フルムーン日記

登山を中心に日々の出来事 感じたこと等、思いつくままに・・・・

⑦ 五日市沖埋立地西岸壁:東洋丸 終わり

2009年01月31日 | Weblog
同じ西岸壁に 東洋丸(3200t)・・旧東洋工業(現マツダ)
トヨタ輸送の船ならわかるのですが
色々あるのでしょう
・・・・・・・
私は古城を眺めて当時をしのび
船舶を眺めて航海のロマンを瞑想する
ゆっくり時間が過ぎていきます
コメント

⑥ 梵天丸

2009年01月31日 | Weblog
船から間断なく水が出ています
船員のかたに聞くと24時間、発電のため
水をジュンカイしているとのことでした

・・・・・・・

またこの船5人で操船しているとのこと
コメント

⑤ スクリュー

2009年01月31日 | Weblog
こんな間近で貨物船のスクリュー
海中で見るのは初めて
意外と浅いところに、良く分かりません
コメント

④ 船舶整備公団共有船

2009年01月31日 | Weblog
船舶整備公団共有船
従来からの船主との共有建造方式による
近代化船の新造及び既存船の改造にあたり
融資を行う
内航船舶の近代化による内航海運の体質改善等
促進を図る・・・・
良く分かりません
コメント

③ 梵天丸

2009年01月31日 | Weblog
梵天丸 1000t
コメント

② 梵天丸

2009年01月31日 | Weblog
仙台藩主 伊達正宗公
幼少のころの名前梵天丸
船主と何か関係あるのか又
他の理由からか
・・・・・・・
梵天:①帝釈と共に常に仏のそばに有り
    仏法を守護した神
   ②祭礼や表示物に用いる大型の御幣 ③はえ縄に付ける目印
3つの意味がありました・・三省堂 新明解国語辞典より
コメント

① 内航船舶

2009年01月31日 | Weblog
1月23日 天気:
釣りを見に行ったら
何時もの釣り場に貨物船が停泊していた
コメント

⑧ 老人と鳥:ヘミングエヘン 終わり

2009年01月30日 | Weblog
もらった餌を食べようとするので
近づいて写真を撮ろうとすると逃げるしぐさを
・・・・・・・
食べ終わると又老人のそばで
辛抱つよくまちます
コメント

⑦ サギ君

2009年01月30日 | Weblog
老人のそばで辛抱強く待っています
老人の方が魚をオーイと呼んで近くに
投げるとトコトコ歩いて採りに行きます
実に微笑ましい光景でした
コメント

⑥ サギ君

2009年01月30日 | Weblog
このサギ君この釣り人の近くから離れません
小さい魚を釣った時くれるからです
私が近くで撮影しょうとすると逃げます
コメント

⑤ サギ

2009年01月30日 | Weblog
五日市湾では1年中サギを観察できます

留鳥でしょう
コメント

④ 老人と鳥:ヘミングエヘン

2009年01月30日 | Weblog
もう一方の釣り人は
サビキ釣りで
小さなメバル、アジ他少々の釣果です
5m離れたところにサギがいます
コメント

③ 暇人兼評論家

2009年01月30日 | Weblog
釣りをしていると必ず暇人がどことなく集まってきて
アアデモナイ、コウデモナイうんちくを述べる方が殆どです
一つの場所で行う為、外野も集まりやすく
同じようにゴルフの練習にも当てはまります
統計学上うんちくを述べる方、腕の方は三流
理論のみの仮分数の方が大半です
コメント

② 釣り

2009年01月30日 | Weblog
一人はモエビの浮釣りでメバル狙い
小さなメバル1匹と驚いたことに
ナマコを目の前で釣り上げた勿論
ナマコ君、モエビを食べていた、こんなの初めて
コメント

① 五日市沖埋立地:西岸壁

2009年01月30日 | Weblog
1月23日(金)天気:
午前10時30分
自転車で五日市埋立地西岸壁に
誰か釣りをしているか見に行く
寒い中二人来ていた
コメント