MIN LEKPLATS

& Patrick Chan is the ONE

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デジャ・ヴュ

2014-01-06 07:59:40 | Season13/14

김연아!





優雅にしてダイナミック
なんか、王手が掛かった雰囲気ですね

そしてもうひとつ、凄いの観ちゃった



    
    ##############


言うまいと思ったんだけど。凡人の愚かさで黙ってられない。一度だけ、許して。
浅田選手についてね。
彼女に関してはマ○タさんの影響で随分屈折した見方をしてきてしまったのだけど、最終的なピリオドを打たせたのは、彼女自身の3Aに対する固執だった。
今の女子では3Aはどうしても跳ばねばならないジャンプではない。それを敢えて跳ぶのなら誰にも文句を言わせないレベルにまで完成させてから、とこれは当然のことじゃないかと思うのだ。それが出来ないなら、はなから跳ぶべきではない。なのに彼女は回転不足ぎりぎりの3Aを飽くことなく跳び続ける。だから当然いつも「回転不足か否か」という論議が持ち上がり、そのグレイ・ゾーンが陰謀論者の温床となってきた。バンクーバーがそうだったし、それ以来ずっとそうだし、今もそうだし、十中八九ソチでもそうなるのだろう。皆さん、このことの重みがおわかりか?
そもそも彼女の得意分野ってジャンプではないでしょう。素晴らしい素養をたくさん持った選手なんだから、3Aなどに拘らなくとも勝利の道はいくらもあった筈。だが彼女は3Aにこだわり続け、その結果「真央ちゃんは誰も出来ない3Aを跳ぶくらいだもの、ジャンプが大得意なんだ。だからもっと加点貰えなきゃおかしい」と一般のファンまでもが陰謀論的発想に陥りがちな状況が出現した。
コアの浅田ファンは彼女のそんな頑ななところまでも愛して応援しているのだろう。それは結構。だが、そこまで浅田中心ではない一般のファンにとってはまことに迷惑至極、遺憾としか言いようがない。

私は基本的に選手の私生活や性格とかはどうでもいいほうなんだけど、浅田さんの場合は彼女が3Aを跳ぶたびに拒絶反応が出るレベルなので・・・もう駄目です。

Comments (9)   この記事についてブログを書く
« MACLEAN'S | TOP | 全米全加 »
最近の画像もっと見る

9 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サト)
2014-01-07 14:41:44
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します~。

・・・すごく共感です。私ももう無理かな。

ヨナちゃん、SPには震えがきました~。
衣裳も私は好ましく思ってます。ヨナちゃんにぴったしなプログラムですね。
フリーはすんごく意欲作というか、最後のシーズンにチャレンジしてきたね~と思います。
賢く強い彼女は、ソチでは更に進化させて披露してくれるのでしょうか。そうだといいな。
パトリックに目覚めてからヨナちゃんの良さ凄さがわかるようになって、大好きになってしまいましたw
過去動画を繰り返し見ては唸っています。
一度生でみたい。韓国のショーに行ってみたいです。
Unknown (IZUMI)
2014-01-07 21:33:39
2011年のワールド直前、Numberに田村さんが、こんな記事を書いていました。一部要約します。

“バンクーバー五輪終了後、一緒に食事をした米国のベテラン記者がキムを絶賛するのを聞いて思わず、「今言ったことをそのまま日本で書いたら、読者からのすさまじいバッシングで火あぶりにされてしまうわよ」と返した。キムは日本のメディア関係者にとって「厄介な存在」。浅田と比較するとどうしてもキャラクターはヒール役。それでいていやになるくらい巧く、強い。だが、日本の読者が聞きたいのはそんなことではなかった。 日本の報道のほとんどは、浅田がこだわり続けるトリプルアクセルがどれほど難しいか、という一点に救いを求めた。しかしその結果、トリプルアクセルに「挑戦しなかった」キムの勝利に対する不信感が日本国中を満たしていたように思う。”

これを読んだ時、ライターとしてのプライドないのかな、読者の顔色うかがって記事書いてるのか、そして全部読者のせいにするのか、等々いろんな意味でがっかりでしたが、日本の報道に対して私が感じていたある部分を的確に表現しているようにも思いました。

ユナのSPの曲は、彼女のCD「銀板の女王」のDisc2 『MY FAVORITE CLASSICS』 に収録されている、お気に入りの一曲ですね。今回SP・FSともに難しい曲を選んだな、挑戦なのかなと思っていましたが、最後に自分の好きな曲でということでもあるのでしょう。ナショナルSPについては、洗練を極めるってこういうことかと思いました。FSはソチで完成? そういえば、バンクーバーのFSガーシュウインを最初に見た時、曲が盛り上げてくれる感じじゃなくて、ちょっとピンとこなかったんですが、その時荒川さんが、「彼女のやりたいことが少しわかった気がした」と言っていたのが印象に残り……。完成形を見てなるほどと思いました。アディオス・ノニーノもそう思わせてくれると期待してます。 ところで、ユナのSP衣装、オンシジウムみたいで素敵だな~と思っていたら、「たくわん衣装論争」とかヤフーニュースに出てて、そういう論争があったことを今更ながら知り、びっくりしましたw

それから、なんといってもカロリーナ! 悦さん紹介の動画、素敵すぎて泣きそう(笑) やっぱカロはイイ!!……と見るたび思います。
サトさん (悦)
2014-01-08 03:26:05
おめでとうございまーす

女子はずっと無言でいこうと思っていたのですが、鈴木さん、ユナちゃん、コストナーさんそして新鋭リブちゃんらも含む素敵な演技を観て例年になくわくわく、こりゃあついつい口走っちゃうかも、と感じたもんで(汗)
女子を語るつもりなら、もうこれはスルー出来ないなと思って書いてしまいました。まあ、こう感じる者が一部いてもいいですよね。

さて、ユナちゃんさすがですよね。SPは本当に凄い。FSも悪くないと思います。五輪には完成形でうわっと言わせてくれるに違いありません。

パトリックに目覚めてからヨナちゃんの良さ凄さがわかるようになって

やっぱりそうなんですかね。
共にぼろくそに言われたよしみで好感を持ったのかと思ってましたが(ま、それも確かにある
二人は確かに似ているところがあるかも知れません。女子だってダイナミックでスピーディなほうが良いですよね、やっぱり。あと難しいステップを簡単そうにこなしちゃうとこ・・そして観客に媚びないクールなところも似てるかな

ナマユナ観れたらいいですね
IZUMIさん (悦)
2014-01-08 04:11:42
そんな記事があったんですね。情報有難うございました。
いろいろ考えさせられる内容ですね・・

>日本の報道のほとんどは、浅田がこだわり続けるトリプルアクセルがどれほど難しいか、という一点に救いを求めた。しかしその結果、トリプルアクセルに「挑戦しなかった」キムの勝利に対する不信感が日本国中を満たしていたように思う。

今もそんな感じですよね。マスコミは3A3Aと持ち上げるばかり。ソチで思うような結果が出なかったらどんな騒動になることやら

勝手に挑戦しておいて「なんであんたはしないの?」なんて凄い言い掛かりもいいとこなんですけどね。のみならずマ○タさん達は3Aの評価をもっと高くしろと主張する傍ら、今や誰でも跳んでる『簡単な』3-3が高く評価されすぎと批判する。でも、その『誰でも跳べる』コンポを浅田さんが跳ばない(跳べない)ってことはさり気なくスルー・・・論理破綻にも程があるというか・・
ああ、もうきりがない、やめます(苦笑)

ユナちゃんのPGの背景をいろいろ教えていただき嬉しいです。そうなんですねー
FS五輪での出来を楽しみにしています♪

あと衣装の件ですが、私もあれは新鮮でいいなあと思ったので批判が多くてびっくりでした。たくわん色だなんて酷いですよねー。基本的にユナさんのコスでがっかりしたことは一度もありません。凄くセンスがいい人だと思います。ま、スタイルもいいからね(笑)

あ、もうひとつのコスも
カロリーナのアヴェマリア、もう絶句ですよね。なんか凄い神聖なものを観てしまったなと。東洋人には絶対真似できない世界です。これをソチのEXにするのかな。

さすが五輪シーズン、みんなひときわ輝いてますね。
ソチが楽しみなような、怖いような
大人の鑑賞環境が欲しい (びっぐあぷる)
2014-01-08 06:09:13
悦さん、

ついに、というか、当たり前ですが、2014年が来ましたね。

最近、ヨナのあのFPを見た、マ●タさん達が「真央ちゃんにも勝機がある」と湧いているのを見て、
もう、ほっと置こうという気分になっているところ、悦さんが真央ちゃんについて書かれているのを読み、
ロバの耳さんにもう一度、お仕事をしていただかねばと。

えーーとお、ポイントとしては、こういう真央ちゃんを巡るこういう、うざったいことに、彼女自身の言動が寄与しているか、ということなんですが、してますよね(アッサリ)

最近、ええっつ?っと思ったのは、3Aが失敗したときの、リカバリープランとして3F-3Tだか3Loのコンボを予定している、って彼女本人がインタで言ったのを聞いたときです。修造相手なんですけど。

3-3のコンボって、彼女ここ数年、3A以上に成功全くしていなくて、今季は一度もプログラムに入れていないのに、なんでそんなこというのか。

まあ、冗談で言っていると仮定して、それをまじめにスケオタ仲間でスゴイっとか、喜んだりしたりしているのを横目にうんざりしましたよ。

3Aについてはもう、充分基礎点高くしてもらっているし、URでも、ルッツとほぼ変わらない点数がもらえるわけだし。

3-3って女子フィギュアの中の醍醐味じゃないですか。私は、好きだな。みててワクワクする。全日本でも、ジュニア含めて、トップの選手はみんな入れて、成功しているのを見て、日本の女子、すごい!って感動しちゃった。

まあ、そういうことは、数限りなくあるのですが、ワタシが望むのは、大人の鑑賞環境、なんですよ。

毎回3Aを挑むたびに、一喜一憂を越えて、大騒ぎ、解説者、実況が腫れ物にさわるみたいに、本当に思っていることを避けるみたいなの、いやなんです。
正直彼女がいなかったら、女子選手全員、もっとみんな、普通に自由に意見をいったり、情報を交換したりして、楽しくできると思うんですよね。

真央ちゃんは、美智子妃扱い、だな。
拍手 (悦)
2014-01-08 19:08:09
> 01/08 12:31 に拍手をくださった方へ

ご意見ありがとうございます。
仰るとおりですよね。もっと別な環境だったら浅田さんのこと大好きになっていたのかも知れません。そう思えば残念ではあります。
ただ、トップ・アスリートなら一人残らずみんなそれぞれ素晴らしいわけで、あとは好みの問題、またファンになる切っ掛けってかなり偶然に左右されるものではないでしょうか。私は浅田さんとはご縁がなかったということだと思います。
正直言って「真央ちゃん素晴らしい!素晴らしい!」という蝶よ花よのハレルヤ大合唱を長年一方的に聞かされるてきてすっかり辟易してしまったというのがあります。その反作用で書いてるのがこのエントリであり、スレもそれに順じています。ですから浅田さんに対してかなりきついこと書きますが、これっきりにするつもりですのでどうかお許しください。許せないとおっしゃるならそれも仕方ないです。
あんなに素晴らしいキム選手や鈴木選手の演技がマ○タさん達の心には全然響かない。何事も見方次第ということです。私はマ○タさんみたいにはなりたくないですけど、かといって聖人義人でもないので・・・

ご免なさいね
びっぐあぷるさん (悦)
2014-01-09 15:05:36
おっしゃるとおり、マオタさん達の横暴は今更言うまでもないことで今回問題にしているのは浅田さんご自身がどうかということです。

>最近、ええっつ?っと思ったのは、3Aが失敗したときの、リカバリープランとして3F-3Tだか3Loのコンボを予定している、って彼女本人がインタで言ったのを聞いたとき・・・

ほんとなんであんなことおっしゃったんでしょうね。ファンの方もいろいろ憶測してらしたけれど、結論は出ないみたいです。謎です。
浅田さんって本当に不思議ちゃんですよね。それがまた可愛くてたまらないとなる人が多いみたいですけど、私はなんか最近えたいが知れない、不気味だなという方向に傾きつつあって
キスクラの様子とかインタを聞くだけで鈴木さんとか村上さんならなんとなく人柄が透けて見えて「ああこの人はこんな方なんだな」と思える部分があるんですけど、浅田さんに限ってそういったことが全く見えてこないんです。あの可愛い顔のうしろは空っぽで何にもないのか、さもなければとてつもなく複雑なものがあってそれを完璧に隠しているのかどっちかだろうと感じてしまう。もちろんあくまでも個人的印象に過ぎず大いなる誤解である可能性も大なんですが、私にとっては・・かなり努力した結果そうなってしまったので難しいです。

もうひとつ、というかこれもその延長かもですが、彼女はもしかしたら、マオタさん達ほどではないにせよある程度自分が不当な採点をされてきたと思ってらっしゃるんじゃないかなと・・・違うかな。

すべて私の中にある漠然としたもやもやに過ぎず、こうやって公にすれば反論が嵐と降り注いでもおかしくないと重々承知ではありますが、一度言わないと気が狂う、ってのは大袈裟だけど言わないでは済まされないところまできちゃった感じなので述べさせていただきました。びっぐあぷるさんのコメにかこつけて申し訳ないです。

これこそロバ耳穴にふかーーーく埋めねばならない話なのかも知れませんね。でも敢えて埋めずにおきたい気もします。マオタさんみたいに何度も繰り返すつもりはありませんけど。
あともう少し (びっぐあぷる)
2014-01-09 20:41:00
悦さん、ゲストのみなさま、こんにちは

今日から全米を観に行くのですが、眠れず明け方になってしまいました。

全米終わったら、あとは大きいイベントとしては五輪をテレビで観て、で、世界選手権(パトリックはどうするのかな)には、ほとんど興味ないので、多分五輪で、狂おしい日々は終わり、いや終わりにしないとな、と思う今日この頃です。

このソチが終わったら、もう少し穏やかな心境で多くの人がこのスポーツを観れるんじゃないですかね。ごそっと主役級のひとが引退するので。

各自が感じる喪失感は、これからは自分自身の人生に勝負の場を移すことによって埋めていくしかない。その時にいいスタートを切りたいから、じゃあ今どんな気持ちで観戦するのか。


カロの動画の感想ですが、なんか洗い流されます。彼女は、ある域に達していますね。
観る側も、そうありたいです。


然りアーメン (悦)
2014-01-09 21:52:06
びっぐあぷるさん

私ももうこれで何も付け加えることはありません

post a comment

Recent Entries | Season13/14