雲南地域の森林・林業のお知らせ

(島根県東部農林振興センター雲南事務所の林業普及員が伝える情報ブログ)

藻谷浩介氏が「飯南町まちづくり講演会」で講演

2019年06月17日 | お知らせ
藻谷浩介氏を招いた「飯南町まちづくり講演会」が6月19日(水)に島根県中山間地域研究センターにおいて開催されます . . . 本文を読む

第71回全国植樹祭1年前記念イベント「森の誕生日2019」参加者募集中!

2019年03月19日 | お知らせ
ふるさと森林公園(松江市宍道町佐々布)で、毎年4月29日(祝日:昭和の日)に開催されている「森の誕生日」との共催により、第71回全国植樹祭1年前記念イベントが実施されます。この行事(記念式典・植樹)への参加者を現在募集中です。 . . . 本文を読む

「初夏の森フェスタ」の開催について

2018年05月16日 | お知らせ
   雲南市大東町にある「かみくの桃源郷」の栗の木にツリーハウスができました。  この完成を記念したイベントが下記の日時で開催されます。  ライブやマルシェ、森の素材を活用した木工体験、山を歩きながらの森林クイズもありますので、ふるってご参加ください。  詳細についてはパンフレットをご覧ください。                             記  主催:久野地区振興会    . . . 本文を読む

しまね企業参加の森づくり(山陰酸素工業)で下刈りをしました。

2011年08月17日 | お知らせ
7月9日(土)「しまね企業参加の森づくり制度」を活用し、森林保全に取り組む山陰酸素工業(本社:米子市)の社員ら約60人が奥出雲町上阿井の町有林で植栽した広葉樹の下刈り作業をしました。 「しまね企業参加の森づくり制度」とはhttp://www.pref.shimane.lg.jp/shinrinseibi/kigyounomori/kigyou_sanka.html      同社は、H21 . . . 本文を読む

菌床しいたけ生産施設の巡回指導を実施しました

2011年02月18日 | お知らせ
平成23年1月13日に、70cmの積雪の中、(有)奥出雲椎茸の指導員さんの協力を得て、飯石森林組合で菌床しいたけ生産施設の巡回指導を実施しました。 . . . 本文を読む

椎茸栽培技術研究会が開催されました

2010年03月17日 | お知らせ
昨年から生しいたけの単価が下がっていますが、この原因はなにか、産地としてどのように対応すればよいかを検討するために、平成22年3月16日奥出雲椎茸生産者組合の皆さんが講演会を開催されました。 奥出雲椎茸生産者組合の皆さんは、3年前から生しいたけの生産量と品質を高めるため、いろいろな栽培技術の検討をするために、研究会を開催されています。最新の技術・資材の普及や基本技術の再認識と徹底が図られた成果で、 . . . 本文を読む

桜並木の手入れが真っ最中です

2010年02月04日 | お知らせ
今年の桜の開花は早くなりそうだと開花予報が発表されました。 雲南市には木次の斐伊川土手の桜並木や三刀屋の緑の桜がある桜並木など有名な桜並木があります。 これらの桜がきれいに咲くために管理をする桜守さんが雲南市にはおられ、冬の間に肥やしやりや剪定作業をしておられます。 春に雲南市の桜並木がきれいになるのは、桜守さんたちの努力の結晶なのです。 作業は枝の様子がよくわかり、芽が休んでいる12月から3月ま . . . 本文を読む

菌床しいたけ生産振興プロジェクト会議を開催しました

2010年01月15日 | お知らせ
島根県では農林水産業と農山漁村の発展を実現させるため、様々なプロジェクトを立ち上げ活動をしています。 雲南事務所では林業部門で3つのプロジェクトに基づいて普及活動を行っています。 3つのなかで、生椎茸生産の発展と奥出雲ブランドの維持をはかるため、生椎茸生産者を代表して奥出雲椎茸の川西功徳氏をプロジェクトリーダーとする「菌床しいたけ生産振興」プロジェクトがあります。 1月13日はこの冬一番の冷え込み . . . 本文を読む

森林整備加速化事業順調に進捗

2009年12月10日 | お知らせ
平成21年度の国の補正予算の森林整備加速化・林業再生事業で開設が決まった作業路の設計が順調に進んでいます。 9月に路線の開設の説明があってから現地の測量や設計発注など林業普及グループの職員が様々に事業主体の方のお手伝いをしてきましたが、いよいよ設計書ができあがりました。 本日10日は作業路開設の事業主体の方と設計会社の方を交えて最後の打ち合わせをしました。 事業主体の方は道を業者に発注したことは今 . . . 本文を読む

奥出雲椎茸の川西功徳氏表彰を受ける

2009年11月20日 | お知らせ
しまねの農林水産業・農山漁村「頑張っているリーダー」顕彰事業で、有限会社奥出雲椎茸の川西功徳事業部長が知事表彰を受けられました。 表彰状伝達式は11月20日に知事室で行われました。 川西功徳氏は平成7年にIターンして奥出雲椎茸へ就職されて以来、常に先取の精神を持ちヘルパー制度の創設など生産者の方が安心して取り組める生椎茸生産環境づくりや高品質菌床の提供と栽培技術の指導を充実するとともに出荷先の安定 . . . 本文を読む

[奥出雲の森]森林保全活動が行われる

2009年11月10日 | お知らせ
10月24日奥出雲町上阿井で「しまね企業参加の森づくり」事業で山陰酸素工業の「奥出雲の森」で森林保全活動事業が行われました。 当日は山陰酸素工業の社員の皆さん80名と仁多郡森林組合の皆さんが参加されました。 場所は昭和まで操業されていたという「たたら角炉伝承館」のまわりのモウソウ竹林でした。 場所の中にはたたらの神様の金屋子神社が祭られており、金屋子の神様が降臨されるというカツラの木を植えました。 . . . 本文を読む

三刀屋中学校の生徒達が生しいたけ生産を体験しています

2009年09月30日 | お知らせ
三刀屋中学校では3年生の職場体験を実施していますが、今回9月29日から10月1日までの3日間の予定で雲南市三刀屋町で菌床生しいたけ生産に取り組んでおられる森山亮太さんの生産施設で坂田君、山根君、谷戸君の3名が体験学習をしています。 今回の職場体験は自分たちで生しいたけ生産の職場を選んだそうです。 森山さんの生産施設では今しいたけの発生が最盛期で採取に一生懸命でしたが、坂田君達も採取の方法を教えても . . . 本文を読む

あなたです かくれた危険 摘みとる主役

2009年07月06日 | お知らせ
平成21年度の林業・木材製造業労働災害防止協会の労働安全標語は「あなたです かくれた危険 摘みとる主役」です。 今年になって林業関係で3件の死亡災害が起こっていますが、大原地区林業機械安全パトロールを大原森林組合の職員と林業普及員とで7月2日に行いました。  当日は下刈りを行っている現場を抜き打ちでパトロールを行い、普段から呼びかけている毎日の作業前のKYミーテングをはじめ防護めがねの着用などの安 . . . 本文を読む

奥出雲椎茸が安全で美味しい島根の県産品に認証されました

2009年06月12日 | お知らせ
6月9日松江市内中原町で開催された第1回安全で美味しい島根の県産品認証審査委員会で有限会社奥出雲椎茸を事務局とする菌床生しいたけが「安全で美味しい島根の県産品」に認証され、6月11日に知事から第1号として認証書を交付されました。 生しいたけは生産工程で衛生管理などの基準をクリアすることはもちろん、栽培に農薬を使用していないことや使用する水は重金属等で飲用水と同等の水準であることなどの安全強化基準を . . . 本文を読む

製材所の労働安全パトロールを行いました

2009年02月16日 | お知らせ
大原郡の製材所の労働安全パトロールを平成21年2月5日松江労働基準監督署の安全衛生課長さんを交え行いました。 今年で4年目になりますが、今年は一つの製材所が廃業され4カ所のパトロールとなりました。 各製材所はどこもきれいに掃除され整理がされており、重篤な改善をお願いする事柄がなくなりました。 現地パトロールが終了してから全員で反省会をして、労働基準監督署から消火器を分かりやすいところに置くなどのお . . . 本文を読む