どんぎょんダイアリー

ドンワン(シンファ)、イム・テギョンさんが大好きです^^

PHANTOM & GENTLEMAN's GUIDE

キム・ドンワン ソロティーザーカット公開、視線引っぱる強烈タトゥー

2015-09-30 | キム・ドンワン
ドンワン、ニューアルバム<D>のティーザーカットが公開されました~


髪の毛も短くなってて、ワイルドな雰囲気のドンワンがカッコいい


10月、11月連続発売のミニアルバム、期待してます~




※コメント欄、外してます。。。





@김동완 • Kim Dong Wan FB


(★NEW RELEASE) 미니앨범 D TEASER IMAGE

10월 발매되는 김동완 미니앨범 <D>의 TEASER IMAGE를 공개합니다.


(★NEW RELEASE)ミニアルバムD TEASER IMAGE

10月発売されるキム・ドンワン ミニアルバム<D>のTEASER IMAGEを公開します。









キム・ドンワン ソロティーザーカット公開、視線引っぱる強烈タトゥー
 




シンファ キム・ドンワンが来る10月発売するミニアルバム‘D’のティーザーカットを公開して、本格的なカムバックカウントダウンに突入した。

去る23日自身の公式オフィシャルフェイスブックを通じてミニアルバム‘D’と‘W’の派手なラインナップが入れられたティーザーカットを公開して
ソロカムバックを知らせたキム・ドンワンが、30日ミニアルバム‘D’のティーザーカットを公開してファンたちの爆発的な関心を集めている。

手首に刻んだ強烈なタトゥーで一気に視線を圧倒しているティーザーカット中のキム・ドンワンは、感覚的な雰囲気がにじみ出る白黒イメージと
合う致命的目つきで見る人々の目を引いて来る10月ソロ初のミニアルバム‘D’でカムバックすると予告してファンたちの耳目を集中させている。

特に今回のアルバムは多様なジャンルで幅広い活動を受け継いできたキム・ドンワンがソロとしては初めて発売するミニアルバムであるだけに、
最強実力派アーティストのフィーチャリングとプロデューサーの参加で形成されていてすでに多くのファンたちの期待感を高めている。

また、キム・ドンワンは今回のミニアルバム‘D’を通じて去る2008年発表した‘약속(約束)’以後約7年ぶりにソロとしての音楽放送および多様な
アルバム活動に乗り出すことを予告してファンたちの関心が集中している。

CI ENT側は、“キム・ドンワンのソロ初めてのミニアルバム‘D’のティーザーカットが公開された。多様なアーティストたちと一緒にした今回のミニ
アルバム‘D’ではより深くなったキム・ドンワンの音楽的感性を感じることができることであり今秋ミニアルバムで音楽プログラムなど活発な放送
活動に乗り出す予定でソロ歌手として久しぶりにカムバックを控えたキム・ドンワンに大いなる関心と声援お願いする。”と伝えた。

一方、30日ミニアルバム‘D’のティーザーカットを公開してカムバック切迫を知らせたキム・ドンワンは、来る10月2日からミニアルバム‘D’の予約
販売を実施する。


@엑스포츠뉴스




コメント

イ・サンユンさん~(^-^) かなりハマリ中~♡

2015-09-30 | イ・サンユン
ドラマなど見てて、この俳優さんいいなあ~と思っても余りハマることが
ないのですが・・・最近一気にハマってしまったのが、イ・サンユンさん


番組を間違えて録画して、その時に録画したのが'즐거운 나의 집
(楽しい我が家)'。
昼メロみたいなドロドロした話だなあ・・・なんて思いながら見てたら、
刑事役で出てきたサンユンさんに釘づけにラブラブラブラブ


カッコいいのはもちろんだけど、笑顔が可愛くて、これから出演されてる
ドラマや映画を見ようと思ってます~


チェ・ジウさんと今共演してるけど・・・チェ・ジウさん苦手だし




※コメント欄、外してます。。。






[MV] 려욱 - Smile Again (즐거운 나의 집(楽しい我が家) OST)



윤건 - 사랑해도 너무나 (엔젤아이즈(エンジェルアイズ) O.S.T) Official MV




[산타바바라] 이상윤-윤진서 Santa Babara "From Now On" MV











@마이데일리


@스타엔




コメント

한사람(ハンサラム)♪、愛の賛歌♪&ラグヨ♪@開かれた音楽会

2015-09-29 | イム・テギョン
27日に放送した열린음악회(開かれた音楽会)から、テギョンさん映像3曲です~


テギョンさん&アリさんとで歌った사랑의 찬가 (愛の賛歌)音譜は、ドラマ
불꽃(花火)のOST(イ・ヨンエさんが出演してたような...?)。


他にテギョンさんの新曲한사람(ハンサラム) 音譜、カバー曲の라구요(ラグヨ)音譜


テギョンさんに会いたいなあ・・・




※コメント欄、外してます。。。




한사람(ハンサラム) - 임태경 @열린음악회



사랑의 찬가(愛の賛歌)(불꽃 OST) - 임태경&알리 @열린음악회



라구요(ラグヨ) - 임태경 @열린음악회




@레이디경향






コメント

사랑의 찬가(愛の賛歌)♪@開かれた音楽会、不朽の名曲(10/3)予告

2015-09-27 | イム・テギョン
テギョンさんが出演した열린음악회(開かれた音楽会)の映像と、
10/3(土)放送の불후의 명곡2(不朽の名曲2)予告映像です


열린음악회(開かれた音楽会)はリアルタイムで見てないのですが、
アリさんとデュエットのこの1曲だけだったのかなあ・・・


テギョンさん&アリさんデュエットの사랑의 찬가(愛の賛歌)音譜


열린음악회 - 임태경·알리 - 사랑의 찬가.20150927 ここから



불후의 명곡2(不朽の名曲2)も楽しみにしてます~



※コメント欄、外してます。。。





불후의 명곡 조수미편(不朽の名曲 チョ・スミ編) 예고 20151003




コメント

インタビュー記事Vol.1 ミュージカル俳優イム・テギョン 12年ぶりに歌手としてカムバック 

2015-09-25 | イム・テギョン
テギョンさんのインタビュー記事です~


ロングインタビューなのでvol.1~vol.3に分けてます。


テギョンさんが色々なことを語ってくれてるなあと思いますが、
インタビュー記事は難しい・・・


意訳してる部分もありますのですみません・・・




※コメント欄、外してます。。。







ミュージカル俳優イム・テギョン 12年ぶりに歌手としてカムバック


ある程度を経過すると文や話では説明するのが難しいことがある。形態が明確でない無形のこと。だが、余りにも強烈に心を揺るがすその美しい
ものなどを文で表現しなければならない時ごとに記者は下品な文章力を恨むほかない。イム・テギョン(42)の声もその中のひとつだ。心臓をいっ
ぱい満たして公明な彼の声は繊細に糸車を回して陶磁器を醸し出す芸術家の身振りを想像するようにする。エネルギーが最高値で増幅された
瞬間さえ揺れない優雅な、気質的な鋭敏さと高尚なことは彼を‘ミュージカル界の皇太子’という地位に乗せたし、10年の時間の間、彼の王座は
固く維持された。2005年ミュージカル‘불의 검(プレコム)’を始め、‘지저스 크라이스트 슈퍼스타(ジーザス クライスト スーパースター)、
‘스위니 토드(スウィニー トッド)’、‘햄릿(ハムレット)’、‘모차르트(モーツァルト)’、‘몬테크리스토(モンテクリスト)’等、彼のキャリアは過ぎた
10年の間の韓国ミュージカルの歴史としても過言ではない。






そうして彼がシングルアルバムを発表してデビュー12年ぶりに‘歌手’として帰ってきた。KBS-2TV ‘不朽の名曲’を通じて多様なジャンルの舞台を
リリースしたりしたが、ミュージカルナンバーでない歌謡としてだけで構成されたアルバムは2004年発表した初アルバム「Sentimental Journey」以後
11年ぶりだ。新曲‘그대의 계절(クデエ ケチョル)’と‘한사람(ハンサラム)’が入れられたアルバムには‘クロスオーバーテナー’、あるいは‘ミュージ
カル俳優’等など彼を規定してきた修飾語を脱いだ‘歌う人’イム・テギョンがいる。“当分の間ミュージカル舞台には立たない”という宣言はかなり衝撃
的なことであると同時に歌に対する彼の意志を計ってみることができるだろう。

撮影場でイム・テギョンは誰より愉快でエネルギーあふれる人だった。 ひょっとして‘俳優様の心境が穏やかでなくはないだろうか’と気をもんだのが
面目を失うほど。中間中間に流れ出る歌に合わせてリリースした素敵なライブで現場の女性スタッフの多数をなぎ倒したのは言うまでもない。向かい
合って座った彼は今まで抱いていた長い間の悩みと情熱を放ったし、“歌を歌う間には雷鳴る原野も恐ろしくない”という彼の話は永らく胸に残った。
今後聞くことになる彼の歌がより一層待たれる理由だ。


Q)‘그대의 계절(クデエ ケチョル)’では大きく感じられなかったけれど、‘한사람(ハンサラム)’を聞くと今までは違った感じです。ミュージカル的な
唱法がほとんど感じられなかったんです。

A) それが私の意図でした。‘그대의 계절(クデエ ケチョル)’では大衆に馴染むミュージカル俳優イム・テギョンの色が埋めているならば、‘한사람
(ハンサラム)’はそのようなイメージを取り払って歌った歌です。唱法も別にして歌いました。‘イム・テギョンとは常にそうではありません、そのような
姿もあるということです’という気持ちが含まれているといいましょうか。


Q) イム・テギョンといえば大衆歌謡よりクラシックやミュージカル側イメージが強いのが事実です。

A) クロスオーバーテナー、ミュージカル俳優、歌手. 私を呼ぶ多様な修飾語があります。当時私が歌った音楽のジャンルです。そのイメージがとても
大きかったんです。抜け出したいというよりジャンルに規定されたり捕われないで更に広い意味の音楽を聞かせて差し上げたい気持ちです。


Q) 当分ミュージカル舞台に立たないという言葉のために衝撃を受けたファンたちが多いです。

A) 色々な話が聞こえます。“イム・テギョンがミュージカルにうんざりしたようだ”、“嫌いになったようだ”というような。ミュージカルを10年ほどして
みるともう全て私の力で歌って責任を負ってみたいと考えるようになりました。


Q) 全て一人で責任を負ってみたいということはどんな意味でしょうか?

A) 私がするミュージカルなどが表面ではイム・テギョンという名前が大きく表れるのだけど事実私一人でするのではないのです。数多くの要素が
集まって完成される作品でしょう。作品をすればするほど一人でなく一緒に作っていく作業ということを感じます。スポットライトを受ける主人公と
して毎作品で肯定と否定の評価を受けるが、その中どんなものが物寂しく私だけのことであろうか気がかりなことができました。


Q) それで一人で立つ舞台を選んだのですか?

A) 観客の方々にいつも申し訳ない気持ちがありました。安くないお金でチケットを買って公演を見に来られるのに期待を満たして差し上げることが
できないようでした。充足ということが基準により違ったことではないか。どんどん経歴が積もってみるとその基準点が高まりました。色々な構造や
システム上の物足りなさも見えました。外に出てきてそういう悩みを解決できる方法を探してみたかったです。それと共に、歌う人本来の姿をお見せ
すること、それが現在の自分の姿です。


Q) この次にミュージカルに戻った時は違う姿でしょうね。

A) ミュージカル製作も考えてみています。演出もして脚本も書いて。その中で俳優として立つならばしてみるだけのことはあると考えます。ストー
リーが決まった作品の中ではどうしても自らの特色をお見せする範囲が限定的ですから。製作者でも、俳優でも、物寂しく私の力量と責任を全う
することができる方法を探した時新しい姿で戻りたいです。



Vol.2に続く。。。。。。



コメント