碧泉流

Hekisen-ryu 中国山東省青島発祥の中国茶道の流派です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お茶館に行ってきました

2016-09-14 22:02:19 | 青島本部
お知り合いの茶芸師さんが働いていらっしゃる茶館《漫山茶语》に、
7月末に高級試験を終わられた皆さんとお茶館体験を兼ねて打ち上げに行って参りました!!


银川西路を西から進み、劲松三路の三叉路を越え、
「劲松三路」のバス停の少し先右側に浮山渓谷の入り口があります。
入ってすぐ右側に進むと建物が見えます。
海鮮中華のお店の左手に漫山茶语のお茶館があります。


水や緑に癒されるエントランス。
デザイナーズ建築なだけあり、モダンでスタイリッシュ!な中に素敵な茶器が飾られています。
お茶の他、杯子や野点用茶盘も少し販売されていました。


日本語を勉強中という梁さんですが、まだ話せないからと、
ご丁寧に私たちのために日本語ができるご友人をお呼びしてお待ちくださいました。


老白茶(白)
普洱茶(黒)
铁观音(青)
白毫银针(白)

と、とっても豪華な茶点のセットまでご馳走になりました。


高級試験後すぐに夏休みに入ったので、皆さんにお会いするのは久しぶり。
素敵な空間でゆっくりとお茶とおしゃべりを満喫し、とても楽しい時間を過ごすことができました。
来月は茶博もあるし節約せねばねー、と口々に言いながら中秋節前渋滞の中帰途についたのでした。



こちらの《浮山渓谷 漫山茶语》は、バスで向かう場合はいずれも30分ほど。
314・312:バス停" 浮山所"から "劲松三路"下車すぐ
379:バス停"麦島路(香港中路)"から"劲松三路"下車すぐ

茶館基本使用料は58元 / 人
お茶は約38元 / 人
ということですが、あんまり素敵な時間だったのでレポート目線ではなくなってしまい、
茶譜にお茶や茶菓子のお値段など表記されていたのですが
脳をすり抜けて行ってしまいましたので、またの機会に…。
やはり茶館ですのでお安くはないのですが
ソファ席では、カフェのようにくつろいでお茶を楽しんでいる方も結構いらっしゃいました。
お客様が来た時や特別な時にぜひご案内したいな、という素敵なお店でした。


梁さん、姐姐、本当にありがとうございました。またお邪魔します!!




貴泉
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お茶屋さんに行ってきました | トップ | 中秋快乐 »

コメントを投稿