歩道を走る自転車のこども

題詠blog2015に参加しています。
ただし…めっちゃとろとろしておりますので
どんどん追い越してってくださいな~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

035:罪(ワンコ山田)

2011-06-17 18:48:42 | 題詠100首2011

「罪深い二人になれば」(たちまちにして)行き場なく彷徨う腕に

Comment

034:掃(ワンコ山田)

2011-06-17 18:47:15 | 題詠100首2011

かきむしる・掃き出す・すべて捨てにゆく(堕ちきる前に)腕がすること

Comment

033:奇跡(ワンコ山田)

2011-06-17 18:45:44 | 題詠100首2011

「偶然に出会う」(奇跡の確率で)掴んだ腕はすり抜けそうな

Comment

032:町(ワンコ山田)

2011-06-17 18:43:39 | 題詠100首2011

「おしゃべりな空だ」(両腕さし伸ばす)プラネタリウムがある町に来て

Comment

031:電(ワンコ山田)

2011-06-17 18:41:07 | 題詠100首2011

「踏みだせば」(違う角度で)電飾の無い闇に腕こづかれている    

Comment

30首ポイント~

2011-06-12 03:41:08 | こども日記

ちょっと駆け足すぎますか…

21~30は「眼」を含む歌です。

一首ずつでは全然意味がわからない歌たちですが…

全部まとめてぐるぐるしていただくと「かなわぬ恋」が水面下で進行中ってことに。

この路線でどこまで行けるか…

チャレンジです。

しかし…この恋、どう展開するのか~ワンコにも不明です。

 

さあ~どうぞ~~~ワンコの好物、グレープフルーツを!!!

お砂糖・はちみつなどお好みでトッピングして召し上がれ

ぐいっと絞って…ジュースもナイスです

Comments (6)

030:遅(ワンコ山田)

2011-06-12 03:24:30 | 題詠100首2011

「出会うのが少し遅くて」(眼を伏せる)着信履歴がかさぶたになる

Comment

029:公式(ワンコ山田)

2011-06-12 03:22:29 | 題詠100首2011

「解なし」にふと眼を逸らす(運命の)公式集には雨のらくがき

Comment

028:説(ワンコ山田)

2011-06-12 03:18:17 | 題詠100首2011

「眼の奥に居る」(うなだれてきっともう)説明できない私のかたち

Comment

027:水(ワンコ山田)

2011-06-12 03:15:59 | 題詠100首2011

「鮮やかな記憶と共に」(流されて)眼から滴る水の行く先

Comment

026:震(ワンコ山田)

2011-06-12 03:12:41 | 題詠100首2011

「震源はここ」(いつまでもどこまでも)眼には見えない波形が続く

Comment

025:ミステリー(ワンコ山田)

2011-06-06 17:00:04 | 題詠100首2011

「今はただ眼を閉じていて」(逢えなくて)保たれているこのミステリー

 

Comment

024:謝(ワンコ山田)

2011-06-06 16:57:04 | 題詠100首2011

「もう二度と謝らないで」眼の前の泣きだしそうな二人のルール   

Comment

023:蜂(ワンコ山田)

2011-06-06 16:55:38 | 題詠100首2011

(蜂の巣をつついたでしょう)誰の眼も気づかぬ騒ぎ体内に持つ

Comment

022:でたらめ(ワンコ山田)

2011-06-06 16:53:44 | 題詠100首2011

「何処からの人なの」空よ(でたらめに眼に映り込む)空から来たの

Comment   Trackback (1)