ユウナのブログ

何事もない平凡な生活を切り取って行きたいと思います。

おちゃらか  おさらじゃないよ  げんこつやまのたぬきさん

2023-02-07 08:06:00 | フォト

 


旭区に住んでいた頃、鶴見川の土手を自転車で走って娘の住んでいる港北区へ週一回ほど通っていました。その時、土手で見つけた椅子。

可愛くて笑顔がこぼれてきます。一度アップいたしましたが、一度しかアップしないのではもったいないと思えたので、再度掲載させていただきます。

こうした可愛い椅子はもっとたくさんの場所に設置してほしいです。見ているだけで癒されます。


 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。


ランキングに参加しています。

↓ポチッとしていただけたら、嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村


ふたたび玉之浦(たまのうら)椿 ツルニチニチソウ

2023-02-07 07:34:00 | フォト

 

 

夢のように美しい椿のそばを素通りできず、通るたびに写真に撮ってしまいます。しつこくてスミマセン。

 

 

玉之浦(たまのうら)椿

 

 

 

玉之浦椿は長崎の五島が誇る「幻の椿」だそうですが、その美しい椿のことを調べてみたら、炭焼業をされていた故有川作五郎さんが偶然、山でこれまで見たこともないような珍しい椿を発見したとありました。
玉之浦椿は紹介されるや否や、その美しさが瞬く間にツバキ愛好者の知るところとなり、たくさんの人が枝を折ったり、根を切ったりしたため、母木は枯れて死んでしまったそうです。枯れる前に手を打てなかったのかと残念に思います。

今ではその母木の子や孫がいろんな咲き方で世界中の人々の目を楽しませているとか。名前に"玉"や"タマ"とついているのが子孫だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

トキワサンザシ。実が重たそう...

 

 

 

❦ஐ*:.٭ ٭:.*ஐೄ❦ஐ*:.٭ ٭:.*ஐೄ

 

草むらにツルニチニチソウが咲いていました。

ビックリして思わず覗き込んでしまいました。とは言っても3月には咲く花ですね。でもまだ寒いし、ひとりぼっちで可哀そうに思いました。

 

ツルニチニチソウ

 

 

 

 

 

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。

↓ポチッとしていただけたら、嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村


思い出をふり返って サカタのタネ社 シンビジューム チューリップ アネモネ

2023-02-05 20:03:16 | フォト

 

 

 

思い出をふり返ってというタイトルですが、1年前でも思い出と呼ぶのでしょうか? ちょっと早すぎる気がしますが。

脳梗塞を患った夫のリハビリ教室のため、去年まで地下鉄の仲町台駅へ毎週、通っていました。1年でリハビリ教室を終了したため、仲町台へ行くことがなくなってしまいました。

仲町台には「せせらぎ公園」もあり、リハビリ教室会場の地区センターの隣にはサカタのタネ社もあります。

サカタのタネ社には自由に花を見学できるグリーンプラザがあり、ちょくちょく観賞させていただきました。今の季節にはどんな花が咲いているのだろうと想像するだけでも嬉しくなります。

わずか1年前のことですが仲町台に通った1年は、夫婦2人にとって楽しい思い出となりました。

 

 

サカタのタネ社のグリーンプラザに咲いていた花たち。

 

 

シンビジューム  2022年2月1日撮影

 

 

 

 

 

さすがに手入れが行き届いていて、花たちの美しさは格別でした。

 

 

すでにチューリップが咲いていました。 

 

 

 

 

 

アネモネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリンジパンジー ミュシャ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

 

↓ポチッとしていただけたら、嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村


ユスラウメ ローズマリー 「スカボロフェア」 サイモンとガーファンクル

2023-02-05 05:49:59 | フォト

 

 

 

ローズマリーが咲いていました。

 

 

ローズマリーといえば必ずといってよいほどスカボローフェアを思い出します。完全な条件反射。 

 

 

’Scarborough Fair’ - Simon & Garfunkel 【和訳】サイモンとガーファンクル「スカボロフェア」

 

『スカボローフェア』の2番以降の歌詞には「縫い目も残さず針も使わずに」シャツを縫う、「涸れた井戸で」それを洗うなど、実現不可能な問いかけがされています。

元恋人の彼女に実現不可能な問いかけをして実行できたら彼女は私の恋人になるという。これはどういう意味でしょう?

様々な解釈が考えられそうですが、元恋人の彼女とはもう昔のような恋人には戻れないという意味なのでしょうね。美しいけれど、何だか悲しい歌です。

 

 

❦ஐ*:.٭ ٭:.*ஐೄ❦ஐ*:.٭ ٭:.*ஐೄ

 

 

去年の3月18日に撮影したユスラウメ。あとひと月待たなくては咲かないようですが、早く咲いてほしい気持ちでアップしたします。

 

 

 

牧野富太郎氏の説によると、和名ユスラウメの由来は食用できる果実を収穫するのに木をゆするのでこの名がついたのではないかと言われています。

ゆするとユスラウメの実が落ちて来るのでしょうか? 

中国北西部、朝鮮半島、モンゴル高原原産で日本へは江戸時代初期にはすでに渡来していたようです。

花は清楚で美しく、実もまたサクランボのように赤くて美しいです。

 

 

ユスラウメ

 

 

 

 

 

 

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。

↓ポチッとしていただけたら、嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村


クスリのシート 去年のサクラ クレマチス・モンタナ

2023-02-03 11:42:00 | フォト

 

 

 

  

 アレルギー性鼻炎のクスリを飲んでいます。

クスリを飲む都度思うのですが、どうしてクスリは横方向に手で割れるのに縦にはハサミがないと切り離せないのでしょう。縦からも割れると便利だと思います。

あえて縦には割れない理由がありそうなので調べてみました。すると高齢者に多い事故、薬の包装シート(PTP)の誤飲を防ぐためだそうです。

ミシン目で切り離せる最小単位をあえて2錠にして、丸飲みにできる大きさにならないようにしているのだとか。

シートごと丸飲みする人がいるなんてビックリですが、年を取ると私もそうなるかも知れません。

 

今、飲んでいるクスリ、アレロックOD錠。

 

PTPを丸ごと飲んでも、ほとんどの人で特に問題は起こらず、そのまま便と一緒に排出されるそうですが、運悪くPTPの角が突き刺さって食道や胃腸に穴が開いてしまう人がいるそうです。PTPを飲んでしまったら、自覚症状がなくてもできるだけ早く受診したほうが良さそうですね。

 

❦ஐ*:.٭ ٭:.*ஐೄ❦ஐ*:.٭ ٭:.*ஐೄ

 

公園に行くとサクラのツボミがたくさんついています。花が咲くのが待ち遠しいです。

 

去年の4月のサクラ

 

 

サクラ以外にも美しい花が咲いていました。グーグルレンズで検索すると「クレマチス・モンタナ」とでますが間違っているかもしれません。

正確な名前をご存知の方がいらしたら教えて下さい。よろしくお願いします。

 

クレチマス・モンタナ? 2022年3月31日撮影

  

美しい花でした。今年も咲いてくれるでしょうか?

 

 

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 ランキングに参加しています。

↓ポチッとしていただけたら、励みになりとても嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村