~おっさん歩日記~

旧ブログ名:PhotoBANC

旅日記
徘徊日記
など・・・

photoBANC公式ページ

謎な写真 | mystery.OBJECT

2015-07-27 | 旅行記

子供の夏休みである先日、てっぱくというところへ行ってきました。

何がなんだがわからない私はとりあえず写真を撮ってきた次第ではありますが、全くの意味不明です。










*゜▽゜/  ?!
















ムーミン?!
















(20-2)/(18-11)=きこうてつしゃこ?!










こだまでしょうか? いいえ、だれでも。














ジバンシー?!
ばししん?!
ざきやま?!















?!状況が意味不明

















フニハー?!















Door 2 door?!













?!












?!?!














まったくもって意味不明でした。

なんだかわかるかた教えて下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Review | AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

2015-07-22 | インプレッション

5倍ズームのフルサイズ用F4固定レンズです。


広角域から中望遠までカバーするVR付の利便性の高い設計となっています。

性能も妥協しておらず、ナノクリが採用されていて描写性にもこだわりが感じられますね。



しかしながら5倍というフルサイズ用レンズとしてはちょっと欲張りすぎた倍率だからか、歪曲収差がかなり目立ちます。

広角端では樽型で、ズームするに従い糸巻型に変化します。

直線的なもの(水平線や建物)が入るとかなり気になります。



最近では必要があれば、ボディ側でレンズモデルを認識し記録時に自動補正してくれますので気になることはありません。





今回はサンプルは載せません(面倒くさいw)ので下記でご確認下さい。↓
http://blog.goo.ne.jp/club-tarezo/c/a1ce0d1aae8a6dc496328cec095c0e53

いかがでしたか? 参考になったかな?



総合すると「旅レンズ」ですかね。

どんな時にもそつなくこなす万能レンズ。
F4という明るさがちょっとモチベーション↓ですが・・・(笑)



そうそう、近頃24-70/2.8リニューアルのワサが出ていますね。

ついにVRになるようです。

でも望遠端が70mmってちょっと短い気もします。


新大三元レンズの希望としては、F2.8通しで、

10-24
24-120
120-300

なんてあるとうれしいんですがね、価格・大きさ、重量は棚に上げておいて・・・(笑)。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Review | AI AF Nikkor 24mm f/2.8D

2015-07-16 | インプレッション

AIタイプで発売時期が古いレンズですがとても安価。

このレンズも中古で購入しましたが程度良品で2万円台後半。

同じ焦点距離でF1.4、とこのレンズの2段分の明るさを持つAF-Sタイプがありますがこのレンズが4~5本くらい買えてしまう値段。

当然、写りも全然桁違いに良いです。 (使ったことはないですが)


まぁその写りに見合うウデを持ち合わせていないのでこのレンズで十分ですけど(笑)。




焦点距離が24mmと広角なので扱いも難しいです。

当然出動する回数も多くありません。


周辺光量落ちも結構顕著で解像度も今一つ、見るからに古い設計のレンズです。
AFだってカップリングタイプのモーターなので左手でレンズを持って作動させると手が絡まる(笑)。


色々と不満だらけのレンズですが描写は嫌いではありません。

解放で使うとピントは甘いし周辺光量落ちもひどい。
でもF2.8の明るさから出るボケは広角と相まって独特の描写が期待できます。
それも味と思えば十分に納得できます。


広角レンズなのでちょっと絞ればすぐにパンフォーカスになります。
でもレンズ性能・構成の関係でコントラストや解像感はあまり期待できず、フツーの描写になってしまいます。






(サンプル) ※D700で撮影、撮って出し。




絞り解放で四つ葉のクローバーにピントを合わせました。

1200万画素なのでピント面の甘さはそんなに気にならないですがD800系だと厳しいかも。
周辺の光量も落ちていて、後ボケが少し流れているように見えます。




使い込むほどに味が分かる、そんなレンズですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする