デトランスαを試して効果のある使い方を紹介!

今、人気のデトランスαを試してみる!

デトランスαってかぶれや痛いなど副作用がある?

2017-02-09 13:08:51 | デトランスαについて

汗を止めるアイテムとして人気の高いデトランスαですが効果が高い分、副作用を心配する方も多いようです。なので今回はデトランスαの副作用について調べてみました。これからデトランスαを使用する方は是非、読んでください(^^)/

 

デトランスαの副作用とは?

汗っかきで悩んでいる方って結構多いですよね。シャツにできる汗ジミや、臭いなどが全く気にならない人のほうが少ないでしょう。そんな汗っかきさんの強い味方の「デトランスα」ですが、口コミなどで時々副作用があると言っている方を見かけます。かぶれたり痛いなんて人もいて、こんなことを聞くと何だか心配になってしまいますよね。実はこれ、殆どの場合は使い方そのものが間違っている事が原因だったりするのです。

 

正しい使い方をすれば大丈夫

家電などを購入した際に説明書は全く見ないという方もいるように、このデトランスαの購入者の中にも公式サイトの注意書きや説明文を全く読まずに自己流の使い方をしてしまう方は少なからずいるようなんですね。正しい使い方を知り、その通りに行えば副作用を訴える方の多くは症状が収まるはずなのです。

 

痛みやかぶれの心配なし

どんな物にでも正しい使用方法というのはあり、それを守らない上で文句を言う人も多いものです。ネガテイブな口コミを鵜呑みにして、使いもしないうちから痛いのは嫌だと拒否してしまうのは勿体ないですよね。せっかく巡り合えた効果の高い制汗剤なので効果的に副作用なく使いたいものです( ;∀;)

 

デトランスαの正しい塗り方

では正しいデトランスαの使い方を確認してみましょう。まず塗るタイミングですが、夜寝る前のお風呂から上がった時が最も好ましいです。清潔な状態で塗るということが重要で、間違っても汗をかいているタイミングで塗らないようにしましょう。乾いた清潔な肌に塗るということがポイントです。乾いた清潔な肌でないと効果が下がってしまいますし、かゆみが出る原因ともなってしまいますので清潔な肌に塗る・乾いた肌に塗るという2点は絶対守ることをオススメします(´・ω・`)

 

乾いたら服を着て寝るだけ

そしてデトランスαを塗った後はしっかりと乾かします。扇風機などを使用すると乾きも早く、余計な汗もかかずに済むのでおすすめです。熱風を当ててしまうと汗をかくおそれがあるのでお気をつけ下さい。しっかりと乾いたことを確認したら、パジャマに着替えます。濡れたままの状態でパジャマに着替えるとパジャマに染み込んでしまい効果が薄くなる上に、乾きも遅くなりかゆみの原因となります。そしてそのまま寝るだけでOKです(^^♪

 

翌朝、拭きとっておしまい

そしてしっかり乾いた状態でお休みになったら、翌朝デトランスαを塗った部分を濡れタオルや汗ふきシートのようなもので綺麗に拭き取って下さい。デトランスαは既に浸透しているため、再び塗る必要はありません。最初のうちは毎晩塗りますが、だんだん回数を減らしていく事ができるので経済的ですよね。私も今では3日1回のペースで塗っていますが効果は抜群ですよ~(^^♪

 

敏感肌用のデトランスαもある

どうしても人よりも敏感肌で心配という方はいらっしゃるでしょう。それでも汗ジミができたり、臭いが気になる場合は諦めきれないですよね。でもご安心を。このデトランスαには敏感肌用もあるのです。通常の商品も正しい使用法でならよほどのことがない限り、かぶれや脇が痛いなどの副作用は起きることはないのですが、今まで使用した化粧水やクリームでかぶれた事がある方は不安ですよね。この敏感肌用のデトランスαでしたら敏感肌の方にもご安心してご使用いただけるので、汗っかきで悩んでいる敏感肌さんの強い味方になってくれるはずですよ。通常の商品は雫の絵が青いのですが、こちらは緑色なので目印にして下さいね。

 

脱毛後の使用は避ける

このデトランスαですが、脱毛直後の使用はお控え下さい。ここを見落としている方は多く、それが副作用の原因となることもあるのです。脱毛後のお肌は非常にデリケートで、ちょっとしたことで炎症を起こしかぶれや痛みの原因となってしまいます。私も脱毛をしたことがあるのでわかるのですが脱毛して1日は脇がヒリヒリしていました。そんな状態の脇にデトランスαを塗ったら痛くなるのは当然ですよね( ;∀;)なので脱毛の予定とかぶらないように始めるのがよいですよ(´・ω・`)

 

傷やカミソリ負けをしている肌も使用はやめる

また、出来物や傷があったり、赤くなっている肌などへのご使用も厳禁です。剃毛の際切ってしまったなんて場合は傷を完全に直してからご使用下さいね。綺麗な状態の肌で正しい使用方法だったにも関わらずかぶれてしまった場合などは、医師の診察を受けて下さい。どうしてもお肌が弱く、ちょっとした刺激で炎症を起こしてしまう方も中にはいらっしゃるので、ご自身の今までの経験を踏まえた上でご使用下さいね。正しい使い方で、汗の心配をせずに済むと自分に自信が持てますよ。

 

まとめ

実際に私もデトランスαを使っていますがしっかりと乾かした肌でないとなんとなく寝ているときにかゆみを感じることがあります。そのかゆみが慢性的に起こってしまうと辛いですし、デトランスαの副作用かも?と思ってしまいますよね。しかし説明書に書かれているように乾いた清潔な肌に塗ることでかゆみや痛みは一切感じませんのでご安心ください♡使用方法を守って使えば効果も高いですし、満足できる商品です(´・ω・`)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« デトランスαの手足用!気にな... | トップ | デトランスαは妊娠中や授乳中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

デトランスαについて」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事