タナタカさんの山と絵便り

趣味の山登りと水彩画を中心に日々のつれづれをお便りします

宮島半周登山行 ④

2018-02-15 08:28:23 | 日記

宮島ロングトレイル続きです!!
包山を通過して、所々望める瀬戸の美しい海を見ながら鷹ノ巣砲台跡へ進みます。

砲台跡の上に出ました。階段を下った所が砲台跡です~

 

 

砲台跡は日露戦争の遺構らしい。島山を歩くとどの島にも砲台跡があり、日本は開国してから
戦争をよくしたのだなあとつくづく感じます。二度としてほしくないです~

砲台跡からは又急な山道を下って行きました~

向かいの山肌が黄緑に輝いて美しい。シダで覆われているのかな~~

 

包ヶ浦の公園が見えてきました。子供の頃と20代の頃海水浴に行って以来、訪問してませ~ん!!

山から下りると広い林のなかを通って包ヶ浦へ~

シーズンオフの公園は鹿しかいなくて静かです~

 

 

 

もみじ谷公園への道もあるが、海側の車道に沿って桟橋まで歩きます。鹿さん遊んでいる・・・

 

 

 

 

包ヶ浦自然公園はいろいろ設備があって夏には賑わうのでしょう!!何十年振りに来れて懐かしかったです。
杉ノ浦など経て桟橋の途へ。山中もよく歩いたけど車道もよく歩いた!! 疲れたけど楽しかったです~

                 終わります  

 

 

 



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮島半周登山行 ③

2018-02-13 08:49:59 | 日記

宮島ロングトレイル登山・続きです!!

弥山を経て獅子岩駅~博打尾コース~榧谷駅~大休分岐~大休峠~包山~鷹ノ巣砲台跡~包ヶ浦~桟橋

弥山山頂から不消霊火堂へ下山・ロープウェイ獅子谷駅方面に向かう~

 紅葉谷コース分岐

 獅子谷駅・遠望

 

 弥山山頂振り返り見る

 

 

 

天気に恵まれ美しい瀬戸の海を見ながら博打尾コースを進みます~

 榧谷駅

 

獅子岩展望台+弥山山頂+駒ヶ林が同時に眺望できる所ありとは・・・初めて知った!!
しっかり歩いておられる山友のお陰で知ることができた。私はいつもボーと海ばかり見て歩いていたのだわ~

 

大砂利・大休峠への分岐です。

大休峠到着。ここが大砂利方面か包山方面へ向かうかの分岐地点です~
この道に精通している山友が大砂利の方に滝があるので、ちょっと見に行こうと言われ結構荒れた道を下って行くと・・・

凍りついた滝の絶景が現れた!! 今回登山行・最大の贈り物(*^。^*) 素敵な寄り道ありがとう~

 

 

下から斜めからと眺めて撮りました!!

滝の下方に大砂利地蔵菩薩の堂がひっそりと建っている。滝の絶景見せていただき御礼申し上げます。氷はバラ模様!?

引き返して包山へ向かいます~

所々海を見ながら進みますが、急坂の下降道が続き慎重に歩かないと滑りそうです~

包山(309.6m)到着です。この山も包山札がないとわからない通過点の山頂ですが、初めての山・嬉しいものです!!

 

 青い空と海の絶景です!! あの可愛いチョコレート島(小黒神島)はいつも現れて楽しませてくれますね~

 

 

 

歩いて来た稜線も見えるけど、包ヶ浦迄はまだまだ長い道のりです。 続きは又・・・

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮島半周登山行 ②

2018-02-12 09:55:48 | 日記

 

宮島ロングコース登山行・続きです。 

宮島は弥山で有名ですが、深い原生林に覆われた森にはいくつものピークがあり、ちょっと迷い込んだら
遭難しかねないので、よく登山道を把握している人と一緒でないと一般コース以外は登れないですよ!!

三剣山~前峠をへて多々良林道~先峠~ニクイ山~奥の院~仁王門~弥山に向います・・・

 

 

三剣山の大岩や三つ丸子を見ながら進みます~ 

多々良林道分岐です~

先峠分岐・木にテープでニクイへの案内があります。すごく急な道を登りニクイへ・・・
最後の急な上りだからと仲間に励まされ着いたニクイ山頂・この標識のみが目印の路傍の山!?

 

ニクイから奥の院への道・弥山山頂の大岩が見える所もあります~

奥の院到着。雪も残っていて寒々とした静寂な雰囲気です~

 

 仁王門

 

弥山に行く途中にある鯨岩!! ちょうど昼時・暖かく眺望のよい岩を借りて昼食休憩しました~

 

 弥山七不思議の千満岩の水・凍っているよ~

潮の満ち引きで水位が変化するというこの穴の水らしいのだけど・・凍っていたらどんなだろう??何て

弥山山頂へ到着です。展望台から素晴らしい瀬戸の眺めを四方満喫した後、榧谷方面に向かいました~

 

 

 

 

 

 

榧谷を経てから大休方面は私には未知の登山道です。楽しみです!!  続きます

 



 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

宮島半周登山行 ①

2018-02-11 14:10:50 | 日記

 

週Ⅰ回は登山一緒にしている山友お二人・マニアックな登山計画をいつもたてられていて私は付いて行けるかどうか
迷ってしまうのです。が、おもしろい登山は好きなので最後の力を振り絞って付いて登っているわけです。今回メールで
送られたきた宮島登山コースは行ったことのない山が2座あったので、超ロングコースだったけど参加したのですよ~。

宮島桟橋~大元コース~三剣山~前峠~二クイ山~奥の院~榧谷~大休峠~包山~砲台跡~包ヶ浦~桟橋・・・・
何十回と登っている宮島の山ですが二クイ山と包山は初めてです。

宮島桟橋をでると宮島かき祭りの宣伝・日本三景碑を横目に見ながら大鳥居の方へ~

 

 

いつもながら鳥居の見える風景は素敵です。干潮なので砂地を渡って近道・大元公園の方へ~

 

大元コースを登って行きます~

 

大元コースは宮島の山が深い原生林だと思わせる所なので好きなのですが石階段が多いのが難!!

 

 

 

 

岩にのめり込んでいても強く生きる木々。それにしても大岩が多いです~

 岩屋大師へ寄る

 

 

 

 

稜線分岐に出るとすぐに三剣山登山口・木が繁っていてわかり難いが足が届かない岩をよじ登らなくてはならない~

 三剣山頂

 

三剣山で眺望を楽しんだ後、急下降の登山道を下って前峠へ~   続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下松市・笠戸島の尻高山~高壺山登山行

2018-02-10 09:47:35 | 日記

 

毎月一週目の土曜日に登山するグループと今月は山口県下松市の笠戸島・尻高山~高壺山へ。
山行は毎週日曜日の中国新聞に掲載中の松島宏著・ちゅうごく山歩きを参考にしています。
笠戸大橋を渡り国民宿舎大城でトイレ休憩させてもらうと、ハイキングコースの立派な
パンフレットがあり、それをもらって歩いたので解りやすく非常に役にたちました。

まず深浦の駐車場に一台車を置き、下山する江の浦近くにもう一台の車を置いて縦走できる
ようにしました。深浦の駐車場で偶然にも、ちゅうごく山歩きの著者・松島さんに出会い感激!!
毎週の登山記事を書かれるのに常に山登りされているのでしょうね。ご苦労様です~

深浦駐車場(広場)から見た海に浮かぶ鳥居・・・

尻高山登山口迄は、しばらく林道歩きです~

 

  

 

島の里山らしい道を歩きます。スミレが咲いている~

 

 

登山口からいよいよ尾根道を登って行きます~

三角点のある尻高山にはすぐ着き、開けた眺望を楽しみました~

 


象ノ肩分かれ分岐

 

 

見晴らしのきかない尾根道が続きます~


                     大浦峠・大浦道分岐

縦走路に現れたヤマモモの巨樹!! 巨樹にさわって力をもらう・・・

 

 

 

高壺山からは眺望なしです~

高壺山を過ぎた頃から砲台跡など旧日本軍の戦争遺構が見られるようになります~

 

 

高角砲台の兵員待機所(パンフレット参考)

 

高角砲台指揮所・丁度昼時になり眺望の良い所もなく寒いのでこの廃墟を借りて昼食しました~

 

節分の日でしたので皆が具材を持ち寄り恵方巻きを作りました。具材が多いので巨大恵方巻きになったよ~~

 

 

 

眺望の良い所や広い所も出てきましが上ったり下りたり、どんどん尾根を進みます~

 

深浦分岐の地蔵峠に大菩薩のお堂があります~

 

 

小深浦山までちょっと足を延ばして、又縦走路にもどります~

 

 

 

 

江の浦の新笠戸ドッグ寮裏に下りてきました。今回は此処までの登山です~

 

 

笠戸島の島山縦走路はまだまだ続きます。スカイ2号・白浜山~摺鉢山・スカイ1号コースです。

こちらのコースは又の機会にしてオーシャンビューの国民宿舎大城で温泉につかり笠戸ひらめを
食してみたいと親御さんの介護でお疲れの仲間はしみじみ希望されてました。介護は大変!!

子供に迷惑かけないよう、登山してボケないよう頑張ります(*^。^*) 終わります



 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加