どんぎょんダイアリー

ドンワン(シンファ)、イム・テギョンさんが大好きです^^

PHANTOM & GENTLEMAN's GUIDE

You raise me up♪&オッキ♪&Voyage♪

2013-11-29 | イム・テギョン
韓国へ行ってきてから1週間。。。

帰って来てから忙殺されてる毎日で余韻に浸る暇もありません・・・

まだあと1週間くらいはこんな感じ



テギョンさんが歌った、You raise me up 音譜が頭の中をぐるぐると駆け巡ってて
コンサートにまた行きたい~と思いながらバタバタしてます。

他2曲もコンサートで歌ってた歌。。。


貼付したのは偶然にも2005年の映像。

やっぱり若いですね~~テギョンさん


テギョンさんのコンサート&ミュージカル、カゴシポ~





※コメント欄、外してます。。。







You raise me up - 임태경 @김동률의 포유 2005



옷깃(オッキ)- 임태경 @음악캠프 2005



Voyage - 임태경 @정은아의 i 콘서트 2005






コメント

ソン・シギョン コンサート、2万席'完全売り切れ'…チケット パワー証明

2013-11-28 | Songs他(various)
ソン・シギョンさんの年末コンサート関連の記事です。。。


シギョンさんのチケットパワーもやっぱり凄い~


1月には、東京、大阪公演も控えてるし、ソウルでは見る事が
出来ないけど、日本で楽しませてもらおうと思います



シギョンさんのソウルコン向け映像、日本コン向け映像を一緒に。


ソウルコン向け映像は短いけど、メチャ可愛くて笑えますラブラブ




○渋谷公会堂(東京)      1/24(金) 19:00

                   1/25(土) 17:00


○NHK大阪ホール(大阪)  1/26(日) 17:00





※コメント欄、外してます。。。











성시경 연말 콘서트 2013 마지막 하루




ソン・シギョンからコンサートのお誘いメッセージ!









ソン・シギョン コンサート、2万席'完全売り切れ'…チケット パワー証明







ソン・シギョンの年末コンサート‘2013 마지막 하루(2013 マジマク ハル)’が、前売り開始と共に売り切れを記録する底力を見せた。

27日午後2時公開されたソン・シギョンの年末コンサートは、前売りが始まった直後ファンたちの熱い関心を得てたった6時間で2万席全席
売り切れを記録した。

ソン・シギョンの‘2013 마지막 하루(2013 マジマク ハル)’は、去る2011年‘그해, 겨울(クヘ キョウル)’、'2012년 마지막 하루(2012 マジ
マク ハル)’に続くソン・シギョン印 연말사냥(ヨンマルサニャン)第3弾で‘年末公演の教科書’と呼ばれて3年連続売り切れを記録した。また、
他の年末公演などとは別に一歩遅れたチケットオープンにもかかわらず、熱い前売り戦争の中でサイトダウンする騒動もかもし出し完全売り
切れを見せたのだ。

特に、今回の公演では年末を暖かく送ろうと思う恋人、家族はもちろん、ソロのための‘ソロ配慮席’等、老若男女誰でも幸福と感動を感じ
られるように企画されて、公演前からファンたちの期待感を高めている。

所属会社側は、“3年間一途のような愛をくださった方々に感謝申し上げる。最高のプレゼントになることができる公演を作るために最善を
尽くして努力しているのでたくさん期待してほしい”と公演に対して伝えた。

ソン・シギョンコンサート‘2013 마지막 하루(2013 マジマク ハル)’は12月30、31日の二日間、オリンピック公園体操競技場で繰り広げられる。



@SBS E!





コメント

ヘソン、センイル チュカヘヨ~♪

2013-11-27 | SHINHWA
今日27日は、ヘソンの34歳(韓国では35歳)のセンイルです~


혜성 생일 축하합니다~


Happy Birthday to Hyesungラブラブラブラブ





年末コンサートが控えてて、チケットもあっという間に売り切れ

一度は行ってみたいヘソンのカウントダウンコンサート。。。


これからもシナのメインボーカルとして、そしてソロでもふぁいてぃん


いつまでも応援して行きます~ニコニコ






※コメント欄、外してます。。。






신혜성_Shin Hye Sung_2013-2014 The Year's Journey_SPOT



사랑할수록(サランハルスロク) - 신혜성 @엠카운트다운 레전드100 부활
























コメント

ミュージカル'ウェルテル'練習室~イム・テギョンさん vol.2

2013-11-27 | イム・テギョン
ミュージカル’베르테르(ウェルテル)’練習室のイム・テギョンさん写真~ニコニコ


書かれてるのは歌の歌詞のような気がするので、そのままで。。。


’베르테르(ウェルテル)’開幕まで、D6~~




※コメント欄、外してます。。。








뭐였을까?
그게 뭐였을까?
무언가가 가슴에서
덜컥 내려갔는데
도무지 알수가 없어


@베르테르 twitter








コメント

'ピョグル トゥッヌン ナムジャ[壁抜け男]'、 キヨミ キム・ドンワンは初めてだろう?(記事)

2013-11-26 | キム・ドンワン
ドンワン出演のミュージカル'벽을 뚫는 남자(ピョグル トゥッヌン ナムジャ)
[壁抜け男]'、ドンワン記事です~


귀요미(キヨミ)は日本語だと'可愛い子'みたいな意味になるのかなあ?


ドンワンのミュージカル見に行って来たばかりだけど、笑いあり、涙あり、感動ありと
本当に楽しめました~


ドンワン可愛くてカッコよかったし、何よりも歌手としてのドンワンでファンになった
ので、ドンワンの歌をたくさん聴けて凄く嬉しかったですラブラブラブラブ



このミュージカルももう一度見に行きたい~~




※コメント欄、外してます。。。






[뮤지컬 벽을 뚫는 남자] 벽을 뚫는 남자의 솔로 中 @shownoteltd









'벽을 뚫는 남자ピョグル トゥッヌン ナムジャ)[壁抜け男]'、귀요미(キヨミ)キム・ドンワンは初めてだろう?







ミュージカル'벽을 뚫는 남자(ピョグル トゥッヌン ナムジャ)[壁抜け男]'、 平凡な'小心男'が壁を突き抜けて通る超能力を得るという設定は
'X-men'シリーズにでも似合うようだ。

だが小説の原作者マルセル・エメと脚色家ティディエル・ファン・コウェレルは、デュティユルという超能力者をSF的なスーパーヒーローで想定する
よりは愛の前で限りなく小心な男で見ることを望んだ。そしてその結果は、自身の能力は普通の人を跳び越えても、愛の前では限りなく弱気で
小心な超能力者の話で甘美に話していた。

'벽을 뚫는 남자(ピョグル トゥッヌン ナムジャ)[壁抜け男]'は、悪い夫の家父長的年の差に閉じ込められている鳥篭の中の鳥イザベルに向かった
主人公デュティユルの思慕曲で要約できる作品だ。イザベルの夫は美しい妻に対する愛情とは目をこすって探すことができないほど乱暴で閉鎖的な
男だ。このような息詰まる夫からイザベルが抜け出すことができる唯一の時間はモンマルトで買い物をする午後の時間だけ、その他には夫の嫉妬と
強圧、さらには物理的な暴力も耐えなければならない。











物理的な空間を自由に通ることができるデュティユルはイザベルに代理満足を与えるヒーローだ。自身は夫の暴圧に閉じ込められていても、毎日、
新聞を通して代書特筆されるデュティユルは結婚という窓の桟ない監獄に閉じ込められているイザベル自身の精神的な監禁を心理的に補償する。

けれどデュティユルはイザベルを愛するにも彼女に近寄ることはできない。彼女がすでに結婚した人妻でもあるが、小心な性格のせいだ。シンファ 
キム・ドンワンが演技するデュティユルはシンクロ率200%であった。愛する女性に初めて会った時彼女に勇気をもって近寄るデュティユルよりは、愛し
ながらもさっさと胸の内を表現できなくて躊躇して気が焦る片思いの心をキム・ドンワンは凄然でつらい目つきでアピールしていた。

イザベルが市場の床に落とした物を渡す時、キム・ドンワンはイザベルに向き合うことができない。イザベルが思慕するヒーローであるのに、かえって
非常に恐れおののくようすでブルブル震えてイザベルに物を渡すキム・ドンワンの演技は切ない彼の目つきとかみ合わさって身振り 言語で表現される
のに充分だった。 医師の指示のままに片足でピョンピョン走りながら手をぷるぷると震えて舌を出すキム・ドンワンの演技は'キヨミ'のほかなかった。







キム・ドンワンはプレスコール当時緊張したためなのか多少不安な音色をリリースした。そのためキム・ドンワンのデュティユルでの公演を観覧する
のが間違った判断であろうか考えたが心配は取り越し苦労であった。本公演ではプレスコール当時の不安な音色の代わりに、デビュー15年を迎えた
アイドルの音色を遺憾なく見せてくれた。'헤드윅(ヘドゥウィク)'以後2本目のミュージカル舞台に立つキム・ドンワンは、'ミュージカルドル'の望ましい
事例に成長していた。

'벽을 뚫는 남자(ピョグル トゥッヌン ナムジャ)[壁抜け男]'では助演の役割が充実している。少女時代のスヨンの姉チェ・スジンが演技するイザベルは、
歴代イザベルの中で最高の歌唱力をリリースする。八百屋のイ・ジョンファと画家のカン・ヨンジュンもやはり耳を疑うようにさせる歌唱力をリリースする。
キム・ドンワンだけワントップで勝負するミュージカルでなく、チェ・スジンとイ・ジョンファ、カン・ヨンジョン三人全て耳がぜいたくになる歌唱力で観客の
耳を楽しくすることができる。

特に最後のカーテンコールでキム・ドンワンとすべての俳優がプレゼントするアカペラは、ブロードウェイミュージカルでは探すことはできないフランス
ミュージカルだけの甘美な感動をプレゼントしていた。



@오마이뉴스







コメント