あ、そうそう。
海賊先生とのあれね、、、
気が 合わなかったみたい。
難しいものですね。
端から見ていて お二人の良さが出ていなかったんですよねぇ。。。
初対面でそういうこと言わなくていいのにってことを話していたり、、、
海賊先生、悪いけど それじゃあ 彼女できないと思うなあ・・・

あ、それと、、、

朝のウォーキングは5日でストップしました。

うーちゃんの朝練が始まって、弁当を積める時間が早くなったから。

じゃあってことで ウォーキング前に弁当を詰めれば!と思ってみたけれど・・・
できなかったわ~



記録、5日でした。



この記事をはてなブックマークに追加

* 本を買うか聴くか **・・・ 

2018年01月31日 15時05分55秒 | 絵本・書籍


書籍で出版されている 自己啓発やビジネス、HOW TO 本を買いだすと切りがない。

そこで、最近は、気になる本があったら 検索。
文字で出てくる場合もあれば、YouTubeの動画や音声で内容を学べたりする。

本を買って読んで古本で売るとしても 時間や手間がかかるし、
検索して見れるというのは 経済的にもありがたい。

音声で聞けるものだと 家事などの用事をしながら 学べるので便利です。


そういうとき 本が売れなくなるなあと思うけど、絵本などは やはり 本という形に限る。


さて、梅田の紀伊國屋に行くかな。。。
久しぶり。何年ぶり?

ちょっと 購入しないといけないものがあって 販売店を検索したら出てきた。

ディスカウントショップにもいってみたけど 差し上げるものなので 安心なところに行ってみることにする。


がんばって行ってこよ。



あ、そうそう!

最近 1日が すっごく長くなったんやけど・・・

その原因は 4時くらいのアラームかなと。。。

もちろん起きれないんやけど(笑)

音は 聞こえてくるので 止める。

でも その時点で 意識は起こされてるっていうか 脳のスイッチが入れられているのか?という感じがしてる。

起きれないと何もしないでいるよりいいと思って続けてみてる。


時間が 増えている。
時間が ゆっくりと過ぎる。
これ 凄いと思う。


この記事をはてなブックマークに追加

* ぐりとぐら **・・・

2018年01月28日 22時59分05秒 | 絵本・書籍
いろんな言語で出版されている。


言語というか、いろいろな国で?


and=和 なんやあ~



ハングルのだけ ぐりとぐらで終わっていない。

どういう理由やろう?

訳すると 『ぐりとぐらのパン作り』

と、なる。





この棚の裏には 『はらぺこあおむし』のいろんな言語のものがありました。

絵本の文化も国境の壁を越えることができるんやね。



『はらぺこあおむし』の 英語版を読んでみたら 読みやすかった。
嬉しかった。英語の勉強になるね。




あ、今日は、毎年恒例の 『ものがたり の ちから』の当日。
スタッフでお手伝いに行かせていただきました。


あ、、、、、

しまった、、、

布絵本を見忘れた!

布絵本に関心あり。

作ってみたい。





雪も降っていたりしたのに 会場は沢山の親子連れがご来場。

子どもさんたちがおもしろい絵本を手に取ると 嬉しそうに 親のもとへ かけよるという場面が 良いね。
「この絵本 おもしろいねんで!」と 絵本を開けたら、、、
「(スタッフの人に)読んでもらったら?」と 子どもを受けない親に ちょっと 元気をなくす女の子。
私は「絵本を見てもらいたいんじゃないですか?」と 親に返した。
だって その子は その絵本が面白くて 教えてあげたかったんですよ。

お話を読んでほしかったんじゃないもん。


なんだか 面倒くさそうな様子のお父さん。
だけど、女の子は にこにこしてページをめくってた。

親からしたら スタッフが読むのをさぼったように思われたかもしれないけど…
これで いいのだ。(バカボンのパパ風に)





この記事をはてなブックマークに追加

* 詩というのもええもんやなあ **・・・

2017年11月21日 23時53分35秒 | 絵本・書籍
カーテン越しのガラス越しの網戸越しの線路の向こうのオレンジ色の朝日。

少し前から、オレンジ色になってきて 『飛べない鳥』の季節がきたなあ・・・

と、思う 近ごろです。

みなさま いかがお過ごしですか?


私は、昨日も 朗読(音読)のお勉強に言って参りました。




『てつぼう』の詩を3月に 発表ご披露する予定です。

いくつかの詩があったのですが、先生が その人に合っているものを決めて下さいました。


一言一句、丁寧に アクセント、どこを強く読むかで 伝わり方や受けてもらい方が 変わる。

淡々と読みますよ。
おおげさな感情を込めた表現はしません。

昨日は、先生の指示で読んでいるのを初めて録音しました。

聞いてみたら 意外にちゃんと読めていた。

先生も感動して下さってたみたい。


こ詩の中の環境はは、私の仕事場にあり 映像がすっと浮かぶ。


小学校2年生の国語で習うらしいです。




仕事場で 被っていた沢山の猫、
少しずつ 降ろしていこうと思っています。

ちょっと やっぱ、やりにくい。

その キャラだと 言いたいことが言えなくて
ほんと 面倒やった。


それと もひとつ 最近思っているのは、
絵本の読みの人たちといる時が、とっても自分らしくいれるなあということ。






この記事をはてなブックマークに追加

* プログラム **・・・

2017年09月30日 15時24分57秒 | 絵本・書籍


我ながら よく描けた。

力作じゃあ~


オール手描き。


来週本番です!



効果音も入って
めっちゃおもろいねんよ~


さっき、絵を確認するのにYouTubeでの読み聞かせを拝見した。
すごい上手な方で こうゆうふうに とらえてるのかあと 読み方で 感情が変わってくるんやなあとわかった。


効果音がないのが物足りないくらいに感じた。

普段はしないけど、この恒例イベントは 大盛り上がりで楽しみます。





あ、昨日の 『この声をきみに』のドラマの穂波さんのセリフ、

「・・・そんな うすっぺらな言葉でも吐いていれば良かったのか!?」

あれ?
これって

『うすっぺら』?


あの歌詞・・・




脚本家さん

まさか

ゆずっこさんじゃないの?






ゆずくん&皆々様!

本日!函館公演!
今日も元気に、

ふぁいと!
ゆず!





この記事をはてなブックマークに追加

* 朗読に**・・・

2017年09月23日 12時05分15秒 | 絵本・書籍
『この声を君に』NHK

このドラマ、ほんと! おもしろい。

穂波さん(竹野内豊)のキャラが 最高です。

純粋で 人の感情がわからない数学者。

そのくせ、思ったことを口にする。

女心も わかっていないから、先生とのやりとりも笑ってしまう。
そのセリフ普通、言ったら好意があると思われて当然なんだけど、裏表のない言葉そのままを子どもがいっているのと同じような感覚。

朗読で好きな本を持ってくるということで、数学書って!ねえ。。。

「あなた以外、誰も読めません」って 先生。笑





本の参考に写真に、パシャリ!

星の王子さまが入ってるじゃないかああ~
(嬉しい)

あ、これも。

はだかの王さまって、いつ読んだ?




ああ、、、
ヒメちゃんがわんぱくぶりを発揮。
植木(ポトス)をテーブルから落とした。。。





ゆずくん、チーム謳おうさん、スタッフさん、ゆずっこさん、
今日は長崎!

ふぁいと おう!
ゆず


この記事をはてなブックマークに追加

* 図書館 **・・・

2017年09月07日 23時59分00秒 | 絵本・書籍
今日は、図書館へ足を運んでからの職場。

絵本読みのことで、返して予約して等をしてから 仕事までの時間、図書館での読書時間。

静かでよい。

新聞を読んでいるおじさんたち、品格を感じるおばさま・・・

とりあえず座ったところの目の前の棚にあった 古典に関する本や 古事記、竹取物語、・・・

朗読の教室で枕草子 清少納言に出会っていなければ 手に取らなかったやろうなあ・・・




8日(金)の夜 10時?竹野内豊さん主演のドラマを録画予約した。

数学教師が 朗読教室に入るみたいなストーリーらしい。



いろんな繋がりでできる人生。

おもしろい。



図書館での読書、良い!

沢山の本が座って 読み放題だった。笑

幸せ空間。


あああ‼
そうやそうや!

思い出した‼

朗読の先生が、カナリア(ゆずの曲)が、好きだって 話になったら、一緒に学んでいる先輩が、『ゆずイロハ』を買ったと話してくれた‼

あざーす!あざーす!
嬉しいなあ~~~~~




なんかさ、、、

ゆずの話をしてる私って キラキラしてるそうです。



了解。






周囲を巻き込んでる~~~






この記事をはてなブックマークに追加