どんぎょんダイアリー

ドンワン(シンファ)、イム・テギョンさんが大好きです^^

Kim Dong Wan & Im Tae Kyung

ヨレ♪、ヨロ♪、ヌガ ウロ♪&タンシン♪~テギョンさん^^

2014-06-30 | イム・テギョン
今日はこんな気分~~ テギョンさんのカバー曲ばかり聴きまくってますラブラブ


何でか分からないけど、열애(ヨレ)音譜のタイトルをいつも忘れてしまう・・・

なので・・・여로(ヨロ)音譜とセットにして覚えることにしました



最近、모차르트!(モーツァルト!)の曲ばかり聴いてたので、別の意味で感動・・・


テギョンさんの歌声はやっぱりチェゴです~




※コメント欄、外してます。。。






열애(ヨレ) - 임태경 @빅 콘서트



여로(ヨロ) - 임태경  @불후의 명곡



누가 울어(ヌガ ウロ) - 임태경  @불후의 명곡



당신(タンシン) - 임태경  @불후의 명곡







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミン・ヨンギさん、ファン・マニクさん、ヤン・シウンさんtwitter @モーツァルト!

2014-06-29 | イム・テギョン
ミン・ヨンギさん、ファン・マニクさん、ヤン・シウンさんのtwitterからです。。。


マニクさんは今日ツイってくれて、昼公演はテギョンさん出演で団観の日。

テギョンさんのペンカフェから送られたお弁当の写真もUPしてくれてます。

今日のテギョンさんはどんな感じだったんだろうなあ・・・



ヨンギさんは昨日と24日にツイってくれたもの。

舞台のミン コロレドさまとは全く違う、可愛いお顔~



シウンさんは20日にツイってくれたもの・・・ (かなり前ですが・・)

幕が下りた裏側ではこんな感じになってるんですね



모차르트!(モーツァルト!)が開幕して、もう2週間経ちましたね~。


テギョンさん、ふぁいてぃん~ラブラブラブラブ

모차르트!(モーツァルト!)、ふぁいてぃん~







※コメント欄、外してます。。。








@황만익 twitter (6/29)


나의 친구 태경이의 팬카페에서 준비해준 도시락~~^^ 맛나게 먹고 힘낼께요~ 감사합니다~~


私の友達テギョンのペンカフェで準備してくれたお弁当~~^^ おいしく食べて頑張ります~ ありがとうございます~ ~








@황만익 twitter (6/29)


인터미션... 오늘 태경이 임촤르트 팬클럽분들 덕에 힘나서 공연하고 있습니다~~^^

맛난 도시락에 힘찬 박수와 환호까지^^ 내친구 태경이 최고~~!! 2막도 힘내서~ 아르코(마니코)가자~~!!



インターミッション... 今日テギョン イムチャルトのペンクラブの方々のおかげで力が出て公演しています~~^^

おいしいお弁当に力強い拍手と歓呼まで^^ 私の友達テギョン最高~~!! 2幕も頑張って~ アルコ(マニコ)行くぞ~~!!






@민영기 twitter (6/24)


모차르트 인터미션...

오늘은 효신느님팬분께서 매번 쏘시는 활력수 진심 감사합니다^^

2막에서 쉬운길은 늘 잘못된길 열심히 부를께요^^ㅎㅇㅌ


モーツァルト インターミッション...

今日はヒョシンさまペンの方々から毎回頂く活力水、心からありがとうございます^^

2幕でシュィウン キルン ヌル チャルモッティンキル 熱心に歌います^^ㅎㅇㅌ








@민영기 twitter (6/28)


오늘 공연 즐거웠습니다!!

반응도 너무 좋아서 놀랐구요!!

내일2회공연힘내시고 아자아자 화이팅!!

인터미션때 분장실에서


今日の公演楽しかったです!!

反応もとても良くて驚いたよ!!

明日2回公演頑張って アジャアジャ ファイティン!!

インターミッション時 楽屋で









@양시은 twitter (6/20)


ㅎㅎㅎ 막이.내린 후의 모습...

스텝배우 너나 할것없이 널려있는 악보를 줍는답니닷 ㅎㅎㅎ

그래서 1~2분이면 악보줍기 끝!!

아름다운 모습이죵?


ㅎㅎㅎ 幕が. 下りた後の姿...

スタッフ、俳優の区別なく、散在している楽譜を拾い上げてますㅎㅎㅎ

だから1~2分したら楽譜拾い終わり!!

美しい姿でしょう?










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのドンワンの歌声~^^

2014-06-28 | キム・ドンワン
久しぶりのドンワンの肉声~ラブラブというか、ドンワンの歌声~ラブラブラブラブ


メチャ嬉しい~~  声だけでも十分満足・・・・・・・・


月日の経つのはこんなに早いのに、ドンワンが戻ってくるまでは
凄く長く感じます。


タイトルが'when'になってるけど、Bruno MarsのWhen I was Your Man音譜


久しぶりにドンワンのアルバムでも聴こうかなあ



でもやっぱり、このタイミングでドンワンが出てきた (独り言・・・^^;)

余韻に浸らせてくれないのがドンワンらしい・・・






※コメント欄、外してます。。。








when



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーツァルト? モーツァルト! うれしさと懐かしさの間、その周りで会ったあなた ‘モーツァルト!’

2014-06-27 | イム・テギョン
ミュージカル‘모차르트!(モーツァルト!)'のレビュー記事です。。。


24日、25日と、テギョンさん、ウンテさん、ヒョシンさんの3人が演じる
モーツァルトを見ることが出来たんですが、他記事でも言われてる通り
同じ役でもキャラが違ってて、それぞれの確立したオーラが凄く漂って
いたように感じました。


今までの‘모차르트!(モーツァルト!)'を全く知らないので、比較のしようがなく
これがモーツァルト!なんだと私は受け入れたけど、以前から見られてる方は
記事にも書かれてるような受け入れ方なのかなあという思いもします。


テギョンさんペンなので一番の目的はテギョンさんですが、最高でした~ラブラブ
歌も演技も凄く引き込まれて感動しました・・・またもや号泣・・・


25日の昼公演がテギョンさんで、夜がウンテさんだったんだけど、テギョンさんが
終わって放心状態でヤバい状態のままウンテさん公演に突入。。。

ウンテさんも本当に良くて、こちらでも号泣・・・


このお二人の2本立ては全てにおいてキツイ というのが正直な感想。


魂を持ってかれてしまいます


と言いながらも、またこのお二人が見たいなあと思ってる私ですが、予定が立たず・・・


他の出演者たちもみんな良かったです~ ヨンギさんはやっぱり凄かった


そのように組んだつもりではなかったんですが、3回ともヨンギさんでしたニコニコ


このようなミュージカルを日本で見たいので上演してください~




※コメント欄、外してます。。。








モーツァルト? モーツァルト! うれしさと懐かしさの間、その周りで会ったあなた‘모차르트!(モーツァルト!)’






▲ミュージカル‘‘모차르트!(モーツァルト!)’のトレードマークであったスレッドヘアースタイルと裂けたジーンズは、2014年公演で1幕の白いかつらと
2幕のロッカーを連想させるオールブラック衣装に変貌した。



2010年初演を始め3回に渡って毎年舞台に上がったが一度も話題作の席を逃してみたことないミュージカル‘모차르트!(モーツァルト!)’が、2年ぶりに
帰ってきた。新しい製作スタッフの参加で演出から舞台、脚本、音楽に至るまで大々的な修正作業をたどりながら、今まで会ってきた3回の‘모차르트!
(モーツァルト!)’とは明確に異なった姿だ。

まず目に映った変化は舞台と衣装だ。チョン・スンホの舞台とハン・ジャイムの衣装は、昨年末公演された‘베르테르(ウェルテル)’を通じてクラシック
ながらも洗練された雰囲気演出で深い印象を残したことがある。‘모차르트!(モーツァルト!)’でもやはり調和を成し遂げた二つの作業は、舞台演出と
キャラクターの性格にも変化をもたらした。





▲強烈なレッドと高級なゴールド、あらゆる事を飲み込んでしまうようなブラックが調和を作り出した舞台はモーツァルトの頭の中の音符を形象化
したデザインで隠喩性を加える。



強烈なレッドと高級なゴールド、あらゆる事を飲み込んでしまうようなブラックが調和を作り出した舞台はより派手になっただけでなく、モーツァルトの
頭の中の音符を形象化したデザインで隠喩性を加える。‘모차르트!(モーツァルト!)’のトレードマークであったスレッドヘアースタイルと裂けたジーン
ズはロッカーを連想させるオールブラック衣装に変わって自由奔放でスタイリッシュなモーツァルトで再誕生する。

音楽もまた感じることによって体感の差はあるが全般的に新しくなった感じだ。これは3曲のナンバー追加の他に既存のナンバーを対象にした編曲と
これに伴う改詞作業が一緒に成されたところと起因する。追加されたナンバーのうち'쉬운 길은 잘못된 길(シュィウン キルン チャルモッティンキル)'は
コロレド大主教とモーツァルトの葛藤を入れた曲で、二人の男俳優の名品ボイスを思う存分鑑賞できる機会でもある。





▲ 1幕の'내 운명 피하고 싶어(ネ ウンミョン ピハゴシポ)'で、アマデがヴォルフガングの腕に向かってよどみなくペン先をずっと刺す場面は劇的な
演出が引き立って見えた名シーンの中の一つだ。



’황금별(ファングムピョル)'や、1幕と2幕フィナーレを飾る’내 운명 피하고 싶어(ネ ウンミョン ピハゴシポ)'は、場面演出だけ変わったのみならず馴
染んだ旋律に、“やはり!”という短い感歎詞とともに目をとじたまま鑑賞する観客も多い。特に、'나는 나는 음악(ナヌン ナヌン ウマク)'でアマデとヴォ
ルフガングが鏡を間に置いて向かい合う場面と、1幕の'내 운명 피하고 싶어(ネ ウンミョン ピハゴシポ)'でアマデがヴォルフガングの腕に向かってよど
みなくペン先をずっと刺す場面は劇的な演出が引き立って見える。

舞台と音楽を合わせる最も大きい変化はドラマ、アマデの比重拡大にある。今までの舞台と比較すると相対的に大きくなったアマデの比重はドラマの
理解を助けるのに寄与するところが大きい。モーツァルトの幼い時期天才的な才能を象徴するアマデと青年に成長したヴォルフガングの対立は大主
教と作曲家、父と息子、天才と人間の間の葛藤で中心軸として作用する。





▲枠組みにしばられたくないモーツァルトの創作欲と作曲スタイルは時代状況とかみ合わさってコロレド大主教と葛藤を生じさせる。



枠組みにしばられたくないモーツァルトの創作欲と作曲スタイルは時代状況とかみ合わさってコロレド大主教との葛藤につながり、父から自身の姿
そのまま愛されることを願う渇望はモーツァルトの胸に傷で残ってお互いが死ぬその瞬間までも心の距離を狭めることができない。内的にはモーツァ
ルトの才能とこれを利用して彼の人生を思うままにしようとする人々から抜け出そうとする自由意志が両立する。

ミュージカル‘모차르트!(モーツァルト!)’との再会はうれしさと懐かしさを交差させる。作品全般に試みた変化は興味深いが、馴染みさは見るより力が
強くて過去の‘모차르트!(モーツァルト!)’に対する懐かしさも後からついてくるからだ。2014年のモーツァルトは見慣れなさと馴染みさということが並んで
入っている、また別の‘모차르트!(モーツァルト!)’だ。



@문화공감





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカル 'モーツァルト!' 最終チケットオープン案内

2014-06-27 | イム・テギョン
ミュージカル‘모차르트!(モーツァルト!)'最終チケット案内です。


3日間ほど、現実逃避の世界に入り込んでたら、色々な情報が出てて、
何だか追いつけない感じ・・・


すっかり腑抜け状態です


最終スケジュールはどんな感じなんでしょうね~


INTERPARKでの一般発売は、7月3日(木)午前10時~です。。。




※コメント欄、外してます。。。







@EMK 뮤지컬컴퍼니 FB


뮤지컬 모차르트! 마지막 티켓 오픈 안내


벌써 마지막 티켓오픈 만을 남겨두고 있는 뮤지컬 모차르트!

아직 예매하지 못하신 분들은 마지막 기회를 놓치지 마세요~



[일반오픈] 2014년 7월 3일 (목) 오전 10시


* 세종유료회원 선오픈: 7월 2일 (수) 오전 11시 ~ 오후 2시 (회당 134석)

* 인터파크 TiKi회원 선오픈: 7월 3일 (목) 오전 9시


[오픈회차] 2014년 7월 26일 (토) ~ 8월 3일 (일)


인터파크(INTERPARK)    INTERPARK





ミュージカル 모차르트!(モーツァルト!) 最終チケット オープン案内


すでに最後のチケットオープンだけを残しているミュージカル モーツァルト!

まだ前売り購入されてない方々は最後の機会をのがさないでください~



[一般オープン] 2014年7月3日(木)午前10時


* 世宗(セジョン)有料会員先オープン:7月2日(水)午前11時~午後2時(一回当たり134席)

* インターパークTiKi会員先オープン:7月3日(木)午前9時


[オープン回] 2014年7月26日(土)~ 8月3日(日)











コメント
この記事をはてなブックマークに追加