~おっさん歩日記~

旧ブログ名:PhotoBANC

旅日記
徘徊日記
など・・・

photoBANC公式ページ

ニコンZ9の使用をやめてわかったD5の良さ!

2022-03-21 | 日記・エッセイ・コラム

こんにちは、D5ファンの皆さん、いらっしゃいませ。


今回はNikon Z9の使用をやめてD5に戻した、そんなお話をしてみたいと思います。




最新鋭の技術を投入したと思われるZ9。

Z9発表のプレゼンを兼ねたYouTubeので配信では、とても衝撃を受け、その勢いのまま予約。



心待ちにして届いたZ9を使用してみて・・・あれ?!

っとなったアマチュアD一桁ユーザーも少なからずおられるのではないではないでしょうか?




私はZボディの使用は初めてで起動の遅さやAFに関する挙動についての知識については皆無でした。

今までFマウントの一眼レフ機しか使ったことがなく、どうしても「基準がD5」になってしまいます。


Zユーザーの方からすれば「進化した」と評価されるのだろうと思いますがD一桁ユーザーからすれば「あれっ?!」となってしまう方も多いと思います。



これは「D一桁機を使っていたから自慢だろ!」とかではなく、純粋に「写真を撮る」行為に対して一眼レフ機に達していないのでは?っという純粋な感想です。


もちろんZ9は、そのほとんどの性能に於いてD6やD5を凌駕しているどころか、カメラ業界のトップに位置する機材だと思っています。


しかしながら、AFに関しては「プロ機」として評価して良いのか・・・アマチュアながらに疑問視してしまいました。



「プロ」としての定義が「どんな機材や状況でも使いこなせる」という定義、いわば「弘法筆を択ばず」であればアマチュアの自分にとっては「プロ機を素人が使うな!」になってしまうのかもしれませんね。



今回、自分のウデの無さを痛感させられました。

と同時にD5の「使いやすさ」「素人でも使える」機材だということを改めて認識させていただきました。



Z9はすでに手放してしまいましたが、これからもD5を愛用していきたいと思います。


もし良ければ以下の動画も併せてご覧いただけると幸いです。


https://www.youtube.com/watch?v=TcuNV7Yg2jM


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« さよならZ9、これからもよろ... | トップ | Nikon Z9関係の機材を全て処分! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事