ふうせんねこ空を飛ぶ

King&Princeの岩橋玄樹くんが大好き。
玄樹くんと同じ夢を見てずっと応援したい。

宮古・八重山の旅(その1)

2013-04-18 12:45:43 | お出かけ
話が前後してしまいましたが
3月26日~29日に行って来た沖縄の離島、宮古・八重山の話を
ちょっと書いておこうかと思います。

今回、参加したツアーは宮古・八重山10島周遊コースで
宮古島の空港から添乗員さんが案内してくれるけど
そこまでの飛行機はいくつかの選択肢から選ぶというもので
わたしはもちろん関西空港発のJAL(JTA)を選択!
宮古島までは直行便はないので、那覇で乗り換え
40分くらいの乗り継ぎの時間にお昼に立ち食いの沖縄そばを食べました。
関空から約4時間(乗り継ぎ時間を含め)やっと宮古島空港に到着。


宮古島で添乗員さんやガイドさん、他のツアー客の皆さんと合流。
まず、最初に行ったのが東平安名崎です。
快晴ではなく薄く雲がかかってたけどとてもきれいでした。

岬の先の灯台に上って(百数十段のらせん階段)
上から見た景色は雄大でした。↓

その後、インギャーマリンガーデンの展望台(また階段)からも海を眺めました。
「純と愛」のロケ地も見えました。

海宝館を見た後、来島大橋を渡ったりし(だんだん雲が厚くなってきました)

ホテルの宮古東急リゾートに到着。
まだ少し寒かったけど、ビーチでは泳いでる子供たちもいました。

ホテルの夕食時には沖縄の歌のライブもありました。




コメント

宮古・八重山の旅(その2)

2013-04-18 12:44:14 | お出かけ
翌日朝起きると部屋の外のベランダが濡れていて
昨夜雨が降ったんだと気付きました。
添乗員さんの話では朝方雷雨だったそうで
この日の予定の船がでるか、心配で眠れなかったそうです。

朝、雨も上がって無事予定通りフェリーに乗って
伊良部島と下地島に渡ることができました。

まずはフナウサギバナタや

白鳥崎(波が白鳥のように見える)

佐和田の浜(津波によって運ばれた石)

下地島訓練飛行場を見た後

通り池(海水だそうだけど深くて青というより黒く見える)

渡口の浜(白い砂が有名だけど、雨の後なのでちょっと黄粉色)を見て

また、宮古島に戻ってきました。

砂山ビーチは少し手前からずっと砂の道になっていました。

またまた、ちょっと足が疲れる(><)
西平安名崎(風力発電の風車↓)や雪塩製作所に行ったあと

海中公園で宮古そばの昼食のあと自然のお魚たちを見て池間島へ
ハート岩を見たあと、池間大橋のそばでお買い物。
ここはいろいろ安いのでちんすこうや生の海ぶどうも買っちゃいました。
海ぶどうは常温で1週間大丈夫らしいです。






お天気がよくなってきて海も真っ青になってきました。
橋を渡ってる途中で眼下に海亀も見ることができました。

その後、宮古島空港から新石垣島空港へ・・・
な・なんと乗ったのは39人乗りのプロペラ機

まさか、プロペラ機に乗るとは思ってなくてビックリ。
それまで乗っていたバスより狭い感じです。
でも、特に揺れることもなく無事新石垣空港に到着。


石垣屋というお店で石垣牛の焼き肉(+島野菜)のセットコースを食べました。
とてもいいお肉で柔らかくて美味しかったです。
その後、グランヴィリオホテルへ。
着いたのは8時半ぐらいでした。
コメント

宮古・八重山の旅(その3)

2013-04-18 12:43:39 | お出かけ
宮古・八重山の旅の続きです。

石垣島に渡った翌朝、ホテルの庭や海岸を散策。
向こうに見えるのは竹富島だそうです。




そして、この日は早々に石垣港に移動。
高速船に乗って西表島に行きました。
前回、この船に乗ったときは波が高くかなり揺れて酔ってしまったので
今回は朝食も少なめにし、ちゃんと酔い止めの薬も飲んで
船もなるべく後ろの方の席に座るように気をけました。
その甲斐あってというか、揺れも少なかったので
無事に何事もなく西表島に到着し
すぐに仲間川のマングローブクルーズの船に乗り換えました。
たくさんの観光客がいて船が次から次に出港していきました。





途中で1度下船し大きなサキシマスオウノキ(樹齢400年くらいらしい)を見ました。

すごい迫力です。

前回は仲間川ではなく仲良川だったけど
どちらかというと仲良川のほうが滝とのもあるし
観光客も少ないし、自然をより体感できて
いい感じだったように思いました。
大きなサキシマスオウノキはなかったけど・・・

次に行ったのは水牛に乗って渡る由布島。


島全体が亜熱帯植物園・・


蝶々園ではオオゴマダラの黄金色のさなぎや羽化したばかりのものを見ることも出来ました。
朝、羽化し午後2時くらいまでぶら下がっているそうです。


次にまた船に乗って、竹富島へ
なごみの塔という展望台(2・3名しか上れないセメント造りの急な階段の塔)に上って
竹富島の街を上から眺めました。


そして、またまた船に乗って3日目の宿泊ホテル
はいむるぶしのある小浜島へ。


ホテルに着いて・・・添乗員さんが言いました。
「今回のお客様は強運の方々のようです。
きょうは満室でホテル側の都合で部屋がランクアップされて
オーシャンビュースイートになります。
本来は違うんですけど・・・」って
みんな手を叩いて喜びました。
ロビーやレストランのあるセンター棟といくつかある宿泊棟は離れていて
スイートは少し距離があるので1部屋に1台カートが付いてるとのこと
マイクロバスで案内してもらい、部屋の代表がカートを取りに行きました。
もちろん、カートがなくても
フロントに電話をすれば送り迎えしてくれるとのこと。
部屋の前には専用のカート置き場もありました。
中に入ると広くてキレイ!
バスルームからも海の景色が見れるようになってました。
コーヒーのマシン(?)もあるし、マッサージチェアはあるし快適。
センター棟へご飯と食べに行った帰り
空を眺めましたが、我が家なら星が出てそうなくらい濃い色の空なのに
残念ながら星は1つも出てませんでした。
天気がよけれが、南十字星も見れるとか・・・
ああ、もう1度来たいなあって思いました。
コメント

宮古・八重山の旅(その4・終)

2013-04-18 12:39:25 | お出かけ
宮古・八重山の旅4日目
小浜島のホテルはいむるぶしに泊まってましたが
深夜、すごい風雨で窓ガラスに雨が当たる音で目が覚めました。
「明日こんな雨で観光するの大変だろうな」と少し心配しましたが、
疲れていたのかまた朝までぐっすり眠って、
起きたときにはもう雨は上がり薄日が射していてホッとしました。





その日はいむるぶしが満室だったので
添乗員さんは別の民宿に飛ばされたらしく
屋根に叩きつける雨音がすごかったらしいです。
んで、翌日の船が予定通り出るか心配で眠れなかったそうです。
(添乗員さんは一昨日に続いて・・のようです)

最終日の観光はまずは・・小浜島
バスに乗って、シュガーロード、こはぐら荘


大岳という山の上にある展望台へ
200段以上登って、途中で休憩しなきゃいけないくらいキツかったけど
景色はきれいでした。




そのあと、船に乗って石垣島へ戻り
川平湾ややいま村に行ったり



パンナ展望台に行ったあと



帰りは石垣空港から関西空港行き直行便で帰ったので
2時間で帰れました。
楽しい4日間でした。
コメント

早朝の地震

2013-04-14 08:57:37 | その他
昨日は早朝の地震で目が覚めました。
久しぶりの大きな揺れだったけど
18年前の大震災に比べると揺れも時間も短くて
あの時は家中の家族の各部屋に大丈夫かと聞きに回ったけど
今回はずっとお布団に入ったままちょっと寝ぼけてました。
その時、大阪の娘から「大丈夫?わたしは大丈夫」メールが。
安心してもう1度寝ました。
次に起きたときには近くのJR線も動いていました。


息子のケータイには緊急地震速報が届いたそうで
異常なくらいの大きな音で目覚めて、その直後に揺れたそうです。
別に登録とかなにもしてないそうだけど
届くケータイと届かないケータイの違いは何なの?
スマホ・ガラケーという分け方じゃなくて
比較的新しい機種なら届くのかな?
普段は古くても使えるうちは使おうと決めてるけど
こういうのがあると、やっぱり機種変も考えきゃって思ってしまう。


震源地の近くでは余震が続いたそうだけど
今回は比較的被害も少なかったようでほっとしました。
コメント

名古屋青春18きっぷの旅&地元の桜

2013-04-06 10:36:33 | お出かけ
きょう明日は天気が大荒れになるとの予報なので
天気のよかった一昨日は青春18きっぷを使って日帰りで名古屋へ
そして昨日は地元の桜を見に行ってきました。

まずは一昨日の名古屋。
普通電車で名古屋に行くには関西線亀山経由と
奈良線&東海道線大垣経由という2通りの経路があるけど
今回は距離の短い亀山経由を選択。
途中、奈良・加茂で乗り換えさらに亀山で名古屋行き快速に乗ったけど
沿線火災のため四日市で降ろされてしまって(><)
仕方なく1km離れた近鉄四日市駅まで歩いて
近鉄に乗ってやっと名古屋に着きました。
時間のロスがあったので、4時間弱かかりました。
でも、こんなことでもなければ四日市の町を歩くことはないと思うので
それもよかったんじゃないかと。。

今回の目的は徳川美術館で開催されてるお雛様を見ることだったので
バスで移動、無事に着きました。

古いお雛様の手の込んだお道具にびっくり。
化粧道具や硯箱の筆、箪笥の引出しにも着物がちゃんと入ってたり
囲碁・将棋・双六の道具や貝合わせもちゃんと揃ってたり・・・
立派の一言。
そういうのは写真不可だったけど
1つだけ写真可だったのがこれ↓

ついでにお庭にも入りました。
しだれ桜がきれいでした。




その後、大須観音ちかくのやっこというお店でひつまぶしを食べました。
値上がりしてたので、ミニのほうにしておきました。(汗)

あと、大須観音にお参りして

逆のルートで帰ってきました。
帰りは途中の待ち時間もほとんどなくて3時間で帰れました。
なんか、ほぼ電車に乗ってた感じだけど(><)
楽しかったです。


そして、昨日は地元・郡山の桜を見に行きました。
今年はなんだか忙しくてまだ行けてなかったのです。
1番早く咲く隅櫓の枝垂れ桜はもう葉桜になってたけど
遅く咲く市役所の枝垂れ桜は満開。


城内のほとんどの桜も満開で風が吹くと
ひらひらと花びらが舞い落ちていました。








お城の周辺はお花見の人々でいっぱいだったけど
鰻掘りのほうはそんなに人がいなくて
でも、こちらの桜も育ってきてるので見応えがあると思いました。


コメント