社長の思うこと

月に一度更新しています

2019年10月

2019年10月01日 | 日記
夏が過ぎ、9月は台風17号・・・
インパクトのある台風でした!

久しぶりに、看板倒れたり、飛んだりと どれ位の被害
になるのだろうと、ヒヤヒヤしながら迎えましたが物的
な被害は会ったのですが、人的な被害無く本当に安心し
ました。

また、日曜・祝日と福岡エリアの方は被ってしまい、た
くさんのスタッフのおかげで、お店の営業をそして売上
守って頂き、感謝します!

ありがとうございます!!

少し早いと言われるスタッフも多いかもしれませんが、
10月、11月 冬の繁忙期の準備です!

1番のピークの
12/31(火)
1/1(水)
1/2(木)
1/3(金)
1/4(土)
1/5(日)
冬休み、長くなりそうです!

早めのシフト(11月末までに)作って欲しいと思います。

御協力お願い致します!!

突然ですが、僕のストレスのかかる仕事の1つなのですけど、
店舗評価があります!

スタッフのみなさんは自分達の基準で一生懸命やってくれ
ていると僕自身とてもわかっています!
ただ、その時の自身のモチベーションとか、たまたまお客
様が集中している時のスキルとかで、お店のランクを決め
なければいけないのは大変です。
その評価 巡回ノートをまとめてもらったり、社内衛生担
当者ががまとめてくれた分、コンプレイン報告書、事故報
告書などたくさんの資料と毎月にらめっこしています。

その中で多少お店のスタッフのこだわり、店長のお店に
対しての愛情が伝わると評価を上げたりもしています。
皆様、私がどこを見るのか気にしている人もいると思うの
で、伝えます!

巡回で1番見るポイントは
『当たり前を当たり前にやっているか?』
 が僕の中でのポイントです。

・駐車場にゴミが多く落ちていないか?
・のぼりの高さは均一か?
・店内温度の設定 居心地は良いか?
・入口入ったら無視されないか?(案内遅れないか)
・セットのお冷はすぐに溶けないレベルで冷たいお水提供
 されているか?
・福神漬けは半分以上、そして表面ならされているか?
・ポットに氷とお水のバランス取れているか?
・トイレの便器周りのメンテナンス、1日3回以上は行わ
 れている形跡があるか?

そして何よりも、
 入店の時に笑顔で元気に迎えてくれているか?
このコメント書きながらふと考えます

僕はこのコメント当たり前に書いているのですが、このコ
メントを当たり前として、捉えてくれていないのなら、基
準を合わせしっかりして行かないといけないと思います。

昼の営業は
 ベテランのメイトさんが多く、安定しているのですが、
夜の営業は
 崩れてしまいます。

上記の『当たり前を当たり前に』は店長だけではなく、
『働いているスタッフ全員』ができるようにお願いします。

これは本当に働くスタッフ全員の基準がそうでないといけ
ないと思います。
『今月は店内温度の意識が全員あるか?』
見たいと思います。
メイトさんに
『この近くの温度計は何度ですか?』
 の質問をすると思いますので、フロア担当者しっかり
 チェックする様にお願いしますネ!
 基本23℃以上26℃以下です。

特に夜の雨の日22℃以下なんてことにならない様に
お願いします!

店長さんは大型店、中型店 30席以上の店舗は3個、
それ以外は2個~3個 温度計の設置があるか確認して、
なければで購入急いで下さいネ!

たくさんのメイトさん、レギュラーさんを誉めてニッ
コニコでお店出たいのでよろしくお願いします
(о´∀`о)


先日、沖縄出張の時の話です。

勉強会の会場に向かう為に、ホテルからモノレールで
移動していたのですが・・・・。

乗車して2つ目の駅に着く前くらいに、少し離れた席
に座っていた若い女性がいきなり倒れ込んでしまいま
した。
そして、車内で横になって苦しそうに息をしています。
近くにいた女性(倒れた女性の友達ではない)が声をか
けていますが、苦しそうに息をするだけで反応しませ
ん。
僕もなにかできないか?と思うのですが気が動転して
声がかけられません。
ただ、見ているだけです・・・。

そうこうする内に、次の駅に到着です。
ドアが開いた時にとりあえず、運転手さんに向かって
『急病の方がいます!!とりあえず、出るの待ってく
ださい!!!』と僕の役目が巡ってきました。

出番が終わって車内に戻ると
声をかけていた先程の女性から
『外に出すので男性の方協力してください!』
との声かけがあり、
僕はかなりの躊躇です・・。
知らないとはいえ、若い女性の身体を触る!
正直そんなこと言ってる状態ではないのですが、
現実は回りの乗客の方 僕がその女性を抱き
抱えるのを見てどう思うのか?
もし抱き抱えるとき 僕の手はどこを持てばいいのか?
恐らく10秒くらいの時間の中で色々考えてしまいます。

【誰か他の人行ってくれ!!】
【僕はひと仕事終わったよ!】
 影の気持ちも虚しく・・。
誰も協力してくれません。

行かねばなりません!!!!!
『僕 足の方を持ちます!!!』の声かけで下半身担当です。

3人がかりでホームにおろして、駅員さんが駆け寄ってき
ます。
『僕はここで失礼します!』と言ってモノレールに戻り
たかったのですが・・・。

駅員さんが僕に話しかけてきます。
『何処で?』
『どんな状況で?』
と5W1Hよろしく 僕に質問攻撃です!!

そして、なんと!!
『彼氏さんですか?!』
ぶっとび です・・・Σ(゚ロ゚;)
どう見てもこの女性いっても300歳前後、僕は56歳!
【わかるでしょう・・。】の気持ち抑えて、
僕から出た言葉は
『ただの乗客です!!!!』
そして周りを見渡すと僕の乗っていたモノレールは出発
し、一番最初に声をかけていたあの女性もモノレールとと
もにいなくなり、僕は一人ぼっちでした。

駅員さんが僕に
『救急車呼ぶので少し待っていてください!』と言い、
ホームを降りていくのです。
残された僕とその苦しそうな女性と野次馬の次のモノレール
待ちの人達でした。

そして、そこに天使の女性が・・・
『大丈夫ですか?なにかする事ありますか?』
置き去りにされた2人に声をかけてくれたのです。

そして先程の駅員さんに言われた
『彼氏さんですか?!』 のリピートです・・・。

『ただの乗客です!!!!』
そして駅員さんが上がってくる間、根拠の無い
『大丈夫ですよ!!』を繰り返し、天使の女性と2人で
倒れた女性に声かけです。

少しずつ息は落ち着いてきてますが、まだ会話はできない状
況です。
その間も次のモノレール到着し、乗客の視線を浴びながら介
抱し・・・。
やっと救急車の音と駅員さんが戻ってきて、お役御免となり
ました!

きっと良くなっているだろうと祈りつつ、勉強会の会場へと
向かったのですが・・・。

いやぁ~良い??体験しました。

緊急時の人の命に関わること、少しでも身につけておくこと
も当事者になって改めて思いました。

最後にかっなり、不謹慎ですが
ひょっとして、1人になった時まだ30代の女性と付き
合ってもおかしくないのかもしれないと、少しだけ自分
に期待してしまいました。
(ノークレームでお願いします!!!)

最後まで読んでくれてありがとう。
コメント